仕事と金運(12月の運勢)【九紫火星】2021 九星 タロット 占い 吉凶方位

毎月の運勢

 九紫火星生まれ、2021 年 12月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

二黒同会・坎宮回座、コインの9・塔

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、12月の九星盤です。

 お生れの九紫は下の段の九星盤で坎宮に回座します。

 その坎宮には上の段の九星盤で一年間、二黒がいますので、二黒同会といいます。

 12月は二黒同会・坎宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:

基盤を強固に、家庭基板・健康(体が資本)、危機管理意識の重要性(防災・防犯・情報漏洩・顧客管理)、慢心×

現状・予想:
コインの9
金運、利益、二方向からの収入、幸運は既に?⇒感謝が必要?、二つの恵まれたもの(例:二つの仕事(顧客)・健康と仕事、家庭と仕事etc)

仕事運

二つの幸運

 コインの9のカードが出ていますが、二房の果実が描かれています。二つの幸運を指します。

 例えば、二つの仕事(本業と副業)や健康と仕事・家庭と仕事等です。

 その両方が、それなりに「何とかなっている」「両立できている」ことを暗示しています。

 肩には幸運の青い鳥が描かれていますが、もしかしたら、足りない物ばかりを数えていて、すでに持っているものに目が向いていない・感謝が足りないのかもしれません。

 この12月は坎宮に入りますが、この宮は、少しマイナス思考傾向があります。

 ちょっとした事・ちょっとしたきっかけで、物事を悪くとらえてしまう可能性です。 悲観的になりやすいとも言えます。

 すでにあるものや物事の良い面、両立できている何かと何か、、、それらに目を向けて、なるべくプラス思考で行くこと・感謝を大事にすること、、、などの意味が出ています。

地盤を固める時

 塔のカードは少し警告的な意味が出ています。足元に火がついているカードですから、様々な生活基盤を固めることが必要性・・・その暗示です。

 例えば、坎宮は睡眠不足や睡眠の質が悪い、疲労がたまっている、体調がいまいち、健康に対する意識が低い、不健康習慣を継続していて健康習慣を頑張っていない…などの可能性です。

 もし、それらに心当たりがあるならば、適切な対処をしてください。

 睡眠の質や量を向上させる、疲労を取るために休息やマッサージ、針灸や自分に合った疲労回復方法を実行する。 食生活を健康的にする、診察・検査を受けるetc

 健康に関しては、仕事はもちろんのこと、生活にも大きな影響を与えますので、基盤を固めてください。

 二黒に重なる12月ですが、二黒には家庭の意味があります。ご自分や家族が危険な状態にないか確認してください。

 家族の誰かが良くない事に関わっていないか確認することです。例えば、借金、違法性のある事、対人トラブルetc。 

 早めに確認して早めに対処したり、危機管理体制を整えれば回避できます。

 家族間も平和を大事にしてください。

 家庭面が仕事に影響を与えやすい運勢がありますので、家内安全や家庭平和に注目してください。 

危機管理意識を

 先の健康や家庭とは別に、仕事上の危機管理意識・セキュリティーなどに関心を持つべき時です。

 例えば、防災、防犯、情報漏洩、顧客管理、コンプライアンスなどです。

 仕事道具の管理をしっかりするとか、デジタルデータの管理保管を徹底するなどです。会社レベルでもそうでしょうが、ご自身のpc内・スマホ内における危機管理意識も大事です。

 今はほとんどありませんが、一昔前は落雷で全てがパーになってしまうようなこともありました。バックアップや漏洩防御などに関心を高めてください。

 二黒は継続の意味がありますので、「今まで大丈夫だったから、、、」「いままで、このやり方だったから、、、」と考えやすいです。継続的に同じ思考や体制になりやすい運です。

 坎宮は水の五行ですから、流されやすい運でもあります。今までの流れでそのまま流されやすい、、、という事です。

 意識の低さや慢心の可能性がありますので、この時期、危機管理意識を高く持つように修正してください。

育成の時

 二黒に重なりますので、育成の運勢があります。後輩や部下など、後進の育成を頑張ってください。

 この星は受け身の意味がありますので、決して押し付けずに、伸ばす対象の人が自発的に頑張るように促してください。そして褒めて伸ばす方法がおすすめです。

 又、二黒には平和の意味もあります。職場の部署・チームにおいての平和を大事にしてください。

 二黒には先の受け身の姿勢がおすすめですが、補佐・サポートという意味もありますので、上にも下にもサポートの気持ちで接し、平和を導いてください。

 その他、二黒には準備と調査の意味もあります。

 仕事道具や各種資料を事前にしっかりと準備しておくことが大事です。

 集合時間や集合場所を事前に調査しておくこともおすすめですし、取引先の人や仕事仲間の人となりをそれとなく知っておくこともおすすめです。 

 「根回しの重要性」と言えるかもしれません。

学び

 仕事に関係する学びに積極的になってください。

 職務上、必要な知識や技術を覚えること、学ぶこと、練習・習得することがお勧めです。

 坎宮は水の五行ですので、水が溜まるかの如く知識が溜まっていきます。今、出来るだけ多くの事を深く学んでください。

金運

二方向

 基本的な金運は良い時です。

 二方向からの収入を目指すのがおすすめです。例えば、大口の顧客を二件作る努力をするとか、副業や副収入を狙うとかです。

 先に学びの運があると書きましたが、副業に関係する知識を求めていけば、思った以上に有力情報が得られたり、いつもよりも多くの事を覚えられる可能性がありますので、学び=二方向の収入につながる、、、そう考えて何かを学んでください。

感謝も?

 コインの9のカードには肩に幸運の青い鳥が止まっています。

 既にそれなりの幸運やそれなりの経済力があるのでは? その意味で、満足や感謝も大事なのでは? 、、、そう言っています。

 幸運の青い鳥は、チルチルミチルのアレです。幸せを求め旅に出たら、実はすでに幸せは家の中にあった、、、そのお話です。

 どこか、あるものを数えず、ない物ばかりを数えてしまっている、、、そのような所があるようですから、目線を変えてみてください。

 そんなに悪い状態ではないでしょうし、前の方がもっと悪かったのでは? とも出ていますので、青い鳥を意識してください。

生活基盤

 上で危機管理意識について書きましたが、それが低いと思わぬ出費につながってしまCA脳性がありますので、防犯や防災など、危機管理意識を高く持ってください。

サブスク

 二黒には安定継続の意味があります。あまり利用していないにもかかわらず、何となく継続してしまっているサブスクを見直してください。

 解約やコース変更です。

生活費

 二黒には家庭の意味がありますので、生活費の見直しが大事です。

 生活に直結する出費です。水道光熱費などがそれなので、見直してください。他社への変更、コース変更、節約などです。

蓄財

 坎宮に入りますが、水の五行ですので、水が溜まるかの如くお金が貯まるチャンスもあります。是非、蓄財習慣を作る、ないしはこれまでよりも徹底していくのが良いです。

学問

 学ぶチャンスがあると書きました。専門知識や専門技術、或いは資格試験などによって、社内での評価アップが将来の報酬upや好条件の転職につながる可能性がありますので、是非、学んでください。

 お金につながりそうなことを学ぶのが良いです。

健康

 同会が 二黒で、回座が坎宮 ですので、下記のような事柄に関係があります。

南西【坤宮】定位:二黒土星
胃腸、皮膚、脾臓、膵臓、消化器系、便秘、糖尿病、婦人科系、右手
北【坎宮】定位:一白水星
腎臓、下半身、血液、穴(耳、鼻etc)ほくろ、冷え、鬱、アルコール・薬物依存

・胃腸や皮膚を大切に=消化の良い物を食べる、火の取り扱いに注意(小さな火傷)
・便秘対策→食物繊維や発酵食品、手足のツボ
・下半身の冷えに注意、同時に下半身の低温火傷も注意
・血行促進の努力を→軽い運動、マッサージ、ストレッチ
・薬の知識を学ぶ⇔薬に依存×、アルコール×

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

南西【坤宮】定位:二黒土星
陶器、綿、布、袋状のもの(バッグetc)、一時保管、収納、布団・シーツ、座布団、炭、敷物、風呂敷など包むもの、畳、衣類(普段着)、羊・猿(絵や置物)
北【坎宮】定位:一白水星
本、液体全般(飲料、塗料、化粧水etc)、水槽、ドラッグ、アルコール、紐、折りたたんだもの、ボトムス、仏像・仏具、タオル、雑巾、針、竹、薬、ネズミ・亀(絵や置物)、封印する・隠すもの(鍵付きの引き出しetc)、アングラ

・布団や座布団、カーペット、ラグなど下に敷くもの全般
 →掃除や洗濯、買い替え
・家族全員が共有するもの。特に布(タオル、バスマット、ダスターetc)
・鍵

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード

【坎宮】定位:一白水星
塩味、漬物、大根、レンコン、豆腐、魚類、うなぎ、どじょう、汁物

ラッキーカラー・ラッキーナンバー

【坎宮】定位:一白水星
白・黒、1・6

12月の吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2021年の方位盤(年盤)といいます。

 右は12月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

12月

 東がおすすめになります。次に西です。逆に、北西、南、南東はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

 以上、九紫火星生れ、12月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました