10月の運勢(総合)【八白土星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 八白土星生れ、2022 年 10月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・学びのチャンス→いつもより知識が溜まる
→よく調べないで理解したつもりになるのは×
・遵法精神のススメ→隠し事×
・急展開あり→急な朗報、凪から時化に
・自信を失ったならば早い乗り物に
・夢と希望を持ちましょう→ファンタジックな思考を
・柔軟性、協調、忍耐のススメ
・慈愛と献身、奉仕のススメ
・治療効果の高まり
・子供縁、孫縁→交流しましょう
・先祖供養と信心のススメ
・個人主義よりも周囲と協調、同調の時
・目上には逆らわず、迅速に対応する
・行政指導の可能性あるならば事前対策を
・デジタルに関心を
・精神世界は良い面もそうでない面も
→正しい知識と事前の調査が◎
・前月9月に発言発表表現をしたならば
→10月は180度転換=言わない、表現などを控える
→9月アウトプット⇔10月インプットの運
→知識も放出から吸収へ180度転換
・次の11月は平和的な運勢+家庭運
→家族旅行の計画を+誰かを指導教育する運も

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月の九星盤とタロットカード

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は今月の九星盤です。

 お生れの八白 は下の段の九星盤で坎宮 に巡ります。

 今月は坎宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
女教皇 (逆)
教養、学歴、知識/夢と希望、ロマンチック(逆)→学ばず調べず、表面的知識/俗っぽい、快楽、堕落

現状・予想:
杖の8
スピード展開、急にことが動く/連絡が来る/高速の乗り物(自動車,列車,航空機)

学びのチャンスあり

 学びのチャンスがあります。色々な事を学びましょう。読書、通信教育、セミナー受講、習い事教室などなどです。

 お生れの八白は10月の九星盤(月盤)で坎宮に入ります。ここに入りますと、いつもよりも学びが深まる運勢です。

 坎宮は水の五行なので、水が溜まっていくように知識が溜まります。いつもよりも色々な事を覚えられる月です。

 学びの他にも、各種資料や説明書き、案内書にもよく目を通す習慣がお勧めです。 

 しかし、女教皇のカードが出ています。本来は教養や知識、学歴を意味しますが、逆位置(さかさま)に出ていますので、学ぼうとしない可能性を暗示しています。

 よく調べないで理解したつもりになってしまったり、表面的な知識で物事を判断しやすい可能性への警告でもあります。

 なるべく、学びの姿勢を大切にしましょう。少なくとも、何かを判断・決定する時には、しっかりと資料や契約書、説明書きなどを熟読する習慣が大事です。  

遵法精神のススメ

 女教皇、彼女が脇に抱えているのは「tora」というユダヤ教の律法書です。

 学びの意味のほかに、「法」「ルール」の意味もあります。

 逆位置(さかさま)に出ているのは、遵法精神の低下への警告です。ルールを守りましょう。

 法令はもちろんですが、ビジネス上の業界ルール、家族や親せき、近所での暗黙のルールなどもそうです。 

 もしかしたら、今の貴方は俗っぽくなっているとか、堕落気味、快楽主義傾向なのかもしれません。(女教皇がそう暗示しています)

 もし、それに心当たりのある人は修正をお勧めします。

 坎宮には人に言えない隠し事、不正などの意味もあります。

 それが出来やすいとか、それに流されやすい意味です。

 坎宮は水の五行ですから、ダムが決壊するかの如く水が激流となって流れる、、、つまり、自分でも止められなくなるほど流されやすい運でもあります。

 逆に言うと、ダムが決壊する前に気を付ければ大丈夫です。いわゆるはじめの一歩を踏み出すか そうでないかで大きく変わってきますので、はじめの一歩を踏みとどまれれば大丈夫です。

 この時期は隠し事を作らないように気をつけましょう。 

 お金の事とか異性の事、手抜きなどがそれです。それらに対して自制心を大切にしていけば安心安泰です。

急展開もあり得る時→準備を

坎宮は水の五行です。海には凪もあれば時化も あります。凪というのは風がなくて波が立たない状態を言います。反対に時化というのは海が荒れた状態の事を言います。

 静かな海面が一転して急展開になる可能性もあるということです。

 例えば、仕事も家事も暇で「やることがないな~」「退屈だな~」と思っていたかと思えば、急に仕事が入ってきたり、急に誰かから連絡が来る、家族の面倒を見る事になった、、、などの可能性があります。

 杖の8のカードはスピード展開、急展開の意味があるからです。

 このカード自体は良い運勢を意味しますので、その急展開は恐らく良い事です。

 急にバタバタと忙しくなるかもしれませんが、決して悪い事ではありませんし、一時的に心配とか面倒な状態になったとしても、すぐに回復する意味です。

 家族の誰かが体調を悪くして看病したり病院に連れていくようなことがあっても大事には至らないでしょうし、むしろ、貴方が感謝をされて結果プラスになる、、、という可能性ですので悪く考えないでください。

 大切なのは、暇だからといって色々な事を先送りにしない事です。急展開が予想できるわけですから、いつ何が来てもすぐに対応できるような態勢を整えてください。

 一例ですが、暇だからといって、昼間からビールを飲んで、自動車を運転できない状態でいるのが良くないわけです。

 着替えずにパジャマのままでいたり、出来上がっているのに納品しないで山積みにしたままの商品や書類の類もそうです。

 凪だからといって侮らずに、いつ急展開になってもよいように備えてください。

自信を失ったら早い乗り物に乗りましょう

 坎宮に入りますと、いつもよりも自分を過小評価する傾向もあります。自分を卑下してしまうなどです。自信を失いやすいとか勇気が出ない、マイナス思考などの可能性もあります。

 何かをやろうとしても躊躇してしまったり、抵抗感が生ずる・勇気が出ないなどの可能性もあります。 

 外に出かけていこうと思っても、ドアの前で立ち止まってしまうような場面もあるかもしれません。

 もし、そのよう気持ちになったならば、杖の8が言う「高速の乗り物」がお勧めです。

 自動車やオートバイ、列車や航空機です。ジェットコースターなどもそうです。それによって行動力が生まれたり、やる気が出たりなので、試してください。 

 但し、被同会に六白が来ていますので、自動車とオートバイの運転には注意しましょう。スピードを出し過ぎてはいけません。

 安全運転を心がけ、後方確認を怠らないでください。特に左後方です。

夢と希望、ロマンを持ちましょう

 女教皇のカードには、ロマンチックな思い・夢や希望、、、その意味があります。

 逆位置(さかさま)に出ているのは、やや、その思いを持てない可能性です。俗っぽいとか、快楽的、自堕落などの意味です。

 今、そのような状態になっているようでしたら、この時期は、好きな趣味にいそしんだり、芸術活動がお勧めです。

 ファンタジックな小説や映画、アニメに触れるのもよいです。 

 坎宮には精神世界の意味もありますので、宗教や占い、哲学や心理学などもよいです。

 神社仏閣へのお参りもそうですが、宗教的な思想や哲学的な思想に関心を持つのもお勧めです。

 瞑想やヨガ、呼吸法を実践してみるのもよいです。 

 この時期はリアリズムよりもロマンティシズムがお勧めです。  

回座

 その他、回座の坎宮には次のような意味もあります。

  • 柔軟性、協調性、忍耐のススメ
     坎宮は水の五行ですが、水は器に合わせて自身の形を変えられます。=柔軟性、協調、忍耐のススメです。
     この時期は信念や意地を通す時ではありません。柔軟な思考と行動を心がけましょう。
  • 慈愛と献身、奉仕的のススメ
     周囲に優しく親切に接しましょう。奉仕的な姿勢が良いです。
     ボランティア活動や寄付、献血もよいです。
  • 医療
     治療効果の高まりor良い治療法に遭遇or治療が必要になる、、、などの運勢です。
     杖の8はスピード対応の勧めが出ていますので、体調不良があるとか、治療が必要な人は早めに病院に行きましょう。
     治療効果が高まるとか、良い治療法に遭遇できる吉運があります。
  • 子供縁・孫縁
    子供や孫との交流がおすすめな時です。ご自分のお子さんもそうですし、そうでなくとも子供全般との交流がお勧めです。孫縁でもあります。
     妊娠しやすい運 ・させやすい運でもあります。
  • 先祖供養のススメ
     女教皇が逆ですから、信心不足?供養不足?の可能性を暗示しています。
     お墓参りがお勧めです。ご先祖が好きだったものをかわりに食べるのも供養になります。
     又、神棚や仏壇にお供え物をする習慣がある人は、最近、それを怠っていないか振り返ってください。
     それに該当するならば修正の時です。

被同会:坎宮

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。 

  • 個人主義、孤高・孤独×→協調◎
     自分のやり方を通す時ではなく、周囲と協調・同調するのが良い時期です。
  • 目上、地位者、上司→逆らわず+迅速な対応(命令や問い)
     自分が正しいと思っても、この時期は上に逆らう時ではありません。
     命令や問い合わせには迅速に応じましょう。
  • 行政指導(処分)→事前の対策を
     行政指導などを受ける可能性、過去に受けたならば、事前に対策をしておきましょう。
  • デジタルへの無関心×→学びましょう、覚えましょう
     パソコンアプリやスマホアプリです。仕事に必要なアプリを覚えましょう。プライベートでもです。
  • 精神世界(宗教や占い)→正しい知識+正しい接し方
     上で精神世界の勧めと書きましたが、その反対に精神世界(宗教や占い)に関する良くない運も出ています。
     精神世界に関して良い意味と悪い意味の両方の運が出ています。
     精神世界に関心を持つことでやる気が出たり、心が穏やかになる良い意味と「まやかし」に騙される可能性です。
     正しい知識を身につけましょう。 冒頭で学び不足に注意と書きましたが、偏った宗教観やオカルティズムを持ってはいけない事を意味します。
     基礎知識を得る学びが大事です。 事前に調べるのも同じです。
     基礎知識もそうですが、宗教や占いに行く時には評判などを下調べしてからにしましょう。ネットでの評判などがそれです。

前月・今月・来月

  • 前月9月:発言,発表,表現の運、、、それをした人は
     この10月は180度転換=言わない、発表や表現を控える
     アウトプットからインプットへ切り替える10月
     知識を放出した9月⇔知識を吸収する10月 というニュアンスです。
  • 次の11月は安定的で平和的な運勢+家庭運も
     家族旅行などを計画しましょう。
     育成運もでます。部下やお子さんの指導教育の機会が 生ずる可能性です。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました