9月の仕事・金運【五黄土星】2021【九星気学 占い】吉凶方位

毎月の運勢

 五黄土星生まれ、2021年9月の仕事運、金運、吉凶方位etcについてです。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

四緑同会・震宮回座、コインの5(逆)・コインの6

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、9月の九星盤です。

 お生れの五黄は下の段の九星盤で震宮に回座します。

 その震宮には上の段の九星盤で一年間、四緑がいますので、四緑同会といいます。

 9月は四緑同会・震宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
コインの6
プレゼント、チャリティー、与える、平等に、無欲に

現状・予想:
コインの5 (逆)
新チャンス、新しい事にヒントが、与える

仕事運

コインの5は総合運でも

 別記事の「9月の運勢」(全体運)でもコインの5が出ていました。

 同じカードが出るのはかなり確率の低い事ですので、このカードの持つ意味が強調されます。

 全体運では、正位置で出ていましたので、深追いせずに切り替えるのが良い…その意味でした。

 今回は逆位置なので新チャンス、新しい仕事や業務、、、その意味になります。

 逆位置では吉解釈です。仕事運は良いと言えます。

 コインの5が正位置と逆位置、両方出ているので、早く切り替えれば早く新チャンスが訪れる、、、という意味です。

 是非、9月の早い段階で無理押しをやめたり、惰性で継続していることに見切りをつけて、新しいチャンスを導いてください。

 逆に言いますと、9月の最後にやっと切り替えた・やっと諦めて別を目指した、、、という事になりますと新チャンスにつながる時間が無くなってしまいます。

 きっぱりと切り替えることがお勧めです。

 普通は切り替えた後に空白期間やモラトリアム期があるものですが、それがなくてすぐに新規がやってくる可能性です。

 回座する震宮にも新規スタートの意味がありますし、同会する四緑にも出会いや縁、新規顧客開拓の意味がありますから、希望があります。

 ポイントは「留まらない事」です。

 四緑には風の意味がありますので、常に移動し続けるのがおすすめです。風はひと所にとどまっていないからです。

 常に誰かに会いに行く・連絡を取ることが良いですし、常に別の人とかかわる姿勢が良いです。常に常に移動し続けてください。

 それは社外(顧客等)に対してもそうですし、社内に対してもそうです。

 人に対してもそうですし、仕事内容に対してもそうです。

  • さっきまでは、あの仕事をしていたかと思ったのに、今はこの仕事をしている、、、
  • さっきまでは、あの場所で仕事をしていたのに、今はここで仕事をしている

、、、そのようなスタイルがおすすめです。

奉仕的な

 タロットカードは二枚とも「与える」という意味が出ています。

 奉仕精神・奉仕的な行動、、、これらがお勧めになります。

 どちらもコインのカードですので、贈り物をしたり食事をごちそうするなど、誰かのためにお金を使うのもよい方法です。

 又、回座する震宮には若者の意味があり、同会する四緑には情報の意味があります。

 若い人に対して、情報やノウハウをオープンにしてください。

 例えば、自分が何年もかかって習得した仕事上の知識や技、コツ、裏技などを惜しみなく開示するのが良いです。

 四緑には出会いと縁の意味がありますから、初見の相手でも情報の開示がおすすめです。

 場合によってはプライべをオープンにして相手との信頼関係を築くのも「差し出す行為」に該当します。

 いわゆる、「心を開いて、、、」という姿勢がお勧めになります。

平均、平等、同時に

 コイン6のカードは吊り下げ天秤が釣り合った状態です。

 二つ事や二人の人に対する何かを同時進行させるのが良いです。平等に平均的に、同時にです。

 二つの業務を兼業したり、二つの会社との取引を同時進行させるなどです。

 二人の部下を同時に教えるのも該当します。いずれにしても、偏る・一方に集中する・専業、、、はよくありません。

 先のように、同会する四緑は同じところに留まらない風の意味です。

 両方の事や両方の人の間を行き来するかの如く、とどまらずにかかわるようにして下さい。

四緑:几帳面、情報通信

 同会する四緑は、几帳面や丁寧、整理整頓の意味があります。

 仕事道具や資料、PCデータなどをいつも以上に整理整頓してください。

 ただ、きれいに並べるだけではなくて、適宜使いやすい状態に整えることが大事です。

 又、四緑にはコミュニケーションの意味もあります。通信ツールをフル活用して、情報の交換、連絡、報告などを細かく行ってください。

 自分のやっていることや考えている目標なども事細かに相手側に伝える姿勢がおすすめです。

 もったいぶってはいけません。

震宮:迅速、最先端

 回座の震宮は電光石火の意味があります。

 何事もスピードを重視してください。仕事に取り掛かるのも早めです。

 納期に間に合えばいい、、、という考え方ではなくて、時間が余るぐらいに早く取り掛かるのがおすすめです。 

 又、反応速度を高めるのも大事です。問い合わせなどには即レスを心がけてください。

 もちろん、遅刻などはよくありませんので、早めの到着を心がけると一目置かれて仕事に好影響です。

 最新機器や最先端技術、流行的な製品やサービスに敏感になって、その情報を収集すること・取り入れる姿勢、、、これらもおすすめです。 

 特に、震宮には音楽やスポーツ、若者の感性、四緑には旅行ビジネス、移転ビジネス、テレワーク、情報機器、通信機器の意味がありますから、それらには敏感になって現職に生かしてください。

金運

与える金運

 金運はお金とのかかわり方が適切であることが大事です。

 それがなされると、たとえ一時お金が減っても金運の「貯蓄」ができている(金運の基礎点上昇)ので、後にお金が回ってきます。

 この9月は奉仕的な金運が出ていますので、寄付がおすすめです。

 或いは周囲の人に贈り物をしたり、食事をごちそうするなど 払う・使う金運だと解釈してください。

 その使い方が大事だという事です。

 どちらにしてもお金は出ていく時期ですが、自分の欲望や快楽のために使うのか?それとも人の使うのかでは結果が変わってきます。

 又、お金そのものに執着せず、追い求めないほうがかえって金運がアップするとも出ています。

 報酬に不満をもって仕事に気持ちが入らないとか、新しい事に気持ちが向かない、、、などはよくありませんので、仕事とお金は一旦切り離すのもおすすめです。

借金×

 額の大小ではなく、借金はお勧めしない時期です。

 友人知人、同僚など、人から借りるのはもちろんですが、カードローンなどもそうです。

 震宮は表面化の運勢がありますし、四緑には信用の意味がありますから、借金が表に出て信用を落としてしまう可能性です。

新収入

 副業などで新たな収入源を目指すのもよいです。そのチャンスがあります。

 或いは新規顧客開拓により、新売り上げにつなげる努力などもそうです。

 カードでも、九星でも新しい事柄、、、という意味が出ていますから、新規収入を目指してください。

 特に情報に敏感になることもよいです。スタート運と良情報を得られる運の両方がありますから、アンテナを張っておくと副業や新ビジネスの情報が得られる時です。

迅速

 先のように仕事面でもスピード対応が出ていましたが、お金に関しても同じです。

 お金に関する良い情報を感じたならば、すぐに行動をして情報を収集するとか、お金につながりそうな人脈ができそうなときには、すぐにコンタクトを取る、、、などです。

 流行のお金儲けにも素早く反応する姿勢が良いです。 

 投資に詳しい人は、大きく動きそうな銘柄に敏感になる、、、など。 

 又、これが一番大事かもしれませんが、「払う時は迅速に」です。

 先のように、寄付や人におごることが良いと出ています。もったいぶらずにすぐにお金を出したほうが効果的です。

 あれこれと条件を付けたり、感謝を引き出すような態度を前置きすると「同じ額」でも効果が低下してしまいます。

健康

 四緑同会で、震宮回座ですので、下記のような事柄に関係があります。

南東【巽宮】定位:四緑
手足、左手、呼吸器、神経、腸、頭髪、動脈、風邪
東【震宮】定位:三碧
肝臓、左わき腹、怪我、リウマチ、喘息

・手先指先:酷使で疲れる、突き指
 ↳手仕事やスポーツ時に注意⇒手袋等活用
・呼吸器:乾燥を避ける
・神経過敏:ストレスを貯めず、細かな事を気にせず
・肝臓をいたわる:酒、加工食品を控えめに
・打ち身などケガ:慌てないように

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

【巽宮】定位:四緑木星
植物、木製品、情報・通信機器、家具・建具、建築物、針金、木材、紐状・棒状の物、四角、靴、風に関するもの(扇風機・換気扇etc)乗り物全般、飛行機、凧、手紙、はがき、メール、SNS、香り、龍・蛇(絵や置物)
【震宮】定位:三碧木星
植物(サボテン不可)、光や音に関するもの(オーディオ・楽器、破裂・爆発物、自動車、鈴、鐘etc)、電気製品、スポーツ用品、流行品、若者が好むもの、ウサギ・龍(絵や置物)

・木製品全般、植物、ハンドツール
・行って帰るもの:通信機器、手紙、電車etc
・電気製品、音の出るもの(楽器、スピーカーetc)

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード

【震宮】定位:三碧木星
酸味、サラダ、タケノコ、青菜、柑橘類

ラッキーカラー・ラッキーナンバー

【震宮】定位:三碧木星
青、3・8

9月の吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左上の方位盤は2021年の方位盤(年盤)といいます。

 右上は9月の方位盤です。右下は10月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

9月

 9月は北・北東がおすすめになります。逆に、南東はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

10月は六白の年・六白の月なので、年盤・月盤が重なります。(吉凶方位が強調され)

 今年は六白金星の年ですが、10月は六白の月ですので年単位も月単位も吉凶方位がほとんど重なります。

 その為、方位の吉度合いも凶度合いも強くなりますので、そのようにご理解ください。

 凶方位へ引っ越しや旅行をしないほうが良くなります。

 逆に、吉方位の度合いも強くなりますから、その方位に向かって引越しや旅行をしますと開運につながります。

  • 10/16、、、北東、北、西の三方位がいずれも大吉です。
  • 10/17、、、北東、西の二方位が大吉
  • 10/9,13,18、、、西が大吉
  • 10/10,11,19、、、北が大吉

 これらの日は年単位+月単位+日単位で全て大吉になりますから、特におすすめです。

 九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

 神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。 

 以上、五黄土星生れ、9月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 この9月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました