【9月】仕事金運方位【四緑木星】2022 九星 タロット 占い

毎月の運勢

 四緑木星生まれ、2022年 9月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、今月の九星盤です。

 お生れの四緑は下の段の九星盤で中宮に回座します。

 今月は中宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
コインの7 (逆)
お金の心配?、働きすぎ、人の犠牲になってまで、、、 やりすぎ・作り過ぎ

現状・予想:
杖のペイジ (逆)
会う,伝える(逆)=会わない・会えない、伝わらない・伝え不足(下手?)、返事が来ない、秘密が漏れる、不決断・優柔不断

仕事運

聞き取り優先の姿勢◎⇔説明・セールス等「押し」×

 この時期は、相手の言い分をよく聞く姿勢を大切にしましょう。仕事仲間にもお客さんにもです。

 自分がしゃぺる事を優先してはいけません。受け身の姿勢が良い、、、という言い方もできます。

 杖のペイジのカードが出ていますが、そこに描かれている人物はメッセンジャー(伝える人)です。

 逆位置(さかさま)に出ていますので、伝える側ではなくて、聞き取る側が良い、、、その意味です。

 加えて、お生れの四緑は九星盤(月盤)の中宮に入っている9月です。

 ここは、八方を囲まれています。周りからの要求や要望、依頼や相談、質問がやってくる可能性を指します。

 しかも、それが同時に発生する可能性でもあります。 自分の星「四緑」以外、すべての星に接していますので、同時発生の可能性があるわけです。 

 それ故に、自己主張よりも「来るものをいかに満遍なく処理するか?対応するか?」が大切な9月です。 

 中宮とは、中心人物・キーパーソンをも意味しますので、その依頼や相談というのは=信用と信頼の証し と言えます。

 年運でも信頼や信用が高まる巽宮に居ます。いわゆる、頼りにされる立場ですから、それにこたえられるような存在を目指してください。

返事が来ない=自然消滅ではない→体制を

 相手からの返事が来ない・反応がない、、、だからといって何も起こらないと思わずに、体制を整えておきましょう。

 杖のペイジには「返事が来ない」という意味があります。加えて、中宮には依頼や質問が来る運勢ですが、例えば、何かの問い合わせが来たとします。

 「これこれ、このような案件はできますか?いつまで?いくらで?」それに対して、貴方がそれに返信をしても返事が返ってこない→「ああ、必要なくなったんだな、、、」と思っていた。。。

 忘れていた頃にその依頼が来て、しかも「急ぎでお願いします。。。」となれば、慌てててします。返事が来なくとも準備をしておきましょう。 

  又、誰かからの質問や相談に応じても、響かないor反応がない、お礼が来ない可能性も あります。

 せっかく親切にしたのに、、、と思うかもしれませんが、深く考えないでください。そういう時期もあるものです。

 その他、色々な形で、たとえ返事が返ってこなかったとしても、そのまま自然消滅だな、、、と甘く見ないで体制を整えておくことを大切にしてください。

伝え方にバリエーションを持たせましょう

 杖のペイジはメッセンジャーです。物事を伝える役目を意味します。

 逆位置(さかさま)なので、うまく伝わらないとか、 伝え方にもう一工夫・もう一ひねり欲しい、、、との意味でもあります。 バリエーションが大事です。

 中宮は様々な星と接していますので、様々な人とかかわる可能性があります。

 相手のタイプに合わせて伝え方を変えていきましょう。

 データソースを基に理論的に伝えたほうが通じやすい理系タイプもいるでしょうし、感覚やフィーリングで理解するタイプもいると思います。

 中には何度説明しても理解してもらえないタイプもいると思います。

 相手によって伝え方を変えてください。

働きすぎ・やりすぎ・言いすぎ・作り過ぎに注意を

人の犠牲になってまで働いてしまったり、親切が行き過ぎてやり過ぎてしまったり、言いすぎて秘密を漏らすor相手に干渉しすぎ、製品や書類、料理を作り過ぎたりの可能性があります。

 ですから、「ほどほど」を心がけましょう。

 中宮ですから、他の星すべてと接しています。 これは、全体に対して平均的に・平等に接することが大事です。

 何かについてやり過ぎてしまいますと、それ以外に悪影響を及ぼしますから、平均的に満遍なく 力を注ぐように心がけてください。

優柔不断は×だが、不決断はむしろ◎

 物事を急いで決めてはいけない時です。

 九星盤の年盤(年運)では、お生れの四緑木星は巽宮に入っている今年です。ここに入りますと、多少、優柔不断に なりやすい傾向があります。

 一度決めた事を変えてしまう可能性です。

 9月は中宮で影響力の高まりを意味します。 途中で変えると皆を振り回す事になります。その影響力の高まりを考えて決断しましょう。 

 影響力を考えれば考えるほど、なかなか決められなくなると思いますが、むしろそれが正解になる運勢です。  

 よく練ってから決断したほうがよいですし、10月や11月に先延ばしできるならばそれまで伸ばしてください。決断をです。

中宮:

 その他、中宮には次のような意味があります。

  • 改革
    システム、ツール、構成メンバーetc
    それらを根本的に変えて、改革を試みましょう
  • 破壊と再生
     廃棄をしましょう。不要な備品、古い書類、pc内の ごみ、などがそれです。
     その他、捨てられるものは捨てていきましょう。断捨離の運です。
  • 省略できる事を探す
     対面会議、慣例、手順工程etc、これ前当たり前に続けて来た事を思い切って省略するのもよい時です。

金運

  • コインの7のカードは、細かな出費・経費に心配
     細かな出費や経費に不安があるのかもしれません。
     あちらにもこちらにも経費がかかって、その都度、心配が深まる事を意味しています。  
     今年は巽宮で几帳面傾向が出ています。言い方を変えると、神経質で細かな事が気になる時期でもあります。 
     几帳面さはお金にとって、非常に大切な事なのですが、やや、神経質すぎるのかもしれません。 
     中宮は豪快さとか、全体を見るのが良い運勢ですので、全体的な収支とか少し長い目で見た収支を考えていきましょう。
     全体を見るとか、 二年ぐらい先を見る考えがおすすめです。
     年間通しての収支はそれほど悪くないでしょうし、将来的にも悪くないのではないかと思います。
  • 旅費交通費や通信費の削減
     それができないか検討を していきましょう。
     出張費やガソリン代などです。徒歩や自転車などで経費削減したり、、格安スマホや家族プランで通信費削減を考えていくと金運はupします。
  • 交際費◎
     中宮に入っていますので、面倒見の良さがおすすめです。(差し入れ、ゴチetc)
     それによって、ご自身の全体運も金運もupしていきます。
  • 改革
     中宮は破壊と再生や改革の意味がありますから、収支共に改革もよい方法です。
     収入面でいうと、副業や転職で収入アップを目指すのがおすすめです。
     中宮は人のやらない事を意味しますから、臭いや危険、怖い等のある仕事です。例えば、特殊清掃や葬儀関係、害虫や害獣駆除の仕事等がそれです。
     支出面の改革でいいますと、家賃や自動車の維持費など、まとまった額の支出を見直す方法です。
     その他、保険料などもそうです。家計に締める割合の大きな出費を見直すのもよいです。
     思い切って自動車を売却して、カーシェアリングに切り替えるなどが一つの方法です。

健康

 回座が中宮ですので、下記のような事柄に関係があります。

中央【中宮】定位:五黄土星
胃腸、お腹、背中、腫瘍、浮腫、癌

・胃腸のケアを→消化の良い物や食物繊維のススメ
・お腹と背中を冷やさないようにしましょう
・吹き出物は食生活への警告→見直しを
・なるべく太らない生活を(中宮:太りやすい)

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

中央【中宮】定位:五黄土星
破損・故障した物、古物、廃棄物、粗大ごみ

・粗大ごみを廃棄(特に床に放置したままの物)
・故障した物も廃棄or修理
・ジャンク品購入→修理→再利用
・「これ、邪魔だけど、色々理由があって、捨てる訳にもいかないよな~」を捨てましょう。思い切って

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【中宮】定位:五黄土星
甘味、発酵食品全般 納豆、キムチ、ヨーグルト、チーズ、スパイス

ラッキーカラー・ナンバー:
【中宮】定位:五黄土星
黄、5・10

吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2022年の方位盤(年盤)といいます。

 右は今月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

9月 

 残念ながら吉方位はありませんが、買い物や旅行などは南西が無難です。 南や北東、西も問題ありません。

 引っ越しの場合は、南、西、北東が良いです。

 一方、北西と南東は年盤でも月盤でも凶方位になっていますので、引っ越しも旅行も買い物もいけません。 引っ越しの場合は南西もよくありません。

 どうしても、凶方位に向かって引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

10月

 同じく吉方位はありませんが、旅行や買い物の場合は、南西や北、南、北東です。

 引っ越しの場合は、北か南、北東が良いです。

 逆に、北西と南東はいけません。年盤でも月盤でも凶方位になっています。引っ越しも旅行もよくありません。

 引っ越しの場合はさらに南西もよくありません。

 どうしても凶方位へ引っ越さざるを得ない時は、先のように方位除けの祈祷がおすすめです。

11月

 吉方位はありません。旅行や買い物は北西、北、南が無難です。

 引っ越しの場合は北か南がよいです。

 逆に、南東と南西は年盤でも月盤でも凶なので引っ越しも旅行もいけません。

 引っ越しの場合は、北西もいけません。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました