2022年の運勢【一白水星】令和四年 寅年

今年の運勢

 2022年、一年間の運勢。九星学とタロットでの判断です。

概要)

  • 2021年は注目され目立つ運、離別もあった年
  • 2022年は柔軟性が正解で学びのチャンスがある年。
  • 21年とは正反対で目立たずに環境に合わせて◎
  • 23年は家庭運と育成運。平和で人を育てる機会に
  • 22年は器に合わせて形を変えられる水の運勢
  • 自己主張を控えめに、気力体力を温存
  • 学びのチャンス、インドアのススメ
  • 夜の過ごし方が重要
  • 慈愛と献身、奉仕、医療福祉
  • 異性運
  • 秘密、隠し事
  • 再開
  • オカルト
  • 上旬は精神世界、真理を求める時
  • 中旬はスローペースで用心深く
  • 下旬は現実世界に戻ってくる時、家庭を安定させる
  • キーワードは心の弱さ、欲や堕落をコントロールして実害を避ける

2022年の運勢(九星学)

 お生れの 一白は 坎宮(上の図赤丸)に回座する2022年です。
 前年、2021年は青丸の離宮に居ました。注目されて目立つことがあったり、人との離別(距離が離れた)などの運勢がありました。

 この2022年は柔軟性を持つのが幸運の鍵で、学ぶ姿勢がより発展性を導きます。
 21年とは正反対で、なるべく目立たず環境に合わせていく姿勢がおすすめです。色々な事を学んでください。

 次の2023年は緑丸の坤宮に入ります。家庭運と育成の運勢が出ます。
 家族との関係が良くなり、日々平和的となり、お子さんや後進の指導育成にあたる年になります。

  下の段の九星盤は方位と十二支を表した図です。22年は 北、子になります。 

 この2022年も、より良い年になりますよう、心からお祈りいたします。

坎宮は水の五行

 回座する坎宮は水の五行なので、柔軟性や協調性が大事になってくる運勢です。

 水は、自ら形を作ることはできませんが、器に合わせてどんな形にも変えられる性質・強みがあります。それを大事にしてください。

 周りの人やその場の環境に対して、柔軟に合わせていく姿勢が発展・幸運のカギです。周りに合わせて自分を変えていくのが正解になるとも言えます。

季節では冬

 坎宮は季節でいうと冬、一日でいうと夜の意味があります。

 例えば春は芽が吹きますので、物事を表に出す自己主張が正解となりますが、冬の場合は種子が地中でエネルギーを蓄えたり、動物が冬眠するような意味合いです。

 なるべく、自己主張を控えめにして、気力や体力を温存するのがおすすめです。忍耐をもって過ごすのが良いとも言えます。

 そして、春は屋外で活動するかの如く活発さがありますが、冬は屋内で本を読むなど、学びの好機です。

 水の五行ですが、水が溜まるかの如く知識や技術が溜まっていきますので、是非、何かを学び覚えて、内部拡充に努めてください。

 単純に読書に没頭するのもよいですが、専門書や技術書、過去データなどの各種資料に目を通して仕事につなげたり、専門的な知識を深めるのもよい方法です。

陰陽では陰

 陰陽では陰ですから、活発に屋外活動をするよりも、インドアがおすすめです。

 先のように読書にふけるのもよいですし、手芸などの手先を使うこと、ゲームなどもよいです。外よりも内に目を向ける運勢ですから、家の掃除習慣や整理整頓など家のメンテもおすすめです。

 ただし、リフォームの場合は時期や方位をよく見てからにしてください。リフォームは健康に直結する傾向があります。

夜の過ごし方が重要

 先のように季節では冬、一日では夜ですから、夜の過ごし方が重要で、夜のエネルギー充填を工夫する・知識を深めてください。

 昨今、睡眠の質向上が話題になっています。是非、関心を持ってください。

 睡眠の質を高める寝具に注目したり、睡眠時間を例年よりも多くとるのもよいです。

 私も使っておりますが、睡眠トラッカーもおすすめです。手首に巻くバンド状のものです。睡眠時間はもちろん、深い睡眠や浅い睡眠、レム睡眠などを計測してくれます。

 あまり眠れなかった翌日は早めに寝るとか、昼寝をするなどして調整すると体調もよいです。
 中国メーカーのmi bandやhuawei bandなどは数千円と安価で、性能も高いです。

 私はHuawei band6を5千円ぐらいで買いました。

 夜は早めに照明を暗くして、スムーズな入眠を導いてください。寝酒は意外と睡眠の質を下げますので、お勧めしません。

慈愛と献身、医療福祉

  全体的に奉仕的な運勢ですので、他者に対しても、社会全体に対してもサービス精神を持つのがおすすめな運勢です。

 例えば、寄付や献血、ボランティア活動、チャリティー活動、地域貢献などです。小さなことで言うと職場の人たちに奉仕的な習慣を持つなどです。差し入れや雑務の手伝いetc

 又、医療福祉に関する運勢もありますので、それにかかわるのもおすすめです。

 例えば、それに関するボランティア・それに関する資格や知識、仕事もよいです。

異性運あり

 結婚、妊娠、妊活などに良い運勢です。

 既にそれらを経験した方は、お子さんのそれにかかわる可能性です。

隠し事が?

 秘密の運勢がありますが、良くも悪くもその運からの影響があり得ます。

 良い意味でいいますと、出来るだけ秘密主義がおすすめです。プライバシーをあまり明かさないのもよいのですが、勉強していることや努力していることを明かさず、人知れず努力をしておくのが良い方法です。

 良くない意味としては、隠し事です。特に人に言えない秘密です。それが出来やすいので注意してください。

 例えば、情事や不正などです。水は一度流れ始めると激流になることもありますので、始めの一歩を踏みとどまれれば大丈夫です。

再開のチャンスあり

 一旦中止していたことを再開できるチャンス、その運勢があります。

 例えば、何かの理由で辞めていた趣味を再開したり、やめてしまった勉強があるならば再開のチャンスです。

 仕事も再開、復帰の可能性です。特に医療福祉、教育、社会的弱者に関わる仕事等はお勧めです。

オカルトとの縁

 宗教や哲学、心理学、占い、先祖、お墓に関する運勢があります。

 それらに関して関心を持つことと、正しい知識を身に着けるのがおすすめです。誤った宗教観に流されたり、脅す占い師に翻弄されないように気を付けてください。

 正しい知識を身に着ければ大丈夫ですし、何かの真理に近づける、、、その意味がタロット鑑定で出ています。

北に注目

 今年は坎宮=北に自分の星が入ってきますので、ご自宅の中心から見て北45度のエリアに注目してください。

 そこを整理整頓して、掃除習慣を作ると運勢がアップします。その場所のリフォームや工事はいけません。

健康運・ラッキーアイテム・フード

健康運

 一年間、次のような健康運がありますので、気になるところが出たならば早めに対処しますと安泰です。

北【坎宮】定位:一白水星
腎臓、下半身、血液、穴(耳、鼻etc)ほくろ、冷え、鬱、アルコール・薬物依存

ラッキーアイテム

 一年間、次のようなアイテムがラッキーです。入手やメンテナンス、知識の習得です。

北【坎宮】定位:一白水星
本、液体全般(飲料、塗料、化粧水etc)、水槽、ドラッグ、アルコール、紐、折りたたんだもの、ボトムス、仏像・仏具、タオル、雑巾、針、竹、薬、ネズミ・亀(絵や置物)、封印する・隠すもの(鍵付きの引き出しetc)、アングラ

ラッキーフード・カラー、ナンバー

【坎宮】定位:一白水星
塩味、漬物、大根、レンコン、豆腐、魚類、うなぎ、どじょう、汁物
【坎宮】定位:一白水星
白・黒、1・6

2022年の運勢(タロット)

  • 上旬(上段2枚)
  • 中旬(中段2枚)
  • 下旬(下段2枚)
  • キーカード(右上)

【上旬】

可能性ヒントや障害
隠者カップの9 (逆)
知恵が深くなる、真理を求める、冷静で分別がある、隠者のごとき賢さ物欲、地位・権力欲、過度の酒食、不摂生=×

・真理を求める時
 隠者のカードが出ていますが、賢者の意味でもあります。

 思慮分別があって知恵が深く、冷静、賢い人、真理を求める人物です。

 あなた自身を指していることも言えますし(知恵が深く思慮分別がある)、それらが大事な時だという意味でもあります。

 真理を求めるべき時期だとも言えます。物事の本質を深く見つめる時のようです。目に見えるものや表に現れているものにとらわれず、真理は何かを考えてください。

 大切な何かとか、本当に必要な何か、、、などです。

 カードは暗闇の中を小さな明かりで歩んでいます。これは、真理の灯(ともしび)です。

 たとえ、周りが暗くとも真理を持っていれば何も怖くない、、、といったニュアンスだと思います。 


・カップの9は物質的な

 真理を意味する隠者のカードとは反対に物質的な成功を意味するカップの9も出ています。

 背景のピラミッド状の階段は地位を意味します。ある程度の地位や生活レベルを得ている今の状態をさしていて、手前にある食物は、食に困っていない状態もさしています。(現代日本では食に困る人はわずかだと思いますが、、、)

 又、描かれている人物は初老の成功者です。物質的な成功者を意味します。余裕もあります。

 これら、物質的な物事が、実は今のあなたにとっての弊害、マイナス要因になるとの暗示です。

 例えば物欲、地位や権力欲、他者比較などです。

 隠者のカードが言うように、今は物質や社会的な成功よりも大切な何かがあるのでは? 真理があるのでは? そう言っていますので、物やお金、社会的な立場以外での価値を見つめていってください。


・慈愛と献身

 九星学では奉仕の運勢が出ていました。 こういったことから真理を導いていけるかもしれません。

 誰かに何かを指し出したときに、自分にとって大切な何かが導かれる、、、といったニュアンスです。

 宗教的で哲学的かもしれませんが、そもそも、今年の坎宮には宗教や哲学など、精神世界との縁があります。 

 それらに関心を持つことによって、自分なりの真理を導けるとも考えられます。


・不摂生?

 カップの9が逆位置(さかさま)に出ていますので、物質や地位、食などに対する行き過ぎ感もあります。

 過度の酒食や不摂生です。今年は坎宮に回座しますが、健康運に関しては絶好調という訳ではありませんので、体の為にも心の為にも節制が大事です。

 まずは、酒食から少し制限してみるのが良いと思います。又、四つ足動物の肉を時々避けてもよいです。哺乳類の肉です。

【中旬】

可能性ヒントや障害
杖の8 (逆)剣のペイジ
スロー〇、初期にエネルギー消費、隠し事×、嫉妬?スパイ、こそこそ動く、秘密、臆病ゆえのしり込みやずるさ、用心深さ

・スローペースを
 杖の8が出ていますが、もともとはスピードを意味するカードです。しかし、逆位置(さかさま)ですので、スロー展開・スローペースを意味します。

 それを見越して、結果を急がないとか、遅れを織り込むのが大事です。

 大きなことで言うと、プロジェクトの期日に余裕を持つとか、小さなことで言うと出勤時に渋滞につかまって遅れやすい、それを見越して早めに出発する等です。

 又、そのスローペース自体がむしろ良いという解釈もできます。急がずゆっくりと物事を進めていったほうが正解となる運勢です。 


・スタートダッシュは×

 初期にエネルギーを消耗しやすい運勢です。初めから全開で行くと、すぐに息切れしてしまいますので、徐々に力を入れていくようにして下さい。

 気力・体力を温存してくことが大事です。自分が思っているよりもスタミナが続かないと思っておけば問題は生じません。


・隠し事や秘密

 人に言えない隠し事や秘密を持ちやすい運があります。

 杖の8にしても、剣のペイジ、九星学の坎宮でも似た意味です。決してそれを作らないように心がけてください。

 秘密といっても やましい事がなければ問題はありませんが、人に言えないようなことや不正・不実に関する秘密がそれです。

 杖の8には嫉妬の意味もあります。誰か・何かに対する嫉妬が原因で秘密を作ってしまう可能性もあり得ます。

 誰かをうらやましいと思ったときほど、秘密を作りやすいので念のために警戒心を持ってください。


・スパイ?

 剣のペイジにはスパイ・こそこそと嗅ぎまわる、、、そのような意味もあります。

 これがあなた自身とも言えますし、別の誰かとも言えます。

 人の秘密に関心を持ったり、誰かを詮索するようなことは避けてください。もし、知ってしまったならば、自分自身が面倒な立場になることもあり得ます。

 又、別の誰かが貴方の事をスパイする可能性も想定してください。うかつに自分のプライバシーを明かさない事です。

 もともと、隠し事が出来やすい運勢ですので、それを嗅ぎまわられると面倒な事になりがちです。秘密を作らない&隙を作らない、、、これが大事です。


・臆病さは良くも悪くも

 剣のペイジは兵士なのですが、少し気弱で臆病な兵士を意味します。

 何かに対して躊躇したり臆病になる傾向があります。それそのものは悪いことではありません。むしろ良い事だと思います。

 何かに対して躊躇したり、しり込みするのはよいです。もともと、慎重になるべき運勢ですからそれは正解です。用心深いに越したことはありません。

 しかし、その臆病さが悪く出るケースもあり得ます。それは、狡猾さです。要するにずるい行為はいけません。

 自分の役目を放棄したり、奉仕的行為に欠けて利己的になってしまうなどです。この22年は他者や社会に尽くすのがテーマの運勢ですから、無責任や利己的、放棄などが良くないという事です。

 臆病になったならば、決して放棄・利己的にならずに、別の誰かに助けを求めるとか、別の方法で貢献するなどがおすすめです。

【下旬】

可能性ヒントや障害
カップの7 (逆)杖の4
妄想や非現実性の反対。決断、目標が見える、決定・選択、シンプルな思考、問題解決平和と安定的な生活。家庭環境、家族との関係、家庭や家に関する長い目で見た目標

・目が覚める

 カップの7は妄想や非現実性の意味がありますが、逆位置(さかさま)に出ていますので反対の意味です。

 よりシビアな考え方をし始めるとか、何かに対する目標が明確となり、決断・決定をしていていくなどです。

 現実世界に対してシビアに考え行動して行ける運勢です。

 この時期は実現性の低い事柄や自分や家族の生活と関連性の低い物を削除してください。

 そうしますと、リアルな現実が明確になっていき、目標が定まります。

 つまり、夢物語や妄想から目が覚める・目を覚ましてください、、、そのような意味です。

 九星学でも出ていましたが、2022年は精神世界などの夢物語りにはまりやすい運勢です。

 それが決して悪い事ではありませんし、今の貴方には必要です。賢者のカードが言っていた真理なども必要な事柄です。

 しかし、下旬となったこの時期においては、そろそろ現実世界に帰ってくる時です。

 抽象的な「ふわっと」した世界から、リアルな社会生活に気持ちを戻してください。 


・平和な生活

 杖の4も似た意味です。このカードは家庭生活や地道さ、平和といった意味を持つカードです。

 四本の杖は、四本の柱を意味します。家を支える柱です。つまり、家庭生活や実生活です。

 家族の中での役割を再認識する時ですし、家事分担や地域社会における役割、地域活動についても再認識する運勢です。

 是非、地に足が着いた生活を目指してください。 


・長い目で見た目標を見る

 杖の4のカードを見ますと、遠くに見える城、そこへ続く一本の道が描かれています。

 これは、数年先に到達する目標を立て、そこに向かって地道に歩みだすチャンス、、、その意味を暗示します。

 特に家庭における目標です。例えば、あと何年かしたら家を買おう・家を直そう、引っ越しをしようなどです。

 二世帯住宅の可能性やお子さんの結婚や出産の可能性があるかもしれません。

 そのように、少し先の未来に向けた目標を立て、そこに向かって一歩を踏み出すような気持ちや行動を大切にしてください。 

 例えばお金を貯め始めたりです。

【キーカード】

キーカード
悪魔
堕落、弱さ、欲望、理性低下/束縛、自由を制限される

・悪魔=不吉ではありません

 初めに申し上げますが、悪魔は不吉を意味するカードではありません。不幸でも不運でもありません。

 悪魔は心の弱さ、欲望や堕落を意味します。自分の心にある弱さです。それに向き合う・注目すべきという暗示です。

 弱さ自体は悪いことでもありませんし、危険も呼びません。

 誰でも、いつでも強いわけではありません。大事なのは、その弱さが実害を呼ばない事です。

 例えば、、、


 上旬でいうと物欲や過度の飲食への警告が出ています。 悪魔は弱さですから、それに流されないように自分をコントロールすれば問題はありません。

 できそうにない時には誰かに助けてもらったり、自ら鍵なり封印することによって流されずに済みます。現金やカードを預けてしまったり、お酒や食べ物を身近に置かないなどです。

 中旬ならば、ずるさや隠し事、不正に注意と出ています。それに流されないように気を付けておくだけで悪魔のカードを克服できます。はじめの一歩に気をつければ大抵は大丈夫です。

 下旬は現実逃避や家族への無責任が出ていました。この時期になったならば、宗教や哲学、占いなどの精神世界を封印して、現実生活や家庭における役割を優先すれば安泰となります。

 悪魔は不吉ではなくて、自分の中にある弱さです。各、上中下旬 そのそれぞれに注意すべき事柄をコントロールしていけば決して心配はありません。

 今年は「流されない、、、」という事が大きなテーマになるのだと思います。


・束縛

 悪魔のカードを見ますと、鎖でつながれています。これは、誰か、何かによって束縛をされるとか、自由を制限される可能性があります。

 誰かに行動を反対される可能性もありますが、疲労がたまって思うように活動できないなども該当します。

 しかし、この時期はむしろそれが良い事だと思います。九星学で出ていましたが、今年は冬とか夜の意味です。

 留まるとか、我慢、温存が正解になりますので、自由を制限されたり束縛されるのは好都合と言えます。 是非、プラスに受け取ってエネルギーを充填してください。


・不自由さは自分の中に

 悪魔のカードは欲望や堕落を意味しますが、その心が自分自身を縛るとも言えます。

 何かに執着することによって自由に過ごせない、、その可能性です。満たされぬ欲を追い求めてしまえば…という事です。

 何かに対してこだわっていないか? 非現実的な願望や要望にとらわれていないか? それが自分を縛っていないか?   、、、そう自問するのもオススメです。

、、、以上が2022年の運勢です。

是非、より良い年になりますよう、心からお祈りいたします。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました