7月の運勢(総合)【二黒土星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 二黒土星生れ、2022 年 7月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・寛容で柔軟な姿勢を
・教わる機会を作りましょう→学びのチャンス
・知識もたまるがお金もたまる⇒貯蓄習慣を
・混乱した時にミスをしやすいので注意→三つの選択肢・三角関係・三つ巴状態の時が特に
・過去の悲しみを乗り越え、前に進みましょう
・健康面を気遣う時→下半身、血液、体の穴
・慈愛と献身のススメ
・異性運あり
・「再」に注目を
・隠し事を作らない
・即断即決、新規スタート×→じっくり調査&先送り
・自己主張は控える
・年下と争わず
・大きな音を出さない
・激しいスポーツを控える
・6月と7月は正反対の運勢→切り替えを→発言発表表現→受け身忍耐柔軟
・次の8月は平和的で安定的な運勢→さらに次の9月にスタート運あり→それへの準備を

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月の九星盤とタロットカード

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は今月の九星盤です。

 お生れの二黒土星は下の段の九星盤で坎宮に巡ります。

 今月は坎宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
剣の3 (逆)
錯覚、混乱、狼狽など心の乱れ→ミス、間違った選択や出発/過去の悲しみ?/健康面を大切に

現状・予想:
コインのキング
寛容で包容力があり優しい人物/地位者、指導者、教師/知性知識、データ/金運(お金が貯まる)

寛容で柔軟な姿勢を

 お生れの二黒土星は月盤の九星盤(下の段、月運)の坎宮に入っている7月です。

 坎宮は水の五行ですので、柔軟性や協調性の意味があります。水は器に合わせて自身の形を変えられる柔軟性を意味します。

 相手によって対応を変えたり、状況によって考え方を変えるなど、色々な事に対して柔軟に当たっていってください。

 逆に言いますと、固定概念や既存のスタイルにとらわれてはいけません。

 又、コインのキングのカードも出ていますが、おなじく寛容で包容力があり、優しい人物を意味します。坎宮とよく似ています。

 あなた自身がそれを目指したほうが良い事もさしますが、貴方の周りにそのような人物がいる可能性もさします。

 上司や父、祖父、夫などです。カードに描かれている人物は透き通っていますが、これは、控えめさを指します。自己主張が控えめで寛容、優しい人です。

 そのような人に心当たりがあるならば、物事に対する対応の仕方を参考にするとか、その人物に対して感謝をするなどがお勧めになります。

 何かを教わるのもよい方法です。

教わる(師弟関係)

 誰かに何かを教わる機会に遭遇する可能性があります。自ら教わるのもおすすめです。

 例えば、上司や先輩に何かを教わるとか、親に教わるなどもそうです。 習い事の教室に通うのもよい方法です。

 坎宮には学びの運勢がありますので、この時期に何かを学ぶのはとても良い方法で、いつもよりも頭に入ってきます。

 水の五行ですから、水が溜まるかの如く知識が溜まっていきます。

 師匠や先生を選ぶときにはコインのキングタイプがおすすめです。

 寛容で知識量の多い先生を選んでください。そのような人に教わると貴方自身の学びも伸びます。

 貯めるわ加えるですから、なるべく多くの本や資料を集めて読み漁るような姿勢がおすすめです。

貯める蓄える2

 知識が溜まる運勢ですが、お金もたまる運勢です。是非、貯蓄習慣を作ってください。

 特に、何年も継続できる貯蓄習慣がおすすめです。

 今年は坤宮に入っていますので、今年始めた事は何年か安定継続しやすい運勢があります。

 安定的に継続できるやり方で貯蓄をしていってください。

選択を誤らない

 剣の3のカードが出ていますが、錯覚や混乱、狼狽、焦りなど「心が乱れた時」に何かのミスを呼びやすことへの警告が出ています。

 業務上のミスもそうですが、重大な選択をミスしやすい・間違った方向に出発しやすい、、、その意味でもありますので、ある程度の注意が必要です。

 剣の3には三つの選択肢(案件)や三角関係、三つ巴の意味がありますから、そのような状況で心が乱れた時に気を付けていけばミスを回避できる可能性が高まります。

 上のような状況の時に「これを選ぼう」と思った選択肢が誤りの可能性ですから、それを選ばないほうがよいです。

 或いは、選択自体を先送りにするのも大事です。 もちろん、業務上のミスを避けるため、通常時よりも再確認を徹底し、細心の注意を払う事です。安全対策なども通常時より厳重に。

 又、坎宮は水の五行ですが、水は一度流れ始めると「とめどなく」という気質もあります。一度間違ったスタートを切ってしまいますと、途中で修正できないほど「とめどなく」流される可能性がありますから注意が必要です。

 言い方を変えると「はじめの一歩」に気を付けておけば大抵のことは無事です。

 自己診断・自問により「ああ、今の自分は混乱して焦っているな、、、」と感じたならば、選択自体をせず先送りor誰かに相談するようにして回避してください。

過去の悲しみ

 剣の3のカードはハートに剣が突き刺さり、背景の雨は涙を意味します。

 過去の悲しみとか心の傷を意味します。しかし、逆位置(さかさま)に出ていますので、その傷が癒されつつあることを指します。

 前を向いて進んでいく時、、、その意味です。

 過去の悲しみとは、去ってしまった人への思いや別れた人への思い、死んでしまった人への思いかもしれません。

 坎宮は先祖の意味がありますから、先祖への思いが強い人もいるかと思います。

 逆位置(さかさま)に出ているのは、もうそろそろ「切り替えましょう」という意味です。

 明日へ向かって進みましょう。。。前に向かって進みましょう、、、その意味です。

 悲しみが沸き上がってきた時は別の事を考えるのもよいです。

 学問の運ですから、何かを覚えることでその悲しみを切り替えるのも一つの方法です。勉強に没頭して悲しい事を忘れる、、、という意味です。

健康面に注目を

 健康面に注目する時でもあります。

 坎宮は下半身や血液、血管、体の「穴」に関係があります。鼻の穴とか耳の穴、お尻の穴などもそうです。

 それらに何かの心配事があるならば、早めに対処していく事が良いです。早めに対応すれば安心安泰です。

回座

 その他、回座の坎宮には次のような意味もあります。

慈愛と献身

 坎宮は無償の奉仕・慈愛と献身の意味がありますから、周りの人に親切な態度を心がけるのがおすすめです。

 その他、寄付や献血、ボランティアなどもよいです。

異性運

 異性運もありますので、異性との会話や食事を楽しんでください。

 夫婦や恋人との時間を大切にする時です。

 「再」の運勢もあります。例えば、再開や再会です。再チャンスなどの意味もあります。

 過去にやめた事や一時的に休止していることを再開できる運勢がありますので活用してください。

隠し事×

 坎宮に入った時は、隠し事が出来やすい運勢でもありますので、それを作らないように心がけるのが良いです。

 特に、去年(2021)何かの隠し事を作ってしまった人は、それが拡大しやすい傾向があります。

 そしてそれが来年の2023年に表に出てバレやすい運勢ですから、今のうちから処理・対処しておくことが大事です。 最小限でとどめてください。

 もともと、隠し事などがない人は心配無用です。

被同会:三碧木星

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。 

即断即決、新規スタート×

 即断即決はいけません。じっくりと考えてから行動に移すor行動自体を先送りにするのが良いです。

 少なくとも事前に十分な下調べをしてから決断するように心がけてください。急ぐと失敗する運勢です。

 又、十分に調査をしたとしても、新規スタート自体が向きませんので、先送りできるならばそうしてください。 

 何か始めたいと思っているならば、せめて、9月か10月まで待つのが良いです。

自己主張を控えめに

 坎宮は受け身が正解になる運勢ですので、自己主張を控えめにしていったほうがよいです。

 コインのキングも透明な姿で描かれています。これも、同じ意味です。自分が前に出て目立とうとするよりも、人を助けたり控えめな態度がお勧めになります。

年下との関係に注意

 三碧木星は年下の意味がありますので、年下との関係に注意してください。特に、甘く見るようなことはいけません。

 口論に注意する時です。少し厳しい事を言われやすいとか、口論でも分が悪い可能性です。

 何かきつい事を言われても気にしない事です。又、言われるような原因を作らないように気を付けておけばその可能性も低くなります。

 先のように慌てた時にミスをしやすい運勢がありますが、それを指摘される可能性があります。ですから、慌てた時こそ十分な確認と細心の注意を払っておけば大丈夫です。 

大きな音×

 大きな音を出さないように心がけてください。

 例えば、オーディオの音量が大きくなり過ぎないように注意するとか、楽器の演奏なども注意が必要です。

 ドアの開閉や足音などの生活音にも気を付けておくのが良い時期です。

 坎宮もコインのキングもなるべく気配を消したほうが良い結果になる意味です。

スポーツ

 この時期はあまり激しいスポーツはお勧めしません。

 スポーツは十分な休憩を取りつつ、軽めのスポーツにしたほうがよいです。

 ウォーキングやヨガ、水中ウォーキングなどがおすすめです。逆に、激しい動きが伴う球技などがお勧めできません。

前月・今月・来月

 6月と7月では運勢が正反対になります。

 6月は火の五行で7月は水の五行ですから正反対です。6月とは思考も行動も大きく切り替えるのがお勧めになります。

 6月の火は発言・発表・表現の運勢でしたが、7月の水は受け身・忍耐・柔軟です。

 6月が外に向かうエネルギーだとすれば、6月は内に向かうエネルギーです。

 打ち出す⇔貯める、、、そのようなニュアンスだとご理解ください。そしてそれに沿った言動がお勧めになるわけです。

 次の8月は平和的で安定的な運勢になります。少し平凡でマンネリ気味かもしれません。家庭運も高まります。

 さらに次の9月はスタート運が生じますので、8月はその準備や調査にあてるとより良いです。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました