7月の運勢(総合)【三碧木星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 三碧木星生れ、2022 年 7月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・物づくりのススメ+修理のススメ
・安定継続が大事⇔中途半端、途中で飽きるのは×
・スローテンポが◎、平和第一「何もない」が一番な
・基盤を安定化させる時
・準備と調査のすすめ
・指導育成のススメ
・補佐やサポートの勧めも
・母縁あり
・土、大地に触れるように
・優柔不断×、一度決めたら最後まで
・几帳面さを持ちましょう→時間を守る、整理整頓
・約束を守る、守れそうにない約束をしない
・家族を置いて一人で外出はよくない
・人間関係の拡大は向かない時
・前月6月にやりたいことができなかったならば、焦ったり急ぐ傾向→今は平和や安定、準備を
・次の8月はスタート運→7月の内に準備を
・表面化運も出る8月

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月の九星盤とタロットカード

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は今月の九星盤です。

 お生れの三碧は下の段の九星盤で坤宮に巡ります。

 今月は坤宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:

基盤を安定化させ平和を/壊れたものを修理修復、整える

現状・予想:
世界 (逆)
気変わり、中途半端、中断/スローテンポ

物づくりのススメ

 お生れの三碧木星は九星盤の坤宮に入る7月です。坤宮には「生産」の意味がありますので、物づくりの勧めです。

 例えば、DIYなどもそうですが、料理やガーデニング、趣味の作品作りがおすすめです。

 お仕事では、各種資料作りをいつもよりたくさんこなすとか、商品サンプルを作るなどもよいです。

 又、塔のカードが出ていますので、壊れたものを修理修繕、修復するのもよいです。特に、坤宮は家庭運を意味しますので、家の補修や家具の補修などが良いです。壁紙を補修するなどです。

最後まで継続を

 坤宮は安定継続の意味がありますが、世界のカードが逆位置に出ていますので、中途半端や途中で飽きてしまう事に注意をしていくと発展的となります。

 本来、世界のカードは完璧や完全、完遂の意味があって、逆位置(さかさま)なので途中で飽きてしまったり、中途半端な結果になりやすい事への警告です。

 何事においても一旦手を付けたならば最後まで貫いてください。

 特に家族との約束は最後まで守るように心がけてください。

 この7月は坤宮=家庭の意味ですから、家庭生活や家庭平和を第一にしていくのがおすすめな運勢です。

何もない事が一番

 何事もスローテンポがお勧めになります。焦らない・急がない事が大切なのが坤宮の大事なポイントです。

 スロー・平・水平飛行など「平和第一」がおすすめです。逆に言いますと結果や成果を急ぐ、変化を求める、、、これらはお勧めできない運勢です。

 何事もなく・何の変化もない「何もない」、、、実はそれが大事な時です。 それを目指したほうが良い運勢です。

 今年は震宮に入っていますので新しい変化・新しい事柄、物事のスピード展開を求める傾向があります。一年間です。

 いわゆる、焦りやすいとか急ぎやすい傾向ですから、この7月は自分に対してブレーキをかけるぐらいが丁度よい運勢です。

 坤宮とは、安定平和が大事な運勢で、その中でも特に家庭平和が一番大事です。

 塔のカードが出ていますが、基盤や地盤、足元を固めましょう・安定化させましょう、、、その意味です。

 基盤や地盤とは家庭生活や健康的な生活、基礎的な収入などです。逆に言いますと、家族との争いや不摂生、お金の使い過ぎはいけません。

 塔のカードには物事の修復、、、その意味がありますが、今現在、家族との関係修復が必要ならばその努力がおすすめです。

 相手の苦手な事や「地雷」を責めない事が大事になります。又、関係が良好だったときの習慣を再度行ってみるのもよいです。

 例えば、仲が良かったと気にいった場所へ旅行するとか、レストランに行くなどがそれですし、ホームパーティーをやってみるなどもそうです。

 又、たとえ家族と言えども他人には変わりありませんので、人というのは完全に理解することが不可能だろうな、、、といった悟りのような考え方も大事だと思います。求めすぎない、、、という言い方もできるかもしれません。

回座

 その他、回座の坤宮には次のような意味もあります。

準備と調査を

 8月は新規スタートの運勢が生じますので、その準備や調査に当てる7月にするとよいです。年運でも今年2022年はスタート運が出ていますので、8月のそれをぜひ生かしてください。

 興味のある事・新しく始めたいことをスタートさせる・挑戦することです。その為に十分な準備を7月中にしておけばより良いスタートを切れます。

 逆に言いますと、7月中は新規スタート・挑戦は時期尚早です。

 特に挑戦したいことがない人は、是非、それを探す7月にしてください。

 ネットでの情報収集や図書館に行って探す、人との交流で面白そうなことを探すのもよいです。

 そして、家族の理解や了解を得てください。先のように坤宮=家庭運だからです。 家族への相談が必要で、逆に言うと独断で始めてしまうのはいけません。

育成運

 育成運がありますが、育成運というのは人を指導する事柄です。コーチ・教育などがそれです。

 部下や後輩、お子さんに対して何かを教えるのが良い運勢です。場合によっては臨時講師を引き受けるなどもおすすめです。

 坤宮は大地の意味がありますので、受け身の指導法がおすすめです。相手の成長を待つやり方です。

 逆に言いますと、一方的な指導方法や厳しすぎるやり方はいけません。

 三碧木星生まれはスピード感のある気質を持ちますので、成長を急がせないでください。

補佐・サポートのススメ

 誰かの手助けをするのがおすすめな運勢でもあります。補佐、サポートです。

 特に、年下を助けるのが良い時期です。 今年は年下と積極的に関わるのが良い運勢ですので、年下のサポートが良いです。

 坤宮は「応援」の意味でもありますから、サポート=応援とも言えます。

母縁

 母縁がありますので、母親に会う機会を作るのが良いです。会話の勧めです。

 別々に暮らしているならば連絡をしてください。もちろん、会いに行くのが一番です。

他界しているなら供養がよいです。お墓参りなどがそれです。

 お墓が遠方ならばお母さまが生前好きだったものを食べるのも供養になりますし、お母さまの話題を皆でするのも供養になります。思い返すのが供養です。

大地

 大地の意味がありますので、土の露出した場所へ行くのもおすすめです。散歩やキャンプなど土の露出した場所に行ってください。

被同会:四緑木星

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。 

最後まで貫く

 優柔不断や気迷い、気変わりはいけません。四緑木星は時に迷う星です。世界のカードにも似た警告が出ていて、中途半端に注意、、、その意味です。

 一度決めたら最後まで貫いてください。

几帳面のススメ

 四緑木星は几帳面で正確な星ですので、それを大切にしてください。

 時間に正確になること、小まめに連絡をすることなどがそれで、特に家族に対しては現状報告を小まめにしてください。

 又、生活用品も仕事道具も「整理整頓」を心がけてください。

 やや、この7月はルーズになりやすい傾向がありますので、何事も後回しにせず、時間に正確に・連絡を小まめに・整理整頓を心がけてください。

約束も最後まで

 約束事も最後まで貫くように心がけてください。 

 自分ではその気持ちがあっても、何かの理由で約束を守れなくなる可能性もあり得ます。世界のカードにもその意味が出ています。

 一度した約束は最後まで守らなければいけませんし、守れそうにない約束をしてはいけません。それは家族に対しても同じです。

 家族と何かの約束をした→急な誘いが来たのでその約束を守れなかった、、、

 家族と何かの約束をした→思わぬ仕事が入って・・・

、、、これらがいけません。

 安易に約束をしなければ大抵の事は大丈夫です。

家族を置いての外出は、、、

 四緑木星は移動の運勢があります。旅行や外出などです。

 家庭運が出ている7月ですので、家族を置いて一人で旅行に行ったり、遊びに行くのはお勧めできません。 

 家族と一緒に出掛けるか、家族と一緒に家にいるのがおすすめです。

人間関係の拡大は向かない

 この時期、交際や交流の拡大・人間関係の拡大は向きません。

 上と同じように家族との時間を優先してください。 いつも友達と外で遊ぶ、、、は良くありません。

前月・今月・来月

 前月6月にやりたいことを思うようにできなかった・物事の展開が重く感じたならば、この7月、少し焦ったり急ぐ可能性もあります。

 しかし、この7月は平和や安定を目指すべき運勢ですので焦らないでください。特に家庭平和が最優先です。

 次の8月はスタート運が生じます。今のうちから準備していきましょう。又、物事が表面化する8月でもあります。

 これまでの計画や努力が表に出て新しい事を始められる運です。隠し事が表に出やすい時期でもありますから、何かやましいことがある人は早めに処理をしてください。

 或いは十分に警戒心をもってガードすることです。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました