11月の運勢 (仕事・金運)【九紫火星】2021 九星気学 タロット 占い 吉凶方位

毎月の運勢

 九紫火星生まれ、2021 年 11月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

一白同会・離宮回座、コインの2・杖の8

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、11月の九星盤です。

 お生れの九紫は下の段の九星盤で離宮に回座します。

 その離宮には上の段の九星盤で一年間、一白がいますので、一白同会といいます。

 11月は一白同会・離宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
杖の8
スピードを重視、即レスを、良い連絡がある、早い乗り物に

現状・予想:
コインの2
同じ失敗を繰り返さないように再確認を、陰陽が交互、掛け持ち・両立×→絞る、繰り返す悪い癖は断ち切る、

仕事運

同じ失敗を繰り返さない

 コインの2は絡み合った二枚のコインが描かれています。

 同じところをぐるぐると回ってしまう可能性への警告です。

 決して、同じ失敗を繰り返さないようにして下さい。

 よく再確認をするとか、指令所・説明書・資料・文書などをよく確認しておくと失敗を繰り返さなくて済みます。

陰陽

 回座の離宮は五行の火、同会の一白は五行の水です。 火と水の正反対の気質がありますから、物事が極端になりがちです。

 コインの2も似た意味です。正反対、極端etc

 気分や行動力の陰陽が極端になりがちですから、フラットになるように心がけてください。

 例えば、陽気と陰気が交互にやってきて極端になるとかです。

 ある時は陽気で機嫌がよく、周りに明るく接したかと思えば、またある時は陰気で無口、無反応などです。 

 行き過ぎてしまいますと周りが戸惑いますので、フラットが大事です。

 それはやる気にも言えます。ある時はやる気全開・またある時は無気力、、、

 やる気がある時は抑え、やる気がない時はできる範囲の事だけでもやる気を出す…そのフラットさが11月は大事です。

掛け持ちや両立×

 コインの2も下の総合運でも出ていますが、広げ過ぎや掛け持ちはいけません。

 離宮は離別の意味がありますから、離れるとか、捨てるという姿勢を持つとよいです。

 いくつかの作業を掛け持つとミスを呼びますので、誰かに任せるとか、断るなどして絞ってください。

離脱と我慢

 離宮は離脱の意味、一白は我慢の意味があります。

 コインの2は繰り返してしまう悪い癖を意味します。

 例えば、ご自身の中で仕事における悪い癖は何ですか?

 私の場合は、やる気が出ない時に一向に手を付けない、納期を守らない、返信をしない、、、などがあります。

 人によって様々でしょうが、例えば、確認不測の悪い癖があったり、忘れ物や遅刻が多い、誤字脱字が多い、備品をなくしたり壊す癖があるetc

 この11月は、それらから離脱することがヒントになって、我慢すれば繰り返さなくて済む、、、それに心当たりがあるならば、是非我慢してください。

 離脱と我慢で仕事運はアップします。

スピード重視

 問い合わせなどには即レスを心がけてください。

 納品や納入、資料等の提出も早め、出社も早めがおすすめです。起床時間や出発時間も早めてください。

 企画や意見も早めに言う・伝えるのがおすすめです。

杖の8は良い知らせの暗示

 杖の8が出ていますが、吉暗示です。 良い知らせを意味します。褒められるとか、評価される良い可能性です。楽しみです。

 上で書きました同じことを繰り返さないことや絞る、スピード重視、気分のコントロールなどを心がけていきますと、きっと良い評価を得られます。ぜひ頑張ってください。

早い乗り物

 早い乗り物がラッキーです。目的地に早く着くようにするとよい結果となります。

金運

衝動買い

 離宮に入りますが、この宮は瞬間・衝動、、、そのような意味がありますので、衝動買いに気を付けていきますと、金運はアップします。

 一白には貯蓄の意味がありますので、衝動買いや浪費を避けて貯蓄習慣を作りますと金運はアップします。

 もともと、今年の2021年は貯蓄運がありますので、すでに貯蓄をしてきた人は、今が頑張りどころです。衝動買いに流されないでください。

 貯蓄してこなかった人は、11月12月が最後のチャンスになりますので、是非、貯蓄習慣を作ってください。

繰り返し

 繰り返してしまう経費に注目してください。

 同じものを何度も買ってしまったり、同じような浪費を繰り返してしまったりです。切り替えるチャンスです。

学問

 一白に重なりますので学問の運勢があります。12月もそれは継続します。

 資格試験を目指してみるとか、仕事に関係する専門知識を深めるのがおすすめです。

 それによって有利な転職につながるとか、職場での評価がアップして将来の報酬につながります。

企画立案

 離宮に回座しますので、直観力・企画力・アイディア・発想・発明の運勢が高まります。

 何か良い企画やアイディアを思い付いたならば、職場でアピールしてください。

 システム改善のアイディアが沸いたり、新製品のアイディアが沸いたり、、、。

 信頼up→将来の報酬upを目指す、、、という事です。


 そのアイディア運はネットビジネスにつなげて、副収入のチャンスとも考えられます。

 ただし、この11月は広げたり、掛け持ち自体が良くないと出ていますので、副業のアイディアは企画や構想段階にとどめてください。

健康

 同会が一白 で、回座が離宮 ですので、下記のような事柄に関係があります。

北【坎宮】定位:一白水星
腎臓、下半身、血液、穴(耳、鼻etc)ほくろ、冷え、鬱、アルコール・薬物依存
南【離宮】定位:九紫火星
目・鼻など首から上、心臓、火傷

・二つある器官のケアを(手足、耳、目etc)特に目
・体を冷やさないように、特に下半身
 →ウォーキングやスクワットなど下半身を鍛える
・首から上の部位で二つある器官は特に大事に
 →目や耳
・健康に関して、繰り返してしまう悪習慣を見直す
・お酒の飲みすぎ×、習慣的になっているならば見直し

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

北【坎宮】定位:一白水星
本、液体全般(飲料、塗料、化粧水etc)、水槽、ドラッグ、アルコール、紐、折りたたんだもの、ボトムス、仏像・仏具、タオル、雑巾、針、竹、薬、ネズミ・亀(絵や置物)、封印する・隠すもの(鍵付きの引き出しetc)、アングラ
南【離宮】定位:九紫火星
美術・芸術品(絵画etc)、火に関するもの(火薬・爆発物、キャンドル、ライター、お灸、お香、ストーブ)、太陽(絵画等)、照明器具、エネルギー、株、証書、手形、文書、図書、メガネ、レンズ、髪飾り、カメラ、神仏具、馬・孔雀・鳳凰(絵や置物)

・めがね
・水が流れる置物(スノードーム、アクアリウム)
・飲み物に注目を、ジュースやお酒の習慣を変える
・化粧品の見直しや処分

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード

【離宮】定位:九紫火星
苦味、海苔、貝、カニ、馬肉。 にんじん、トマト、赤ワインなど赤いもの

ラッキーカラー・ラッキーナンバー

【離宮】定位:九紫火星
紫・赤・オレンジ、2・7

11月の吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2021年の方位盤(年盤)といいます。

 右は11月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

11月

 11月は東がおすすめになります。逆に、南東、南はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。


 東に関しては、年単位でも月単位でも大吉になっていますので、特におすすめです。

11/12,13,22,30,12/1・・・これらの日は東が大吉です。

 上の日は年単位・月単位・日単位全てが吉なので開運につながる吉方位です。

 九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

 神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。

 以上、九紫K製生れ、11月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 この11月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました