仕事と金運(4月の運勢)【三碧木星】2022 九星 タロット 占い 吉凶方位

毎月の運勢

 三碧木星生まれ、2022年 4月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、4月の九星盤です。

 お生れの三碧は下の段の九星盤で艮宮に回座します。

 今月は艮宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
剣のペイジ
スパイ、ずるい/嘘やうわさに流されない/何かに臆病に?

現状・予想:
カップのキング (逆)
上が当てにならない?/あなたがキングタイプなら引く時/不正に注意=上or自分

仕事運

仲介役を担う

 カップのキングが逆位置(さかさま)に出ていますが、これは、上(上司など)があまりあてにならない可能性を暗示しています。

 リーダーシップが不足しているとか、影響力が弱い等の可能性です。

 お生れの三碧は九星盤の艮宮に回座する4月ですが、艮宮には仕切り役、仲介役、世話役、まとめる役目などの意味があります。

 あまり上が当てになりませんので、貴方が率先してまとめるようにして下さい。

 上司の意志や方向性を周囲全体に伝えてまとめる姿勢です。

 自分にはそこまでの権利がないから・・・と考えがちですが、今年一年間の九星盤(上の段の九星盤)で震宮に回座する今年です。

 震宮は自己主張の意味があり、何事にも積極的に前に出ていくことが成功のカギになります。

 上が当てにならないならば、積極的に前に出ていってください。多少、越権でも構わないぐらいです。

新旧交代

 上は、カップのキングのカードを貴方から見て上司と解釈した場合でしたが、このカードををあなた自身と見ることもできます。

 その場合、何かから引く事も候補になります。 

 艮宮には新旧交代の意味があります。貴方がある程度責任ある立場だった場合、その権利権限、地位や立場、決定権などを誰かに渡す・後任に譲る時だとも言えます。

 この解釈は別記事の総合運でも出ていましたが、立場や権利に執着するのは良くない、、、そう出ていました。

 ここを切り替え時とみなして、後進に譲ることを視野に入れてください。 

スキャンダル?

 カップのキングには不正やスキャンダルの意味があります。

 これは、貴方から見て上の立場の人について言っているのかもしれませんし、あなた自身への警告かもしれません。

 例えば、上のスキャンダルだった場合、巻き込まれない警戒心を持ってください。加担したと思われないように振舞うとか、関係ないと証明できる証拠を持っておくなどです。

 又、貴方の上司に事前に警告するのもよいです。

  • コンプライアンス違反にならないか?
  • 異性関係に問題はないか? 
  • 取引先に対して説明やコミュニケーションが不足して誤解を与えないか?

 、、、などなどです。

 一方、このカードが貴方への警告だった場合、警戒心が必要です。

 特に、上の段には剣のペイジのカードも出ていますが、このカード、ずるいスパイの意味があります。

 貴方の周囲にスパイのような人物がいる可能性もあり得るという事です。あなたがスキャンダルを抱えているならば、その人物に秘密を握られてはいけません。

 証拠をつかまれてはいけないのはもちろんですが、疑いの目を向けられないように振舞うのも大事です。 まずは、誰がスパイのような人物なのかを特定してください。

 そして、不正や隠し事、スキャンダルがあるならば、早めに対処してください。

 今年は年運的に表面化の運勢があります。隠し事が表に出やすい運勢ですので、これまで大丈夫だったとしても、露見しやすいです。  

 早めに手を引くか、或いは、さらなる防御策・隠蔽工作をこうじてください。

 やましい事が一切ないならばその心配は無用です。

嘘やうわさに流されない

 カップのキングのカード、キングですから上の人物を指します。もう一枚のカード、剣のペイジ、ペイジというのは、若者を指します。

 どちらのカードも「裏表のある人物」それを意味します。

 貴方から見て、上も下も裏表があるかもしれません。

 それを予想してください。誰かの言っていることに流されない事が大事ですし、相手の言葉を鵜呑みしなければ大丈夫です。

 又、あなた自身は裏表のあるような仕事ぶりはやめてください。先のように表面化する運勢ですから、通用しません。

迷い?臆病?

 カップのペイジは、何かに対して臆病になってしまう、或いは、迷ってしまう可能性を暗示しています。

 それは、地位や権利権限を誰かに譲ることへのそれかもしれませんし、未体験ゾーンへと進んでいくことへのそれかもしれません。

 或いは環境の変化を感じて気迷いが生まれていく可能性です。

 今年は震宮に回座して、何事も積極的に思い切りよく対応していくことが正解ですし、新しい事に挑戦していくのが良い年です。

 是非、迷わずに挑戦していってください。 

古い物や古い事がヒント

 艮宮には古い物や古い物にラッキーあり、、、その意味があります。

 過去の事例を参考にしたり、会社の歴史や昔のやり方、先代の考え方を調べてみるのもよいです。

 古い道具や古い機械を再利用できないか考えてみるのもおすすめです。 

金運

金運あり→特に蓄財運

 総合運の記事では金運あり、特に蓄財運が強いと書きました。

 蓄財習慣が金運アップにつながりますので、少額でも蓄財習慣を作ってください。

 但し、金銭欲や物欲には警告も出ていますので、後進の為にはお金を惜しまない姿勢がおすすめです。

 将来のため、若者の未来のためにお金を使うのは生きたお金の使い方です。=金運アップにつながります。

古い物

 古い物も金運につながります。 中古品売買などがそれです。

 中古購入により経費削減につなげたり、不用品の売却で臨時収入につなげるのもよいです。

 この時期は程度の良い中古品が安価に手に入り、自身が売却した場合でも思ったより高値で売れる運勢があります。是非有効活用してください。

倹約のススメ

 先のように後進に対してケチってしまうのは良くありませんが、艮宮は基本的に倹約の意味がありますから、無駄遣いは避けることがお勧めです。

 交際費や家族に内緒の出費は抑える方向が良いです。

相続運

 相続の運勢もあります。実際にこの時期に財産を相続するでしょう、、、という意味ではなくて、相続に関心を持つのが金運アップにつながる意味です。

 例えば、相続を受ける可能性がある人は、その財産について管理や調査をしておくとか、税制などの法令に関心を持っておくことが有効になります。

健康

 回座が 艮宮ですので、下記のような事柄に関係があります。

北東【艮宮】定位:八白土星
耳、鼻、腰、関節、背中、瘤、手足、指、二つある器官(手足、目、耳、腎臓etc)

・膝、腰などの関節のケアを→サポーター、湿布など
・腎臓をいたわる→過度の塩や油を避ける、野菜を良く摂る

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

北東【艮宮】定位:八白土星
中古品、古いもの、土地不動産、貯蓄、長期保管・収納(金庫・倉庫etc)、コレクション、お墓、一対のもの(箸、靴、ピアスetc)、積み重ね・繋ぎ合わせたもの(傘、すだれ、積み木・レンガ・稼働アームetc)、陶器、岩、溶岩、牛・虎(絵や置物)

・中古品や古い物→売買、メンテナンス
・家のメンテナンス(掃除や整理整頓も)
・先祖から続くもの

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【艮宮】定位:八白土星
甘味、牛肉、タケノコ、キノコ、魚卵
ラッキーカラー・ナンバー
【艮宮】定位:八白土星
白・茶・黄色、5・10

吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2022年の方位盤(年盤)といいます。

 右は今月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

今月

 4月は残念ながら吉方位がありませんので、凶方位に気を付けるようにして下さい。

 南西が年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました