3月の運勢(総合)【六白金星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 六白金星生れ、2022 年 3月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・再チャンスあり
・成すべき学びが分かる時
・健康面が良い方向へ、異性面は未練を断つ時
・不安が解消され自由になれる時
・パートナーシップの向上
・二者択一に迷ったら奉仕的選択を
・悪い誘いに乗らない
・柔軟性や協調性を優先する月
・秘密を作らないように
・精神世界への関心を
・意地を張らずに家庭平和を優先
・準備と調査が大事。スケジュールチェックなど
・後進の育成を心がけましょう
・母や祖母、叔母を裏切らない事
・前月の2月に何かから離脱した人は
 何かを再開できるチャンス、学びのチャンスも
・離脱できなかった人は、早めに→まだ間に合う
・次の4月は家庭運、平和な運勢
・5月のスタート運を見据えて、準備と調査をする4月

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月は坎宮回座

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は今月の九星盤です。

 お生れの 六白は下の段の九星盤で 坎宮に巡ります。

 今月は坎宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
恋人
パートナーシップの調和+三角関係、浮気/気まぐれ、二者択一を選べない/悪い誘い

現状・予想:
剣の8 (逆)
再生/目標が見える/克服、未練を断つ/不安解消、危機が去る、自由

再び

 お生れの六白は坎宮に回座しますが、「再」の運勢があります。

 剣の8も同じく「再」の運勢がありますので、それに注目する3月です。

 再生・再起・再開・再度・再出発・再会、、、などです。それらに積極的になってください。

 剣の8は縛られて剣に囲まれています。これは、制限されることを暗示していますが、逆位置(さかさま)に出ていますので、制限の反対=解放される、、、その運勢です。

 これまで我慢していたこと・休止中のこと、一旦やめた何か、諦めていた何かを再び行えるチャンスです。

 それら、心当たりの事を再開させてください。誰かと再会するのもおすすめです。

 コロナウィルスのせいで世界中が混乱しています。肺炎ウィルスです。

 去年が六白金星で辛(かのと、金の五行)、一昨年は七赤金星で庚(かのえ、金の五行)

 金の強い2020,2021年でした。 金は筋肉や骨、呼吸器に関係がありますので、肺炎ウィルスにも関係があります。

 この2022年は金から脱出しました。ウィルス自体を撲滅できなかったとしても、肺炎が重度になる可能性は低下していく可能性は大いにあります。

 インフルエンザレベルと言えなくとも、それに近づいていく可能性です。

 それによって、社会生活が「再」になっていく運勢ですので、ここ2年ぐらい我慢していたことをそろそろ再開できると思います。

学問運

 坎宮は水の五行なので、水が溜まるかの如く知識が溜まるチャンスがあります。つまり、学びのチャンス・学問運です。

 剣の8は目隠しをされているカードですが、逆位置なので反対解釈の「目標が見えてくる」その意味です。

 何を学ぶべきかわかる時期ですので、興味を持ったことや学びの必要性を実感したならば、是非学んでください。

 読書をするとか、各種資料を読み込むなどです。

克服+未練を断つ

 剣の8には何かを克服して良くなる、或いは未練を断つことができる、、、その意味があります。

 坎宮には健康や異性の意味がありますので、それらで克服や未練を断つことができると思いますし、そうすべき運勢でもあります。そうできるチャンスとも。

 体調面に不安がある人は快方に向かう可能性、或いは良い医者や良い治療法に巡り合える可能性がありますので、セカンドオピニオンを検討するのもオススメな運勢です。

 異性面に関して何かの未練を持っている人は、それを断つべき時期で、断てる運勢でもあります。

自由に

 剣の8が逆位置に出ていますから、不安が解消されたり、危機を克服して自由になれる良い運勢が出ています。

 前月、お生れの六白は離宮という場所に居ましたが、字のごとく離別や離脱の運勢がありました。

 悪縁と離別したり、悪い環境や悪い習慣から離脱できた人はそれが確実になります。不安解消+危機克服+自由です。

 もし、2月中に離別・離脱しきれなかった人は、なるべく早い時期にそれを為してください。

 この3月は坎宮に入りますが、坎宮は水の五行で、流されやすい運勢もあります。

 悪縁や悪環境・悪習慣に流されてしまう可能性ですから、早めに脱出して自由を目指してください。

パートナーシップの向上あり、但し、、、

 坎宮は異性の意味があります。恋人のカードもパートナーの意味があります。

 夫婦や恋人、同僚や友人、ビジネスパートナーなどです。それらとの関係が良くなる可能性です。

 但し、注意事項もあります。あまり呑気にしてはいけません。警戒心不足はいけません。

 恋人のカード、右側に蛇が描かれています。これは、ライバルや邪魔者を意味します。

 異性関係でいうと三角関係や浮気、不倫です。ビジネスでは競争相手や競合他社です。

 呑気ににならない・・・これは坎宮がヒントになります。奉仕やサービス精神、知識、、、これらがヒントです。

 たとえば、異性関係では相手に優しく親切にすることを いつも以上に心がけるのが有効です。

 相手から知的だと思われるような努力も有効になります。例えば、最新情報・最新ニュースに敏感となり、豊富な知識を得ておくなどがそれです。

 ビジネスでいえば、取引相手にはおまけや割引、サービスをしたり、差し入れをするなどがそれです。

 商品知識をしっかり整えて、質問に答えられるように勉強しておくとか、過去のデータを把握しておくのもライバルとの競争に勝つ方法です。

二者択一

 恋人のカードには、気迷い、気まぐれ、二者択一を選べない、、、そのような意味もあります。

 もしそれに遭遇したならば、坎宮がヒントです。奉仕的選択がおすすめです。

 例えば、Aは自分の利益、Bは相手や社会の利益につながるとしたならば、今の運勢ではBを選ぶのが正解となります。迷ったときはそうしてください。

甘言に惑わされず

 恋人のカードに描かれている蛇は「そそのかす」人物を指します。悪い誘いに乗らないでください。

 特にお金がらみがそれですので投資話などに乗ってはいけません。

 投資自体は悪くありませんし、むしろ、今年や来年はそれに関係する運があります。しっかりと自分で調べ勉強したならばよいのですが、蛇の誘いがいけないという事です。

 株式など各種証券、暗号資産、NFTなど、耳慣れない投資が特にそうなので警戒心を持ってください。

 今年は五黄の年ですが、ウクライナ情勢に見られるように世界の動きが激しくなります。五黄は他の星と異なり特別な星なので、ドラマチックな年運です。

回座

 その他、回座の坎宮には次のような意味もあります。

水の運

 坎宮は水の五行ですので、その性質を活用してください。

 水は器に合わせて形を変えられることから、柔軟性や協調性の意味があります。

 過度の意地や信念、プライドにこだわることなく、柔軟に対応してください。

 今年は一年間、乾宮に回座します。意志や信念をもって発展向上していく年なのですが、この3月は例外的に信念よりも柔軟を優先してください。協調性などもです。 

秘密

 坎宮には隠れる・隠匿の意味がありますから、秘密を作りやすい運勢があります。

 この時期に人に言えない秘密を作りますと、後々大きくなって後悔しやすいです。

 別にやましい事じゃないからあえて言う事もないか、、、と思って黙っていたことが、状況が変化して後々面倒になることもありますので、逐一報告するなどして、秘密を作らないように心がけてください。

精神世界への関心を

 宗教や哲学、心理学、占い等、精神世界への興味関心を持つことがお勧めです。それらの本を読むのが良いです。 オカルト全般もです。

 又、先祖供養もおすすめです。お墓参りやお供物を供える、先祖の思い出話をするなどが供養になります。

被同会:二黒

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。 

家庭平和を

 二黒は家庭平和、安定平和の星ですからそれを大事にしてください。 

 先のように意地を張らずに柔軟性と協調性を優先してくと安泰となります。

 恋人のカードが言うように、異性トラブルや悪い誘い(お金儲けなど)に乗ってしまわなければ大丈夫です。

準備と調査不足×

 二黒には準備と調査の運勢があります。 それを忘れやすい可能性ですので、事前にスケジュールをしっかりとチェックしておくとか、必要な書類などを用意しておくなど、各種の準備を大切にしてください。

 どこかに行く時には 目的地を調べておくなどもそうです。

育成を

 後進の育成に関心を持ってください。

 部下や後輩の指導、お子さんへの関心などです。 坎宮なので待つ指導法・相手に合わせる指導方法が向く3月です。

 六白生れは自分に厳しい分だけ、後進にも厳しくして育てるタイプです。後進もそれで育ちますので基本は正解です。 ただ、この3月は待つ・合わせるやり方がおすすめです。

 今年は乾宮に回座していて、向上心が高まる年です。

 逆に言うと、自分を高める事ばかり、あるいは自分の仕事ばかりに夢中になってしまう可能性もあり得ますので、この3月は後進に関心を持ってください。

母や妻

 二黒には主婦など女性の意味があります。妻、母、祖母、叔母などもそうです。

 裏切らないようにして下さい。

前月・今月・来月

 前月2月に何かに対する執着を捨てられた人、或いは何か(誰か)から離脱して自由になれた人は、この3月、何かを再開できるチャンスが高まります。 何かを学べるチャンスも生じます。

 もし、執着を捨てられず離脱できなかった人は、まだ間に合いますので3月の早いうちに執着を捨てて離脱してください。

 次の4月は家庭運が高まり、家族と一緒にいる時間が多くなりますし、そうしたほうがよいです。

 又、日々の生活が平和的になる4月でもあります。

 さらに次の5月はスタート運が生じますので、それに備えて準備や調査が向く4月でもあります。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました