2月の運勢(総合)【五黄土星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 五黄土星生れ、2022 年 2月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・停止と再開、変化
・健康や気力、行動力の回復→健康習慣を再開
・多忙◎、仲介や世話役を担う時
・迷ったときは、継続ではなく変化or一本道
・遅刻や遅延に注意
・意見が合わない時は受け流す、いなす、我慢、従う
・目上女性が参考に
・古い物や古い人にラッキーが→参考に
・歴史、自分史、先祖史もヒントに
・土地不動産、相続の運
・ウォーキングや登山のススメ
・変化に抗わず
・準備と調査不足がないように
・規則正しい生活と家庭平和を
・育成をおろそかにしない
・母親と意見が合わない可能性、母を裏切らない
・前月1月に終了と変化があった人は後戻りしない
・2月は根気、特に1月飽きっぽかった人は粘り強く
・次の3月は人気運⇒表現のススメ

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月は艮宮回座

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は今月の九星盤です。

 お生れの 五黄は下の段の九星盤で艮宮 に巡ります。

 今月は艮宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
女帝 (逆)
迷い、活動の停止、遅れる、意見の相違 不一致/異性とのペースが合わず

現状・予想:
剣の4 (逆)
活動の再開、健康や体力 行動力の回復、多忙で休めない、慎重さのススメ(お金)

停止と再開

 剣の4は眠りゆく戦士のカードで、本来は引退・退く、、、その意味ですが、逆位置(さかさま)に出ていますので、活動の再開、行動力の復活などを意味します。

 一方、女帝のカードは停止の意味があります。それに加えて回座する艮宮には変化の意味があります。

 これらを総合して考えますと、今やっていることや今の考え方を停止して、過去に休止したことを再開させるのが良いという意味合いです。

 それによって、状況とか考え方を変えていくチャンスが生ずる2月です。

 何年か前、或いは何か月か前の事を振り返って、今はやめてしまっていることを思い返してください。

 そしてそれを再開できないかを検討してください。

体力や気力の復活

 剣の4は停止や退くで、さかさまだから復活を意味すると書きました。

 健康面に不安があった方は良い方向に進む可能性を暗示しています。そうでない方も体力や気力、行動力が復活していく可能性を暗示します。

 それを確かにさせるのは、艮宮です。この宮には過去・根気・根性といった意味がありますので、過去に経験した(或いは過去にやってみようと思った)健康習慣がヒントです。

 例えば運動や食生活です。健康的なそれらを再開させる、又は開始させてください。そしてそれを根気良く継続させてください。

多忙◎

 剣の4は活動が再開され、活発に行動してく可能性を暗示します。つまり忙しくなるである可能性もありますし、忙しく活動していくことがお勧めになります。

 面倒なことがあったとしても、是非とも活発に行動してください。

 特に、回座する艮宮には仲介役や世話役、何かと何かを掛け持つ、、、その意味があります。それを出来るだけ頑張ってください。

 今年は人に尽くす運勢がありますので、人のために仲介役や世話役を担ってください。

 今、人のために雑事をこなしておくのがお勧めで、悪い言い方かもしれませんが、「恩を売る」という形になって、「感謝される」や「尊敬される」につながります。

 いずれ、それが自分に返ってきて 色々な事がやりやすくなりますので、今は人のために忙しく過ごしてください。

迷う?

 女帝のカードが逆位置に出ていますから、何かに迷う可能性もあります。

 もし、迷ったならば、変化運を参考にしてください。継続よりも変化を選択することが良いです。

 これまでこうだった、でも今は迷っている→継続×、変化◎ということです。

 又、一本道を選ぶのが良いです。

 Aが途中で切り替えやすい道だったとして、Bは一度決めたら途中で変えられない、、、その場合はBがおすすめです。

 覚悟を決めた道を選ぶことが迷いから脱出できるヒントです。(いつでもそうではなくて、今の運がそれだからです)

遅延注意

 思ったよりも遅れやすい可能性を想定してください。

 遅刻しやすいとか、納期や納入、連絡が遅れやすいという可能性です。

 例えば、思わぬ渋滞に遭遇して遅れたり、配送が遅れて納期を守れない・通信トラブルで連絡が遅れるetcです。

 いつもよりも早めの出発、早めの処理などを心がけてください。

意見の相違?反対される?

 女帝のカードがさかさまに出ていますが、誰かとの意見が合わないとか、とかく反対や妨害に遭遇しやすい可能性があります。

 もともと、今年は中宮に回座している五黄生れの皆さんですので、どうしても壁に塞がれやすいです。いわゆる八方塞の年です。

 ですから、何かをしたり何かの意見を言ったとしてもそれがスムーズに通らないだろう、、、その想定・前提が重要です。

 ある程度の障害や反対意見があったとしても動じないでください。動じるとは感情的になる(怒る)・意気消沈する・動揺するetcです。

 受け流す・いなす、耐える、従う、やり方や考え方を変える、、、、これが大切なります。

 又、この2月は女帝も参考になります。母や祖母、目上女性全般です。それらの人に相談したり、それらの人の振る舞いや生き様を参考にするのが良いです。

回座

 その他、回座の艮宮には次のような意味もあります。

古い

 艮宮には古い物や古い人にヒントがあります。

 古い物の売買やメンテナンスがおすすめです。先祖から続いているものや押し入れの奥にしまったままのものを引っ張り出してきてメンテナンスしてください。

 古い物を売却したり、中古品を購入するのもよいです。

 先人や先祖を参考にするのもおすすめです。引退した先輩や親・祖父母を思い返してください。 

 迷いの参考になったり、何を再開させるべきかヒントが見出されます。

歴史にもヒントが

 艮宮には歴史の意味がありますので、世界史や日本史に関心を持つことがお勧めになりますが、自分史や親や先祖の歴史もヒントです。

 これまでの人生を振り返ってみるのもよい時期です。好きだったことを再開してもよいですし、過去の行動から迷いのヒントにつながることもあります。

土地不動産、相続の運

 土地不動産や相続の運も意味する艮宮です。 財産の調査や管理がおすすめですし、相続を受ける可能性がある人は税制などの基礎知識を得ておくのがおすすめです。

 先祖の運もありますので、先祖供養もよいです。

ウォーキング・登山

 ウォーキングや登山がおすすめです。

 少し辛い行為を継続的に行うのがおすすめです。自転車や筋トレもよいです。

 数秒の無酸素運動よりも数十分の有酸素運動です。

 或いはヨガや座禅などの緩やかで少し辛い修行もおすすめです。

 特に、それらの習慣が過去に会って、今は休止しているならば再開がおすすめです。

被同会:二黒

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。 

変化

 二黒にも変化運があります。 変化を怖がるとか、変化を拒絶する可能性があります。

 変化に抗わないことがお勧めです。言い方を変えると過去にこだわり、将来性が見えないのに継続させてはいけません。

準備不足

 二黒には準備や調査などの地盤固めの意味があります。

 それが不足しやすい可能性を警告しています。下調べを徹底してください。

 この時期、慣れていない環境に進む可能性もありますのでそれが大事です。

 過去に経験した事があったとしても思い込みはいけません。

 例えば、どこかに行く予定が立ったとして、過去にそこには行ったことがある、、、だから道順はわかっているし、おおよその到着時間も予想できる、、、

 そうだったとしても、それでも下調べや準備を徹底してください。思わぬ渋滞があったり、道そのものが新しくなっていた・目的地の建物が変わっていたetcなどがあります。

 時間や必要な道具・必要な資料・確認すべき事柄etcを事前に調査し準備する心がけを大切にしてください。

安定平和を

 規則正しい生活を心がけて、家庭平和を重視してください。

 逆に言うと生活が乱れやすかったり、家族と言い合いをしやすい時期です。

 睡眠のリズムを整えることと食生活を整えることが大事です。剣の4は睡眠、女帝は食の意味があります。

 艮宮は腰や膝などの関節の意味がありますので、運動不足や体重増加により膝痛・腰痛などがある人は特に生活を見直してください。

 家族との言い合いに関しては先に申し上げましたように、真に受けず受け流す・我慢・従うのが今年の正解になります。

育成がおろそかに?

 二黒は人を教え育てる意味があります。

 部下や後輩、お子さんの指導教育に関心を持ってください。二黒は待つ星なので、待つ育成がおすすめです。

 又、それらの人の状況や心情を把握することもおすすめです。何をしていてどう考えているのか想像してみるのもよいですし、実際に聞き取るのもおすすめです。

 二黒には母親の意味があります。

 この時期、家族との意見が合わない運勢がありますので、母親と対立するかもしれません。繰り返しになってしまいますが、正面衝突はいけません。受け流す・いなす・我慢するが正解です。

 正しい事を主張しても、それが通らない時期(運勢)というものがありますので、それを理解するのが利口なのでは? といったニュアンスです。

 又、母親を裏切らない・泣かせない、、、といった意味でもあります。

前月・今月・来月

 前月の1月は終了と変化の運勢がありました。それに該当して、何かが終わって何かが変わった人は後戻りせずにその変化を受け入れる2月にしてください。

 前月1月に飽きっぽくなってしまった人は、この2月は根気を重視するのがおすすめです。

 何事も粘り強く対応してください。(意見の相違があった時「じゃあ、もういい、、、」とならない粘り強さがおすすめです。)

 次の3月は直感が冴えて、人気運がアップしますので注目される傾向があります。ですから、表現がおすすめです。発言や発信です。今から何を表現すべきか考えておくのがおすすめです。

 ネット発信のネタや仕事仲間や家族に何を発言するか考えるなどです。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました