【7月】仕事金運方位【一白水星】2022 九星 タロット 占い

毎月の運勢

 一白水星生まれ、2022年 7月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、今月の九星盤です。

 お生れの一白水星は下の段の九星盤で離宮に回座します。

 今月は離宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
杖の7
挑戦、冒険心、問題を突破する

現状・予想:
カップの4 (逆)
やる気と行動力が出る、野心も/新しい目標、確信を持てる

仕事運

やる気と情熱が

 お生れの一白は九星盤の離宮に入る7月です。

 情熱や活気、やる気が出てくる運勢です。仕事に関する事柄についてはそれが出てきますので楽しみです。

 カップの4のカードも出ていますが、もともとは、退屈、疲れる、やる気がない、、、その意味ですが、逆位置(さかさま)ですので反対の解釈です。

 同じくやる気と行動力が出てくる可能性です。野心も出そうです。

 是非、精力的に頑張りましょう。あまり細かい事を気にしないで、前進あるのみです。

 杖の7も出ていますが、これも似た意味です。冒険や挑戦の意味があります。目の前に壁が描かれていますが、それを乗り越えようとする意欲+乗り越えられるパワーを意味します。

 一人でいくつかの仕事をこなしたり、一人で何人かの人を相手できるぐらいのパワーがあふれる可能性です。

 但し、ムラもあります。

 一年間、お生れの一白は坎宮に入っていますが、この7月の離宮とは正反対の意味があります。 

 前者が水の五行、後者が火の五行なので正反対です。 感情面にムラが生じやすい可能性です。陰陽です。

 時に情熱的⇔時に悲観的、、、その差が激しくなる可能性です。

 基本的に情熱的に頑張れる月ですが、自分でも驚くぐらい落ち込んでしまう時もあり得ます。

 もし、そんなときには無理に前向きになろうとか、自分で自分に頑張れがんばれと追い立てないでください。  ほおっておいても やる気は出てきます。

 むしろ、深く落ち込んだ方がゴムボールが弾むかの如く浮上・上昇します。

 又、陰陽のムラは感情面の他に、仕事⇔家庭に出る可能性もあります。

 仕事には情熱を持てるのに、家事や家族には情熱(愛情)を持てない、、、その可能性です。

 特に、女性相手(母、姉妹、娘)へのストレスを感じて感情面・精神面がダウンしていく可能性もあります。

 朝出勤する時には元気で楽しい気持ちなのに、夕方帰ってくると嫌な気持ちになるなど、差が激しそうです。

 それは逆かもしれません、家で嫌な気持ちが続くので出勤時にはそれを引きずっていつつも、いざ出勤してみると仕事に夢中になって情熱が出てくる→その気持ちのままで帰宅したのに、どんどん気持ちが落ち込んでしまうなどです。。。

 総合運でも出ていましたが、この時期、家事は家族に任せたり、何らかの省略策を考えて、解放される(手抜きする)ことを考えてください。

 家族に対しても一定の距離を保って、多くを求めないほうがかえってスムーズとなります。

 家族とは長い付き合いですので、いつも一定の感情・いつも一定の距離感でいるほうが、むしろ不健全・不健康です。

しがらみからの離脱を

 前月6月には三角関係・板挟み、人間関係のしがらみに縛られやすい運勢が出ていました。それによるやる気低下もあったかもしれません。

 この7月は離宮=離別運・離脱運ですので、そのしがらみから抜け出せるチャンスです。是非、抜け出してください。

 人のためにしがらみに縛られることなく、自分のやりたい事・やりたい仕事、自分の力や才能を活かせる仕事(業務)を選ぶ・目指していく時です。

 被同会が二黒で安定継続の意味があります。この7月はこれまで安定的に継続して来た事をさらに継続させず、ここで一旦区切り、別の事に切り替える時です。

 つまり、継続させてきたなにか? 人間関係などを一度 切るのがおすすめです。 

 二人に縛られてきた、二つの事に縛られてきた、、、ならば、その一方から離脱です。見限り離れる時です。どちらかを選ぶのが大事です。

直感や感覚、閃き重視

 離宮は直感が高まり、感覚が鋭くなる運勢です。閃き重視で判断してください。

 逆に、理論やデータ、実験結果、前例、慣例などに縛られてはいけません。

 特に、直感的に閃いた「新しい目標」には確信をもって進んだ方がよいです。

 そして、閃きの運勢ですから、企画立案の勧めです。アイディアを絞り出して新企画や新サービス、新製品を考えていってください。

 業務内容や作業手順、職場環境などの「システム」を新しくするためのアイディアを考えていくのもおすすめです。

 「こうすればもっと早くて効率的じゃないか!」 を見つける時です。

離宮:

 その他離宮には次のような意味もあります。

  • アピール運
    宣伝広告や広報、マスコミに力を入れるのもおすすめです。関心を持つorそれに関することに力を入れるなどです。
    又、あなた自身もアピール運を活かして、発言・発表・表現をしていってください。提案、提言、プレゼンなどです。
  • 遵法精神のススメ
    離宮はルールや法の意味がありますので、それを守るように心がける時です。
    又、表面化運ですからルール違反は周囲に知られやすいです。
    業界内の暗黙のルールなども厳守してください。アンタッチャブルに触れてはいけません。
  • 司法行政手続き
    業務上、必要な手続きは不備がないよう+迅速に行ってください。
  • 美術芸術、芸能分野
    ↑にフォーカスして、その分野をビジネス上のターゲットにできないかを検討してください。 

金運

衝動性に注意

 この時期、貯蓄運は強くありません。あまりお金が貯まる時期ではありません。

 無理に貯めようとしないほうがよく、出すぎないように・出し過ぎないように気を付けていくのがおすすめです。

 つまりinにフォーカスするのではなく、outにフォーカスです。

 そして、衝動買いなど即決での支出に注意しておくのが有効です。それによって金運は安定化し

セキュリティー意識を

 財布やカード、現金などの置忘れに注意です。なるべく、それらを持ち歩かないようにするのがおすすめです。

 全体的にセキュリティー意識を高めていけば金運は安定化します。 施錠習慣、パスワード管理、詐欺事例の知識などです。

細かな出費に注目を

 小さな額ですと、その出費に意識が向かなくなる傾向があります。

 数百円単位の出費でも関心を持ってください。コンビニで使ってしまうジュースやお菓子、自販機でのそれもそうです。 一か月トータルすると意外な額になります。

 それに注目して節約していくと少しずつ金運はupします。 水筒などを利用してください。お菓子はスーパーの徳用を

会社で目立つ

 会社で目立つのもよいです。もちろん、良い意味でです。

 頑張っている姿勢をアピールするとか、アイディアをアピールして存在感を表すことです。

 それによって会社からの評価up→将来の報酬up

健康

 回座が ですので、下記のような事柄に関係があります。

南【離宮】定位:九紫火星
目・鼻など首から上、心臓、火傷

・頭痛や肩こり→眼精疲労による可能性→スマホなど目の使い過ぎに注意、時々温める
・頭痛は放置しない事→すぐに薬を飲むか頭皮マッサージ
・メンタルコントロール→アンガーマネジメント+落ち込んだときに無理に自分を鼓舞しない
・熱中症注意→水分不足(忙しい・面倒で飲まない×)

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

南【離宮】定位:九紫火星
美術・芸術品(絵画etc)、火に関するもの(火薬・爆発物、キャンドル、ライター、お灸、お香、ストーブ)、太陽(絵画等)、照明器具、エネルギー、株、証書、手形、文書、図書、メガネ、レンズ、髪飾り、カメラ、神仏具、馬・孔雀・鳳凰(絵や置物)

・美術品、芸術品
・照明機器→交換、掃除、導入
・肩こりにお灸
・リラックスにキャンドルやアロマ(火を使う)、お香

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【離宮】定位:九紫火星
苦味、海苔、貝、カニ、馬肉。 にんじん、トマト、赤ワインなど赤いもの

ラッキーカラー・ナンバー
【離宮】定位:九紫火星
紫・赤・オレンジ、2・7

吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2022年の方位盤(年盤)といいます。

 右は今月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

7月

 東が大吉です。

7/13,14

これらの日は年・月・日、すべてが大吉ですので特におすすめです。

九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。湧水をもらって、自宅で9日間飲み続けるとさらに効果的です。
 開運につながりますので是非とも行ってください。

逆に、北、南はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。(引越しの場合は南西も凶です。)

8月 

 今年は五黄土星の年ですが、8月は五黄土星の月です。

 方位盤の年盤と月盤が同じですので、吉凶方位の度合いが強くなります。更に下記の日は方位盤の日盤でも吉方位になりますので、是非お勧めです。

東・西・北西・南東(全て大吉):8/10,28
東・西・南東:8/19
東・西・北西:9/6
東:8/9,18,27
西:8/11,20,29,9/7

これらの日は年・月・日、すべてが大吉ですので特におすすめです。

 一方、北と南は凶方位で、その度合いが強いので引っ越しも旅行も避けてください。引っ越しの場合は南西もよくありません。

9月

 西が大吉です。特に次です。

西:9/15,16,24,25,10/3,4

 北と南西が特に悪いです。引っ越しは南もいけません。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました