【7月】仕事金運方位【四緑木星】2022 九星 タロット 占い

毎月の運勢

 四緑木星生まれ、2022年 7月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、今月の九星盤です。

 お生れの四緑は下の段の九星盤で震宮に回座します。

 今月は震宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
杖の9
出発や開始のチャンス+準備が賛同や応援も/健康意識・健康管理の重要性

現状・予想:
カップの7 (逆)
妄想や混乱、多すぎる何か→逆:決断、選択、目標が定まる、決定、解決、シンプルさ

仕事運

表面化運

 お生れの四緑木星は九星盤の月盤(7月)で震宮に入る運勢です。

 震宮は東の地平線から太陽が昇ってくる意味なので、物事が表面化していく運勢です。

 この時期、仕事上、貴方にとって大事な物事が表に出てはっきりする・見えてくる運勢です。物、事、人が表に出ます。

 カップの7のカードが出ていますが、このカードには様々なものが描かれています。

 そして、それらはみな関連性がなく、連動性もありません。混乱している・多すぎる、、、その意味です。

 しかし、逆位置(さかさま)に出ているという事は、絞れる可能性です。

 決断する、選択する、目標が定まる、、、そのような意味になります。

 色々な選択肢があって迷っていたり、様々な事柄に心をとらわれているようでしたら、物事をシンプルに考えていく事が大切です。

 多くの中から抽出して絞りだすか、或いは、不要な物事人を削除して残ったものに絞るかです。

 それは、 道具やツール、備品、行程手順、人間関係、取引先、いくつかの案件などについてがそれです。 

スタートには準備が必要

 震宮は東、春、朝の意味があります。

 一年の始まり、一日の始まり、、、つまりスタート運です。新しい事に挑戦できる運勢です。

 杖の9のカードも出ていますが、今から旅立とうとしている姿です。同じくスタートの運勢、そのチャンスがあるという意味です。

 是非、新しい事に挑戦してください。但し、カードの絵をよく見てください。背景の杖は応援してくれる人を表しています。

 要するにそれが必要だという事です。今年は一年間巽宮に居ますが、人間関係の広がりや信頼される運勢です。

 周囲の人々の理解了解賛同協力応援を得てからスタートすることを大切にしてください。独断で先走ってはいけません。

 その、理解などを迅速に得ていく事です。やりたいことがあるならば、月の早い段階で周りに説明してください。少なくとも家族にはすぐに相談とか説明です。

 その、理解相談了解が前提ですが、だからと言ってスタートを先送りにすべきではなくて、この7月中にぜひスタートを切るのが良いです。

 又、そのスタート運があるのにもかかわらず、さしてやりたいこと(業務や任務、作業手順、試したいツール)がない、興味を持てることがない、、、

 これはもったいない事ですので、是非、やりたいことを探してください。

 人との交流の中からやりたいことが見つかる可能性が高いですから、会って話したり食事や飲みに行くなど積極的に行ってください。

問題解決に導いてくれる人

 カップの7は混乱や問題からの脱出の意味ですから、何かの問題や心配事を抱えているようでしたら、解決の糸口が見えてくる運勢です。

 特に、杖の7は応援者や保護者に恵まれる意味ですので、助けてくれそうな人を探すことです。

 その人を特定して、積極的にお願いすることがお勧めです。

 この時期は迅速な行動と積極的な態度が何事もよい結果を導く運勢ですので、是非、それを活かしてください。

震宮:

 その他、震宮には次のような意味もあります。

  • 自己主張のススメ
    何事も黙っていずに周囲に主張してください。やりたいことの発表・宣言もそうですし、悩みや問題も相談することです。
    自己主張することによって、そこで振り分けられます。味方かそうでないかがです。
    その他の事も主張してください。良いアイディアを提案or問題提起などです。
  • スピード感
    迅速な行動を心がけてください。即断即決、即レス、即納etc
    但し、 先のように、何かを始めるなら理解了解賛同が優先です。なるべく多くの人からなるべく早くそれを得てください。
  • 若者や流行
    それらをビジネスチャンスの参考するorビジネスターゲットとらえるなどがおすすめです。
  • 音楽やスポーツ芸術
    同じく、参考やビジネスターゲットです。

金運

まとめる

 カップの7が分散や混乱が良くないと出ていますので、収支をまとめるのがおすすめな金運です。

 いくつかの副業があるならば、将来性のあるものに絞っていくとか、いくつかの取引先や案件も将来性のあるものを重視しそれ以外は絞っていくのが良い方法です。

 支出面もそうで、同じような事柄に出費しないことがお勧めです。同じようなものを繰り返し買ってしまうのを絞る、、、です。

 お金を使う時には「この買い物(契約)は、将来自分や家族に有益かな?」と考えながら使うと金運はupしていきます。 

音楽やスポーツへの

 音楽やスポーツ、遊びに対する出費はお勧めです。特に家族でのそれが良いです。

 例えば、家族旅行や家族でのアクティビティ、家族で楽しむカラオケやスポーツなどがそれです。

 お金の使い方が運に沿っていればおのずと金運もアップします。

スピード対応や自己主張

 上の仕事運でも書きましたが、スピード対応がおすすめです。何事も迅速な対応をして、会社での評価up→将来の報酬upを目指すのがよいです。

 同じく、先のように自己主張もおすすめです。ネット発信で副収入や会社での企画を提案&問題提起により評価up→将来の報酬アップにつなげる方法です。

健康

 回座が 震宮ですので、下記のような事柄に関係があります。

東【震宮】定位:三碧木星
肝臓、左わき腹、怪我、リウマチ、喘息

・表面化運=不調に気付いたらスピード対応を
・肝臓をいたわる→アルコール控えめ、ストレス貯めないように心がける
・睡眠不足→早い時間から照明を落としスムーズな入眠→自律神経の調整
・ケガに注意→慌てた時・急いだ時→手足をぶつけないように
・乗り物運転時はスピードを抑える⇔出しやすい運

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

東【震宮】定位:三碧木星
植物(サボテン不可)、光や音に関するもの(オーディオ・楽器、破裂・爆発物、自動車、鈴、鐘etc)、電気製品、スポーツ用品、流行品、若者が好むもの、ウサギ・龍(絵や置物)

・植物全般→サボテン不可、水回りに置く×(洗面、浴室、キッチン)
・木製品→家具
・流行の物
・趣味や遊びの道具類→整理(売却や処分)
・家電→特に家族全員が共有する家電

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【震宮】定位:三碧木星
酸味、サラダ、タケノコ、青菜、柑橘類

ラッキーカラー・ナンバー
【震宮】定位:三碧木星
青、3・8

吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2022年の方位盤(年盤)といいます。

 右は今月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

7月

 7月は吉方位がありませんが、しいて言うと北です。

 逆に、凶方位は北西と南東です。年盤でも月盤でも凶方位ですので、旅行や引っ越しは避けてください。旅行は構いませんが、引っ越しは南西もいけません。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

8月 

 今年は五黄土星の年ですが、8月は五黄土星の月です。

 方位盤の年盤と月盤が同じですので、吉方位の度合いが強くなります。更に下記の日は方位盤の日盤でも吉方位になりますので、是非お勧めです。

東・南・北の三方位とも大吉:8/10,19,28,9/6
北:8/8,17,26,9/4

これらの日は年・月・日、すべてが大吉ですので特におすすめです。

九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。湧水をもらって、自宅で9日間飲み続けるとさらに効果的です。

 開運につながりますので是非とも行ってください。

 一方、北西と南東は年盤でも月盤でも凶方位ですので、旅行や引っ越しは避けてください。旅行は構いませんが、引っ越しは南西もいけません。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

9月

 9月は吉方位がありませんが、しいて言うと南です。

 逆に、北西と南東が凶方位になりますので旅行や引っ越しを避けてください。引っ越しは南西もいけません。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました