2022年の運勢【五黄土星】令和四年 寅年

今年の運勢

 五黄土星生まれ 2022年、一年間の運勢。九星学とタロットでの判断です。

概要)

  • 敵味方を見極めるべき2022年。
  • 23年は仕事運↑なので目標を持つ22年。
  • ドラマチックな年なので平均を目指すべき。
  • 奉仕精神で評価アップを狙う。
  • 物事が同時発生するので平均的に対応
  • リーダー運あり、影響力を自覚
  • 家の中心を清潔に
  • 上旬は評価に関心を
  • 中旬はマンネリを打破
  • 下旬はパートナシップの上昇
  • 二者択一と同時進行が重要な年運(タロット)

2022年の運勢(九星学)

 お生れの五黄は中宮に回座する2022年です。

 前年の2021年は左上(青丸)の巽宮でしたが、出会いと縁、出会いと別れ、移動の運勢がありました。

 移動とは、引っ越しや転職、部署移動などです。
 それに伴って人間関係が拡大した21年でした。

 この2022年は21年に拡大した人間関係で、敵味方がはっきりと分かれる年です。

 誰が味方なのか敵なのか、それを見極めてください。
 味方と信頼関係を築き、敵には警戒心をもって油断せずに接することです。

 特に秘密を明かさない事や火に油を注ぐ・養分を与えないようにして下さい。

 次の2023年は乾宮(緑丸)に回座します。この場合、21年22年と一転して人間関係が狭まりますし、狭めたほうが良い年です。

 仕事運や地位運がアップする23年ですので、どの方向に向かって上昇していこうか、、、そう考える、目標を持つ22年にしてください。

 人生の目標を見出して、何を目指すか考えるのにも最適な22年です。

 下の段の九星盤は方位と十二支を表した図です。22年は 中央に回座します。

 是非、この2022年もより良い年になりますよう、心からお祈りいたします。

ドラマチックな年に

 中宮(中央)に回座しますが、この場所はほかの八か所と違って、特別な場所です。

 その為、運勢も特別でドラマチックになる傾向があります。

 特に物事が白黒とはっきりとなり、それが極端になる傾向があります。良い事もそうでないことも極端ですし、思考や行動も極端になる傾向があります。

 ですから、なるべく中庸を目指してください。平均、平、平和、中間、ほどほど、、、などです。

 たとえ良い事であったり、得意なことであったとしてもやりすぎはいけません。セーブを大事にしてください。

周囲からの評価に注目を

 中央に居るわけですから、他の八星すべてと接触します。

 全体とかかわる傾向があり、周囲からの評価が大事になってくる年です。

 そして、評価が分かれる傾向もありますので、それを踏まえてください。

 「もてはやされ」「必要とされる人もいれば」、「思わぬ批判に遭遇する人もいます。」

 或いは、ある時には周囲から必要とされ頼られたかと思ったならば、またある時には周囲から反対されたり妨害される時もあります。

 中心に居るわけですから、視野を広く持つことが有効です。大局観をもって、周りの人がどういう立場でどう思っているかを想像していくとよい展開となります。

 そして、親切心と奉仕的精神が評価を高めるヒントです。

 全体を満遍なく見つめて、全体に対して平等に平均的に分け隔てなく気遣い、親切に思いやりをもって接することがヒント・ポイントです。

 誰か一人に集中したり、誰かをひいきしてはいけません。

 中宮は優しさや面倒見の良さを意味する場所ですから、プレゼントや差し入れ、寄付などを習慣づけるとより発展的となる年です。

同時発生

 中央なので、周囲から期待され・頼られる運があります。

 その為、質問や依頼、相談が同時発生する傾向があります。時には苦情もあるかもしれせん。

 四方八方から何かが同時にやってくる運勢ですので、物事に対して広く浅く満遍なくかかわることを大切にしてください。

 逆に言いますと、一つの事柄や一人の人に深入りしたり、集中しすぎてはいけません。ほかの事に手が回らなくなってしまうからです。

 先のように常に全体を見渡す大局観を優先してください。

リーダー運あり

 中央ですから、中心です。中心人物となる運勢もあります。

 周りを引っ張るような気持ちも大事ですし、周囲に対する影響力がいつもより高くなることを自覚してください。

 職場でも家庭でもそうです。良い事を為せば全体が良くなり、そうでない事を為すと…です。

 又、支配運も発生します。人を思うように動かせる運でもありますが、それが行き過ぎる時もありますので、極端にならないように気を付けていくと よい展開になります。

 基本的には面倒見よく優しく接する、対岸の花火にならない事が大事なのですが、しつこい・おせっかいはいけません。

 頃合いが難しい年なので、常に自分を俯瞰で見る癖をつけるとよいです。自分を客観視するとよい、、、です。

 又、支配運とは、自分が支配される場面もあります。行動を制限されたり反対されたりです。

 その場合は、無理押ししないでとどまり、我慢する時です。中央とは、八方をふさがれた状態でもありますから、その時は壁にぶつかっていってはいけません。

家の中心が今年の居場所

 中宮に入る年ですから、自分が中央に居るわけです。

 家の中心が自分の居場所だと認識してください。

 なるべく、家の中心を清潔に保ち、掃除をする習慣を作ってください。

 家の中心をリフォームや工事をしないように気を付けてください。釘や画鋲を刺すのもダメです。

 又、神社仏閣で「八方除け(はっぽうよけ)」の祈祷を受けるのもおすすめです。

健康運・ラッキーアイテム・フード

健康運

 一年間、次のような健康運がありますので、気になるところが出たならば早めに対処しますと安泰です。

中央【中宮】定位:五黄土星
胃腸、お腹、背中、腫瘍、浮腫

ラッキーアイテム

 一年間、次のようなアイテムがラッキーです。入手やメンテナンス、知識の習得です。

中央【中宮】定位:五黄土星
破損・故障した物、古物、廃棄物、粗大ごみ

ラッキーフード

【中宮】定位:五黄土星
甘味、発酵食品全般 納豆、キムチ、ヨーグルト、チーズ、スパイス

2022年の運勢(タロット)

  • 上旬(上段2枚)
  • 中旬(中段2枚)
  • 下旬(下段2枚)
  • キーカード(右上)

【上旬】 太陽(逆)・コインの6

可能性ヒントや障害
太陽 (逆)コインの6
評価に不満を?家族愛に飢えやすい? 孤独感奉仕的、寛大、寛容、感謝,,,そうなれるし、、、そうしたほうが

 太陽は天から照らす存在なので、周囲からの評価を意味します。

 さかさまに出ていますので、あなたに対する評価に不満を持ちやすい時期です。

 正当な評価をしてもらえないとか、或いは単純に評価が今一つになりがちなどです。

 この時期はあまり多くを望まず、正当な評価でなかったとしても 感情的になったり無理をしない事が大事です。

 どんなに正しい事を為し、どんなに誠実な人でも正当な評価をされない時があります。

 コインの6は奉仕の意味がありますので、奉仕精神が有効になります。周囲に対して小さな親切を心がけたり、周囲に対して尽くす姿勢を持てると評価は自然にアップしていきます。

 又、評価とは自分がされる場面もあれば、自分が評価する側になる場面もあります。

 特に、家族に対してそうなりやすく、家族の良い面にフォーカスする癖をつけてください。家族の良い所を見て、なるべく褒める努力をしていくと自分も家族もよい展開となります。


 家族に対して支配的にならないことも有効です。家族から注意されたり反対されたときには素直に従う時でもあります。

 九星学では中宮に入りますので、支配し過ぎたり、壁にふさがれる時もあります。それに対していきすぎない事が有効です。

 家族に対する感謝を思い返すと皆が良くなっていきます。


 人と一緒にいるのに、なぜか孤独を感じる場面に遭遇したならば、誰かに尽くす行動をしてください。

 地域活動やボランティア、PTA、町会活動などです。寄付などもそうです。人との接点を作ってください。


 コインの6には奉仕的、寛大、寛容、感謝の意味があります。

 先のように、ボランティア活動や寄付、献血などを心がけてください。人におごる、プレゼント、差し入れをする癖を作るとよい年になります。

【中旬】コインの2(逆)・杖のペイジ

可能性ヒントや障害
コインの2 (逆)杖のペイジ
同じ事を繰り返さず〇、日々が退屈でつまらない?、金銭的な収支が繰り返す(無駄遣い)信頼されるチャンス。人との縁が広がる時、自分らしさをアピール、考えを伝える時

  生活を変えるチャンスがあります。特に、日々の生活の中で、マンネリを感じていたり、毎日同じことの繰り返しでつまらないな、、、その思いがある人はチャンスです。

 杖のペイジをヒントに生活を変えて下さい。このカードは訪問者やメッセンジャーの意味があります。

 どこかに行き、誰かに会うことがお勧めです。例えば、奉仕の運勢がある22年ですので、町会活動やPTA活動、神社仏閣の奉仕活動などの地域活動がおすすめです。

 新しい交際・交流を作って、自分の事を表現してください。メッセージの時だからです。考えや思いを伝えるとマンネリ打破となります。

 新しい「会」に入会したり、教室に通いだすのも一つの方法です。


  コインの2は二枚のコインが絡み合っていますので、収支の見直しをしてみるのも有効です。

 収支が繰り返していて、貯まらないとか、借金から抜け出せないなどの意味です。

 同じ事に繰り返しお金を使わないとか、浪費に気を付ける、或いは副業などで副収入を目指してください。

 お金の出入りの繰り返し、、そこから脱出できるチャンスがある、打破・打開できるチャンスでもあります。


 杖のペイジを見ますと、周囲からの信頼が高まる運勢があるようです。

 メッセンジャーですので、自分の考えやアイディア、企画を表現・発表、発言していくことがお勧めになります。

 それを細かく丁寧に伝えるとより良いです。信頼と信用がアップします。

 仕事面でもプライベートでも家族に対してもです。自分がメッセンジャーになった気持ちで色々な事を伝えてください。

【下旬】恋人・星(逆)

可能性ヒントや障害
恋人星 (逆)
調和的、パートナシップ↑、夫婦や恋愛◎、娯楽レジャー〇、移り気で二者択一体調を整える時、諦めやすい、二つの事柄に気持ちを注ぐとき、奉仕と気遣いで誤解を回避

 恋人のカードはパートナシップの向上を暗示させ、その期待があります。

 夫婦関係や恋人関係、同僚との関係もそうですし取引先との関係でも言えます。

 交流や会話、時間の共有を心がけるとそれが更に増します。夫婦の時間を大切にするとか、食事を一緒に摂る習慣を徹底してください。

 仕事に関しては気遣いや親切な対応によって、信頼関係がさらに増します。


 恋人のカードにはレジャーの運勢がありますので、是非、楽しんでください。 

 夫婦や同僚、友人などパートナーと呼べる人とのレジャーがおすすめです。夏や秋の屋外レジャーなどが特におすすめです。


 恋人のカードには二者択一の意味があります。 もともとは楽園のアダムとイブを意味するカードなのですが、二人をだます蛇も描かれています。

 二者択一に迷った時に、人の口車に乗らないように気を付ける時です。

 耳障りの良い言葉で誘ってくる人・誘導しようとする人に惑わされてはいけません。


 星のカードを見ますと、体調を気遣うことを勧めています。睡眠不足や疲労を貯めないこと、体を冷やさない事を勧めています。

 特に下半身の冷えに気を付けてください。軽い運動やマッサージなどが有効です。


 星のカードには大地と海に水を注ぐ女性が描かれています。

 これは、何かと何かに注目して心を注ぐのが良い、、、その意味です。二つ以上の事に関心を持ち、同時進行させてください。

 例えば、本業と副業を持つとか、家庭と仕事の両方に関心を持ち時間を使う、健康とお金の両方に目を向けるなどです。

 注ぐのは心かもしれません。周囲に対する気遣いや奉仕がおすすめです。もし、誤解されているような状況でしたら、それによって良い展開となります。二つ以上の人や事に奉仕です。

【キーカード】月

キーカード
二者択一は常に真剣に。人の嘘を見抜くこと、敵は見えないところに。気を抜くと中傷があり得るので、相手を見る+献身性を。気変わり×、決めたら変えない、決められないなら決めない。

 二者択一がテーマになる2022年です。両立などもそうです。 「あれ」と「これ」などです。

 コインの6、コインの2、星 これらのカードがどれも「二つの事や物」という意味になります。

 二者択一に遭遇して、何かを選ばざるを得ない時には安易に人を信じないとか、その場の雰囲気に流されない事が大切です。

 又、常に両立や同時進行を心がけてください。偏ったり一つに集中してはいけません。


 制圧する立場であったり、制圧される立場に立つ運勢もあります。

 知らず知らずに他者に対して支配的にならないように気を付けるとよい年になります。

 批判されたときには素直に対応して、批判の種を拡大させるような行為を避けてください。要するに燃料を注がない事です。


 月のカードは見えないところに敵が居て、左の塔を選ぶと火の粉が降りかかり、右を選ぶと無事になる、、、その意味です。

 恋人のカードも言っていますが、誰が敵なのか見極めることと、安易に信じない事によって無事(右の塔)となります。


 このカードは気変わりの意味もあります。特に中旬以降です。

 選択には十分な慎重さが必要ではありますが、いったん決めたことを途中で変えてしまうのは良くないと出ています。

、、、以上が2022年の運勢です。

是非、より良い年になりますよう、心からお祈りいたします。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

  1. 年八白月二黒 より:

    いつも動画を拝見させて頂いています。2022年に五黄土星の母の家をリフォームし、八白土星の私、長男と二黒土星の妻と同居を計画しております。2022年の五黄土星は工事、リフォームはダメとのことですが、八方除けで大丈夫でしょうか?宜しくお願い致します。

  2. 占いHoso占いHoso より:

     家の中心付近を除いた小規模のリフォームならば大丈夫ですが、家の中心部分に及ぶ大幅なリフォームは良くないです。
     どうしても、、、という場合のみ、五黄生まれの方の八方除け+家のお祓いがおすすめです。工事前に出張でのお祓いです。
     ただし、お祓いは良くない作用の緩和策に過ぎないので、「大丈夫」と断言はしにくいです。
     移転の吉凶を合わせて考えたり、段階的なリフォームなどいくつかの方法を考えるのもよいと思います。

タイトルとURLをコピーしました