8月の仕事・金運【三碧木星】2021【九星気学 占い】吉凶方位

毎月の運勢

 三碧木星生まれ、2021年月の仕事運、金運、吉凶方位etcについてです。

 8月の全体運に関しては下記で解説していますので、併せてご覧ください。

 お生れの三碧は下の段の九星盤(月盤)で、離宮に回座する8月です。

 その離宮には上の段の九星盤(年盤)に一白がいますので、この8月は

 一白同会離宮回座

 という8月の運勢になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
カップの8
集中力なく飽きっぽい、諦めがち、引いて離れるが〇

現状・予想:
塔 (逆)
問題や対立があっても軽度・小さい。基礎的な事を見直す時期、危機管理意識。

仕事運

回座の離宮:争い+塔のカード:対立

 争いや対立、意見の衝突の意味が出ています。カードが逆位置なので軽度ではあるものの、念のため無駄な争いを避ける気持ちを大事にしてください。

 離宮というのは火の五行で、爆発の意味があります。つまり、感情が爆発しやすい傾向もあるという事です。

 塔のカードは基盤を意味しますので、慣れ親しんでいる相手とか、気の置けない相手、長い付き合いの相手などが該当します。

 付き合いが長いから遠慮がなくなってしまうのかもしれません。

 同期の同僚とか、長年取引のある会社の担当者などです。イライラをぶつけないように気を付けると安泰です。

同会の一白:隠れた+離宮:表面化+基礎的・基盤

 一白は水の五行で陰陽の陰を意味します。物事が秘匿される、隠れた状態を意味します。

 一方、離宮の五行は反対の火です。陰陽は陽です。正反対の気質が同居する月運という事です。

 周りの皆が気付いていないのに、貴方だけが気付くようなことがあるかもしれません。塔のカードですから、基礎的で基盤といえる部分での問題・危険です。

 それを改善する努力をしてください。周りにアピールするとか、上に進言するなどです。

 職業によって様々でしょうが、例えば法令、会計、不正、ハラスメント、取引先の経営状態、機材などで隠れた問題に気付くなどです。

 何となく当たり前に続いて来たので、誰も深刻に考えていなかったけれど、よく考えると会社がひっくり返るぐらいに危険なんじゃないのかな?、、、と感じられる問題があるならば、何とかできないか動いてください。

 危機管理意識が低すぎたり、違法スレスレだったり、ほおっておくと大変になってしまう、、、そのような事柄です。

カップ8+離宮:飽きっぽさ、諦め

 どうしても飽きっぽくて集中力が継続しない運勢です。ですから、頑張って集中しましょう…ではなくて、集中が継続しなくても問題にならない仕事のやり方を工夫してください。

 いくつかの業務をかけ持って、飽きたらくるくると切り替えながらこなす方法です。

 或いは、飽きない工夫を自分なりに考えるのも一つの方法です。気分転換を上手に取り入れるなどです。

 15分間の昼寝で集中力アップとか、カフェインを上手にとって脳の働きを高める、、、などです。

 その他、カップ8の絵をご覧ください。背を向けて去る姿です。

 一旦離れて俯瞰で見るのが一つの方法です。人や習慣、作業自体とです。

 意見の相違が生じやすい時期ですから、人との距離を保つとか、マンネリな習慣から離れて頭を切り替えるなどです。

 先に記しましたように、集中力がどうしても低下しますので、作業自体と一旦離れて別の作業を行ってみるのもよいです。

 又、自分で設定した目標が高すぎるから、去らざるを得ない、諦めてしまう可能性もあります。目標を少し低く設定しなおしてください。

一白:奉仕⇒お客様へのサービス、営業担当への気遣い

 総合運でも出ていましたが、無償奉仕の運勢が出ています。

 固定客へのサービスを実施するとか、外回りを担当している人にお茶を入れてあげたり、差し入れをするなどの気遣いがおすすめです。

 取引先や自分の会社の社員に対して、自分なりにできるサービス・奉仕を検討してください。

離宮:企画アイディア⇒製品やサービス、職場環境の問題

 直感が冴える運勢なので、新企画や新商品、新サービスのアイディアが思い付いたら、それに関することを良く調べて、周囲にアピールするのが良いです。

 すぐにアピールするのではなくて、前例や市場を調査してからです。

 又、職場環境の問題を改善できるアイディアを思い付いたならば、周囲にアピールするなどです。或いは改善アイディアを絞り出してください。

金運

一白:貯蓄運⇔離宮:支出運

 貯蓄運と支出運の両方が同居していますので、浪費や衝動買いに負けずに貯蓄を頑張っていくことで金運はアップします。

カップ8:買い物習慣、支出習慣から去る

 何も考えずにお金を使ってしまう習慣…。誰にでも多かれ少なかれあります。

 さして利用しないサブスクや何となく買ってしまうコンビニのコーヒー、美味しいと思ってないレトルト食品や総菜、定期的に買ってしまう衣類、用もないのに巡回するフリマアプリ・オークションサイト

 当たり前の支出習慣から離れる・去るようにしてください。

一白:学問⇒専門知識や資格

 業務上の専門知識を高めたり、関係する資格を取得するなどして、職場での評価をupする方法もおすすめです。それによって報酬アップを目指す方法です。

 学問の運勢が8月9月とめぐってきますので、その時期に何かを学び始めると、知識が蓄え溜まります。

 特に法令や企画、宣伝広告に関係することがお勧めです。学ぶ習慣を作ってください。

離宮:企画立案、アイディア、アピール

 これらも金運につながります。良い製品やサービスに対する企画をして自身の評価を高める方法です。それによって報酬アップにつなげます。

 いつもアイディアを絞り出す工夫をしたり、アピールを心がけるのもよい方法です。

健康

 同会は一白で回座が離宮なので次のような健康運に関係があります。

北【坎宮】定位:一白
腎臓、下半身、血液、穴(耳、鼻etc)ほくろ、冷え、鬱、アルコール・薬物依存

南【離宮】定位:九紫
目・鼻など首から上、心臓、火傷

  • エアコンによる下半身の冷え、血行低下⇒マッサージ、足の運動を
  • 過度のアルコール×⇒水と火の運で感情と行動の起伏に注意
  • 首から上の部位、肩こりや眼精疲労、早めのケアを
  • 火の取り扱いに注意

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

【坎宮】定位:一白水星
本、液体全般(飲料、塗料、化粧水etc)、水槽、ドラッグ、アルコール、紐、折りたたんだもの、ボトムス、仏像・仏具、タオル、雑巾、針、竹、薬、ネズミ・亀(絵や置物)、封印する・隠すもの(鍵付きの引き出しetc)、アングラ

【離宮】定位:九紫火星
美術・芸術品(絵画etc)、火に関するもの(火薬・爆発物、キャンドル、ライター、お灸、お香、ストーブ)、太陽(絵画等)、照明器具、エネルギー、株、証書、手形、文書、図書、メガネ、レンズ、髪飾り、カメラ、神仏具、馬・孔雀・鳳凰(絵や置物)

  • 飲み物に注目、お酒やジュース⇒お茶や水
  • 神仏具、縁起物、開運グッズ(サブchで水槽紹介中)
  • 太陽や火に関係するもの
  • 家庭に関係する上の何か(水を使う家電、リビング照明etc)

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード

【離宮】定位:九紫火星
苦味、海苔、貝、カニ、馬肉。 にんじん、トマト、赤ワインなど赤いもの

ラッキーカラー・ラッキーナンバー

【離宮】定位:九紫火星
紫・赤・オレンジ、2・7

月の吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】
東西南北の4方位は、開き角が30度
それ以外は60度
引っ越しは 年盤をメインに使う
旅行や買い物は月盤をメインに
年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
      〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

 下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左上の方位盤は2021年の方位盤(年盤)といいます。

 右上は8月の方位盤です。右下は10月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

8月

 年盤、月盤が重なっている凶方位へは引っ越しや旅行を避けてください。

 北東、南、南西です。 どうしても行かざるを得ない、引っ越せざるを得ない場合は神社仏閣にて方位除けの祈祷を受けると有効です。

 方位除けの霊府をおつくり出来ますので、ご希望でしたらお申し付けください。

10月は六白の年・六白の月なので、年盤・月盤が重なります。(吉凶方位が強調され)

 今年は六白金星の年ですが、10月は六白の月ですので年単位も月単位も吉凶方位がほとんど重なります。

 その為、方位の吉度合いも凶度合いも強くなりますので、そのようにご理解ください。

 凶方位へ引っ越しや旅行をしないほうが良くなります。

 逆に、吉方位の度合いも強くなりますから、その方位に向かって引越しや旅行をしますと開運につながります。

10/11の東

 この日は年単位+月単位+日単位で全て大吉になりますから、特におすすめです。

 九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

 神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。 

 以上、三碧木星生れ、8月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 この8月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました