10月の運勢(総合)【五黄土星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 五黄土星生れ、2022 年 10月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・達成と収穫の秋→努力が実る吉運
・金運◎だが過度の酒食や遊びには注意を
・迅速な行動のススメ→納期を守りましょう
・締めくくりが重要な運勢→集大成を意識
・世代ギャップを感じても批判しない
・冒険や挑戦は向かない時
・スタートではなく終了の時
・不確定要素多いので決め打ちしない
・分岐点を意識しましょう
・おしゃれのススメ、しゃべりのススメ
・負けず嫌い?
・物づくりのススメ
・悪い事はバレやすい運勢
・自己主張や即断即決は×
・年下とは距離感を
・喧嘩×
・音楽再生や演奏時の音量に注意
・スポーツは安全対策を徹底
・激しい音や光の出る場所は×
・前月9月に忙しかったならば、余裕が生まれる10月
・次の11月は変化運と仲介運

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月の九星盤とタロットカード

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は今月の九星盤です。

 お生れの五黄は下の段の九星盤で兌宮に巡ります。

 今月は兌宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
杖の7 (逆)
冒険や挑戦の時ではない、リスク×/はっきりしない状況、疑惑/反対や障害、邪魔/知識不足→理論武装を

現状・予想:
カップの3 (逆)
贅沢、食べ過ぎ飲みすぎ遊びすぎ、迅速な対応を、異なる世代

収穫の秋

 達成と結果、ゴール に繋がる吉運があります。楽しみですね。

 お生れの五黄は九星盤(月盤)の兌宮に入る10月です。ここに入りますと、これまでの努力に結果がもたらされる意味があります。ここ数か月の努力が実る吉運です。

 収穫ですから、果実が実ったならば、しっかりと刈り取ることが重要です。物事の締めくくりや集大成を意識しましょう。 

 例えば、仕事でいうと、ここ数か月の業務内容をまとめて結果報告をするとか、ここ数か月の経験でたどり着いた考えや到達したスキルをまとめるなどが大事です。一つの形にする時です。 

 物づくりの趣味でしたら作品集にまとめるなどがそれです。 写真や動画をアルバムにまとめましょう。  

 又、締めくくりが大事ですから、納品確認や後片付け等、最後の最後まで気を抜かない事が発展のカギになります。

 又、兌宮には金運、飲食、レジャー、異性の意味もあります。それらが良くなる、、、その意味ですが、カップの3を見ますと、贅沢や食べ過ぎ飲みすぎ遊びすぎ、、、それらへの警告も出ています。

 念のため気をつけましょう。

 それらが絶対に良くない、、、という意味ではありません。是非、美味しい物を食べたり、趣味にいそしむなどして楽しみましょう。

 カップの3が言っているのは「行き過ぎ」ですので、それに気を付けていれば大いに楽しむべき時です。

納期や締め切りを厳守しましょう

 上で締めくくりが大事だと書きましたが、カップの3は迅速な行動を勧めています。決して納入期限に遅れることなく、締め切りまでに仕上げましょう。遅刻などもよくありません。 

 先のように、兌宮は締めくくりが重要な運勢です。それまでの工程でいかに頑張ったとしても、期限に間に合わないと台無しになってしまいます。

 たとえ余裕があると感じたとしても、早め早めに終わらせるように心がけてください。

 仕事の納入はもちろんですが、友達や家族との約束の時間に遅れない事もそうです。 

 定時連絡や定時報告も遅れないように心掛けてください。

世代間のギャップ?

世代間のギャップを感じるかもしれません

 カップの3のカードが出ていますが、このカードに描かれているのは、祖母、母、娘です。逆位置(さかさま)出ていますので、ギャップ感じる、、、という可能性です。価値観にずれが生ずるとも言えます。

 それに加えて兌宮に入りますと、細かいところまで気が付く鋭さが生じる運勢でもあります。

 細かいところまで気が付いてしまうので、どうしても批判的になりがちとも言えます。

 特にあなたがある一定の年齢だった場合、部下や後輩、お子さんの「仕事の雑さ」「家事の雑さ」が目に付いてしまうかもしれません。 

 なるべく、きつい言い方を避けるように心がけましょう。「ああ、自分は、今、批判的になりがちなんだな、、、」と思っておけば大丈夫です。

冒険や挑戦・新規スタートよりも終了や完結の時

 冒険的な事や挑戦的な事、リスクのある事は避けたほうが良い運勢です。 

 誰かからの反対や妨害に遭遇しやすいのも言えますし、知識や経験不足の意味も出ています。 

 杖の7に描かれている杖は反対する人、目の前の壁は障害を意味します。本来は反対を押し切ってでも壁を乗り越えられる、、、その意味ですが、逆位置(さかさま)なので挑戦はお勧めできない運勢です。

 又、被同会の三碧木星は新規スタートが向かない運勢を意味しますし、兌宮は終了やゴールの運勢なので、何かを始めるのではなくて何かをやめる事に集中する時です。 

 潮時と思える事柄を見つけ出して、ここで完結させるのが良いです。 

 つまり、新しい挑戦ではなくて、引き時・手じまい時、、、という運勢です。

 新しい仕事や趣味、新たな人脈を作る、、、それらよりも、今の仕事の中で手を引くべき案件や業務を特定したり、そろそろやめたほうが良いと感じている習慣や離れたほうが良い人間関係を特定するほうが向く運勢です。

分岐点だが不確定要素も多い

 状況がはっきりしないであろう運勢も出ています。

 杖の7には不確定要素が多い、、、その意味が出ていますので、決め打ちor正面からまっすぐ進む時ではありません。 

 状況が刻々と変化したり、時間が足りなくなってしまった、お金や人が思ったように集まらなかった、、、その可能性があります。

 例えば、仕事でいえばプロジェクトや案件についてその可能性があるので、進行計画には振れ幅を持たせておく=途中で変更しやすい進め方をするのが良いです。 

 お友達や家族との「ちょっとした予定・約束」でも不確定要素が生じやすい、、、そう想定しておくのが良いと思います。

 例)予定の日に天気が悪くなってしまったとか、誰かの体調が急に悪くなってしまったなどがそれです。  

 いついつ、誰誰と何をする、、、それがその通りに行きにくいのでプランBを用意しておくなどもよい方法です。

 もともと、九星盤の兌宮に入った時には「分岐点」という意味があります。二股・枝分かれです。

 これまでのやり方をそのまま進める時でなく、変えていく時です。 (仕事のやり方、人やお金とのかかわり) 

 ただ、今は不確定要素が多いので、どちらに行くべきかをすぐに決めるのは良くありません。

 少なくとも10月の終盤か11月まで待ってから次のやり方に進むのが良い運勢です。

 今年の6月頃からワンクールが始まってここで一区切りです。2クール目が11月頃から始まり、3クール目が来年の3月頃から始まると考えればわかりやすいのではないかと思います。

回座

 その他、回座の兌宮には次のような意味もあります。

  • おしゃれのススメ→おしゃれを楽しみましょう
  • しゃべりのススメ:言葉足らず×
     しっかりと言葉で 説明をしましょう。
     言葉によるコミュニケーションも大切です。誰かに話しかけたり、なるべく長くしゃべるように心がけてください。 
     ボキャブラリーを増やす努力もおすすめです。
     言い回しや言葉の順番に工夫するのもよいです。
     この時期はいつもよりも丁寧な言葉遣いを心がけ、批判的口調は避けましょう。
  • 負けず嫌いに?
     ※いつもよりも負けず嫌いになる可能性があります。同年代に対してライバル意識を持ちやすいとか、嫉妬しやすい可能性です。
     それ自体は悪い事ではありませんが、無理な冒険は避けてください。リスクのある事とか不慣れな事がそれです。
  • 物づくりのススメ→料理やDIY、手芸、創作活動+仕事で使う治具、定型フォーマットetc

被同会:三碧木星

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。 

  • 表面化運
     異性やお金に隠し事があるとバレやすい 運勢ですので、しっかりと防御してください。そして、それらについての隠し事を作らないように気をつけましょう。
  • 自己主張や即断、即決は向かない時
     精査熟慮、、、など、時間をかけて決めていくのが良いです。即断即決からの宣言が良くありません。
     納期を守るなど、決められたことに対しては迅速に対応すべきですが、急いで何かを決める時ではありません。
  • 年下とは距離感を保って付き合いましょう(お子さんも)
  • 喧嘩×
     批判や嫌味を避けると有効です。誰かを注意する時には言葉遣いに気をつけましょう
  • 音楽に注意→大きな音を出しての再生や演奏×
  • スポーツは安全対策を徹底→準備運動や安全装備がそれです。無理をしないようにしましょう。
  • 激しい音や光のある場所にはいかない→コンサートやライブ会場etc

前月・今月・来月

  • 前月9月に忙しい日々だった人は余裕が生まれる10月
     時間やお金に余裕が生まれます。
     好きな事を楽しみましょう。多少の贅沢も◎。もちろんカップの3が言うように行き過ぎはいけません。
     どこからどこまでが行き過ぎなのかは個人差があるでしょうから、難しい所ですが、ご自分なりの節度を持って楽しんでください。
  • 次の11月は環境や立場が変わる運勢が来ます。
  • 人と人の間に立って取り持つ仲介運もでます。(11月)

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました