10月の運勢(総合)【七赤金星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 七赤金星生れ、2022 年 10月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・大局観を持ちましょう→細部にこだわらないのが大事
・リーダーシップが高まる時→短気と批判を避ければ尚、発展的に
・手作業から機械化・自動化を目指しましょう
・お金の流れに関心を持ちましょう
・飽きない工夫を
・アピールのススメ→発言発表、表現をしましょう
→企画立案、作品表示、芸や技、宣伝広告など
・美術芸術芸能音楽のススメ→美に触れましょう
・見られたくない物も注目されやすい運→注意を
・悪縁や悪習慣と離別離脱のススメ
・コンプライアンスを重視
・司法行政手続きは迅速+正確に
・やることが多く+同時発生→些細な事に囚われない
・慢心×→周囲に平等に接する、親切に
・食品衛生への意識を高めましょう
・前月9月に人の間に立たされ振り回された人は
→そこから離れられる10月
・前月9月に言いたいことを言えなかった
→10月は言える運勢→積極的に発言を
・次の11月は10月と正反対で発言を控えた方が良い運勢
→言いたいことは10月中に

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月の九星盤とタロットカード

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は今月の九星盤です。

 お生れの七赤 は下の段の九星盤で 離宮に巡ります。

 今月は離宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
コインの8 (逆)
技術的な事、細部、手作業、利益や収支への無関心/集中力が継続しにくい

現状・予想:
皇帝
地位、権力、支配、統率力、リーダーシップ、大局観、不動心、政治的手腕

大局観をもって全体を見渡しましょう

 貴方に注目が集まったり、権利権限が貴方に集中する、、、そのような状態を目指すのがおすすめな時です。

 お生れの七赤は九星盤(月盤)の離宮に入る10月です。

 離宮は南天の太陽を意味して、ステージ上でスポットライトを浴びるような運勢です。

 人気運や注目される運勢、目立つ時です。是非、目立つような言動を目指しましょう。 

 皇帝のカードも似ていますが、地位と権力です。高い所から全体を見渡して統率するようなリーダーシップを意味します。リーダーシップを発揮してください。  

 一方、コインの8のカードは細かな作業に没頭している職人が描かれています。

 逆位置(さかさま)に出ていますので、この時期、なるべく技術的な事や細部にこだわらずに全体を見渡し、全体を統率する事に集中しましょう。

 政治手腕を発揮すべき時、、、という言い方もできます。

支配力,統制力、統率力を発揮(短気と批判は×)

 皇帝のカードは支配運も意味しますので、家族や会社のチームに対して統率力や統制力を発揮していくべき時、、、でもあります。なるべくみんなをまとめて、率いてください。

 もちろん、おせっかいになるのは良くありませんが、この時期はある程度の支配力を発揮してください。

 その時に注意すべきなのは離宮の短気と怒りっぽさ、兌宮の皮肉や嫌味、批判的口調です。

 この10月は九星盤の離宮に入ります。ここに入りますと、いつもの貴方よりも気が短くなって怒りっぽくなりがちです。

 すぐに大きな声で怒鳴ってしまう可能性さえあります。

 いわゆる、切れやすい時期という言い方もできますから、アンガーマネジメントに関心を持ってください。6秒ルールとか怒り度合いの点数化です。

 腹が立っても6秒間留まると大抵は問題にならないという理論です。6秒間は何も言わず何もしないと問題が大きくなりにくいらしいです。 

 怒りの度合いを点数化するのも有効になるとのことです。 興味があれば「アンガーマネジメント」をググってください。  

 もう一つの批判的口調については、今年の九星盤(年盤)で兌宮に入っている2022年です。

 ここに入った時には、細かい事が目に付く「鋭さ」が生じやすいです。いわゆる粗とか、雑さが目に付く年です。

 部下やお子さんの仕事ぶりが雑だと、貴方が真っ先に気づく可能性です。

 そこまでは問題ないのですが、それに対して厳しい口調でとがめやすいのも兌宮の特徴です。

 部下やお子さんを注意する時には言葉選びを慎重になりましょう。嫌味や皮肉、人格否定などがいけません。

 怒りと批判の運が相乗効果になると周りが委縮してしまいますので、それらを上手にコントロールしつつ支配統制、統率していけば、周りの貴方も「全体」が発展的となります。 

手作業で行っている事柄を見直しましょう

 機械化や自動化のススメです。

 コインの5が逆位置(さかさま)に出ていますので、これまでと同じように手作業を続けるのはお勧めしません。 

 専用の機械を導入して機械化する方法やマクロ化などもそうですし、手書きで行っているものをスマホやパソコンで自動印刷するなどです。 

 家事でいえばスマート家電の導入です。スマートスピーカー連動の家電も便利です。 

 離宮は直感の冴えや発明の意味がありますので、機械化や自動化におけるアイディアを導いてください。

 いつもよりも頭が冴えますので、画期的な機械やシステムを思い付く可能性があります。 

 「もっとこうすれば全体の効率がupするはず!」or「こんな方法だったら、全体の生産性がupするはず!」、、、そう考えるのが良いです。

 この時期は木よりも森を見る習慣を大切にしましょう。

お金に無頓着?

 あまりお金に関心を持たなくなるのかもしれません。
 コインの5は頭上のお金に見向きもしていない姿です。逆位置(さかさま)に出ていますので、それはあまり良くないのでは、、、という意味です。

 ビジネスでいうと売り上げ利益やコストに対する関心の低さを言っていますし、プライベートでいえば食費や交際費、雑費などの生活費やローン、遊興費に対する関心が低い可能性です。

 仕事でも家庭でもお金がどう入って・どう出ているのかを把握しきれていない可能性です。もう少し関心を持ちましょう、、、その意味です。

 離宮は五行の火ですから、お金の金を溶かして燃やす運勢です。(10月)

 しっかりとした経済感覚を持ちませんとお金が出ていってしまうばかりです。 

 より良い製品やサービスのために、より良い原材料や素材、道具を求める事は大切ですが、売り上げ利益との兼ね合いに注目してください。

 家計についても同じです。遊びや楽しみのためにお金を使う事は大事ですが、メリハリも必要です。

 今年は兌宮にいますので、金運は良い方です。お金に余裕が生まれた人も多かったのではないかと思います。

 しかし、今年も下旬に入りますので、そろそろ、引き締めへの意識を持ってください。

集中力が継続しにくい

 飽きっぽくなりがちで、集中力が継続しにくい運勢ですので工夫をしていきましょう。

 コインの8は作業に没頭して集中している姿です。逆位置(さかさま)なので反対の意味です。飽きっぽいとか集中力が切れやすい、、、その意味です。 

 離宮も似た意味で、熱しやすく冷めやすい意味があります。 

 離宮は瞬間的な情熱とか瞬間的な頭の回転の速さが生まれる運勢なのですが、安定的に継続した力を維持するのは苦手です。 

 どうしても一つの事柄を継続させるのは難しい時期ですので、ご自分なりに飽きない工夫をしましょう。 

 例えば、一つの作業に飽きてきたならば、途中だったとしても別の作業に切り替えて飽きないように工夫するなどです。 

 飽きたら外回りに出かけたり、コーヒーを飲んで気分転換をする、書類やデータの整理など単純な作業に切り替えてみるなどが一例です。

回座

 その他、回座の離宮には次のような意味もあります。

  • 発言発表表現のススメ→企画立案、作品、芸技、宣伝広告広報
     発言発表などアピールに向く運勢です。
     温めてきた企画などあれば、是非、発表してください。新製品や新サービス、新システムへの企画もそうですし、職場や家庭環境に対する問題提起もそうです。
     これまで作ってきた作品を誰かに見てもらうとか、芸や技を披露するのにも向く運勢です。ネット発信などもそうです。
     宣伝広告や広報に関心を持って力を入れるのもおすすめです。
     全体的に外にエネルギーを放出するような行動をしていきましょう。
  • 美術芸術芸能音楽
     美に触れましょう。
      創作活動や美術館巡り、観劇や音楽鑑賞などがそれです。映画鑑賞などもおすすめです。
  • 注目される運
     見られたくない物(事)も見られてしまう運勢ですから、やましい事をしないように心掛けましょう。
     いわゆる、壁に耳あり障子に目ありの運勢です。
     聞かれるはずのない事を聞かれてしまったり、見られるはずのない事を見られてしまう時なので、いつどこで誰に見聞きされても大丈夫な言動を心がけましょう。
  • 分離離別
     悪縁や悪習慣との離別がおすすめな時期です。
     貴方のやる気を削ぐような人間関係とは距離を持ちましょう。情熱が大切な時ですから、皮肉っぽい人ややる気のない人がそれです。
     又、悪習慣からも離脱できるチャンスです。 ご自身なりの悪習慣を特定してそこから離脱しましょう。 
     コインの8を見ますと、古典的で古いやり方から離脱する時でもあります。手作業にこだわって便利グッズや便利ガジェットに抵抗がある人は、ここが切り替え時です。
     スマホアプリやスマート機器など、なるべく積極的に取り入れましょう。
  • コンプライアンス重視
     法令のみではなくて、業界のルールも守りましょう。
     暗黙のルールなども今は守る時です。
     先のように、人に見聞きされる時ですので、少しでもルール違反をしますとバレやすいです。
  • 司法行政
     行政手続きなどは迅速に正確に執り行いましょう。
     業務上の法的手続きもそうですし、生活面におけるそれもそうです。
     自治体発行の広報誌にはよく目を通しましょう。

被同会:五黄土星

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。 

  • やるべきことが多い+同時発生
     小事、些細な事に 囚われないようにしましょう。
     大局観を持つべき運勢ですから、小さなことや個人的な事よりも全体に与える影響を考える時です。
  • 慢心×
     人気運、地位運、権力支配、リーダー運、、、それらが出ますので、ちやほやされたり言いたいことを言える・好きなように振舞える「強い」運勢があります。 
     決してうぬぼれることなく、周囲に対して差別なく平等に接しましょう。
     誰に対しても親切に接する姿勢を持ってください。特に目下やお子さんに対してです。
  • 食品衛生への意識を高める(食の安全)
     食中毒予防、コロナ 感染予防などです。特に食品を扱う方は気をつけましょう。
     先にシステム改善のアイディアがお勧めと書きましたが、それに関する考えがあれば発言して改善しましょう。 ※素手で直接食品を触る等

前月・今月・来月

  • 前月9月に板挟み等、人とのしがらみで振り回された人は
    →この10月、そこから離れられる運 です。
     良くない人間関係とは別れましょう。
  • 言いたいことを言えなかった9月だったならば
    →この10月は言える環境になります。積極的に発言しましょう。
  • 次の11月は10月とは正反対で発言を控える 時です。
    ∴→言いたいことは10月中に言いましょう
  • 学びのチャンスも生ずる11月です。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました