タロットで見た2021年の全体像

今年の運勢

カード展開

【上旬】
杖の8 (逆)
杖の9

【中旬】
カップのナイト (逆)
カップの6

【下旬】
カップの3
コインの7


上旬

■上旬1
杖の8 (逆)
スピード、急展開、希望、朗報。逆なので反対。遅れる、停滞・沈滞、トラブル、気力の低下、勢いの急低下

■上旬2 杖の9
協調性、調和、延期、出発、賛同、健康。

上旬解説:

 2021 年は六白金星の年ですが、この星にはもともと’デジタル’の意味があります。

 デジタル庁新設が予定されていますが、実働に関しては展開が遅れていくだろうことを暗示します。つまり、なかなか役割を果たさない可能性です。

 杖の8が言うようにスピードに欠ける可能性です。

 オリンピック対応も後手後手、対応の遅れがあり得ます。世界の混乱の真っただ中なので致し方ない部分もあります。

 補助金や優遇措置も遅れがちです。 政権の勢いも低下、社会全体が先の見えない閉塞感に気力が低下していく傾向も、、、。 

 上旬の2枚目、杖の9は中央に描かれてるのが旅人で、背景の杖が応援する人物、理解や賛同をしてくれる人物を意味します。

 個人レベルでも国際レベルでも、周囲の理解や賛同を得る必要があることを意味します。

 国際協調や全体意見の賛同を得てスタートするのが重要という意味です。 

 そのため、オリンピックについて、反対意見が出ればスピードが遅れる・延期もあり得るという事になります。杖の8がスピードの遅れを暗示しています。

 健康運は吉で、コロナウィルス対策はある一定のスタートを切れる・糸口が見えてくる良い暗示が出ています。

中旬

■中旬1

カップのナイト (逆)
嘘、詐欺、裏切り、約束を守れない、交流低下、恋愛や結婚への意欲低下、飲食や娯楽面の困難、悪い男性

■中旬2

カップの6
故郷、田舎、地方活性、昔のこと、子供がテーマに

中旬解説:

 国家間で約束を守らない・守れないような事態が出てくる可能性があります。

 政府が国民に対して約束を守らない・守れない可能性も出てくる可能性もあります。補助金・優遇措置・優遇税制etc それらの約束を守れなくなる事態という意味です。

 恋愛や結婚への意識の低下もあり得ます。このような世の中なので当然ですが、先行きの不透明さが顕著となり、結婚しても大丈夫か不安になりがちです。

 出生率の低下もあり得ますが、前年の子年(ねどし)は子供の子と書くので妊娠数が高まったか、もしくはその意識が高まった可能性もあります。

 生物全般に言えますが、死を意識すると繁殖への意識も高まるといわれています。

 ただ、一過性であろうという事が言えて、恋愛や結婚への意識は低下する傾向です。

 カップのナイトは、飲食や娯楽は困難な状態があり得ます。外食産業やレジャー産業は苦しい時期になりそうです。

 一度盛り返しても、この、中旬には苦しい状況があり得ます。

 カップのナイトは女性をだます男を意味します。女性差別や女性の働く環境悪化懸念がありえます。  人心レベルでも男性による女性蔑視・女性差別が生まれるかもしれません、悲しいことです、、、。

 カップの6には故郷や田舎、地方の意味があります。

 都市集中型から、地方分散型に移行する、その道筋を模索する時になってくる時期でもあります。

 それに伴って、昔の事柄が大事になってきます。

 昔の生活様式を振り返って参考にするとか、古い物や古い習慣を見直す流れが出てくる可能性もあります。

 子供がテーマにもなります。子供の好むものが注目されたり、教育環境の見直し、育児環境の見直しも大幅になされる期待もあります。

 ただし、カップのナイトは嘘つき。

 地方分散型や教育環境・育児環境の改革を政府が打ち出したとしても、その約束を半分も守れない可能性のほうが強くなりそうです。

下旬

■下旬1
カップの3
レジャー、飲食、喜び、健康回復、恋愛、結婚、集団、団体、交流、接触

■下旬2 コインの7
負債、金銭問題、金融低下、経済悪化、過重労働

下旬の解説:

 レジャーや飲食・外食環境が改善回復する期待があります。

 健康回復、、、という意味も出ています。コロナ対策もかなり良くなる、成果・結果がでて終結宣言も近くなる可能性です。希望があります。

 中旬では恋愛や結婚への意識低下が出ていましたが、カップの3はその反対です。 恋愛や結婚への意識が高まっていきます。

 コロナ終結が見えてくると一気に恋愛・結婚への関心・意識が高まっていくであろう可能性です。

 そして、パーティーなど華やかで派手な催しも次々と復活していきます。

 ただし、問題も山積みです。コインの7はお金を不安そうに見つめています。

 借金の大きさが数値としてはっきり出てきてしまうという事です。 

 経済指標、株価下落、金融、経済の悪化も明確になる可能性です。投資は注意です。一旦引き上げが良くなります。

 過剰労働がまん延して、ブラック企業問題が再燃する可能性もあり得ます。

 実際の所、未来への借金が明白になりますので、ある程度の過重労働は避けられないとも言えます。

 全体的に見ますと、まだまだ様々な問題はあるものの、コロナ終結も見えてきますし、レジャーや飲食業の復活など、明るい兆しも見えてきます。

 希望を捨てずに進みたいものです。

 ぜひ、より良い年にしていってください。幸運をお祈りいたします。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso
タイトルとURLをコピーしました