5月の運勢【三碧木星】九星気学 2021年 令和三年

毎月の運勢

現状打開・現状打破

 この5月は現状打破・現状打開がテーマになります。

 金運も上昇していきそうです。現在、金銭的な問題や金銭的な不満を抱えている人は改善につながりそうです。

 新しい仕事が見つかったり、副業を得たりです。それによって収支問題解決の糸口が見えだします。

 特別、金銭問題を抱えていない人は、より安定していきます。同じような事への無駄遣いを見直すとそれが確実となります。

 又、地位や居場所が安定していく可能性もあります。社会や家庭において 必要とされる・求められる運勢です。

 仕事運がアップして地位が上昇するなども言えますし、家庭での居場所を見出せて、家が安らげる場所になっていく傾向です。

 全体的なポイントとして、少しだけ違う目線を大事にしてください。詳しくは本編で解説いたします。

乾宮回座・七赤同会

  ↑右の図は5月の九星盤(月盤)です。左は一年間の九星盤(年盤)です。

 お生れの三碧は乾宮に入る5月です。その乾宮には一年間七赤(左の図)がいますので、七赤と乾宮の5月運です。

タロットカード コインの5(逆)、コインの2(逆)

 カードはこの二枚が出ています。

 上の段がヒントや障害、

 下の段は現状や今後の可能性です。

コインの2 (逆)
絡み合ってもつれ、身動きが取れなかった状態から離脱できる可能性。堂々巡りの解消。 修正や改造がカギ
コインの5 (逆)
もとは損失や失職、貧乏の意味。逆なので金運上昇、新しい居場所(仕事など)、新しい縁、求められる吉運。上昇し始める

2021年の運勢【三碧木星】令和三年

慣例や前例にこだわらない

 さらに詳しく見ていきます。

 冒頭で申し上げましたように、少し違う目線・少し違う方向を目指すのが良いです。

 金銭に関しても仕事に関しても、家庭での立ち位置に関してもです。

 言い方を変えると慣例や前例にこだわっていると堂々巡りで同じことの繰り返し・今いる場所から上昇して行けない可能性を暗示しています。

 お金に関しては、収支を見直して、同じような無駄遣いをしていないか確認したり、副業や転業を視野に入れるとよいです。

 仕事は少しだけ違う分野を目指したり、同じ業務をこなすにしても違うアプローチを試す・違うツールを試すなどが有効な方法です。

 家庭でも、家族とのかかわり方において目線を変えて下さい。価値観を見直すなどです。

 家族での週末の過ごし方を変えたり、家事分担を振り分けたり、スマート家電を導入して負担を軽減させたりです。

 全体的に慣例や前例にこだわらなければよい方向が見いだせる月になります。

終了と調査がカギに

 上の右側の図をご覧ください。お生れの三碧は乾宮にいます。

 次に左の図を見てください。その乾宮には七赤がいますが、これを七赤同会といいます。

 七赤にはゴール、達成、終了の意味があります。物事を終わらせるのが良いという事です。それによって、コインの2がいう同じことの繰り返し・同じ場所をぐるぐる回るだけ、、、そのような状態から脱出できます。

 特に金銭面です。是非、何かを終わらせて脱出してください。

  回座する乾宮には仕事運が上昇する意味があり、コインの5も似た意味が出ています。

 (上図左参照)お生れの三碧は一年間坤宮にいますが、準備や調査の意味があります。昨年の2020年に覚えたことや経験した事柄がヒントになります。それをもとに調査をしてください。

 特にお金のことです。もう少し待遇の良い仕事がないか? 昨年の経験を生かせる副業がないか? などです。

 さらに、帳簿や家計簿を調査して経済状況を好転させる方法がないかを調査してください。

 回座する乾宮は地位や立場の上昇を意味しますので、それらによって上を目指せます。

七赤同会


 その他、七赤には金銭、異性(恋愛や夫婦関係)、飲食、レジャーの吉運があります。それらでの喜びに遭遇できる月です。

 又、それらに関しても同じく目線を変えてみる・やり方を変えてみるのがオススメな月です。

 例えば、金銭でいいますと、上で書きましたように2020年の経験をもとに副業や転業、異業種を視野に入れるなどもよいですし、お金の使い方を変えて無駄遣いをなくすのもよいです。

 異性面に関しても、かかわるタイプを変えて、別の相手や今かかわっている人たちとは異なるタイプの異性を目指していくのが良いです。

 これは、恋愛に限ったことではなくて、ビジネス上のターゲットでも言えますし、友達関係、何かを教わる対象でもいえます。  習い事の先生を変えてみるなどです。

 パートナーとの関係もこれまでとは異なる接し方を試みてください。

  飲食に関しては、美味しいものを食べられるチャンスがありますので、美食を楽しんでください。

 ホームパーティーなどで飲食を楽しむのもおすすめです。

  又、食費や外食費について、同じようなお金の使い方を見直すのもよい時です。

  レジャー運もありますが、マンネリを解消してください。家族旅行もよいですが、違った遊び方を模索するのもよい時です。家でゲーム大会をするとか、DIY、料理などです。

 全体的に同じことを繰り返さず、マンネリ解消を模索してください。

乾宮回座

 回座(宮に入ること)は乾宮です。乾宮には↓のような意味合いがあります。

【乾宮】定位:六白金星
五行は金 向上心、自己を高める、自分に対する厳しさ、自立独立、孤高・孤独、忙しさ、動いてやまぬ、仕事運、地位・権限上昇、リーダーシップ、威厳、夫、目上男性、経営者、官僚、神仏、神社仏閣、占い、心霊

 自分に対する厳しさ、、、そうありますが、貴方にとって少し難しいことに挑戦するのが良いです。

 仕事、家事、趣味など様々ですが、それのレベルアップを為して、コインの2が言う同じところをぐるぐると回っている状態から離脱してください。

 自分に対して厳しくなり、上昇していくチャンスです。

 乾宮は易学の言葉で「乾為天」という意味になります。 乾すなわち天なり、、、という意味ですが、人でいうと

 父、夫、経営者、宗教家などの意味です。

 コインの5が言うように、それらの人の立場や居場所が新しくなる可能性を指します。

 もし、あなたの立場がそれに該当しているならば、職場や家庭での立場や地位が変化していく可能性を指し、そして、それはよい方向へ変化していきそうです。

 地位や権利を得るなどです。  

 もし、目立った変化を感じられない場合は、自分から立ち位置や周囲とのかかわり方を変えて下さい。

 乾宮の意味する孤独、つまり、周囲と距離を保ちつつ接する方法です。個人主義という意味です。

 反対に七赤の持つ意味である、ユーモアやウィットです。楽しい会話、例えばジョークを多用して関わるとか、レジャー、ゲーム、飲食でかかわるなどです。

 正反対なので選びにくいですが、ヒントとしては、これまでと同じことを繰り返さない方法です。

 もし、あなたの立場が父や夫、経営者などに該当していないならば、あなたの身近にいるそれらの人の立場を変えてあげてください。

 それらの人の居場所を作ってあげるとか、居心地がよくなるようにしてあげるなどです。

前月→今月→来月

 前月の4月は忙しさと息苦しさがあった運勢でしたが、この5月は忙しさに加えて、自由・ゆとり・遊びの運勢があり楽しみです。

 忙しさが一段落して余裕が出て来そうです。 

 次の6月は変化と完結、終了の運勢が生じます。

 この5月にも完結終了の運勢が出ていますので、少しずつ何かに区切りをつけるようにして下さい。

 何に区切りをつけるかアタリをつけていく5月にするのもよい方法です。

、、、

金運

【巽宮】定位:四緑木星【離宮】定位:九紫火星【坤宮】定位:二黒土星
情報、人脈、新規顧客開拓、営業、移転宣伝広告、アイディア、離別、衝動買い、損失、盗難・紛失に注意生活費、結婚、家庭生活、継続の見直し
【震宮】定位:三碧木星【中宮】定位:五黄土星【兌宮】定位:七赤金星
流行、表現、スピード、衝動性に気を付けるとよい改革、破壊・再生、交際費、面倒見の良さ、仕切り・支配臨時収入、出入りが大きく、浪費、支出を抑えられれば自然にお金が入る。投資、楽しむ
【艮宮】定位:八白土星【坎宮】定位:一白水星【乾宮】定位:六白金星
倹約、貯蓄、中古品、不動産、相続貯蓄、学問、学歴、資格学習、修練、デジタル化、投資

 この5月は七赤同会で、乾宮回座なので上の図の青線に関係する金運です。さらに、上で解説しました2枚のカードです。

 金運に関しましては、上でも申し上げましたように、同じことを繰り返している出費を調査、見直すことによって金運はアップします。

 コインの2のカードは、絡み合った2枚のコインが描かれていますが、同じような収入源・収入額、同じような出費形態をさしていて、それがぐるぐると回っていることを指します。

 そこから離脱できるチャンスがあるといっています。

 つまり、副業などで収入源を増やすとか、経費を見直して繰り返す出費を削減するなどです。

 同会する七赤には臨時収入とありますが、確かにその可能性はあります。

 ただし、コインの5が言う、立場が変わることが前提です。

 職場での地位が上昇するとか、賃金がアップする、副業をさがすなどがそれです。 会社に賃金アップを交渉してもよい時です。

 七赤には浪費という意味がありますので、出費を抑えると金運がアップする時です。

 特に何気なく継続的に支払っている出費です。読まない新聞、利用しないサブスクなどです。電話の契約を見直して家族全体の経費削減もよいです。

 七赤にも乾宮にも、投資のチャンス運がありますが、年運では準備と調査、地盤固めという意味が出ています。

 ある程度の基礎知識や基礎的な経験があるならば構いませんが、そうでないならば避けたほうが良いです。

 特に、今年は六白で市場が荒れやすいことと、五行の金は3月で終わっていますので、今後、急落や調整が発生してもおかしくない時期だと思ってください。つまり、慎重になるべきという事です。

 乾宮を見ますとデジタル化もお勧めです。

 仕事でも家庭でも効率化がなされ、より精度の高い仕事ができるとか、空いた時間を副業に充てるなどがよいです。

 又、プログラミングやDX化など、デジタルに関する知識を深めて将来の報酬アップを目指すのにも向く時期です。 それがいずれお金につながる可能性です。
 

 以上のような方法で金運をアップさせてください。

健康

【巽宮】定位:四緑木星【離宮】定位:九紫火星【坤宮】定位:二黒土星
手足、左手、呼吸器、神経、腸、頭髪、動脈、風邪目・鼻など首から上、心臓、火傷胃腸、皮膚、脾臓、膵臓、消化器系、便秘、糖尿病、右手
【震宮】定位:三碧木星【中宮】定位:五黄土星【兌宮】定位:七赤金星
肝臓、左わき腹、怪我、リウマチ、喘息胃腸、お腹、背中、腫瘍、浮腫、癌気管支、右わき腹、肺、口腔、喉、陰部、刃物傷
【艮宮】定位:八白土星【坎宮】定位:一白水星【乾宮】定位:六白金星
耳、鼻、腰、関節、背中、瘤、手足、指腎臓、下半身、血液、穴(耳、鼻etc)ほくろ、冷え、鬱、アルコール・薬物依存頭、首、骨(歯)、肺、筋肉、汗、浮腫、血圧

 七赤と乾宮に関係する健康運なので、上の表、青のアンダーラインの七赤と乾宮に注目してください。

 コインの2が繰り返し・堂々巡りといっていましたが、健康面も同じで、繰り返している悪い習慣から離脱してください。

 体に悪いものを食べる習慣があるとか、運動不足、不摂生などです。

 七赤に気管支の意味があり、乾宮にも肺の意味がありますから、空気の乾燥に注意して喉や肺など呼吸器をを大切にしてください。

 口腔ケア・口臭ケアもおすすめです。

 筋肉痛になりやすい時期で、日々忙しいせいか、体のどこかを使いすぎて痛くなる傾向がありますから、翌日に疲れを残さないように、じっくりと時間をかけてマッサージをしてください。

 電動マッサージ機などがおすすめです。

 又、二つある部位を特にケアするのが良いです。上で書きました肺はもちろんですし、手足、両肩などです。筋肉痛を翌日に残さないことです。

 血圧も上昇しやすい時期です。塩分を控え軽い運動を心がけてください。

以上が健康についてです。

ラッキーアイテム

・購入などの入手
・掃除などのメンテナンス
・商品知識や使い方に詳しくなる
、、、これらが該当します。

【巽宮】定位:四緑木星【離宮】定位:九紫火星【坤宮】定位:二黒土星
植物、木製品、情報・通信機器、家具・建具、建築物、針金、木材、紐状・棒状の物、四角、靴、風に関するもの(扇風機・換気扇etc)乗り物全般、飛行機、凧、手紙、はがき、メール、SNS、香り、龍・蛇(絵や置物)美術・芸術品(絵画etc)、火に関するもの(火薬・爆発物、キャンドル、ライター、お灸、お香、ストーブ)、太陽(絵画等)、照明器具、エネルギー、株、証書、手形、文書、図書、メガネ、レンズ、髪飾り、カメラ、神仏具、馬・孔雀・鳳凰(絵や置物)陶器、綿、布、袋状のもの(バッグetc)、一時保管、収納、布団・シーツ、座布団、炭、敷物、風呂敷など包むもの、畳、衣類(普段着)、羊・猿(絵や置物)
【震宮】定位:三碧木星【中宮】定位:五黄土星【兌宮】定位:七赤金星
植物(サボテン不可)、光や音に関するもの(オーディオ・楽器、破裂・爆発物、自動車、鈴、鐘etc)、電気製品、スポーツ用品、流行品、若者が好むもの、ウサギ・龍(絵や置物)破損・故障した物、古物、廃棄物、粗大ごみ金属、貴金属、刃物、道具・工具、キッチンツール、楽器、鐘、マネー、娯楽や美に関する全般、贅沢品、豪華なもの、おしゃれ、口に関するもの(マスク、口紅、オーラルケア用品etc)、鳥・白虎(絵や置物)
【艮宮】定位:八白土星【坎宮】定位:一白水星【乾宮】定位:六白金星
中古品、古いもの、土地不動産、貯蓄、長期保管・収納(金庫・倉庫etc)、コレクション、お墓、一対のもの(箸、靴、ピアスetc)、積み重ね・繋ぎ合わせたもの(傘、すだれ、積み木・レンガ・稼働アームetc)、陶器、岩、溶岩、牛・虎(絵や置物)本、液体全般(飲料、塗料、化粧水etc)、水槽、ドラッグ、アルコール、紐、折りたたんだもの、ボトムス、仏像・仏具、タオル、雑巾、針、竹、薬、ネズミ・亀(絵や置物)、封印する・隠すもの(鍵付きの引き出しetc)、アングラ精密機器(時計・自動車etc)、デジタル機器、宝石、貴金属、ステーショナリー、鉱物、ガラス、帽子、傘、印鑑、コート、手袋、マスク、高級品全般、神仏に関わるもの、縁起物、犬・猪(絵や置物)

 七赤と乾宮に関係しますので、上の図の青のアンダーラインに注目してください。

 回転するもの、車輪がついているものがラッキーアイテムになります。

 七赤にも乾宮にも宝石や貴金属の意味がありますので、それらがおすすめです。購入やメンテナンスです。特に、ピアスなど一対のものがおすすめです。

 七赤も乾宮も五行の金の意味がありますから、金属製品全般がおすすめですし、道具類、工具類、キッチンツールもおすすめです。

 電動歯ブラシなど、オーラルケア用品もよいです。

 その他、文房具やガラス製品もオススメです。

 デジタルオフィス用品もよいです。デジタル機器は全般的におすすめで、オフィス関連のほかに、家電、口の中に入るもの、料理に関係するものなどが特によいです。

 自動車の右側をこすらないように気を付けてください。

 その他、上の表の青のアンダーラインに関するものがオススメなので関心があるならば購入、手入れ、知識の吸収をなさってください。

ラッキーフード

四緑木星・巽宮九紫火星・離宮二黒土星・坤宮
酸味、魚類、ウナギ、ところてん、サラダ、青菜、糸こんにゃく、しらたき、麺類苦味、海苔、貝、カニ、馬肉。 にんじん、トマト、赤ワインなど赤いもの甘味、米、玄米、麦、豆類、いも類、豚肉、
三碧木星・震宮五黄土星・中宮七赤金星・兌宮
酸味、サラダ、タケノコ、青菜、柑橘類甘味、発酵食品全般 納豆、キムチ、ヨーグルト、チーズ、スパイス辛味、鶏肉、コーヒー、ココア、紅茶、牛乳、酒
八白土星・艮宮一白水星・坎宮六白金星・乾宮
甘味、牛肉、タケノコ、キノコ、魚卵塩味、漬物、大根、レンコン、豆腐、魚類、うなぎ、どじょう、汁物辛味、フルーツ、アイスクリーム、ナッツ、干物、天ぷら、高級食品

 乾宮、青のアンダーラインがおすすめです

ラッキーカラー、ナンバー

【巽宮】定位:四緑木星【離宮】定位:九紫火星【坤宮】定位:二黒土星
緑、3・8紫・赤・オレンジ、2・7黒・黄・ピンク、5・10
【震宮】定位:三碧木星【中宮】定位:五黄土星【兌宮】定位:七赤金星
青、3・8黄、5・10赤・白・シルバー・ゴールド、4・9
【艮宮】定位:八白土星【坎宮】定位:一白水星【乾宮】定位:六白金星
白・茶・黄色、5・10白・黒、1・6白・シルバー、4・9

  同様に青のアンダーラインがラッキーです。

吉凶方位

方位の見方

 

 方位の見方につきましては、ご自宅から見て東西南北の4方位は、開き角が30度と狭くなっています。それ以外は60度です。

 ・引っ越しは 年盤をメインに使い、月盤を参考にします。
 ・旅行や買い物は月盤をメインに使います。

 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
      〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

 アプリ:「あちこち吉方位マップ」が便利です。

 方位の見方については、下記で詳しく解説しています。

 上の図の 左側は一年間の吉凶方位盤です。年盤といいます。 右は5月の吉凶方位盤、月盤です。

 年盤、月盤共に凶方位の場合はなるべく移転や旅行を避けてください。どうしても行かざるを得ない場合は、神社仏閣にて方位除けの祈祷を受け、お守りを所持して引っ越すのがよいです。

 逆に、年盤、月盤共に吉方位に向かって旅行やパワースポットへ赴く、神社仏閣に参拝するなどしますと開運につながるのでお勧めです。

 今年は5月の東が大吉となりますのでお勧めです。

 ご自宅から見てその方位を狙って旅行などをなさってください。

 さらに、上記の日も選ぶと開運効果が強まりますのでお勧めになります。5/9,14,18,23,27,6/1の東です

、、、それでは以上で、2021年5月の運勢についてでした。

 最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

 より良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 youtubeチャンネル、ツイッターもよろしくお願いします。

占いHoso
本業占い師です。九星 八字、タロットカードなどで鑑定しています。 鑑定歴は20年を越えています。  占いは抽象的な表現が多いものです。そのため、誤解や不安を与えてしまうことも多くなります。  たとえ話、異なる例、反対の場合・・・そのような表現でわかりやすさを追求しています。 占いは 命卜相(めい ぼく そう)あって...
スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました