【8月】仕事金運方位【六白金星】2022 九星 タロット 占い

毎月の運勢

 六白金星生まれ、2022年 8月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、今月の九星盤です。

 お生れの六白金星 は下の段の九星盤で乾宮 に回座します。

 今月は乾宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

カップの4 (逆)
疲れる 退屈の逆=新目標、新縁、目覚める、やる気、確信を持つ、新天地に進みだす

現状・予想:
節制 (逆)
節制や自重の逆=無理をする、強情、タイミングが悪い、機転を欠く/やり方が不適切でミスや挫折、見解の相違、意見合わず

仕事運

発展向上のチャンス

 お生れの六白は九星盤の乾宮に入る8月です。 もともと、乾宮自体が仕事運を意味するので、8月の仕事運は良いです。自信を持って頑張ってください。

 乾宮に入りますと、地位や権利・権限の上昇期待もあります。上を目指す時です。

 又、仕事そのものが忙しくなる可能性もあります。(乾宮=動いてやまぬ→忙しさ)

 仕事運の良さ強さ、地位の上昇運に加えて、カップの4も出ています。このカードはやる気、行動力、チャレンジ精神、、、その解釈です。そうなっていく 可能性です。

 このカード、もともとは疲れる・退屈、やる気がない、、、その意味ですが、逆位置(さかさま)なので、やる気や行動力が出る可能性です。

 但し、やり過ぎはいけません。セーブの必要性も出ています。↓です。

セーブの必要性

節制のカードが出ています。字のごとく「節制」「セーブ」の勧めです。

 乾宮には向上心や やる気の意味がありますが、その分だけ無理をしやすい・頑張り過ぎる傾向もあります。

 全力・全開で走り続けてはいけません。節制のカードが言うように自重や無理をしない事が大切です。

 節制のカードは「総合運」でも出ていました。

 仕事以外のプライベート面や健康面も含め、総合的に見れば全力を出し切らずにセーブできたとしても、こと仕事においてはやり過ぎる可能性もあり得ます。

 限界を超えてまで無理をしないでください。

 又、節制のカードはタイミングや機転に対する再考も アドバイスしています。

 「今ここが一番のタイミングだ!」「このチャンスを逃してはいけない!」、、、そう感じた時こそ、再考してください。はやりたつ気持ちをセーブする時です。

 ハッキリ言うとタイミングが悪くて機転が利かない傾向です。自分を過信しない事もセーブに該当します。

孤高や孤独、信念や意地を大切にする時

 乾宮は孤高や孤独、信念や意思、意地、、、その意味があります。その為、 自分を捨ててまで和合や協調、同調をする時ではありません。

 ただ、その分だけ、人をあてにできない+頼りにしてはいけない、、、という意味でもあります。孤軍奮闘の運勢です。

 思考をストップさせてはいけません。 自分を疑う必要もありますし、一番初めにプランAが正解だと思ったならば、実はプランBが正解だった、、、という可能性が高いです。

 信念や意地が基本的におすすめなやり方ですが、節制のカードが言うように、やり方が不適切とも出ています。そのせいでミスや挫折を呼びやすいやすい可能性もあります。

 人との意見が合わなくとも、迎合する必要はありませんが、 しかし、「今の自分は頭が固くなりやすいんだな、、、」その思考の持ち方・自覚は大事です。

 確信を持ったことこそ、再考するor疑問を持つ姿勢がさらなる発展を呼びます。うぬぼれてはいけない・・・という言い方が適切なのかもしれません。

新目標,新天地,新境地,ハイレベル

 乾宮は向上心や発展の意味がありますので、今より上のステージを目指すのがおすすめですし、それが成される運勢でもあります。

 より難しい仕事、任務業務役目を目指しましょう。

 その中で、デジタルガジェットの導入、PC周辺機器やアプリ類を使いこなす・より難しいそれを使えるようになる、、、それを目指すのがお勧めです。

 乾宮は向上心とデジタル、カップ4は新目標や新天地の意味があるからです。ぜひ、頑張ってください。

乾宮:

 その他、乾宮には次のような意味もあります。

  • 動いてやまぬ
     力をセーブする事が大前提ですが、 休まず止まらず働きましょう。何かの業務を終えた後でも、「もっとこうしたら効率的なのでは?」or「違うツールを 使えば、よりクオリティーの高い結果を出せるんじゃないかな?」、、、と、好奇心と向上心を持つことです。
     或いは、業務を終えても整理整頓や掃除を心がけるなどです。
  • リーダーシップの上昇
     きっぱりとした態度と方向性を 示す時です。
     但し、やり方が不適切になる事もあり得ますので、過ちを自覚した時には、きっぱりと謝り、きっぱりと修正する潔さも心がけてください。プライドが邪魔をして過ちを貫いてはいけません。
  • 地位者や上位者との縁
     上の人には積極的に接しましょう。
  • 神仏,しきたり,儀式
     それらを尊重する時です。
      儀式とは建築業界の地鎮祭とか、映画業界の祈祷などです。業界ごとの儀式やしきたりなどを大事にしましょう。
     占いとか心霊に縁があるかもしれません。

金運

節約のススメ

 節制のカードが出ていますので、節制=節約の勧めです。少しずつ使う姿勢がおすすめです。

 逆に、どうせいつか使うから、まとめて買ったほうがお得だよな~、、、その考え方は向かない8月です。

 まとめ買いは一見お得ですが、最後まで利用しきってこそ、そのお徳分を得た事になります。

 途中で別の製品やサービスに切り替えたり、それそのものを使わなくなってしまえば、決してお徳ではありません。

 例えば、プリペイドカード、いつも必ず使い切れたでしょうか? この8月に限っては少しずつお金を使うようにしたほうが金運はupします。

デジタルガジェットなどデジタル関連の出費は◎

 デジタルに関係する運がありますので、それ関連の支出は良いお金の使い方です。良いお金の使い方は金運をupさせます。

 仕事に使うデジタルガジェットでもよいですし、スマート家電もよいです。

自己を高める出費は◎

 ジム会費、運動器具など、自分を鍛えるための出費もおすすめです。

 乾宮は自分に対する厳しさ、自分を鍛える、、、その意味がありますので、それへの出費もよいお金の使い方です。

 同じく、自分を鍛えるために特殊技能や専門知識を身に着けるための出費もおすすめです。例えば、受講料、教材費などです。

宗教的な、投資も

 お賽銭や祈祷料(初穂料)などの宗教的な出費もよいです。

 投資も向きます。興味のある人は投資を学ぶのもよいです。ある程度知識と経験があって、自信があるならば資本投下もよい時期です。

 今、ホロスコープを見ますと、影響の強い惑星が逆行していますので、変動が激しいとは言いにくい運勢です。

 言い方を変えると、惑星が巡行に切り替わってくると流れも変わりますし、動きも大きくなる傾向です。

 10月頃からいくつかの惑星が順行に切り替わりますので、節目となる可能性です。その考え方に納得がいくならば、資本投下もよい判断だと思います。

健康

 回座が乾宮ですので、下記のような事柄に関係があります。

北西【乾宮】定位:六白金星
頭、首、足、骨(歯)、肺、筋肉、大腸、汗、浮腫、血圧

・筋トレのススメ
・腸活のススメ
・筋肉痛のケアを、特に足のケア→マッサージ、ストレッチ
・口腔ケア→電動歯ブラシ導入、高級歯磨き粉etc
・汗をかきましょう

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

北西【乾宮】定位:六白金星
精密機器(時計・自動車etc)、デジタル機器、宝石、貴金属、ステーショナリー、鉱物、ガラス、帽子、傘、印鑑、コート、手袋、マスク、高級品全般、神仏に関わるもの、縁起物、犬・猪(絵や置物)

・デジタル機器
・ガラス製品
・神仏関係の物(開運グッズ、縁起物etc)
・宝石や貴金属など高価な物→メンテナンスや購入
・精密機器→時計や自動車(整備など)

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【乾宮】定位:六白金星
辛味、フルーツ、アイスクリーム、ナッツ、干物、天ぷら、高級食品

ラッキーカラー・ナンバー:
【乾宮】定位:六白金星
白・シルバー、4・9

吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2022年の方位盤(年盤)といいます。

 右は今月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

8月 

 今年は五黄土星の年ですが、8月は五黄土星の月です。

 方位盤の年盤と月盤が同じですので、吉凶方位の度合いが強くなります。更に上の図にある「日」は方位盤の日盤でも吉方位になりますので、是非お勧めです。

 年・月・日、すべてが大吉ですので特におすすめです。

 九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。湧水をもらって、自宅で9日間飲み続けるとさらに効果的です。

 開運につながりますので是非とも行ってください。

 一方、北西や南東は年盤も月盤も凶方位ですから、引っ越しも旅行もいけません。

 引っ越しの場合は更に南西もいけません。

 どうしても北西や南東、南西に引越しせざるを得ない場合は、事前に神社仏閣にて「方位除けの祈祷」を受けると緩和されますのでお勧めです。

9月

  通常、年盤と月盤が同じにならないと大吉方位が存在しないのですが、この9月も偶然、北東が大吉になっていますのでお勧めです。

 上の図にある「日」は方位盤の日盤でも吉方位になりますので、是非お勧めです。

 年・月・日、すべてが大吉ですので特におすすめです。

 8月と同じように参拝や開運スポットに出かけてください。湧水もおすすめです。

 逆に、北西や南東はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 引っ越しの場合は、さらに南西もいけません。

 どうしても、凶方位に引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

10月

 10月は北が吉方位になります。

 年盤と月盤の兼ね合いから、8月9月ほどの大吉ではありませんので、日盤まではみません。

 南もよいです。 

 良くないのは、南東と南西です。引っ越しも旅行もいけません。引っ越しの場合は更に北西も凶になります。

 旅行は東、西、北東も避けるのが良いです。

 どうしても凶方位に引越しせざるを得ない場合は、おなじく方位除けが良いです。

  以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました