8月の運勢【四緑木星】2021 令和三年【九星気学 占い】

毎月の運勢

パートナーとの共通目的を持ちルールを設定、新たな知識を探求

 夫婦間や恋人同士、同僚など、パートナーとの関係に注目する8月にしてください。 

 現在、不和があるとか意思の疎通が取れていない可能性があります。 価値観や金銭感覚のずれとも言えます。

 共通の目的をもって、どういう手順・道順を進んでいくかを確認し合うことがお勧めです。どのあたりをゴールとみるかの共通認識も大事です。 ポイントは共通の目的です。

 価値観や金銭感覚のずれもあり得ますので、最低限のルールを設定するのも一つの方法です。

 又、前月7月から出ていますが、学びの運勢が継続する8月です。

 新たな知識を必要とされる可能性がありますので、学ぶ姿勢・覚える・調べる、、、を大切にしてください。法令、宗教観、心理などの分野が特におすすめです。

 この8月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

毎月の運勢は二本立てです。下の記事も併せてご覧ください。

8月は二黒同会・坎宮回座、コインの10(逆)・女教皇

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は2021年一年間のものです。

 下の段の九星盤(月盤)は8月のものです。

 お生れの四緑は下の段の月盤、坎宮に回座していますが、上の段の年盤では坎宮に二黒がいます。 これを次のように言います。

 二黒同会・坎宮回座 これが8月の月運です。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
女教皇
教養、知識、深く考える、信心、ルール作り

現状・予想:
コインの10 (逆)
夫婦、恋人、パートナーシップ。 少額の支出

同会の二黒は家庭、回座の坎宮は男女、コイン10が逆で不和?

 この8月は家庭運やパートナーとの関係がクローズアップされる運勢です。それに注目したほうが良いという解釈もできます。

 夫婦や恋人同士だけではなく、同僚や友人との関係も含まれます。

 コイン10が逆で出ていますので、やや、不和なのかもしれませんし、意思の疎通が取れていない・お互いに関心が低い、、、などの可能性が暗示されています。

 コインの10は男女が手を取って、丘の上の城を見つめている絵です。これは、共通の目的・共同の目標が必要なのでは? という暗示です。

 城というのはマイホームとか生活基盤を意味しますので、将来の住宅購入・リホームなどの計画を一緒に考えていくことを勧めています。

 或いは将来の人生設計、それに対して共通意識を持ったほうが良いという事です。

 少なくともお互いがどう考えているのかは確認し合ったほうが良いと出ています。

 坎宮は男女間、二黒は家庭運を意味しますので、それらに縁があることを指します。つまり、良くして行けるチャンスがあることを指します。

 もし、今現在、不和があるとか、相手に失望しているという事でしたら、一つの方法として生活のルールを設定していくこともよい方法です。

 コイン10のカードは小さなコインが10枚描かれています。いついつまでに、○○を実行するために、○○万円貯蓄しましょう…そのような約束をして、共通目的を持つのが一つの方法です。

 そのために、何々ついては○○の決まりを設定しましょう…などのルール作りです。 

 又、不和や相手への失望・無関心がルールの不足によるものとも言えますので、生活全般のルールもおすすめです。 

 「親しきものにも礼儀あり」という言葉がありますが、夫婦間や親友との間でもルールが大事です。

 例えば、時間を守るようにしよう、、、とか、家事の分担を明確にする・使ったものを元に戻す・自分のスケジュールを連絡する・時間に遅れそうなら連絡をする

  このように当たり前のルールが足りなくて不和や失望につながっているのかもしれませんので、そのルールを見直してください。

少額支出と生活費

 上で夫婦間・男女間・友達間の不和や失望があり得ると申し上げましたが、支出が一つの原因になっている可能性もあり得ます。

 コイン10は小さなコインが10枚です。少額だからといって、比較的雑にお金を使ってしまっている可能性を警告しています。

 少額の積み重ねで家計や組織の財政を圧迫している可能性です。「大した額じゃないから、いいだろう…」が積み重ねられているという事です。

 そのあたりを見直すことも一つの方法ですし、それに関してのルールを作っていくことも発展的のヒントとなります。

 特に、生活費です。水道光熱費や通信費(スマホ代)、各種サブスク、お酒やお菓子、外食、衣料品費etc

 スマホ料金などは家族割引やMVNOなど、調べるとお得になる方法もありますし、意外に使っていないサブスクが積み重なっている可能性もあります。

 フリマやオークション、リサイクルショップを活用して衣料品費を節約するなどもよいです。

 年運では、今年21年の四緑生まれの人は、震宮といってスピード感のある運勢が出ています。一年間です。

 行動も即決傾向ですが、お金の使い方も即決傾向となりがちですので、たとえ額が小さな支出でも一呼吸おいてから決断するのもおすすめです。

 そのあたりを話し合いながら見直していくと、財政もよくなりますし、パートナーシップも信頼upとなります。

女教皇・坎宮:いずれも学びの運勢

 7月は一白に同会して学問の運勢がありましたが、この8月も坎宮に回座して同じく学問、学び調べる運勢が強いです。

 さらに、教養を意味する女教皇が出ていますので、学ぶ姿勢を大切にしたい8月です。

 学問といっても難しく考える事ではなくて、ライフハックを調べてみるとか、節約情報を収集するなどの、調べる・覚えるという行為も該当します。

 パートナーシップについて問題があるならば、男女の心理学を調べてみたり、それに関する動画を見るなどもよいでしょうし、ヤフー知恵袋などで誰かの体験談を読んでみるのも一つの方法です。

 何かを覚える・新しい知識を入れるという事が人間関係も金銭面も発展的にさせるヒントだと言えます。

女教皇・坎宮:どちらも信心、宗教の意味

 ご先祖を敬う、氏神様に参拝する、、、などがおすすめです。

 お墓参りはもちろんですが、仏壇の掃除、ご先祖が好きだった食べ物をみんなで一緒に食べるなども供養となります。

 時々、神社に参拝して、身を清めるかの如くの祓い行為もおすすめです。神社に参拝して、日々、まとってしまう穢れを払う事が良いという意味です。

 youtubeでは、お坊さんの法話なども散見します。何かの参考になったり、何かの気づきにつながるようなこともありますのでお勧めです。

 信心のススメ

二黒同会

 同会する二黒には上で申し上げました家庭運の他に次のような意味もあります。

安定継続の重要性

 同会する二黒は大地の意味があります。起伏なく平坦な大地です。物事を安定的に継続させることがお勧めとなる8月です。

 この2021年は新規スタートの運勢が出ています。一年間です。

 ここ半年程度で新しく始めた事や職場の異動・子供の進学や就職で環境が変わった人がいると思います。

 その新しいことや変化した立場をなるべく細く長く継続させるようにすることがお勧めです。

 無理のない形・無理のない取り組み方で安定継続を試みてください。

 逆に言うと、自分の生活や身体、金銭に負担がかかったり、家族に犠牲を強いたりはいけません。長く続けられなくなるからです。もしそうならば修正するチャンスです。

 もし、スタートにも環境の変化にも心当たりがない人は、スタート運をぜひ活用して何かを始めてください。

 習い事、学び、スポーツ、物づくり、ダイエットetc それらも安定継続できる形で取り組むのが良いという事です。

準備と調査

 二黒には地盤固め・環境作り・体勢づくりといった意味もあります。

 上で申し上げましたように、年間レベルでスタート運が出ている現在です。

 それが9月10月とピークになりますので、すでに何かをスタートしている人は、それに関して更に調査を進めてください。必要な道具とかテクニック、場所などなどです。

 スタートした何か、それをさらに継続させるために自分の時間をどう振り分け、どう環境を作るか?ということを考え体勢を作るのがお勧めになります。

 もし、なにもスタートしていない…、何も興味がないな…、今更新しいことといっても…

 という人は、ぜひ、9月10月のスタート運そのピークを見逃さず、何かに興味を持ち、始めたいことを探してください。

 図書館を端から端まで見渡せば、関心を持てる本が見つかると思います。

育成の運勢あり

 二黒には育む大地の意味がありますから、誰かや何かを教え育てるのにも向く時期です。

 お子さんや後輩、部下を指導・コーチしてください。受け身の二黒ですから、その人のやり方を尊重しながら育てるのが有効です。

 又、単純に動植物を育てるのもよいです。ペットとの時間を多くするとか、ペットの住環境・生活環境を向上させてあげるなどです。

 ガーデニングもオススメで、大地の二黒ですから土いじりは特によいです。

母縁

 二黒は大地なので、母親の意味もあります。母なる大地という言葉があります。

 母縁がありますので、会いに行ったり連絡をしてください。既に亡くなっているならばお墓参りやお母さまが好きだった食べ物を食べるなどです。

坎宮回座

 お生れの四緑はこの8月に月盤(月の九星盤)で、坎宮に回座します。坎宮には上で申し上げました夫婦関係・男女関係の他に次のような意味もあります。

奉仕・献身

 思いやりや優しさ、自己犠牲、慈愛などの意味がありますので、無償の奉仕がオススメな時です。

 ボランティア活動や地域の奉仕活動、町会・PTA活動などもそうです。

 単純に寄付や献血でもよいです。

秘密・隠匿

 坎宮には物事が隠れる意味があります。隠し事・秘密が生じやすい運勢があるということです。

 その時に「大したことじゃないから、あえて言わない」という選択をしますと、後で誰かに「なんで、先に言ってくれなかったの?」とか、「なんで先に相談してくれないんだ!」

 、、、という事態になりかねません。 「あの時は大したことじゃないと思ったから…」という事態です。

 なるべく事前に相談してください。特に夫婦間では事前の相談です。支出が伴うとか、子供に関係することならばなおさらです。

 ただし、秘密自体が悪いわけではありません。年運では震宮に巡っている今年の四緑生れです。

 物事が表に出る年運ですので、自己主張が吉となります。

 ここ数年の中では、自分の考えを主張しているほうだな…発表や発言の機会があるな…そういう自覚があるならば正解です。運をうまく活用できています。

 年運レベルではそれが正解なのですが、この、8月に関しては少し異なり、自己主張を控えめにしてください。本音・本心を小出しにするのが良いという事です。

 手の内を少し隠す…というニュアンスです。

被同会は六白

 被同会とはその時期に注意すべき事柄を暗示します。

年上男性・上司・夫

 誤解が生じやすいとか、場合によっては不和が生じやすいとも言えます。

 冒頭で申し上げましたように、共通意識を持つとかルールを設定する、事前に相談するなどがあれば問題は生じません。

デジタル機器、自動車、時計、精密機器全般

 デジタル機器や自動車、精密機器などが故障しやすい時期です。事前のメンテナンスを大切にしてください。

 特に今現在、調子が悪いな…と感じているならば早めに修理、部品交換、買い替えです。

 年運レベルでも今年は電気製品の運が出ていますので、家電などは特にです。夏場の冷蔵庫故障などは一大事です。

前月・今月・来月

7月と8月で学びのチャンスが一区切り

 8月いっぱいで学びのチャンス、何かを調べ覚えるチャンス、運勢は一区切りです。

 9月10月になりますと、活発な日々で、新しいことが始まるからです。

 ですから、この学びのチャンスを逃さないで生かし切ってください。

 読書、調べ物、学習、練習などです。

9月10月はスタート運

 このスタート運も生かすように、8月の過ごし方が大事になります。

 9月からはどう環境を変えようか? 何を始めようか、、、 そのように予定を立てるとスタート運が無駄になりません。

まとめ

・家庭や夫婦間には共通目的やルールの設定が
・少額の支出や生活費の無駄を見直す
・学びのチャンス⇒男女の心理や節約術
・信心のススメ
・地道、安定継続⇒生活や家族を犠牲にしない
・9月10月はスタート、その準備調査の8月
・育成運、コーチ、動植物
・母縁
・奉仕活動
・秘密 隠し事が生じやすく、本音は小出しに
・年上男性や夫とのトラブル?
 共通目的、事前相談
・デジタル機器、自動車、時計⇒メンテ
・7月8月の学び運を活かしきる
・9月は生活が変わり新規スタートのチャンス

 以上で四緑木星生まれ、2021年8月の運勢についてでした。この8月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓8月の仕事・金運なども併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました