8月の運勢(総合)【七赤金星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 七赤金星生れ、2022 年 8月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・成果と結果、達成と収穫の吉運あり
・潮時と思える事には区切りを、、、→持ちすぎてしまったものを捨てる時でも
・物質運あり→欲しかったものを手に入れるチャンス
・金運、異性運、飲食レジャーの吉運→大いに楽しみましょう
・自分を見つめ直し、正すべきことを正しましょう→悪習慣をやめるチャンス
・道具や刃物に吉凶あり→物づくりや料理のススメ⇔言葉の刃物で人を傷つけないように気をつけましょう
・失望感を覚えた時は→いい事だけ いい事だけ 思い出せ
・最終整理のススメ→作品をまとめる、調査をまとめる
・おしゃれのススメ
・言葉に意識を向けましょう。美し言葉遣いを
・競争意識が高まり相対的価値観だけにとらわれない→絶対的価値観(好きな事に集中しましょう)
・前月7月に忙しい日々を過ごしたならば→余裕やゆとりが生まれる8月
・責任が多かった人も余裕とゆとり
・次の9月は環境の変化運→それまでと同じやり方はいけない、変えましょう。→仲介役を担う場面も多くなる9月

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月の九星盤とタロットカード

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は今月の九星盤です。

 お生れの七赤は下の段の九星盤で兌宮に巡ります。

 今月は兌宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
皇帝
権力、権限、支配、責任者、リーダー、政治力

現状・予想:
剣の10
捨てる、壊す、切り離す・・・その勧め/こだわり、執着、固持固執→傷つけられる/絶望感・失望が?

成果と結果、達成と収穫の吉運

 お生れの七赤は九星盤の兌宮に入る8月です。

 兌宮には収穫の秋、、、その意味があります。 これまでの努力や行為が報われる良い運勢ですので楽しみです。

 収穫の秋ですから、実った果実を刈り取る必要性もあります。 刈り取るとは、何事においても物事の締めくくりに集中することが大切です。

 最後の最後まで気を抜かないように心がける、、、それらが更なる発展のカギになります。

 例えば、仕事でいえば納品(受領)確認まで気を抜かないとか、最終報告までしっかりと見届けるなどです。

 家事や趣味でも同じで、最後の後片付けまで確認を怠らないなどが大切です。

 又、収穫というのは、これまで作物を育ててきたことが終わる意味でもあります。つまり、何かに対して区切りをつける、完結させるという意味でもあります。

 そろそろ潮時かな、、、と感じる事や 或いは持ちすぎてしまった何かに区切りを付けるべき意味でもあります。

 継続してきた習慣に区切りを付けたり、持ちすぎてしまった物や権利を捨てたり渡すべき運勢です。

 皇帝のカードが出ていますが、皇帝ですから地位や権力を持っています。それに区切りを付けるのもよいでしょうし、それに加えて剣の10も出ています。

 このカードにも捨てる、壊す、切り離す、、、という意味があります。それの勧めです。

 それをせずに何かを持ち続けてしまいますと、カードの絵のように攻撃されたり非難されたり、場合によっては傷つけられることもあり得ます。

 今ここが「曲がり角」「ターニングポイント」「転機」、、、そう解釈するのが良い選択です。

物質運あり

 兌宮は先のように収穫の意味がありますから、物質運にも恵まれる時です。

 欲しかったものを手に入れるチャンスがあります。是非、 思い切って手に入れましょう。

 欲しかった洋服やアクセサリー、趣味の道具類などもそうです。

 物質以外でも何かを得る運勢もあります。 例えばそれは何かの力かもしれません。

 皇帝のカードが出ていますが、皇帝ですから権力を持ちます。  社会的な力を得るとか、なんらかの権利や決定権、資格などです。

 但し、強すぎる力はかえって毒ですから、何かを手にしたならば、何かを手放す気持ちも大事になります。

 先のように、捨てる・放す、、、なども必要になる時です。

 七赤を本命や月命に持つ人は、やや、欲で失敗しやすい傾向があります。なるべく、「足りるを知る、、、」が発展のカギです。  (私の月命も七赤なので自覚があります。)

金運、異性、飲食、レジャー運

 金運がよい時ですし、異性運も高まります。飲食やレジャーの運勢も出る8月ですから楽しみです。

 大いに楽しみましょう。

 比較的お金の出入りが大きくなりやすい運勢ですから、浪費や無駄遣いを避けていけばさらに金運はupします。快楽的な・刹那的なお金の使い方を避けると金運upです。

 異性との時間を大切にする時でもあります。夫婦や恋人との旅行や食事です(浮気×)。美味しい物を一緒に食べたり、一緒に料理をするのもオススメです。

 家族や友達との旅行やアクティビティーなどのレジャーも楽しめる運勢、楽しみましょう。

自分を殺す時?(s10) 自分を鏡に映そう、、、

 剣の10のカードが出ていますが、剣を突き立てられて死んでいます。

 これは別に不吉や不運を意味するわけではなくて、自分自身で自分の「悪い所」を殺しましょう、、、という意味です。

 鏡を見るかのごとく、自分を振り返る時です。

 私も月命が七赤なので自覚があるのですが、誰にでも欠点や悪習慣があります。

 自分の中にある弱さや欲、邪、悪、堕落etcを修正するチャンスです。それを、しっかり見つめる時です。

 先のように収穫の秋=ゴールや完結の運勢ですから、それを活用して弱さや欲、堕落、悪習慣をやめる時です。やめられる時でもあります。その、自分の中にある「悪い自分」を剣で突き刺して殺す時です。

刃物が良くも悪くも(兌宮:道具工具、刃物、剣、刃)

 兌宮には刃の意味があります。道具工具や刃物類、刀剣類です。

 それらにおいてよい意味もそうでない意味もありますから、良い意味はより良く、そうでない意味は最小限にとどめてください。

 良い意味で言いますと、物づくりです。道具や工具を使ってのそれが良い意味です。料理も該当します。

 積極的に物づくりをしていってください。もともと、七赤生まれの人は道具の扱いが上手で物を作ることが得意な人が多い星です。料理上手も多いです。

 一方悪い面で言いますと、剣で人を傷つけてしまう可能性です。特に言葉によるそれです。

 この8月は発言に十分注意してください。皮肉や批判、嫌味を避ける事です。いつも丁寧な言葉遣いを心がけ、いつも人を褒めたり物事の良い部分を見るように心がけていけば安心安泰です。

傷ついている? 絶望感や失望感が?(s10)

 剣の10を見ますと、何かに対して失望していたり、絶望感がある・傷ついている、、、その可能性も伺えます。

 もしそれに該当しているのでしたら、なるべく悪い事を考えないように頑張ってください。

 先のように、欲しかったものを手に入れたり、異性と楽しい時間を過ごす、美味しい 物を食べ、レジャーや趣味に没頭しましょう。
 「いい事だけ、好きな事だけ思い描く」、、、それが大切な時です。

 やなせ たかし先生の「アンパンマン」の「アンパンマンたいそう」という曲があります。歌詞は次です。

アンパンマンたいそう:

 もし自信を無くして

 くじけそうになったら

 いいことだけ いいことだけ

 思い出せ!

回座

 その他、回座の兌宮には次のような意味もあります。

最終整理のすすめ

 上で収穫運があると書きましたが、これまでの事柄をまとめるのもよい方法です。

 例えば、これまで作った作品やこれまでの道のりをまとめるのが良いです。 これまで調査してきた何かもそうです。それらをまとめましょう。

 何も思いつかなければ、写真を整理したり、ここ数か月で買ったものを整理するなどでもよいです。

華やかな運勢

 兌宮は華やかで華のある運勢です。 きらびやかな、、、という表現もできます。

 おしゃれを楽しみましょう。洋服やアクセサリーなど気にいったものを身に着けて遊びに行きましょう。

 又、剣の10は手放す捨てる、、、その意味でもありますから、いらなくなった洋服やアクセサリー類、バッグ類を処分するのもよいです。

 臨時収入の運もありますので、それらを売却してその利益を得るのもよい方法です。

「口」にラッキーあり

 兌宮は「口」に関係があります。先にも書きましたが、飲食や言葉です。 飲食は先のように美味しい物を食べて楽しみましょう・料理をしましょう、、、という意味です。

 加えて、言葉にも注目する時です。言葉に意識を向けるのがおすすめです。

 美しい言葉で強い言葉を意識しましょう。一言一言を雑に扱ってはいけません。

 逆に、批判や嫌味は良くありません。 悪口ももちろんです。誰かの陰口はもちろんですが、テレビを見ながら政権批判や有名人の悪口を言うのもよくありません。

 言霊という言葉がありますが、その影響が強くなる時期(運勢)だと解釈してください。誰も聞いていなくとも、良い言葉を言えば運がよくなり、そうでない言葉を言えばその逆、、、という事です。

負けず嫌い、競争意識の高まり

 競争意識が高まる時でもあります。負けず嫌い傾向とも言えます。

 相対的価値観が高まる、、、 つまり、人と自分を比べやすい可能性です。そして、人より劣るところを自ら見つけて失望する可能性もあります。

 剣の10は自信を喪失するとか、失望するなど。自己卑下や自分を攻撃するような意味でもあるからです。

 もし、人と比べるような気持ちになってしまったときには、先のように「いい事だけ」考えるようにして下さい。

 そして、絶対的価値観も大切にしてください。  人と比べる&過去の自分と比べて頑張る、、、そのような「相対的価値観」も大切な考え方ではありますが、それだけでは足りません。

 誰しも、絶対的価値観も大切にしなければいけません。 要するに、人と比べることなく、本当に自分が喜びを感じる事に注目・集中する事です。

 例えば、好きな趣味に没頭する、好きな音楽を聴くor美味しい物を食べる、好きなアーティストの推し活を頑張る、、、などがそれです。

 失望した時ほど、好きな事に集中・注目してください。

前月・今月・来月

 前月7月に忙しい日々を過ごした人は、この8月は余裕やゆとりが生まれる可能性があります。

 7月は仕事中心の生活だったかもしれませんが、この8月は 仕事よりも遊びや楽しみを優先すべきという意味でもあります。

 楽しむことを大切にしてください。

 又、前月7月に責任の重さや何らかの負担が大きかった人 は、それから解放され、時間にも心にも体にも余裕ゆとりが生まれていく事と思います。

 次の9月は環境や立場が変化していく運勢が 巡ってきます。

 これまでと同じ気持ち・やり方・生活リズムではいけない月でもありますから、先のように潮時と思える事には区切りを付けて、スムーズな変化を迎えてください。

 又、人と人との間に入って仲介役を担う場面も多くなる9月です。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました