【8月】仕事金運方位【一白水星】2022 九星 タロット 占い

毎月の運勢

 一白水星生まれ、2022年 8月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、今月の九星盤です。

 お生れの一白水星は下の段の九星盤で坎宮に回座します。

 今月は坎宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
剣のナイト (逆)
反抗、反対、対立、無鉄砲、怒り、無駄な行動・無駄な争い

現状・予想:
世界
達成、成功、勝利、完成、終わりと始まり

仕事運

最後まで学び、読み終えましょう

 お生れの一白は九星盤の坎宮に入る8月です。

 学ぶ,覚える,調べる、、、その意味を持つ坎宮です。 タロットは「世界」のカードも出ています。到達、完成、完璧、、、その意味があります。

 この8月は、学び終える・覚えきる・調べ終える(読み終える)、、、その姿勢を大切にしていくと仕事面が発展的となります。

 学びとは、例えばカリキュラムや課程、コースの終了までやり切ることがそれです。

 業務上、覚えるべきことも最後まで覚え切る。調べるべき資料は最後まで読み終える事が良い方法です。

 逆に、途中までしか読んでいないのに理解したつもりになってしまう、、、それは良くないという意味です。

途中で力尽きない

 先のように、「世界」のカードは最後まで到達するのが大事です。

 坎宮は、やや、感情のオンオフ・上下 が激しくなる傾向があります。時に明るくはしゃいだかと思うと、落ち込んで気力が低下するなどがありえます。

 又、剣のナイトが逆位置(さかさま)に出ています。さかさまでなければ行動力や闘争心などの良い意味になるのですが、逆位置(さかさま)ですと無駄な力(意地を張る、対立、言い合いetc)、、、という解釈になります。

 → そのように、無駄な力を使うと途中で力尽きてしまう、エネルギー切れの可能性が生じてくるわけです。

 ですから、力のコントールと感情のコントロールをしていくと発展的となります。

 力でいいますと、ペース配分を考えて初めから回転数を上げない、つまり体力を温存する事です。

 加えて、剣のナイトが言うように、言い合いや意地を張る等、無駄なエネルギーを使わない事も有効です。

 先の感情の上下や気力でいうと、はしゃぎ過ぎないように自分を抑える、落ち込みすぎないように気分を上げる(楽しい事を考えたり、好きな作業を優先して行う)、、、それらがおすすめです。

突撃より留まる、実践より学び

 坎宮は受動的ない意味合いがあります。受け身や柔軟、協調などです。 逆に、剣のナイトは突進・突撃・攻撃、、、その意味がありますが逆ですからそれは良くありません。

  留まる、止まるなどの姿勢が良い選択になります。=無理に成績(数字)を上げようと頑張ったり、誰かと競争を目指すよりも、学びを優先したほうが良い時期です。

 実践実技よりも座学です。今、知識と技術を深めておけば、いずれ競争にも勝つことができます。

広い視野を

 坎宮には、慈愛と献身、奉仕、捧げる、、、その意味があります。加えて、世界のカードには広く見る、、、その意味があります。大局観とか広い視野などです。

 誰か一人に対して優しく親切に接するのも大事な事ですが、全体への献身・全体への影響力を考慮するのもおすすめです。

 例えば、個人よりもチーム全体、或いは会社全体への献身性や影響力を考えて働く姿勢がおすすめです。

 更に業界全体まで考えを広げるなどもよいです。

 貴方の働き方が全体にどう影響を与えるのか?、全体がこれからどうなるのか考える等などです。「そんな大げさな~」と思うかもしれませんが、そうではありません。

 「バイトテロ」など、たった一人の学生アルバイトがチェーン展開の大きな会社を潰すこともあるからです。是非、視野を広げてください。

 果ては日本経済や世界経済(為替動向、金利株価)まで 関心を持ちましょう。

 例えば、SDGSとかカーボンニュートラルとご自身の働き方がどう関係するのか?など、広く大きな意識を持ちましょう。

 大きな意識が貴方の仕事のやり方にフィードバックされ、何を学べばいいかが分かってくる可能性です。

坎宮:

 その他、坎宮には次のような意味もあります。

  • 医療福祉、教育、宗教、葬儀、男女、性、結婚、妊娠
    それらに関われないか考えるのもよいですし、それらの分野業界、関係者をビジネスターゲットにできないか考えるのもよいです。
  • 変化する性質
     坎宮は水の五行です。水は器に合わせて自身の形を変えられる柔軟性を持ちます。
     先に書きましたが、最後まで到達するのが大事な運勢です。ですから、例えば、方向修正も視野に入れ、最終的に到達を目指すのが良いです。
     例えば何かの案件について、始めの方針を無理押しするのではなく、方向修正などの柔軟なやり方が大事だという意味です。結果的に・最終的にゴール出来ればいいわけですから。
  • 再開
     一度諦めかけた事を再着手するのもよいですし、あえて一時停止させて、手段を変えて再スタートさせる、そして最終到達です。
     一旦使えなくなった道具もシステムや環境が変わったことによって再利用・再活躍できるケースもあります。それは人もそうです。それに注目してください。
     どんなやり方でも完成させるのが一番大事です。言い方を変えれば完成させさせれば、やり方を問わない、、、という言い方もできます。

金運

競争意識を持たない

 誰かと同じようなお金の使い方、それをしない事が金運を安定化させます。

 例えば、同僚と同レベルのファッションへの支出するとか、近所や親戚へのライバル意識で生活のレベルを上げるなどがそれです。

 この時期、何事においても競争は向きませんので、人は人・自分は自分と考えてください。

自分の気持ちを高める出費は◎

 自分の気持ちを豊かにさせる出費はお勧めです。良いお金の使い方は金運をupさせます。

 本当に好きな事にはお金を使いましょう。

 又、部屋を飾るための出費もよいです。日々の生活の中で目に入るもの、それを目にして気分が楽しくなる物への出費はお勧めです。

貯まるチャンス

 お金が貯まる運が生ずる8月です。活用しましょう。

 節約と蓄財習慣をです。いつもより貯まる運勢です。

 良いお金の使い方は構わないのですが、そうでない使い方は節約して、お金を貯めていきましょう。

学びへの出費も◎

 学習費用は良いお金の使い方です。(教材費、受講費など)

 有利な資格を目指して、将来の報酬upや有利な転職を目指すのもよい方法です。

 学びの運がある時は効率的に学べます。要するに、いつもよりも頭に入ってくる・覚えられる、、、その意味です。

 お子さんの教育費にお金を使うのもよいです。夏期講習とか夏季集中講座などです。必ずしも「勉強」だけではなくて、社会勉強になるような体験にお金を使うのもよいです。

寄付やお賽銭、お布施のススメ

 慈愛と献身、奉仕の運があるので、それにお金を使うのもよい方法です。

健康

 回座が坎宮ですので、下記のような事柄に関係があります。

北【坎宮】定位:一白水星
腎臓、下半身、血液、穴(耳、鼻etc)ほくろ、冷え、鬱、アルコール・薬物依存

・飲み物に注目を→お酒やジュース、エナジードリンクの飲みすぎ×→お水や健康茶など
・血行や血液に注目→足を鍛える、塩分控えめ
・薬の知識を深める→自分に合った薬探し、サプリに詳しく
・穴のケア→鼻の穴や耳の穴、お尻の穴

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

北【坎宮】定位:一白水星
本、液体全般(飲料、塗料、化粧水etc)、水槽、ドラッグ、アルコール、紐、折りたたんだもの、ボトムス、仏像・仏具、タオル、雑巾、針、竹、薬、ネズミ・亀(絵や置物)、封印する・隠すもの(鍵付きの引き出しetc)、アングラ

・液体全般(上表参照)
・神仏具(開運グッズや縁起物など)
・本、専門書や宗教哲学心理学など精神世界の本
・紐などの結べるもの
・輪状の物(フラフープ、輪ゴムetc)←ちょっと思いつきません。すいません。

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

【坎宮】定位:一白水星
塩味、漬物、大根、レンコン、豆腐、魚類、うなぎ、どじょう、汁物

ラッキーカラー・ナンバー:
【坎宮】定位:一白水星
白・黒、1・6

吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2022年の方位盤(年盤)といいます。

 右は今月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

8月 

 今年は五黄土星の年ですが、8月は五黄土星の月です。

 方位盤の年盤と月盤が同じですので、吉凶方位の度合いが強くなります。更に上の図にある「日」は方位盤の日盤でも吉方位になりますので、是非お勧めです。

 年・月・日、すべてが大吉ですので特におすすめです。

九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。湧水をもらって、自宅で9日間飲み続けるとさらに効果的です。

 開運につながりますので是非とも行ってください。

 一方、北と南は年盤月盤共に凶方位ですから、引っ越しも旅行もいけません。

 引っ越しの場合はさらに南西も凶になります。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

9月

 西が大吉です。

 更に上の図にある「日」は方位盤の日盤でも吉方位になりますので、是非お勧めです。

 年・月・日、すべてが大吉ですので特におすすめです。

 先のように旅行や参拝、湧水がおすすめです。

 逆に、北や南西はいけません。年盤でも月盤でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。引っ越しの場合はさらに南も凶です。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、その場合は上の通り祈祷がおすすめです。

10月

 10月は大吉レベルではありませんが、北東が良いです。

 日帰り旅行や買い物ならば南も大丈夫です。

 引っ越しの場合は北と南、南西がダメです。

 旅行や買い物は東、西、南東が良くありません。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました