10月の運勢(総合)【六白金星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 六白金星生れ、2022 年 10月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・新たな可能性を見いだせる時、自分革命の運勢
・家族やチームをまとめましょう→仲介役、世話役、幹事役など、とりまとめ役を担う時
・マルチタスクの必要性→優先順位を見極め、取捨選択を
・断捨離やコレクション整理のススメ
・思ったより良い知らせがやってくる→素直に信じましょう
・正直さや裏表のない正攻法を心がけましょう
・根気や粘り強さが大切な時→但し一部は非協力的なので例外
・過去にヒントが→過去の失敗を参考に
・ベテランがアドバイザーに
・後継者に譲る時
・相続運→土地不動産の管理や調査、相続の知識を
・先祖供養のススメ
・親戚とは積極的にかかわりましょう
・丁寧な説明と理解するまで聞き取りを→コミュニケーション不足に注意の時
・几帳面のススメ→整理整頓、時間に正確に
・優柔不断×
・移動×→引っ越しや転職、出張や訪問、旅行や外出は向かない時
・小さくともジョークでも嘘は×
・前月9月は区切り・完結の運→この10月は切り替えを、特にお金の使い方を180度転換
・9月は娯楽や趣味の運→10月は家族やチームのために尽くす時
・次の11月は情熱的で活発な運→人気運と注目される運、発言や発表に向く月でも

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月の九星盤とタロットカード

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は今月の九星盤です。

 お生れの六白金星は下の段の九星盤で 艮宮に巡ります。

 今月は艮宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
杖の5
人が入り乱れる、組織(チーム)がバラバラ、よく働くが意見が合わない、不和、暴力

現状・予想:
剣の7 (逆)
突然よい知らせ、努力、良いアドバイス、賢い判断、正直

あなた自身の新たな可能性が見出されるチャンス(自分革命)

 新たな価値観、新たな思考(考え方)により、貴方の「新たな可能性」が見出されるチャンスがあります。

 より賢くなれるとか、より適切なアドバイスができるようになる、、、などのよい可能性です。

 お生れの六白は10月の九星盤(月盤)で艮宮に入ります。ここに入りますと、変化運が生じます。9月に比べて環境や立場が変わる可能性です。

 7月→8月、8月→9月よりも、この9月→10月は、より大きな変化があり得ます。 

 その為、これまでの価値観や考え方、やり方が通用しにくくなります。

 ですから、少し頭を柔らかくして新たな価値観や新たな思考(考え方)を見いだしていきましょう。

 例えば、ある一定の業務において、初めのあたりで失敗をすると、その後、やる気が保てなかったならば、成功体験を繰り返し思い出したり、肯定的な自己暗示のメンタルマネジメントでやる気を維持するなどがそれです。

 他には、チームの誰か一人と意見が合わずに衝突してしまうと、自分から手を引いてしうようなパターンならば、別の意見が合う人との関係に注目して手を引かないようにする、、、など、これまでとは違うやり方を試みていきますと、貴方の新たな可能性が芽生えていくと思います。 

 元々、艮宮は革命の意味でもありますので、自分革命を目指していくのがお勧めです。

家族やチームをまとめましょう

 この10月は人・物・事が数多く入り乱れる・交錯する運勢です。

 お生れの六白は九星盤(月盤)の艮宮に入る10月です。

 この宮には人と人との間に入る仲介運や数人の人をまとめる「世話役」や「幹事役」の意味があります。そういう立場になるであろう運勢です。

 誰かと誰かの仲介役を担いましょう。困っている誰かを見たら、それを解決できる別の誰かを紹介してあげる事です。 

 加えて、杖の5のカードは何人かの人が別々の方向を見て杖を打ち合っている姿です。 

 統一した目的意識を持っていない集団or集団の意見が合わない・衝突しがちな状況です。

 そのバラバラな集団を”まとめなければならない役目”になる可能性があります。

 ある程度、振り回される・翻弄される可能性はあります。  

  剣の7を見ますと、すんなりとまとめられそうな人が2割、頑張ればまとめられるのが6割、後の2割の人は何をどうやっても無理です。

 扱いづらくて身勝手なので、その2割を捨ておいた方がよいです。反対ばかりして協力してくれませんし、連絡さえくれないほどです。   

 要するに集団をまとめ上げる時に、2割ぐらいの人は無視してそれ以外の8割の人達にフォーカスしてください。   

、、、上で書いたことがピンと来ない・・・という人がいるかもしれませんが、それは、世話役や幹事役を担う可能性へに対する意識の低さを意味します。

 この時期、集団をまとめる役目に意識を向けましょう。 

 今年の九星盤(年盤)では、お生れの六白が乾宮に入っていますので、個人主義傾向・マイペース傾向の年運が出ています。

 ですから、周りがバラバラだろうが気にならない年です。

 しかし、我関せずでマイペースを貫いてしまいますと、後でとがめられたり、立場が悪くなる可能性があります。

 「自分は知らない」「自分の責任じゃないから」という態度がそれです。

 運勢も損ねますから、なるべく自ら積極的にまとめ役・世話役・幹事役を担ってください。

マルチタスクの必要性、優先順位・取捨選択

マルチタスクや物事の優先順位、取捨選択を意識してください。

 上で書きましたが、10月は人も物も事柄も交錯しやすい運勢です。

 仕事と家事、家族の世話や親戚・近所の人、友達との付き合いなど様々な役目を担う傾向がありますので、マルチタスクが必要です。

 要するに同時進行させなければいけない、、、という事です。

 スケジュールアプリやリマインダー、スマート家電など各種ガジェットをフル活用してマルチタスクをこなしていきましょう。 一つの事柄のみに集中・特化してはいけません。

 剣の7のカードが言っていますが、全てをこなせなくなる可能性もありますので、優先順位を付けて取捨選択をしてくことも必要です。

 どうしても捨てざるを得ない事柄もありますので、それを見極めてください。

 物についても優先順位と取捨選択を意識しましょう。断捨離の勧めです。

 各種コレクションや衣類、バッグ、日用品など大切な物を残して、そうでないものは売却や処分です。

思っていたよりも良い結果になる可能性

 当てにしていなかったことがうまく行く可能性があります。 

 例えば、誰かに対しての依頼や質問について、思ったよりも良い返事が返ってくるとか、あまり期待していなかった人がしっかりと結果を出してくれたりです。 

 なるべく、色々な事を素直に信じましょう。 

 艮宮に入りますと、普段の貴方よりも「目的を遂げるために暗躍する」傾向があります。 

 或いは、多少強引な手を使ったり、ルール違反ギリギリのグレーゾーンを通過したりです。

 しかし、剣の7は正直さを勧めていますので、なるべく素直で正直なやり方を心がけましょう。裏表のない言動や正攻法などがそれです。

回座

 その他、回座の艮宮には次のような意味もあります。

  • 根気、粘り強さ
     艮宮は根気と粘り強さが発展のカギになりますので、色々な事に対して諦めずに粘り強く頑張りましょう。
     一度ダメだったとしても、少しアプローチ方法を変えるだけでうまく行く場合もあります。
     但し、先のようにチームの中で2割ぐらいはどうやっても協力してくれませんから、その相手には粘り強くならないほうがよいです。
  • 過去や歴史にヒントが
     剣の7は過去の取りこぼしにヒントがある可能性を暗示します。参考に しましょう。
     過去に確認ミスで失敗したことや手順や工程、書類や道具を忘れてしまったことを思い返して、同じ失敗を繰り返さないようにすると発展的となります。
  • 老人や引退した人(寸前)などのベテランが良いアドバイザーになってくれる可能性があります。話を聞いてみましょう。
  • 後継者運
     貴方の権利権限、役割・担当を下に譲り渡すのもよい時です。
     部下や後輩を信頼して任せましょう。
  • 相続運
     土地不動産の管理や調査、相続の知識を得るのもよい時です。相続税の知識などです。
  • 先祖供養のススメ
    お墓参りの勧めです。ご先祖が生前好きだった物をかわりに食べるのも供養になります。
  • 親戚との縁
     なるべく親戚とかかわりましょう。
      先のように親戚を取りまとめるような役割を担うのもよい時です。

被同会:四緑木星

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。 

  • 説明,聞き取り、コミュニケーション・・・不足に注意
     誰かに何かを説明する時にはいくつかの手段を併用しましょう。
     例えば、口頭とメール、メモ書きとSNSなどです。
     図形や表、サンプルを使って詳しく丁寧に説明しましょう。説明不足に注意する時です。
     聞き取りも大事です。思い込みで誤解しないように、少しでも疑問を感じたならば、質問を怠らないようにしましょう。
     全般的にコミュニケーションが不足しやすいので、「このぐらいでいいだろう」、、、そう感じた時には、それよりももう少しコミュニケーションをとりましょう。
  • 八方美人×
     上で書きましたが、どうやっても協力してくれない人がいますので、誰にでも同じ接し方をするのは良くありません。
     チームワークに協力してくれない人とは、それなりの接し方で済ませましょう。
  • 几帳面のススメ→整理整頓、時間には正確に
     仕事道具や書類、デジタルデータ、衣類などの整理整頓を心がけましょう。特に、使わなくなった古い物の整理整頓が良いです。
     時間厳守や定時連絡を守るなど、時間に正確になることもおすすめです。
  • 優柔不断×
     一度決めたor宣言したならば変えない のが大事です。
     途中で方向を修正すると周りに不信感を与えます。確信を持てないならば決めない、約束しない、宣言しないのが良いです。
  • 移動×
     引っ越しや転職、出張、訪問、旅行、外出 、、、移動とはそれらの意味です。
     絶対にそれらが良くないという訳ではないのですが、行かなくともよいならば行かないでください。
     11月に延期するなどもよいです。
     先のように取りまとめ役や仕切り役になる運勢ですので、不在状態は良くありません。
  • 嘘×
     小さくともジョークでも嘘は避けましょう

前月・今月・来月

  • 前月9月は区切りの運勢 でした。
     この10月は切り替えをしましょう。9月と同じようなペースではいけません。
     特にお金の使い方を180度切り替える時です。
     9月の支出運浪費運から10月は倹約と貯蓄の運勢に切り替わりました。徹底して支出を抑えましょう。
  • 9月は娯楽や趣味の運がありましたが、
     この10月は180度転換をしましょう→自分の楽しみよりも 家族やチームを優先する時です。
  • 次の11月は情熱的で活発な運勢になります。
     人気運や注目される運も出ますので、発言や発表に向く 運勢です。
     言いたい事や表現したい何かがあるならば、その前に準備をしておきましょう。
     今(10月)はまだ発言や表現には早いです。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました