9月の運勢【四緑木星】2021 令和三年【九星気学 占い】

毎月の運勢

計画の重要性、衝動買い×、力の使い方を誤る?、喧嘩×

 この9月はしっかりとした準備を心がけてください。仕事でも遊びでも、家庭生活でもです。

 下調べ・準備・調査などの計画性が大事になってきます。

 どこか、自分にとって都合よく考えてしまったり、「こうなるだろう…」という思い込みで準備がおろそかになってしまう可能性があります。

 それはお金の使い方にも言えて、衝動買いをしてしまったり、即決で契約をしてしまったりの傾向があります。

 ある程度まとまったお金を使う時は、時間をかけて考え・周囲に相談する癖をつけると安泰となります。

 又、エネルギーの向ける方向性を熟慮してください。意味のない事に夢中になったりムキなってしまうのは つまらない事です。

 例えば、身内との争いにエネルギーを使ったり、誰のためにもならない事に時間や労力をかけることです。

 9月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

9月は三碧同会・坤宮回座、

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、9月の九星盤です。

 お生れの四緑は下の段の九星盤で坤宮に回座します。

 その坤宮には上の段の九星盤で一年間、三碧がいますので、三碧同会といいます。

 9月は三碧同会・坤宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
剣のエース (逆)
力の使い過ぎ、無駄な争い、暴言

現状・予想:
コインのペイジ (逆)
準備・学習・下調べの不足、非現実的、夢追い、浪費・贅沢

予備知識と下調べの重要性

 計画性が重要になります。

 コインのペイジのカードが出ていますが、このカードは学ぶ、調べるなど、知識や情報の重要性を意味しています。

 さかさまに出ていますから、それらが足りない可能性を警告しています。あるいはそれを軽視する可能性です。

 回座する坤宮にも似た意味があって、この宮には準備調査・計画性、継続性などの意味があります。

 何事においても事前の準備や調査、計画性を重視してください。

 逆に言いますと、現場合わせとか、臨機応変に対処しよう、、、!というやり方はうまく行きにくい方法です。

 いわゆる”行き当たりばったりで失敗”という可能性です。

 仕事においても、旅行など遊びにおいても計画性がまず大事だと思ってください。

 必要な物は?、集合時間や集合場所は?、道順は?、注意事項は? etcです。

 計画性をもって対処しますと、新しい事をスムーズに始められたり、これまでの努力が認められる、平和で順調な生活や仕事につながっていきます。

幼稚で軽率になりやすい?

 コインペイジのカード、この、ペイジというのは若者の意味があります。同会する三碧にも同じく若者の意味があります。

 活気あふれる若さが生じて楽しみではありますが、若さゆえの幼稚さや軽率さも生じやすいので、念のため想定してください。

 若さゆえの思慮深さが足りなくて、危険に対して安易に踏み込んでしまったり、安全対策を怠ってしまうなどです。

 危ない場所に行ってしまうのもそうでしょうし、危ない人との関わり、良くない契約取引などもそうです。

 若さゆえの思い込み、、、そのような意味もあります。自分に都合よく考えてしまう可能性です。

 自分だけは大丈夫…とか、根拠なく”うまく行くだろう…”などです。

 自分は若者でもないし、軽率な人間でもないから大丈夫だろう、、、そう思っている人ほど、注意してください。

 いつもよりも「若者ゆえの軽率さが生じやすい運勢」そうご理解ください

浪費や贅沢に注意

 ペイジのカードにはコインが描かれていますが、手から離れています。落ちていくようにも見えます。

 ちょっとした油断が”損失や浪費”、つまりお金の使い方を誤る可能性を警告しています。

 それに加えて同会する三碧にはせっかちや即決という意味がありますから、衝動買いなどもあり得ます。

 何かにお金を使いたくなったならば、一呼吸おいてからにするとか、別のお得商品(サービス)がないかを調べる、、、そうしてください。

 或いは家族や友人知人に相談してみるなどです。これも計画性の一端だと思います。

力の使い道を誤る?

 剣は力を意味します。或いは、攻撃性です。逆位置で出ているのは、「力を良くない方向に向けないように、、、」「力の使い方を誤らないように、、、」

 、、、そのようなヒントです。

 同会する三碧にも喧嘩の意味があります。誰も得をしない争いに注意すべきだとか、味方(身内)との喧嘩を避けるべきなどの意味です。

 或いは喧嘩することによって、思った以上の損失をこうむりやすい可能性です。それは心の傷もそうでしょうし、実際の利益や金銭かもしれません。

 回座する坤宮には平和の意味があります。なるべく平和的な解決、平和的な選択を重視してください。

 力の方向性については、無駄な争いだけではありません。

 例えば、非現実的で理想ばかりの夢物語に夢中になって、時間やお金、気力を注ぎ込んでしまうなどです。

 坤宮には地道で安定した生活の意味もありますので、夢物語にとらわれないようにして下さい。

三碧同会

 その他、同会の三碧には、若さや喧嘩以外に次のような意味もあります。

新規スタート

 上で書きました非現実的な夢想は除外すべきですが、新規スタートの運勢が9月10月と生じます。

 新しく何かを始めるチャンスですので、ぜひ生かしてください。

 音楽やスポーツ、物づくりなどの趣味はもちろんですが、仕事上の新しいシステムを試してみるのもよいです。 新製品や新サービスなどです。

 リアリティーの有無が新規スタートの判断基準だとも言えます。

自己主張

 争いにつながるような言い方や喧嘩腰はいけませんが(やや、そうなりやすい)、自分の意見を主張するチャンスがあります。

 温めてきた思いなどがあれば、発言や発表をしてください。

 自己表現の意味でもありますから、ネット上で発信していく・作品を発表するなども向いています。

表面化

 顕現とも言いますが、物事が表に出る運勢です。

 これまでの行いが表に出ることもそうですが、自分の本心に気づく時でもあります。これは、9月10月とそうです。

 本当に大切な物・事・人とか、本当に好き(嫌い)な物・事・人などが、自分自身でわかってくる、、、です。

 人によっては、「自分には知識や経験が足りないな、、、」と感じるかもしれません。コインのペイジです。

 その場合は、なるべくそれを受け入れて、足りないものを習得・吸収してください。

 つまり、ごまかすことなく基礎から学びなおしましょう・学び始めましょう、、、という意味です。

 又、準備や調査が不足しているのかな? という自覚が生まれた場合も同じです。

 しっかりと調べる事・準備するようにして下さい。

  • その時になればなんとかなるだろう…⇒なりません。
  • 誰かがうまくやってくれるだろう…⇒くれません

坤宮回座

 その他、回座の坤宮には、準備計画、平和、安定継続の他に次のような意味もあります。

家庭運、育成、サポート

 家族との接点を大切にしてください。特に息子さんや弟など、年下男性です。

 カップのペイジを見ますと金銭的な問題や乱れ、学習意欲の低下などがあるかもしれませんので、アドバイスやサポートできることを探してください。

 家族以外に対する育成やサポートの運もあります。

 例えば職場の部下や年下の友達などです。何か教えてあげられることがあれば、そうしてください。手助けなどもです。

 育成というのは単純に、子供の面倒をみる、動植物を育てるという意味でもあります。

 小さなお子さんやお孫さんがいるならば、面倒を見てあげてください。

 ガーデニングやペットのために何かしてあげるのもおすすめです。

受け身、母縁

 坤宮は大地の意味があって、物事を受け止める受け身の運勢と解釈します。

 一方、上で書きました三碧は自己主張の意味ですから、正反対です。

 受け身である運も自己主張の運も両方あります。両方正解ですから、いつでも何でも受け身でいましょう…という事ではなくて、言うべきことは言うのも必要です。

 ただ、その主張に関しては争いとかケンカ腰がいけませんのでその場合は、受け身であることを優先してください。

 又、大地ですから、母なる大地の意味でもあります。母縁がありますので、ご自身のお母様に会いに行く、連絡をするなどをなさってください。

 既に亡くなっているならばお墓参りや生前使っていた道具を使う、好きだったものを食べるなどが供養となります。

被同会:五黄

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。

 五黄には物事が極端になる意味がありますから、思考や行動が極端になる・行き過ぎることにブレーキをかけてください。

 又、この星は中心に居て周囲を制圧する力があります。場合によっては、他者に対して支配的で命令的になる可能性もありますから、念のため気を付けてください。

 特に、ペイジのカードが出ていますので、若者や年下に対してです。その中でも特に年下男性です。

前月・今月・来月

 8月9月共に計画の重要性や家庭運が出ています。

 何事も行き当たりばったりではなくて十分な準備を心がけてください。 家族への関心・接点なども大切です。

 この9月はそれに加えてスタートの運勢も生じます。

 是非、新しい事に挑戦してください。争いは避けるべき9月です。

 次の10月もスタート運が継続しますので、この2か月間で新しい事を始める・探すがおすすめです。

 10月には旅行や人との出会い、人との交流の運勢もありますので楽しみです。

 

まとめ

・予備知識、下調べの重要性
・軽率や幼稚に注意
・浪費や贅沢を避ける
・力の使い方を誤らない
・新規スタートの運
・自己主張
・表面化
・家庭運、育成、サポート
・受け身
・母縁
・極端、支配的
・8月9月は計画性、家庭運
・9月は新規スタートの運もプラス、争いに注意
・次の10月もスタート運と旅行や人間関係の拡大がプラスされ

 以上で四緑木星生まれ、2021年9月の運勢についてでした。 この9月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました