仕事と金運(12月の運勢)【三碧木星】2021 九星 タロット 占い 吉凶方位

毎月の運勢

 三碧木星生まれ、2021 年 12月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

五黄同会・巽宮回座、カップのクイーン(逆)・悪魔(逆)

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、12月の九星盤です。

 お生れの三碧は下の段の九星盤で巽宮に回座します。

 その巽宮には上の段の九星盤で一年間、五黄がいますので、五黄同会といいます。

 12月は五黄同会・巽宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
悪魔 (逆)
堕落や欲の反対→目覚め、自立、欲を断てる、解放される

現状・予想:
カップのクイーン (逆)
素直ではない人、ミスが多い、やる気低下、学ばない、覚えない、練習しない

仕事運

統率

 巽宮に入る12月ですが、人間関係の拡大や人との交流の意味があります。

 五黄に重なりますので、リーダーシップとか、支配力の高まり、統率力の高まりを意味します。

 周りをまとめる力が高まりますし、そうする役目を担うべき運勢でもあります。

 又、中にはカップのクイーン言うように素直でなかったり、ミスが多い・やる気があまりなく、覚える意欲も低い人もいるようです。

 もしそのような人もまとめなければならないならば、巽宮の言う細かいところまで、いちいち丁寧に指示するのがお勧めです。

 何となくフワッとした指示ですと手を抜く可能性があるからです。

 又、五黄はリーダーの星で、その星に重なるわけですから、「したて」に出て、お願いするような姿勢ではなくて、ある程度「きっぱりとした命令的な姿勢」がおすすめです。

 たとえ年上だったとしても、部下や後輩ならば、明確な指示ときっぱりとした命令がおすすめです。

覚え学び「避けない」

 カップのクイーンは覚えようとしない、、、その意味ですが、そういう人物を統率しなければいけない運です。

 それと同時に、あなた自身も覚え学び、練習してください。業務上のなにかです。人任せにせず、自ら覚える姿勢が大事です。

 特に、巽宮が意味する手先を使う事がおすすめです。

 又、面倒な事を避けないのも大事です。

 例えば、巽宮に関係する整理整頓です。仕事道具やpc内の整理整頓です。若手に任せたりせず、ご自身が率先して行ってください。

 五黄は人の嫌がる仕事の意味もあります。例えば、匂いがあるとか、汚いものなどです。掃除などが該当します。これも新人や若手に任せず自ら買って出る時です。

悪魔のカードは逆なのでよい運

 もともと、悪魔のカードは欲望や堕落の意味がありますが、逆位置(さかさま)に出ていますので良い意味です。

 目覚める、自立する、悪い習慣をやめられる、欲を断てる、解放される、、、そのような意味です。

 今、あまり良くない習慣があるならばそこから離脱するチャンスです。

 五黄に重なる12月ですが、この星には改革の意味があります。ご自身の仕事のやり方の中で、欲や堕落に関係する部分があるならば、それを大幅に改革できるチャンスがあります。

 何かに手を抜いてしまったり、職権を都合よく利用してしまったり、、、そういったことがあるならば改革のチャンスです。

 又、巽宮には交流や交際、移動の意味があります。移動とは通勤や出張です。

 それらに関しても欲や堕落に関係のある事に注目して離脱していく時期です。

 例えば、良くないと思いつつも継続してしまっている仕事上の人間関係、通勤時についついやってしまう悪い癖などです。

五黄:依頼や相談が集中

 頼られる運がありますので、依頼や相談、質問が寄せられる運勢があります。

 五黄は中央が定位座(本来の居場所)ですので、自分が真ん中に居て、周りから何かが同時にやってくる運勢です。

 依頼や相談、質問が同時にやってくる可能性がありますので、いつでもそれを受け止められる体制づくりが大事です。

 例えば、自分の仕事を早く終わらせて、時間的な余裕を作っておくとか、各種ツール・道具・資料・ファイルを用意確認しておくなどです。

 体制を整えてください。

巽宮:伝達、動く

 巽宮には情報通信・情報伝達の意味があります。物事を細かく丁寧に伝えてください。繰り返すことも大事ですし再確認も大事です。

 聞き取る側も同じく、しっかりと確認してください。思い込みや早とちりはいけません。

 又、移動の運とは出張や訪問など、外に出ていくこと全般を指します。人に任せずに自ら率先して外に出ていくことがお勧めです。

 外注回りなども率先して行ってください。

金運

こぼさず

 カップのクイーンは貯まったカップの水を持っていますが、貯まっているのはお金とも取れます。

 逆位置(さかさま)ですから、こぼさないように気を付けていくことが金運アップのカギです。

 例えば、無駄遣いをしてしまうとか、カード明細に無頓着で何にどう使っているかわからないような状態はいけません。

 家計簿をつけるなどして、無駄がないように・こぼさないようにしていくと徐々に金運はアップしていきます。

 もともと、今年は安定継続を意味する坤宮に入っていますので、サブスクなどがかさむ年です。利用していないサブスクに注目して、解約やコース変更を検討してください。

悪魔のカード 

 先のように欲や堕落の意味を持つカードで、そこから離脱できる運勢です。

 それに関する出費を見直す時です。

 例えば、酒やお菓子、快楽的な何かへの出費です。是非見なおしてください。

改革

 五黄に重なりますが、破壊と再生や大改革の意味があります。

 収支を根本的に見直す時です。

 例えば、収入に関しては転職や副業で、入ってくるお金を改革する方法です。

 支出に関しても、先のように悪魔に関係する出費やサブスクを見直すのはもちろんですが、大口の出費を根本的に見直せないか検討するのも一手です。

 例えば、家賃支出、保険、自動車の維持などです。まとまった支出を削減できる方法を考えてください。

人脈

 巽宮には交際や交流、人脈の意味がありますので、人とのかかわりの中で転職情報や儲け話を収集していくのも金運アップにつながります。

 なるべくいろいろな人とかかわって、良い情報を収集してください。それをお金につなげていくことです。

移動

 移動運をお金につなげていくのも金運upです。

 先のようによく外出をしてください。顧客開拓とか、営業活動を熱心に行って、評価アップ→将来の報酬アップにつなげる方法です。

健康

 同会が 五黄で、回座が巽宮 ですので、下記のような事柄に関係があります。

中央【中宮】定位:五黄土星
胃腸、お腹、背中、腫瘍、浮腫、癌
南東【巽宮】定位:四緑木星
手足、左手、呼吸器、神経、腸、頭髪、動脈、風邪

・胃腸をいたわる→加工食品や食品添加物を控えめに
・喉を大事に→乾燥を避ける(加湿器)
・吹き出物は食習慣の悪さへのシグナル
・手先、足先を冷やさない→手袋、手足の電熱ヒーター

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

中央【中宮】定位:五黄土星
破損・故障した物、古物、廃棄物、粗大ごみ
南東【巽宮】定位:四緑木星
植物、木製品、情報・通信機器、家具・建具、建築物、針金、木材、紐状・棒状の物、四角、靴、風に関するもの(扇風機・換気扇etc)乗り物全般、飛行機、凧、手紙、はがき、メール、SNS、香り、龍・蛇(絵や置物)

・粗大ごみの処分
・悪魔(堕落や欲、快楽)に関係するものの処分(酒や菓子)
・植物
・乗り物(自転車や自動車のメンテ)

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード

【巽宮】定位:四緑木星
酸味、魚類、ウナギ、ところてん、サラダ、青菜、糸こんにゃく、しらたき、麺類

ラッキーカラー・ラッキーナンバー

【巽宮】定位:四緑木星
緑、3・8

12月の吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2021年の方位盤(年盤)といいます。

 右は12月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

12月

  特におすすめの方位はありませんが、しいて言うと東です。北西、南、南東はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

 以上、三碧木星生れ、12月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました