11月の運勢 (仕事・金運)【二黒土星】2021 九星気学 タロット 占い 吉凶方位

毎月の運勢

二黒土星 生まれ、2021 年 11月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

三碧同会・坤宮回座、剣のナイト(逆)・カップの8

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、11月の九星盤です。

 お生れの二黒は下の段の九星盤で坤宮に回座します。

 その坤宮には上の段の九星盤で一年間、三碧がいますので、三碧同会といいます。

 11月は三碧同会・坤宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
カップの8
無理のある目標からは退く時、興味を失ったことを続けない

現状・予想:
剣のナイト (逆)
我慢できなくなる、若さ(若さを失う?年下に任せ過ぎ)、年下(扱いづらい?行動力が足りない?)

仕事運

我慢せず

 三碧に重なる11月ですが、自己主張の意味があります。

 この11月は我慢しないほうが良い運勢で、我慢できなくなる運勢でもあります。

 例えば、今、どうしても嫌だと思っている業務や任務に対して、その気持ちを誰かに主張するチャンスがあります。

 或いは反対に、やりたいことがあるならばその主張です。

 又或いは、好き嫌い、嫌だとかそういった感情レベルでなく、現実的に無理・限界だと思っていることを主張していくチャンスでもあります。

 我慢しないほうが良い、我慢できなくなる、、、そう考えてください。

若さを

 剣のナイトが出ていますので、ナイト=若者です。さかさまに出ていますので、やや、若さを失い気味なのかもしれません。

 年相応に落ち着こう・・・とか、若い人に任せたほうがいいだろう、、、といった具合に、いわゆる「大人」になっている可能性を暗示しています。

 しかし、今は、自己主張や行動力が大事になってきますので、若さを取り戻すような気持ちを大事にしてください。

 三碧に重なりますが、この星にも若者の意味があります。思っている以上に思考も体も動くはずなので、行動力を大事にしてください。

 又、年下や若者に任せ過ぎてもいけません。

 剣のナイトをそのまま読むと、「人任せで自分は動こうとしない」「自分は動かずに成果を得ようとする、、、」 その意味があります。

 若い人に任せ過ぎず、ご自身が率先して動くようにして下さい。

年下が難しい

 三碧に重なりますので、いつも以上に年下との縁が生じます。部下や後輩です。

 剣のナイトを見ますと、その年下が扱いづらいとか、あまり行動的ではない、、、その可能性が暗示されています。

 接し方としては、坤宮が持つ意味である安定継続を心がけてください。相手の態度や行動がくるくると変わったとしても、終始一貫した安定的な態度で接してください。

 感情的になったり、状況ごとに対応を変えてしまうことなく、、、です。

 又、先のように任せ過ぎないこともよいです。

 自己主張の意味もありますので、我慢せずに言いたいことを言ってください。きつく言うと「しゅん」としたり、へそを曲げる可能性があっても、今は主張したほうがよいです。

 坤宮に入る11月ですが、坤宮には育成の意味があります。終始一貫して、主張をしていくと、思いのほか下が成長を見せる運勢でもあります。

 下を伸ばそう・育てようという考えの中で接していくと、ご自身も相手も発展的となります。

撤退も

 カップの8が出ていますが、あまりに高い設定、或いは無理な目標を掲げてしまっているならば、撤退が必要です。

 上から無理なノルマを課せられていて、言い返せない状況だったならば、その主張です。

 9月10月は忍耐と協調の運勢がありましたが、11月は主張の運なので、無理と主張すればそれが通る可能性があり得ます。

 安定的に継続できない目標・ノルマから撤退してください。その、安定的な継続が不可能である理由を説明するのが良いと思います。

 撤退に関しては、興味や関心を失ったことも該当します。これ以上先がないな、、、とか、つまらないな…と感じ始めたことからも撤退がお勧めです。

スピード重視

 三碧に重なりますが、この星はスピードの意味合いがあります。

 即レス・即納・時間厳守・早めの出発・早めの到着etcです。物事の先送りはいけません。

金運

金運あり

 基本的な金運はありますが、総合運で出ていましたように、自分から手を出す積極性が重要です。

 儲け話に乗るとか、仕事若手に譲らずに自ら買って出てください

興味がなくなったことへの出費

 撤退の運が出ていますので、興味のなくなったことへの出費はやめる時です。

 例えば、お付き合いで契約してきた何か、お付き合いで継続的に購入してきた何か。

 二黒生れの人は、何事に対しても安定継続傾向があり、変化変革を好まない傾向がありますので、継続的に続けて来たことをやめるのが苦手です。

 その為、こまごまとした出費がいくつも重なり、それが継続的になっている可能性です。いくつかのサブスクなどを見直してください。

家族や家庭への出費は◎

 家庭運が出ている11月ですので、家族との絆を深めるための出費は、生きたお金の使い方と言えます。

 生きたお金の使い方をすれば、金運はアップしていきます。

 又、住環境の向上における出費も◎です。 掃除グッズや整頓グッズなどです。家のメンテナンスもよいです。

 ただし、工事などを伴う場合は、家相学などを考慮してください。下記で解説しています。

若者と流行

 三碧に重なる11月ですから、若者や流行に関することへの出費も◎です。

 若い人が好んでいる物や事、例えば音楽やファッション、フードなどです。流行っているそれも同じです。

 それらに関心をもって流行感覚を高めるための出費は◎です。

 仕事につながって将来の報酬アップにつながりますし、その感覚が何かの形でお金につながっていきます。

健康

 同会が 三碧で、回座が坤宮 ですので、下記のような事柄に関係があります。

東【震宮】定位:三碧木星
肝臓、左わき腹、怪我、リウマチ、喘息
南西【坤宮】定位:二黒土星
胃腸、皮膚、脾臓、膵臓、消化器系、便秘、糖尿病、右手

・出来るだけ激しい動きの運動を(ジョギング、球技etc)
・飲酒は控えめに(肝臓を大事に)
・急いだ時のケガに注意(打ち身など)→早めの出発を
・胃腸を大切に=消化の良い食べ物を
・皮膚のケアを⁼トラブル気味の人は 最新or流行の薬や化粧品を試す時

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

東【震宮】定位:三碧木星
植物(サボテン不可)、光や音に関するもの(オーディオ・楽器、破裂・爆発物、自動車、鈴、鐘etc)、電気製品、スポーツ用品、流行品、若者が好むもの、ウサギ・龍(絵や置物)
南西【坤宮】定位:二黒土星
陶器、綿、布、袋状のもの(バッグetc)、一時保管、収納、布団・シーツ、座布団、炭、敷物、風呂敷など包むもの、畳、衣類(普段着)、羊・猿(絵や置物)

・スポーツ用品、登山やハイキング用品
・流行の音楽や家電
・家庭用品(掃除・整頓グッズ)
・寝具

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード

【坤宮】定位:二黒土星
甘味、米、玄米、麦、豆類、いも類、豚肉、

ラッキーカラー・ラッキーナンバー

【坤宮】定位:二黒土星
黒・黄・ピンク、5・10

11月の吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2021年の方位盤(年盤)といいます。

 右は11月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

11月

 11月は西がおすすめになります。逆に、南東、南西はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。


 西に関しては、年単位でも月単位でも大吉になっていますので、特におすすめです。

11/12,13,21,22,30,12/1・・・これらの日は西が大吉です。

 上の日は年単位・月単位・日単位全てが吉なので開運につながる吉方位です。

 九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

 神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。

 以上、二黒土星生れ、11月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 この11月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました