10月の仕事・金運【七赤金星】2021【九星気学 占い】吉凶方位

毎月の運勢

 七赤金星 生まれ、2021 年 10月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

七赤同会・乾宮回座、隠者・杖のキング

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、10月の九星盤です。

 お生れの七赤は下の段の九星盤で乾宮に回座します。

 その乾宮には上の段の九星盤で一年間、七赤がいますので、七赤同会といいます。

 10月は七赤同会・乾宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
杖のキング
誠実、正直、小細工や過度の誇張・装飾×、誠実な上

現状・予想:
隠者
真理を意味 多くの中から本当に大事なものを、良きアドバイザーを求める

仕事運

真理とは

 タロットカード、隠者のカードが出ていますが、小さなランプを手に暗闇を進んでいます。

 ランプの炎は真理の炎を意味します。

 あなた自身にとっての、「仕事の真理」「働く真理」、、、それが何だったのかを再確認する時のようです。

 誰しも、生活のために働いている部分があるかとは思いますが、その中でも大切にしている何かがあるものだと思います。

 例えば、お勤めの会社が扱っている製品やサービスが好きだとか、人と接するのが好きだから接客業をしているとか、お客様が喜んでくれる事にやりがいを感じるetc

 人それぞれ、報酬以外の何かを持って働いていると思います。

 回座する乾宮は物事をシンプルに考える意味があります。

 働く中で、色々な事柄が絡んできます。 

 労働に見合った報酬を得たい、権力を得たい、認められたい、自己裁量で働きたい、楽をしたい…etc。

 日々の仕事の中で、いつの間にか真理を置き去りにしてしまう事が誰にでもあると思います。

 今、この時期は様々な付随した物にとらわれず、真理を見つめなおす時なのでは、、、? そのようなニュアンスです。

 少しシリアスな表現ですが、要するに、その仕事は自分が好きでやっている部分もある、、、だから、やりがいや楽しさを再確認しましょう、、、といった意味合いだと思います。

良きアドバイザー、たとえ耳が痛くとも実は…

 隠者のカードは賢者の意味でもあります。賢い人ですし、良き見本となる人物です。身近にそういう人物がいることを指します。

 お生れの七赤は乾宮に巡る10月ですが、この乾宮には目上男性や上司、経営者の意味があります。指導力ある人物です。

 杖のキングは誠実で正直な上司や経営者を意味します。

 ご自身から見ての上司や経営者はそれなりに立派な人だと思いますし、良きアドバイザー、良き見本となる人です。

 相談するのもよいですし、見本にするのもおすすめです。

 ただし、お生れの七赤は、2021年の九星盤(年盤)で同じく七赤に重なります。

 この星はセンスがあって職人気質の仕事にシビアなタイプが多いです。少し、厳しい所もあって、批判や指摘が鋭いです。

 つまり、上司の中でも厳しい指摘や注意をする人物がいます。或いは上司だけでなくて取引先やお客さんかもしれません。

 その、厳しい指摘も、隠者や杖のキング、乾宮と同じく良い影響・良い見本となることを指します。

 誰かに指摘・注意をされれば、誰でも消沈したり不快に感じるものですが、実は、この時期の批判や指摘はご自身のためになる部分が大いにある…その意味です。

 一時、腹が立ったり意気消沈してしまったとしても、それはご自身のためになりますので、よく耳を傾けることがお勧めです。

オーソドックスを

 杖のキングは小細工をせず、過度の誇張をしない正統派です。誠実で正直、純朴なタイプです。

 過剰な装飾・演出もしないでオーソドックスな仕事のやり方を意味します。

 回座する乾宮もシンプルの意味があります。

 この時期は見せ方よりも内容が大事です。製品の品質やサービスの高さです。

 それらが充実していたとしても、見せ方がダメだと決して売り上げ利益につながりません。

 その両方が大事になるわけですが、いつの間にか製品やサービスの内容よりも「こうしたら売れる」「こうしたらウケる」「こうしたら効率的になる」

、、、そちらばかりに偏ってしまうことがあります。

 この時期は見せ方よりも、オーソドックスに内容を充実させてください。

 接客業ならば 明るく丁寧な態度で接するとか、製造業ならばより製品の精度や品質にこだわるなど、本質的な事柄に注目する仕事運のようです。

乾宮

 乾宮には忙しさや地位の上昇の意味があります。日々の仕事が忙しくなりますので、早めの処理を心がけてください。

 早めの出勤、早めの着手です。 PCやスマホなどのデジタルガジェットの意味を持つ乾宮なので、それらをフル活用して効率化を図るのもよいです。

 年運でもデジタルの運勢が出ていますので、新たにアプリを使いこなすとか、より高度なパソコンテクニックを身に着けるなどがおすすめな時期です。

 面倒がってたパソコン作業などもぜひ挑戦してください。

 地位の上昇も意味しますが、実際の役名が上昇しなくとも、現場での権限や発言権が上昇することはあり得ますので、その自覚を持つとか、決定する意識を高めるとよい展開となります。

七赤

 お生れの七赤は同じく七赤に重なる10月です。

 この星は収穫の秋を意味しますから、締めくくりが大事です。

 最終確認をしっかりするとか、取りこぼしやミス、忘れたことがないか、、、それを十分に確認してください。

 収穫の秋は、育ててきた作物をしっかりと収穫することが重要です。

 途中が良くても最後にミスがあってはそれまでの苦労が無駄になってしまう意味ですから、最後の最後に集中してください。

金運

基本的には良い金運

 乾宮にも七赤にも金運の良さがあります。さらに、二枚のカードもどちらも問題は示していません。ですから、基本的な金運は良いと思います。

 ただ、お金に困らない、、、そのニュアンスであって、臨時収入があるとか、高額当選に遭遇する、、、そのような金運のよさとは異なります。

 隠者のカードが出ていますが、お金に賢い人物ですので参考になります。

 身近に、それらしい人物がいたならばお金に対する接し方を参考にして真似てください。金運がアップします。

華美は×

 乾宮にも七赤にも貴金属やファッション、おしゃれの意味がありますので、それらに関してお金を使う事は良い事だと思います。

 もともと、七赤生まれの人はファッションセンスが高いとか、ジュエリーを好む人が多いです。 その分野で生きる人も多いです。

 宝石や服は基本的におすすめな月運ですが、乾宮には質実剛健、シンプルという意味がありますので、この時期はそれがおすすめです。

 派手や華美にお金を使わず、シンプルな宝石や服がおすすめです。 新たに買い入れるよりもメンテナンスにお金を使ったほうが「生きたお金の使い方」に該当します。

 生きたお金の使い方をすれば、おのずと金運はアップします。

高級志向

 乾宮は高級志向の意味があります。

 別記事の「10月の運勢」では、コインのペイジが浪費に注意と警告が出ていました。

 高級品に浪費をしないように心がけてください。既に持っている高級品の再利用やメンテナンスを優先してください。

投資運も

 リスクがありますので、十分な調査と十分な学習が必要ですが、投資に向く運勢でもあります。

 その分野に詳しい人や興味のある人はお勧めです。

 国内株や日本円は投資リスクが高そうですが、アメリカ株やドルなどは良いかもしれません。

 六白の年は、半導体、鉄鋼、自動車関連、精密機器関連が上昇する傾向があります。 半導体不足や中国の鉄鋼減産などで価格が高騰しているとのことです。

健康

 同会が七赤 で、回座が 乾宮ですので、下記のような事柄に関係があります。

西【兌宮】定位:七赤金星
気管支、右わき腹、肺、口腔、喉、陰部、刃物傷
北西【乾宮】定位:六白金星
頭、首、足、骨(歯)、肺、筋肉、大腸、汗、浮腫、血圧

・健康運〇 基本的に健康運は悪くありません。
・喉など呼吸器を大事に、乾燥を避ける(加湿器など)
・道具や包丁の取り扱い
・筋肉痛のケアを(お風呂の後にマッサージ)
・父や祖父が弱かった器官を注目。遺伝的要因です。心当たりがある人は早めのケアを

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

西【兌宮】定位:七赤金星
金属、貴金属、刃物、道具・工具、キッチンツール、楽器、鐘、マネー、娯楽や美に関する全般、贅沢品、豪華なもの、おしゃれ、口に関するもの(マスク、口紅、オーラルケア用品etc)、鳥・白虎(絵や置物)
北西【乾宮】定位:六白金星
精密機器(時計・自動車etc)、デジタル機器、宝石、貴金属、ステーショナリー、鉱物、ガラス、帽子、傘、印鑑、コート、手袋、マスク、高級品全般、神仏に関わるもの、縁起物、犬・猪(絵や置物)

・金属製品全般
・豪華な物・高級品をメンテナンス
・生まれ故郷に関するもの
・デジタル機器、デジタルガジェット(詳しくなる)

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード

【乾宮】定位:六白金星
辛味、フルーツ、アイスクリーム、ナッツ、干物、天ぷら、高級食品

ラッキーカラー・ラッキーナンバー

【乾宮】定位:六白金星
白・シルバー、4・9

10月の吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2021年の方位盤(年盤)といいます。

 右は10月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

10月

 10月は北と西がおすすめになります。逆に、南東、南、北西はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

10月は六白の年・六白の月なので、年盤・月盤が重なります。(吉凶方位が強調され)

 今年は六白金星の年ですが、10月は六白の月ですので年単位も月単位も吉凶方位がほとんど重なります。

 その為、方位の吉度合いも凶度合いも強くなりますので、そのようにご理解ください。

 凶方位へ引っ越しや旅行をしないほうが良くなります。

 逆に、吉方位の度合いも強くなりますから、その方位に向かって引越しや旅行をしますと開運につながります。

  • 10/16=北、西 どちらも大吉
  • 10/9,18=西のみ大吉

 これらの日は年単位+月単位+日単位で全て大吉になりますから、特におすすめです。

 九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

 神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。 

 以上、七赤金星生れ、10月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 この10月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました