10月の仕事・金運【八白土星】2021【九星気学 占い】吉凶方位

毎月の運勢

 八白土星 生まれ、2021 年 10月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

八白同会・兌宮回座、剣のナイト・カップのペイジ

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、10月の九星盤です。

 お生れの八白は下の段の九星盤で兌宮に回座します。

 その兌宮には上の段の九星盤で一年間、八白がいますので、八白同会といいます。

 10月は八白同会・兌宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
カップのペイジ
若者、向上心や好奇心があるが少し空想的・夢物語、企画を提案する

現状・予想:
剣のナイト
やる気はあるが好戦的で反抗的な若者・自由なふるまいも、言い争いが

仕事運

若者との関係がテーマ

 剣のナイト・カップのペイジ、どちらも若者の意味です。

 若者との関係が生じていきそうです。

 10月はお生れの八白が、自分の八白に重なります。この星は革命の意味があって、新旧交代、後継者の意味があります。

 回座する兌宮には完結や終了、区切り・ゴールの意味があります。

 ご自分の中で、そろそろ潮時かな?  そう思えることがあるならば、区切りを付けて後進にバトンタッチを考える時です。

 カップのペイジは、若者が自分なりの考えがある・自分なりの企画を持っている、、、そのニュアンスを暗示しています。

 このペイジは少し空想的で夢見がち、現実味の無さがありますから、若者の企画に対して「ちょっと考えが甘いんじゃないの?」という印象を受けると思います。

 要するに、考え方が穴だらけ「ざる」のようだよ。、、、そう貴方には感じられてしまいます。

 しかし、年運レベルでも区切りですし、来年は大きな変化がやって来ますので、若者に「賭けてみる」という姿勢は一つの方法です。

争いも

 若者との関係は、争いや意見の相違にもつながります。

 世代が変われば考え方も大きく変わるのは当然です。

 年長者側は若者に対して、経験の無さや考えの甘さを指摘しますし、若者側は年長者の時代遅れ感を指摘します。

 若者:「もう、そんな時代じゃない!」とか「コロナだから変わらなければいけないんだ!」などです。

 別記事の10月の運勢では剣のキングが出ていました。そして、今回の結果では剣のナイトです。

 キングとナイトが剣を交えて戦いそうです。

 意見交換は非常に大事な事ですが、回座する兌宮に気を付けてください。この宮は鋭い感性とシビアな考え方、隙がありません。

 そして、どうしても口調がきつくなりがちです。人によっては注意や批判がエスカレートして悪口になってしまいます。

 つまりそうなりやすい月です。

 若者の行為や姿勢、考え方を注意しているはずなのに、いつの間にか人格さえ全否定してしまうなどです。

 関係ない事まで言い出したりです。態度が悪いとか、返信が遅いとか、字が汚い、挨拶ができていないetc

 別記事の剣のキングは頭ごなしに注意、、、と出ていました、「いいから、私の言う事を聞いてください!」そうなりがちでもありますので、実りある意見交換・実りある喧嘩を目指してください。

システムの問題を見抜く時

 先に書きましたが、今月、兌宮に巡ります。兌宮は物事の問題点を見抜く目が鋭いです。

 職場のシステムにおける問題点を指摘してください。

 特に、若者が自由なふるまいを許されるシステムが横行しているならば、それを改善する方法を探すことです。

 直接的に注意すれば、ただ争いに発展してしまうだけなので、経営者や責任者に打診して、ルールの改変を進言するのが良いと思います。

 貴方が責任者ならば、独断ではなく周囲との話し合いでルールの改変がおすすめです。

仲介役を

 お生れの八白は10月に、八白に重なります。 自分らしさが出てくる時期でもありますが、この星は橋渡し役を担う運があります。人生においてです。

 例えば、親の跡目を継いで息子や娘に引き継ぐ役目を担う人もいますし、人と人とを結びつける世話役を担う人も多いです。

 この10月11月はそれが特に顕著ですので、社内でも社外でもその姿勢を大切にしてください。

 上司と部下の間を取り持つとか、幹事役を担うとかです。

 取引先と自社との関係を橋渡しするのも自分の役目だと認識すると、社内での立場が発展的となります。

 逆に言うと、自分の守備範囲外だから、、、という姿勢はお勧めできないわけです。

金運

金運は◎

 兌宮に入りますので、基本的な金運はよいです。年運も兌宮なので、良いです。

 収穫や達成の意味がありますから、臨時収入があるとか、報酬が得られる・upするなどの期待があります。

 出入りの大きさを意味する宮でもありますから、念のために浪費に注意することと、大きな額を扱う時には慎重になる、或いは周囲に相談してください。

後継者育成に

 お子さんやお孫さんの教育資金、学費にお金を使うのがお勧めです。生きたお金の使い方です。=金運アップにつながります。

 社内でいうと、若い人たちにセミナーを受けさせる、その予算を成立させるなどがおすすめです。

趣味や遊びが報酬に

 プロ級の趣味があるならば、それが副収入につながらないか検討してください。

 地域の○○教室の臨時講師をするとか、ネットビジネスを検討するなどです。

 DIY系のyoutubeはかなりの人気です。作っている作業を動画にしますと再生数が跳ね上がる時もあります。

蓄財運+中古品

 八白は蓄財運がありますので、いつもよりも倹約をしてお金を貯めてください。

 ただし、飲食や娯楽、おしゃれの運勢がありますから、それにおいての多少の出費は大事です。それ以外の日用品や雑費が倹約対象です。

 中古品は売買が良いです。中古購入で、新品購入よりも経費を削減したり、不用品の売却で臨時収入につなげるなどです。

 先のように兌宮なので臨時収入、しかも比較的大きな額が該当しますので、不要な高額品を売却するチャンスでもあります。

土地不動産、相続の運も

 実際に土地不動産の売買や相続を受ける可能性もありますが、それに現実感がない人は知識の吸収がおすすめです。

 多くの人が、いつか、土地不動産の売買、相続を受ける可能性があると思いますが、今のような運勢の時には法令や税制、手続き手順などを調べておくことがお勧めです。

 関心を持つ・関心が高まる、、、そのような運勢でもあります。

健康

 同会が 八白で、回座が兌宮 ですので、下記のような事柄に関係があります。

北東【艮宮】定位:八白土星
耳、鼻、腰、関節、背中、瘤、手足、指、二つある器官(手足、目、耳、腎臓etc)
西【兌宮】定位:七赤金星
気管支、右わき腹、肺、口腔、喉、陰部、刃物傷

・腰や関節のケアを⇒早めにサポーター湿布薬
・歩く人は足のケアを
・しゃべる機会が多い可能性あり、喉のケアを
 のど飴、乾燥を避けるetc
・刃物や道具、包丁の取り扱い
・口腔ケアのススメ

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

北東【艮宮】定位:八白土星
中古品、古いもの、土地不動産、貯蓄、長期保管・収納(金庫・倉庫etc)、コレクション、お墓、一対のもの(箸、靴、ピアスetc)、積み重ね・繋ぎ合わせたもの(傘、すだれ、積み木・レンガ・稼働アームetc)、陶器、岩、溶岩、牛・虎(絵や置物)
西【兌宮】定位:七赤金星
金属、貴金属、刃物、道具・工具、キッチンツール、楽器、鐘、マネー、娯楽や美に関する全般、贅沢品、豪華なもの、おしゃれ、口に関するもの(マスク、口紅、オーラルケア用品etc)、鳥・白虎(絵や置物)

・中古品売買(フリマアプリ、リサイクルショップ)
・中古自転車・自動車、古本
・お墓のメンテ
・貴金属
・年下に食事をおごるor食べ物の差し入れ(スイーツ)

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード

【兌宮】定位:七赤金星
辛味、鶏肉、コーヒー、ココア、紅茶、牛乳、酒

ラッキーカラー・ラッキーナンバー

【兌宮】定位:七赤金星
赤・白・シルバー・ゴールド、4・9

10月の吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2021年の方位盤(年盤)といいます。

 右は10月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

10月

 10月は北東・北がおすすめになります。逆に、東、西、南、南東、北西はいけません。凶方位がとても多い月です。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

10月は六白の年・六白の月なので、年盤・月盤が重なります。(吉凶方位が強調され)

 今年は六白金星の年ですが、10月は六白の月ですので年単位も月単位も吉凶方位がほとんど重なります。

 その為、方位の吉度合いも凶度合いも強くなりますので、そのようにご理解ください。

 凶方位へ引っ越しや旅行をしないほうが良くなります。

 逆に、吉方位の度合いも強くなりますから、その方位に向かって引越しや旅行をしますと開運につながります。

  • 10/16=北東、北のいずれも大吉
  • 10/11=北が大吉

 これらの日は年単位+月単位+日単位で全て大吉になりますから、特におすすめです。

 九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

 神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。 

 以上、八白土星生れ、10月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 この10月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました