【9月】仕事金運方位【九紫火星】2022 九星 タロット 占い

毎月の運勢

 九紫火星生まれ、2022年 9月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、今月の九星盤です。

 お生れの 九紫火星は下の段の九星盤で 坎宮に回座します。

 今月は坎宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
コインの10 (逆)
リスク×、細かな出費、思ったより少ない収入、仕事が忙しくなると家や夫婦の事が「おざなり」に?

現状・予想:
恋人 (逆)
二者択一には慎重に(誤りやすい?)、危険な道を選ばない(選びやすい)、そそのかされない事、異性トラブル×(職場不倫等)

仕事運

もう少し得られるものがありそうなので、留まるのが 良い運勢

 お生れの九紫火星は九星盤(月盤)の坎宮に入る9月です。

 坎宮は「水」の五行ですので、貯める・蓄える、、、その意味があります。

 今いる場所や今携わっている事柄で吸収できる事や学べることがありそうです。 

 それ故に、もう少しそこに留まって貴方にとってプラスになる何かを探すのがお勧めです。例えば、いつか役立つ経験や知識、技術などがそれです。その余地があります。  

 恋人のカードが出ていますが、描かれているのは楽園のアダムとイブです。逆位置(さかさま)に出ていますので、楽園から抜け出たい、、、 その思いを暗示します。

 もし、今の会社組織や業界への嫌気が挿して抜け出したい気持ち、或いは、今抱えている案件に価値を見いだせなくとも、今は耐える時・留まるのが正解な運勢です。  

決断や選択は先送りor判断を誰かに任せる

 決断や選択に向かない運勢なので先送りが良いですし、それらを誤りやすい可能性も出ていますので、判断を誰かにゆだねるのがおすすめな時期です。

 恋人のカードには「選択を誤りやすい、、、」その暗示が出ています。 故に、決断を先送りor判断を委ねるのがお勧めになるわけです。或いは、だれかに相談するとかです。 

 特に恋人のカードには「蛇」が描かれています。貴方をそそのかす・だます「誰か・何か」です。 

 よさそうだな~、、、と感じる事こそ再考の余地があります。

 坎宮は水の五行ですが、流されやすい意味もあります。雰囲気などにです。

 そして、水は一度流れ始めると、自分でも止められなくなる流れが発生する運でもあります。

 何かを選ばざるを得ない場面に遭遇した時には、決断を先送り・判断を誰かに任せる、逐一相談するのが良いわけです。

 例えば転職、契約の締結、機器の購入、借金の判断など様々な業務上の選択・決断がそれです。

職場不倫の危険がある人は注意の時

 恋人のカードも坎宮も異性運を意味します。特に、不義の異性運(浮気や不倫)なので注意です。

 坎宮は秘密を作りやすい運があります。加えて、その秘密が大きくなりがちですから、この時期の異性関係は特に注意しましょう。

 今年は離宮に居て、人気運や魅力が高まっています。異性に好かれる人も多いですから、気を付けてください。

 加えて、離宮ですから、不倫や浮気が離婚騒動を引き起こす原因ともなりがちです。+離宮は物事が表面化しやすく隠し通せなくなる・バレやすい運でもあります。

常に別の選択肢も視野に入れましょう

 この時期、不器用になってしまうのか、物事に流されやすくなるのか、何か一つの事に携わると別のなにかが眼に入らなくなる運勢があります。

 例えば、仕事が忙しくて忙殺されてしまうと家庭に関心が向かなくなってしまうなどです。

 或いは、何かの案件や誰かからの誘い(勧め)があると、別の選択肢 が眼に入らなくなったりです。

 もう少し様子を見たり誰かに相談すべきなのに、「今決めたほうが良いですよ!」という説得に流されて決断してしまう、、、などです。 

 自分自身に対して、視野が狭くなっていないか? 別の選択肢が見えなくなっていないか?、、、そう自問する癖をつけると安心安泰です。

異性の仕事仲間と意思が疎通出来ない?

 二枚のタロットカードとも男女が描かれています。しかも両方が逆に出ています。

 異性の仕事仲間(or取引相手)との意思疎通がスムーズにいかないとか、或いは気が合わない、信頼しあえていない可能性を暗示します。 

 場合によっては、嫌い合っているのかもしれません。貴方も相手が嫌い、相手もあなたが嫌いなのかもしれません。

 坎宮は受動、協調、柔軟、忍耐、、、それらの意味があります。不満があったり、言いたいことがあったとしても、今は耐えて受け入れる のがおすすめな運勢です。

 言い返したいことがあったとしても今は耐えて待ちましょう。

 言いたいことは11月まで待つ事です。

 11月はお生れの九紫火星が九星盤の震宮に入って、自己主張のチャンスが出てきます。加えて、これまでの我慢が報われる時期でもあります。それまでは我慢して時を待ってください。

 9月10月のデータを記録しておくのもよいです。

 「私は、いついつ、これこれこんな努力と我慢をしました。」「あなたは、いついつ これこれ こんなことをしました、こんなことを言いました」、、、といった具合にです。

 何かを主張する時「何となく気持ちを伝える」のではなくて、しっかりとしたログをもって主張したほうが相手にも周囲にも伝わるからです。裁判で争う時のようにです。

坎宮:

 その他、坎宮には次のような意味もあります。

  • 献身奉仕
     周囲へのサービス精神を心がけましょう。
     困っている人を助けたり、差し入れなどもよいです。
     サービス残業の可能性もあります。それへの不満があるならば、その記録を取り、11月に改善要求を主張しましょう。
  • 学びのチャンス
     いつもより記憶力がupする運勢です。必要資料を読み込みましょう。いつもより多くの資料に触れるのがお勧めです。
     又、仕事に役立つビジネス書を読んで勉強したり、各種資格試験を目指すのもよいです。
  • 情報開示のススメ
     坎宮は隠蔽運とも言えます。自覚がなくとも「隠した」という判断をされやすい運でもありますので、色々な事をオープンにしていきましょう。
     自分だけが知っている事・自分しか知らない事、、、それがないように心がけるのが有効です。思いや不満を主張するのとは別の意味です。それは11月まで待ちましょう。
  • 医療福祉、介護、教育、宗教、アングラ/老人、子供
     それらに関われないか検討をしましょう。
     例えば、ビジネスターゲットやその業界への転職副業です。
     先のように今は転職の時期ではありませんので、情報収集に留めて11月や12月を目安にしてください。

金運

  • 細かな出費の節約を(コインの10)
     家計費などの節約の勧めです。コインの10のカードには小さなコインが描かれています。
     これは、少額でもこまごまとした・多岐にわたる出費があり得る事を指します。いわゆる、生活費です。それに注目して、節約すると金運が安定化します。
     特に、家に関係する経費を見直しましょう。住宅ローンもそうですが、食費や洗剤などの消耗品費もです。
  • 儲け(収入増加)より経費削減や貯蓄習慣を目指しましょう
     お生れの九紫が、9月に入っている「坎宮」は、水の五行です。水が溜まるようにお金が貯まりやすい運なので、稼ぐ事よりも貯める事に集中しましょう。節約と貯蓄習慣です。
  • 既婚者は配偶者に対してお金を使う◎
     配偶者にお金を使うのは、この時期、運に沿った お金の使い方です。それは、金運をupさせます。
     配偶者にプレゼントをするとか、一緒に旅行や外食などを楽しみましょう
  • 寄付のススメ=運に沿ったお金の使い方です。お勧めです。
  • 学びの費用=受講費や教材費、本代etc 〃

健康

 回座が坎宮ですので、下記のような事柄に関係があります。

北【坎宮】定位:一白水星
腎臓、下半身、血液、穴(耳、鼻etc)ほくろ、冷え、鬱、アルコール・薬物依存

  • 薬品の正しい知識+正しい服用法→薬品に詳しくなるのも◎
  • 体を冷やさない(特に下半身)
  • 結婚促進の工夫や努力を→足の運動やマッサージ、ストレッチ
  • 飲料に注目→カフェインやアルコールを控え、お茶や水に切り替えを
  • 家飲み&家での食事のススメ⇔外飲み、外食は控えめに

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

北【坎宮】定位:一白水星
本、液体全般(飲料、塗料、化粧水etc)、水槽、ドラッグ、アルコール、紐、折りたたんだもの、ボトムス、仏像・仏具、タオル、雑巾、針、竹、薬、ネズミ・亀(絵や置物)、封印する・隠すもの(鍵付きの引き出しetc)、アングラ

  • 本(宗教や心理学など精神世界に関する本、ビジネス書、専門書)
  • 液体全般<↑参照>
  • 夫婦で共有するもの
  • 浴室やと言えrなど「水回り」で使うもの全般

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【坎宮】定位:一白水星
塩味、漬物、大根、レンコン、豆腐、魚類、うなぎ、どじょう、汁物

ラッキーカラー・ナンバー:
【坎宮】定位:一白水星
白・黒、1・6

吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2022年の方位盤(年盤)といいます。

 右は今月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

9月 

残念ながら9月は吉方位がありませんが、しいて言うと北東や西が無難です。旅行などはどちらかを選ぶとよいです。 

 一方、北と南はいけません。年盤でも月盤でも凶方位になっていますので、引っ越しも旅行も買い物もいけません。引っ越しの場合はさらに南西も凶になります。

 開運につながりますので是非とも行ってください。

 一方、はいけません。年盤でも月盤でも凶方位になっていますので、引っ越しも旅行も買い物もいけません。引っ越しの場合はさらに

 どうしても、凶方位に向かって引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

10月

 残念ながら10月も吉方位と言えるレベルの方位はありません。
 しいて言うと、北西や北です。北の引っ越しはいけませんが、旅行程度ならば構いません。

 一方、南西はいけません。年盤でも月盤でも凶方位になっていますので、引っ越しも旅行も買い物もいけません。引っ越しの場合はさらに北や南もいけません。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても凶方位へ引っ越さざるを得ない時は、先のように方位除けの祈祷がおすすめです。

11月

 11月は北西が吉方位になります。旅行などが良いです。

 引っ越しも悪くありません。開運に繋がるレベルではありませんが、凶現象を招く方位ではありません。

 一方、良くないのは南西です。年盤も月盤も凶なので引っ越しも旅行もいけません。引っ越しの場合は、さらに北と南も凶になります。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました