8月の仕事・金運【四緑木星】2021【九星気学 占い】吉凶方位

毎月の運勢

 四緑木星生まれ、2021年8月の仕事運、金運、吉凶方位etcについてです。

 8月の全体運に関しては下記で解説していますので、併せてご覧ください。

 お生れの四緑は下の段の九星盤(月盤)で、坎宮に回座する月です。

 その坎宮には上の段の九星盤(年盤)に一白がいますので、この8月は

 一白同会坎宮回座

 という8月の運勢になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
杖のナイト
行動力、迅速な行動を。訪問・話しかける・支援・補助etc、、、働きかけが

現状・予想:
カップの3 (逆)
経費の無駄遣い。異なる世代との不和・連絡や連携不足。過度の飲食や娯楽

仕事運

同会の二黒:継続+カップ3:無駄な経費

 同会する二黒には安定継続の意味があり、カップの3のカードは無駄遣いの意味があります。

 何も考えずに継続している経費に注目する時です。あなた自身というよりも会社です。

 それに気づいているならば、改善方法や代替え案を上申してください。

 「こんな会社のこんなサービスがあって、便利だし安いです。」「この機械のほうが効率がいいし、コストダウンにもなります。」「この作業手順のほうが・このPCアプリのほうが」etc

 もし、その無駄な経費に気づいていないならば、ご自身が探して、効率化や経費削減に貢献しますと仕事運アップにつながります。

・回座の坎宮:柔軟、同調+二黒:サポート+カップ3:異なる世代

 異なる世代との関係に注目してください。現在、不和や交流不足が指摘されています。

 上との関係においては、回座する坎宮の水の性質、柔軟や同調を活用して接することです。

 先輩や上司と柔軟に接して、何か学べないか?吸収できないかを模索するのが良いです。坎宮には学びの運があります。

 後輩や部下など、下に関してはサポートの姿勢がおすすめです。同会の二黒には補佐、保護、援助、育成などの意味があるからです。

 下を教え育てる姿勢がおすすめです。特に、年運でも年下との縁がラッキーと出ていますので注目してください。

 上に対しても下に対しても飲食を共にするのが一つのヒントと出ています。それが不足しているという警告でもあります。

過度の飲食や遊び?

 飲食や遊びが仕事に支障をきたしていないか自問してください。

 今年は遊びたい運勢が強いですし、回座の坎宮は水の性質で一度何かを始めると とめどなく進んでいく性質があります。

 つまり、過度にやりやすいという事です。

杖ナイト:自ら動いてラッキーが

 身内、つまり自分の会社に対しては、自ら話しかけていく姿勢がおすすめです。

 杖のナイトは馬に乗って出発していますから、自分から接していくのが良いです。上には質問・学び取る姿勢、下には援助・補助・支援・育成の姿勢でです。

 社外、つまり顧客に対しては訪問・連絡・お伺いの行動がおすすめです。

 お付き合いの長い顧客に対してサービスできることを探して、自ら働きかけていくと評価がアップします。 サービスの言葉を加えたり、笑顔を心がけるなどもよいです。

坎宮:学ぶ⇒専門知識や資格、二黒:生活を安定

 学びの運勢がありますから、専門知識を習得したり、資格を目指すなども仕事運アップにつながります。

 又、生活の乱れが警告されていて、仕事に支障が出ている可能性も指摘されていますから、生活を安定させるのもよいです。 

 飲食や睡眠を規則正しく行うと仕事のパフォーマンスがアップします。 カロリー計算のアプリや睡眠トラッカーなどでQOLを上げてください。

金運

・回座の坎宮+カップ3⇒飲食や娯楽、異性での支出?

 飲食費や娯楽費の見直しが金運アップのカギになります。

 何となく流れで使っていないか? 何となく流れで飲食店に通っていないか?、、、などを検討してください。

 スーパーで何となく買っている食料品、実は割高かもしれません。

 6月7月と支出運がありました、その時期に定着してしまった支出習慣を見直すと金運もアップします。

 又、異性に関する支出という意味も出ています。心当たりのある人はある程度セーブしてください。 

少額を侮らない(生活費や飲食娯楽)

 総合運でも出ていましたが、少額を侮ってしまいますと金運が低下してしまいます。

 「大した額じゃないからいいか…」「安いから買っておこう!」などです。

 生活雑貨や飲食、娯楽についてそれらが言えます。 何となく流れで使ってしまう事がないようにしますと金運はアップします。

交通費の削減⇒自転車や徒歩の検討

 猛暑なので気を付けつつ、、、が大前提ですが、通勤などの交通費を見直してください。自転車や徒歩の検討です。

 今年は運動の勧めが出ていますので、今現在、健康面や体力面に問題がないのでしたらおすすめです。

サブスクの見直し

 同会する二黒には安定継続の意味があります。何となく継続してしまっている契約や定期購入を見直してください。水道光熱費やスマホの通信料なども含まれます。

学問(専門知識や資格)⇒職業的な価値upで報酬up

 回座の坎宮には学問の意味がありますし、年運では物事のスタート運があります。

 職業に関係する専門知識をさらに深めたり、資格取得を目指すなどがおすすめです。職場での評価をアップさせ、将来の報酬につなげる方法です。

健康

 同会は二黒で、回座が坎宮なので次のような意味があります。

南西【坤宮】定位:二黒
胃腸、皮膚、脾臓、膵臓、消化器系、便秘、糖尿病、右手

北【坎宮】定位:一白
腎臓、下半身、血液、穴(耳、鼻etc)ほくろ、冷え、鬱、アルコール・薬物依存
胃腸⇒食生活に警告が、肥満のある場合は運動習慣を

  • 食の見直しを。年運は酸味、青菜のススメが
  • 血液の循環や下半身の冷えをケア。足の運動、冷房での冷えをケア
  • お酒×、節酒を

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

【坤宮】定位:二黒土星
陶器、綿、布、袋状のもの(バッグetc)、一時保管、収納、布団・シーツ、座布団、炭、敷物、風呂敷など包むもの、畳、衣類(普段着)、羊・猿(絵や置物)

【坎宮】定位:一白水星
本、液体全般(飲料、塗料、化粧水etc)、水槽、ドラッグ、アルコール、紐、折りたたんだもの、ボトムス、仏像・仏具、タオル、雑巾、針、竹、薬、ネズミ・亀(絵や置物)、封印する・隠すもの(鍵付きの引き出しetc)、アングラ

  • 寝具全般⇒購入やいつもよりも洗濯頻度を高めるなど
  • 親や子供へのプレゼント。特に衣類やバッグ
  • 飲み物に注目⇒健康茶や水、お茶に切り替えを
  • 親や子供の好む本に関心を

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード

【坎宮】定位:一白水星
塩味、漬物、大根、レンコン、豆腐、魚類、うなぎ、どじょう、汁物

ラッキーカラー・ラッキーナンバー

【坎宮】定位:一白水星
白・黒、1・6

月の吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】
東西南北の4方位は、開き角が30度
それ以外は60度
引っ越しは 年盤をメインに使う
旅行や買い物は月盤をメインに
年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
      〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

 下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左上の方位盤は2021年の方位盤(年盤)といいます。

 右上は8月の方位盤です。右下は10月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

8月

 この8月は南と南西が凶方位になっています。年単位と月単位、両方が凶なのでそれらの方位へ引っ越すのは避けてください。

 どうしても、、、という場合は、事前に神社仏閣にて方位除けの祈祷を受けるのが良い方法です。

10月は六白の年・六白の月なので、年盤・月盤が重なります。(吉凶方位が強調され)

 今年は六白金星の年ですが、10月は六白の月ですので年単位も月単位も吉凶方位がほとんど重なります。

 その為、方位の吉度合いも凶度合いも強くなりますので、そのようにご理解ください。

 凶方位へ引っ越しや旅行をしないほうが良くなります。

 逆に、吉方位の度合いも強くなりますから、その方位に向かって引越しや旅行をしますと開運につながります。

北東が大吉…10/13,16

 これらの日は年単位+月単位+日単位で全て大吉になりますから、特におすすめです。

 九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

 神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。 

 以上、生れ、月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 この8月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました