12月の運勢 (仕事・金運)【六白金星】2021 九星 タロット 占い 吉凶方位

毎月の運勢

 六白金星生まれ、2021 年 12月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

八白同会・兌宮回座、戦車・剣9

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、12月の九星盤です。

 お生れの六白は下の段の九星盤で兌宮に回座します。

 その兌宮には上の段の九星盤で一年間、八白がいますので、八白同会といいます。

 12月は八白同会・兌宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
剣の9
家族の事が心配で仕事が手につかない・眠りが浅くて仕事に悪影響が?、紛失に注意(貴重品・データクラッシュなど)

現状・予想:
戦車
成功勝利、競争に勝つ、正々堂々と、公明正大に。手柄を横取りしない。

仕事運

正々堂々と

 戦車のカードは戦士の意味があって、勝利や成功の意味があります。

 正攻法で戦ったり競争しても勝利して成果を得られる良い運勢です。ですから、正々堂々と、ルールにのっとって勝負なり競争なりをしてください。

 良い運なのにもかかわらず、少しわがままで利己的になりやすく、小さな欲にとらわれてしまう危険も警告しています。

 兌宮に入る12月ですが、この宮に入りますと、少し飽きっぽく、子供っぽく、わがままで利己的になる傾向があります。

 その兌宮に八白がいますが、この星は根気や根性があって、粘り強く頑張り、最後に成功を勝ち取る強い星なのですが、半面、執着や欲もあります。

 この時期、自分が知らず知らずに「利己的で欲に流されやすい仕事ぶり、、、」そうなりやすい可能性を想定してください。

 ですから、いつも以上に、正々堂々と、公正明大に どこで誰に見られても大丈夫な仕事ぶりを心がけていってください。

達成運あり

 戦車のカードそのものに、成功勝利の吉運がありますし、兌宮にも成果達成、成功、結果が出る、報酬につながる、、、などの吉運があります。

 兌宮は実りの秋の意味がありますから、これまでの努力が実る吉運です。

 ここ数か月頑張ってきた人はそれなりの結果につながりますので楽しみです。

 それを確実にするために、仕上げの重要性を認識してください。

 果実が実る収穫の秋ですから、しっかりと収穫しなければいけません。最後の最後まで仕上げて、中途半端にしない事です。

 例えば、最終報告、結果報告、納品納入、受取確認、最終○○etcです。

 最後までしっかりと仕上げて果実を刈り取ってください。

家族への心配?

 剣の9はベッドの上で頭を抱えた姿が描かれています。

 何か心配事や悩み事があるのかな? そのような意味です。

 もし、考えても悩んでも仕方ないような取り越し苦労(例:すでに済んだ事、変えられない事etc)ならば、なるべく悪く考えないで、前向き思考、或いは早く寝てしまう事、、、がおすすめです。

 本当に家族の心配があるならば、先祖がヒントになる運が出ています。八白に重なる12月ですが、この星は先祖運・先祖のご加護、、、その意味です。

 もし、例えば、今 家族が何かの問題を抱えているならば、ご先祖も似たような経験をしている可能性があります。その時、ご先祖はどう対応したのか? それが今後のヒントになる可能性です。

 もしそれに該当しているならば、一度調べてください。

 又、そうでなかったとしても、ご先祖のご加護が何かの助けやヒントを及ぼしてくれる可能性もありますから、ご先祖供養をなさってください。

 お墓参りや生前に好きだったお供物を供える、ご先祖の話を皆でする、アルバムや使っていたものを手入れする、、、それらが供養になりますので、出来る範囲で実行してください。

眠りの質に注目

 剣の9には睡眠の重要性、、、その意味もあります。 今、あまり眠りの質が高くないならば、何らかの方法で眠りの質を向上させてください。

 八白には「一対の物」その意味がありますので、耳栓やアイマスクなどがおすすめです。

 枕などの寝具を見直したり、早い時間から照明を暗くして睡眠を導入するなどもよい方法です。

 mi bandやhuawei bandなどの睡眠トラッカーもおすすめです。

 睡眠の質に関しては、昨今話題となっていますので、ググるとかなりヒットします。自分なりにできる方法を探してください。

紛失に注意

 この時期、仕事道具やデジタルデータなどの紛失やクラッシュに気を付けてください。剣の9にはその意味があります。

 バックアップを取ることがお勧めですが、同じpc内にバックアップを取るのではいけません。同じpcの異なるハードディスクでもダメです。 

 まったく別の場所に保存してください。

 八白には倉庫や蔵の意味がありますので、別の場所がおすすめです。仕事道具もいつもの場所ではなくて、倉庫に保管するのが良いです。

 毎日使うような高頻度の道具以外は倉庫保管の時です。ついでに倉庫の整理もおすすめです。

先人の知恵

 八白には先人、先輩、引退直前の人、過去の人、昔の人、、、その意味があります。それらの人の仕事ぶりや功績などを参考にしてください。

 似たような場面に遭遇した時、先人はどう対処したのか? それが参考になる運勢です。

金運

金運良好

 基本的な金運は良好です。期待があります。

 先のように兌宮は収穫の意味ですので、これまでの努力が実ってお金にもつながります。

 臨時収入があるとか、節約が功を奏して経費削減→お金が残り余裕が出るなどです。楽しみです。

 戦車のカードも成果や結果、勝利の意味なのでこれもまた楽しみです。

 より、金運をupさせるように努力してください。それは以下です。

出入りが拡大

 兌宮にはお金の出入りが激しくなる運勢があります。それ自体は特に問題ではないのですが、少額を侮ってはいけません。

 お金の出入りが大きいという事は、浪費の危険もあり得ます。

 たとえ少額だからと言って、侮って浪費することなどないように気を付けてください。

 収入面に関しても同じです。大した儲けにならないからと言って、侮らない、ないがしろにしない…という事が大事です。

 少額も細かく節約していくこと・少額も細かく取っていくこと、、、これが金運アップについて今の秘訣です。

紛失?

 上で書きましたが、この時期、何かをなくしやすい時期です。例えば、大事な仕事道具・高額な仕事道具を紛失してしまい、買いなおすことによる出費はいけません。

 しっかりと整理整頓をして、使ったものは決まった場所に戻す、高額なものは鍵をかけたり、ケースにしまう、メモや写真をとって、おいた場所を忘れないetc

 そのような対応をしてください。手を抜いて無くした・だらしなくして盗まれた→買いなおして出費=金運は低下してしまいます。

倹約と貯蓄のススメ

 八白は倹約と貯蓄の意味ですから、お金を貯めるように頑張ってください。金運自体は良いので、貯めるチャンスはあるはずです。

娯楽や飲食、おしゃれに使う

 上の倹約と貯蓄とは矛盾していますが、この時期、収穫の秋=収穫祭ですので、飲んで食べて遊ぶことは運勢アップにつながります。おしゃれにお金を使うのもおすすめです。

 ですから、楽しみにお金を使いつつも、倹約も同時にして、更に貯蓄もすることです。

 飲食の運勢ですから、食べ物をケチることはしなくてよいです。しかし、水道光熱費や旅費交通費など、いわゆる経費は倹約してください。それを倹約して、楽しみにお金を使うのが良いです。

 経費削減+楽しみのお金を使う+さらに貯蓄  この三角形を成立させるのが金運アップのカギです。(12月の)

健康

 同会が 八白で、回座が兌宮 ですので、下記のような事柄に関係があります。

北東【艮宮】定位:八白土星
耳、鼻、腰、関節、背中、瘤、手足、指、二つある器官(手足、目、耳、腎臓etc)
西【兌宮】定位:七赤金星
気管支、右わき腹、肺、口腔、喉、陰部、刃物傷

腰や膝など、各種関節のケアを→マッサージ、サポーター、シップ薬etc
喉のケアを→乾燥を避ける(加湿器)
道具工具刃物の取り扱い→丁寧に、ケース・カバーを面倒がらず(ケガ防止)

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

北東【艮宮】定位:八白土星
中古品、古いもの、土地不動産、貯蓄、長期保管・収納(金庫・倉庫etc)、コレクション、お墓、一対のもの(箸、靴、ピアスetc)、積み重ね・繋ぎ合わせたもの(傘、すだれ、積み木・レンガ・稼働アームetc)、陶器、岩、溶岩、牛・虎(絵や置物)
西【兌宮】定位:七赤金星
金属、貴金属、刃物、道具・工具、キッチンツール、楽器、鐘、マネー、娯楽や美に関する全般、贅沢品、豪華なもの、おしゃれ、口に関するもの(マスク、口紅、オーラルケア用品etc)、鳥・白虎(絵や置物)

・古い物(中古品売買、倉庫に保管したままの物をメンテor売却、先祖の物を手入れ)
・一対物(靴、箸etc)→買い替え
・コレクション整理→売却
・道具工具、刃物類

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード

【兌宮】定位:七赤金星
辛味、鶏肉、コーヒー、ココア、紅茶、牛乳、酒

ラッキーカラー・ラッキーナンバー

【兌宮】定位:七赤金星
赤・白・シルバー・ゴールド、4・9

12月の吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2021年の方位盤(年盤)といいます。

 右は12月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

12月

 北東がおすすめになります。逆に、北西、南東、南はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

 以上、六白金星生れ、12月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました