5月の運勢(総合)【五黄土星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 五黄土星生れ、2022 年 5月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・目的や方向性が見えてくる→賢い選択=永続性や継続性、安定性
・責任の所在を明らかにしましょう→責任から解放される
・上からの圧力は軽度→落ち込まず怒らず
・誰かに支配的にならず寛容さを持ちましょう
・大きな音を立てない、大きな声でしゃべらない
・土の露出した場所に散歩
・家庭運あり→家族との時間を取りましょう
・生産や育成運あり
・ガーデニングなど「土」に関することのススメ
・母縁あり→会う、連絡する、供養も
・新旧交代を受け入れる
・面倒でも仲介役を
・古い物や古い人を軽んじない
・前月4月に人に尽くしたならば、ある程度はその責任から離脱する(できる)5月
・次の6月は自分の事や新しい事が出来る運が来るので活用しましょう

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月は坤宮回座

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は今月の九星盤です。

 お生れの五黄は下の段の九星盤で坤宮に巡ります。

 今月は坤宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
剣のキング (逆)
嫌味や圧力は取るに足らない/気難しい上/一方的な力×、知らずに支配的に?圧をかける?

現状・予想:
愚者 (逆)
愚かの反対→誤りに気付く、正しくなる/目的が見えてくる/責任を振り分けるチャンス

目的が明確になり、良い方法がわかる

 愚者のカードが出ていますが、逆位置(さかさま)です。愚者なので愚かの意味、その反対ですから賢い・・・です。

 愚者は無目的で茫漠としたさまで、逆位置=反対の意味、つまり目的が明確になっていく運勢があります。

 是非、目的を絞っていくことがお勧めです。

 何かの問題点に気が付く可能性もありますので、「このやり方でこのまま通用するのかな?」そう考えるのが良いです。

 お生れの五黄はこの5月、九星盤の坤宮に回座します。坤宮には安定継続、永続性の意味がありますので、それが叶う・それに沿ったやり方がお勧めになります。

 つまり、何らかの目標ややり方・物事に対する接し方について、何年にわたっても通用するようなやり方を目指すのがおすすめです。

 今はいいけれど、来年は通用しなくなるな…今だけかもしれないけれど、効果が高いからこの方法を取ろう・・・というのは向かないわけです。

 今の貴方にとって、賢さ=永続性や安定継続と解釈して良いと思います。

責任の所在を明確に

 坤宮は補佐やサポート、ナンバーツーの意味があります。つまり、リーダー運ではありません。

 しかし、年運は中宮に居て中心人物・影響力・リーダーシップの運勢があります。

 年間通してみると周囲を引っ張るような運勢、影響を及ぼしリーダーシップ・責任が高まる運勢ですが、この5月は例外なので、その例外を活かすのがおすすめです。

 言い方を変えると、この時期だけ責任から解放されやすい運勢があり、責任を分割移譲、再確認がお勧めになります。

 その中でも、責任の所在を明確にするのが良いです。

 年運が先の通りですから、いつの間にか周りから頼られ、何となく貴方の責任にされてしまっている事が多いと思います。

 本来は上司の責任なのに、なぜか貴方ばかりが周りに頼られ、責任を押し付けられたような状態になっている可能性があり得ます。

 それを修正するチャンスです。課長の責任なら課長の責任・部長の責任なら部長の責任だと明確にさせてください。

 家庭内でも同じです。配偶者や子供、親の責任があるはずですから、何となく押し付けられたことを修正してください。それができるであろう運勢です。

上からの圧力は軽度

 剣のキングが出ています。本来、このカードは命令的、威圧的、権威者などの意味があります。絵からもそう感じられると思います。

 いわゆる、怖い上司などの意味ですが、逆位置(さかさま)に出ていますので、取るに足らない存在・内容です。

 例えば、上司や先輩が嫌味を言ってきたとしても、取るに足らない相手・内容ですから、過度に反応しない事です。 過度に落ち込まず・過度に怒らず、、、です。 

 つまり、聞き流してしまうのが良い・・・という意味です。

 又、威圧的で命令的なキング、その反対ですから、実際にはそんなに嫌な人でもなく・悪い人でもない可能性があります。

 何らかの理由があって、嫌味を言ったり細かな「ケチつけ」があるだけの可能性もあります。それも想定の一つとして考えてください。

 坤宮には補佐の意味があると書きましたが、サポートとか秘書的な対処もおすすめです。

 秘書的な気遣いをしてあげたり、ちょっとした補佐をしてあげると思ったより扱いやすいです。場合によっては、貴方にとって都合よく動いてくれるようになります。

剣のキングは貴方の可能性も?

 剣のキングは嫌味、命令、威圧的と書きましたが、貴方の事を指しているかもしれません。

 知らず知らずに誰かをコントロールしようとする・支配的になる・無意識の圧をかけてしまう、、、などです。

 今年は中宮に居ますので、ただでさえ影響力が高まります。年齢やキャリアによっては、周囲が委縮してしまうほどの迫力を発する可能性(危険性?)さえあります。

 この5月の坤宮は支配とは正反対の意味です。寛容で優しい意味がある坤宮ですから、そうなれるでしょうし、それを重視するのが運気の活用法です。

 多少の事には目をつぶって、寛容な姿勢を大切にしてください。

 又、先のように責任の移譲がおすすめです。何となく押し付けられた責任を元に戻すのもおすすめですし、下に責任を渡すのもおすすめです。

 責任を渡したのならば、あとは相手のやり方に任せる寛容さ(坤宮)も大切にしてください。

大きな音×

 大きな音を出さないでください。

 大きな音で音楽を再生したり、大きな音で楽器を演奏・歌うなどが良くありません。

 大きな声も出さないほうがよいです。ゆっくり静かにしゃべってください。

 誰かに話しかけたいと思ったとき、その相手が遠くにいたならば、近づいて静かな声でしゃべるのが良いです。 

 遠くから大きな声で呼びかけるのはいけません。

開放的な場所に行きたくなる?

 ストレスが溜まっているのか、遠くに行きたくなるかもしれません。

 遠くに行きたい・広々とした大自然の素へと旅行したい…そんな思いが生ずるかもしれません。

 決して悪くはありませんが、なるべく近場がおすすめです。 

 坤宮は土の五行を意味しますので、近場の土、、、例えば近所の公園散歩などがベストです。

回座

 その他、回座の坤宮には次のような意味もあります。

家庭運あり

 坤宮は家庭運を意味しますので、家族を大切にする時です。

 家族との時間を作ってください。一緒に食事をするとか、外出や旅行などがおすすめです。

 又、家族に対して寛容になることもおすすめです。先のように責任の所在を戻したならば、あとはその人のやり方に任せて寛容に接してください。

 もし、何か言いたいことがあったならば、6月まで待つのがおすすめです。

生産や育成運

 生産の運とは物づくりのススメでもあります。料理を作るのでもよいでしょうし、DIYや手芸、創作活動などもそうです。

 又、育成運とは後進の育成やお子さんの教育などもそうです。

 坤宮に入った時には下の人が育つ運なのでそれを活用してください。

 ポイントとしては、この運の時は相手主体が重要です。年運は過干渉気味ですので、それをこらえて相手主体を大事にしてください。

 又、坤宮は応援の意味でもありますので、貴方はあくまでも応援する立場を守ってください。

大地の意

 坤宮は大地の意味があります。

 先に書きましたように土の露出した場所に行くのが運気充填になります。

 畑仕事やガーデニングなど、いわゆる土いじりもおすすめです。

母縁

 母縁があります。

 会いに行くとか、連絡を取るなどが良いです。一緒に住んでいるならば、食事や買い物など一緒の時間を作ってください。

 もし他界しているようでしたら供養のススメです。

 お墓参りやお供物を供えるのが良いです。生前好きだったものをかわりに食べるのでも供養になりますし、母親の話題を出すのも供養になります。(悪口ダメです)

被同会:八白

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。 

譲れない?

 八白には新旧交代の意味があります。被同会ですから、そうすべき時期なのにそれができない可能性を警告しています。

 後進に権利を譲れない可能性です。部下や後輩、お子さんに譲るように心がけてください。

 先のように、年運的に抱え込み傾向の運勢がありますから、今ここで譲れるものを譲り、渡せるものを渡して「任せて」ください。

仲介役が面倒?

 年運を見ても、5月の運勢を見ても、仲介役やサポート役など、人のために奔走するような状態になって、面倒くさいな…息苦しいな…と感じてしまい、「ああ、どこか遠くに行きたい…」そんな気持ちになるかもしれません。

 しかし、今年は中宮で八方を囲まれていますので、遠くに行って自由に過ごすのは無理があります。

 今の状況でより良い方法を探していくのがおすすめです。

 例えば、上には気づかいをして「おだてて」いけば都合よく扱える可能性が出てきますし、下に任せて口を出さなければ今よりは息苦しさがなくなります。

 自分の環境を変えて脱出を目指すよりも、今の状況の中で対処を工夫して 気持ちが楽になる方法を目指してください。

古い人や古い事柄がストレスに?

 親や舅姑、ベテラン上司や先輩がうっとおしく感じるかもしれません。(古い人)

 もしそうなったならば、先のようにサポートや気遣い、おだてていけば都合よく動いてくれる可能性もあります。 できるだけ、うまく扱えるように頑張ってください。

 古い事柄とは、古い「しきたり」「習慣」などがそれです。

 会社のしきたりや家族のしきたり、地域のそれなどがそうです。

 これからも継続的に続く可能性を感じたならば、たとえ面倒でも尊重してください。どう考えても続かないだろうな、、、と感じたならば、静かに自然消滅を選んでよいと思います。

 全体的に古い人や古い物を軽んじない方法がお勧めになります。

前月・今月・来月

 前月の4月に人に尽くすことが多かった人は、その責任や責務から、ある程度離脱して責任の所在を明確にする、或いは責任を振り分け移譲するのがおすすめです。

 そしてそれが可能になる運勢も出る5月です。

  次の6月には自分のやりたいことや新しい事を始められる運勢が巡ってきますので、今のうちから新しい計画を立てておくのがおすすめです。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました