9月の運勢(総合)【二黒土星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 二黒土星生れ、2022 年 9月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・新規スタートの運勢→冒険心や闘争心、チャレンジ精神で新しいことに挑戦を
・自己主張のススメ→思いや願い、不満も
・表面化運→これまでの頑張りや貴方の能力が表面化する可能性
⇔一方、隠し事も表面化→厳重なガードor手を引く
→健康面が表面化したならスピード対応を
・即断即決、即レスなど迅速な行動を
→スピードの出る乗り物に縁が
・月破=突発的、感覚が麻痺して振れ幅が大きく
→不運不吉ではないが、警戒心を持つべき
+やっていい事とそうでない事を見極める
・月破には節制のカードを参考に→セーブすべきことを特定
・激しい音や光がラッキー→ライブ会場など
・若者や年下とは積極的に関わる
・流行に関心を持ちましょう
・喧嘩注意→自己主張のタイミングや言い方を工夫
・熱しやすく冷めやすい→なるべく継続を
・音楽やスポーツ、芸術にラッキーが
・忍耐や自重、協調は向かない時→自己主張と行動
・献身性が不足?→「わがまま」にならないように
・異性トラブルが表面化しやすい時→警戒を
・宗教や占いとはなるべくかかわらないほうが良い時
・前月8月にマンネリだった場合は
→9月は急展開→備えましょう
・前月8月に人を助けたり、尽くした人は
→9月は自分のやりたいことを優先しましょう
・次の10月は、移動の運勢→旅行や外出の機会
→出会いの運も来るので、なるべく多くの人と関わりを

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月の九星盤とタロットカード

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は今月の九星盤です。

 お生れの二黒土星は下の段の九星盤で震宮に巡ります。

 今月は震宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
戦車
成功勝利、闘争心、ファイト、自己主張、自我、押し切る、打ち勝つ、乗り物に乗る機会

現状・予想:
節制
健康面における節制や自重/力をセーブする、力を蓄える、控えめに、退く

新規スタートの運勢

 冒険心や闘争心を 持って、新しい事に挑戦していきましょう。チャレンジ精神の勧めです。

 何もやりたい事や新しい事が思いつかない人は、どんなに小さなことでもよいので、新しい事を探してください。

 お生れの二黒土星は九星盤(月盤)の震宮に入る9月です。 震宮には、春,朝,東、、、その意味があります。=スタート運です。 

 戦車のカードには闘争心、ファイト、、、その意味がありますから、何事に対しても積極的に頑張りましょう。特に新しい事に挑戦です。

 今年は一年間、坤宮に入っています。坤宮には「継続」の意味や家庭運がありますので、何年か継続できそうな事or家族に関する何かを新しく始めるとよいです。

 運動などの健康習慣を始めてもよいでしょうし、家族と一緒に習い事を始める等でもよいです。

 是非、そのスタート運を活かしてください。

 来年は年運レベルでで震宮に入りますので、さらに大きなスタート運が来ます。そのきっかけ・足掛かりを作る9月にしていきましょう。

自己主張のススメ

 自己主張、、、言いたいことを言えるチャンスの運勢です。

 震宮は、東の地平線から太陽が昇ってくる意味があります。

 内にあるものを表現・主張していく事が向きますし、それが叶う運勢です。自己主張です。

 加えて、戦車のカードにも自己主張や自我を押し通して勝利する、、、 という意味が出ています。

 考えや思い、願い、不満などがあれば主張していきましょう。

 例えば、試したい何かがあるならば、それを「やらせてほしい!」、、、そう申し出たり、より良いアイディアがあれば提案していくのもよいです。

 システム上の問題に気付いたならば改善要求をしていくのもそうです。

 待遇に不満、特定の誰かに不満があればそれを主張していくのにも向く運勢です。

 特に、今までずっと我慢して耐えてきた、、、そういう人は、この時期を逃さずに主張しましょう。

 但し、激しい物言いや角の立つ言い方はいけません。

 ゆっくり静かに丁寧に主張しましょう。そして、相手の立場を尊重し、相手のプライドを傷つけないやり方・言い方が大切です。

表面化運

 先のように東の地平線から太陽が昇ってくる運勢ですので、物事が表面化する時でもあります。

 貴方の本当の能力や実力、これまでの頑張りが表面化して、評価される・賞賛される、一目置かれるようなこともありえます。

 能力があって努力を続けてきた人は楽しみです。

 一方、表に出てほしくない事も表面化しますので、やましいことがある人は気を付けてください。

 不正や秘密などがそれです。心当たりのある人は、厳重にガードすることと、手を引けるならばすぐに手を引いてください。 

 健康面の表面化もあり得ます。体の不調が表に出て来たならば、放置せずに診察や治療の勧めです。

 節制のカードも出ていますので健康に関する節制を心がけていきましょう。

スピードの運あり(震宮)

 何事も迅速に対応しましょう。即断即決、即レス、迅速な行動、、、。やるべきことはすぐに取り掛かってください。 

 震宮と戦車のカード、いずれもスピードの出る乗り物に縁があります。

 特急列車よりも新幹線、一般道路よりも高速道路を選択しましょう。バスよりタクシー、徒歩より自転車などです。

 要するに早く到着できる乗り物を選択する時です。

 あなた自身が運転する機会も考えられますが、スピードの出し過ぎに注意です。出し過ぎる運+交通事故に注意すべき運だからです。

 そして、青信号でも、そのまま行ってはいけません。徐行や左右確認を徹底してください。 

 9月は月破を受けますので、突発的な事が起きやすいです。たとえ青信号でも十分に注意していきましょう。

月破=突発的な事、感覚が麻痺して振れ幅が大きく

 9月は月破を受けますが、突発的な事が生じたり、感覚が麻痺して吉凶の振れ幅が大きくなる運勢です。 月破というのは次の図をご覧ください。


 この図は十二支と方位、1月から12月までの12か月の相関関係を示した図です。

 これらは常に一緒で変化しません。例えば、12月は常に子の月ですし、北の方位です。北の方位は子の方位、12月は子の月です。

 この9月は図の通り酉の月です。方位は西です。 その月の十二支、その正反対を月破といいます。

 9月は酉ですから、正反対の卯が月破になります。東です。

 ちなみに、今年は寅年ですが、正反対は申です、申の方位を歳破といいます。月破が月、歳破が年です。

 9月の九星盤は下のように月破である東(震宮)にお生れの二黒がいますので二黒の皆さんは月破を受けます。

 月破=不運・不吉という訳ではありません。 突発的な事や自惚れによる振れ幅の大きさです。

 全体的に良い運勢があったとしても、時に突発的な事が生じたり、順調に進むがゆえに感覚が麻痺して(うぬぼれて)順調さと障害の振れ幅が大きくなる意味です。

 ですから、突発的な可能性に警戒心を持ち、うまくいっているからといって うぬぼれずに謙虚な姿勢を持つと安心、安泰となります。

 例えば、スタート運があるので色々な事を始められます。”やってはならない事”も始められる運でもあるので、それをやれば損害をこうむる・皆に迷惑をかける等です。

 新しい事を始めました→順調に進みました→突然、コロナウィルスに感染して、、、などです。 

 自己主張もそうです。いつでもどんなことを言っていいわけではなく、これだけは言ってはいけない、このタイミングだけはいけない、この人だけには言ってはいけない、、、という事があるのにそれを破ってしまう可能性です。破れるだけの強い運だからです。 

 大物を激怒させて、ひどい目にあってしまうとか、タイミングを誤って周囲の”ひんしゅく”を買うなどです。

 表面化運でいうと、絶対にバレるはずがないのに、何故かバレたor信じていた人が突然リークして貴方の立場が急転落するなどです。 

 スピード運でいうと慌ててミスをしたり、急いでケガや事故に遭遇するなどです。 

 ですから、”物事がスムーズにいっているときこそ、突発的な事に警戒し、うぬぼれず、振れ幅が大きくなることを予想想定”していけば大抵の事は防げます。

 自分の感覚が麻痺しているかもしれない? 突発的な事や振れ幅が大きくなるかもしれない、、、そのように自制心と警戒心を持っていけば、大抵の事は防げますので過剰な心配はしないでください。

節制のカードが、、、

  節制のカードをご覧ください。 この9月は積極性やスピード、自己主張など、いわゆる「イケイケどんどん」の運勢です。震宮も戦車も同じような事を言っています。

 しかし、この節制のカードだけが正反対の事を 言っています。

 セーブしろとか、力を蓄えろ、控えめに、退け、、、などです。震宮や戦車のカードと矛盾しています。  

 スムーズにいっている時ほど、節制が大切です。見極めもです。

  言ってはいけない事・やってはいけない事を見極めて、それに対しては節制していく事が大切だとアドバイスしています。 

 是非、それを理解活用して、月破さえも利用してください。

回座

 その他、回座の震宮には次のような意味もあります。

  • 激しい音や光のススメ
     コンサート会場、ライブ会場etc等に行きましょう。
     花火もよいですが、花火大会はなるべく遠くから鑑賞してください。花火は鎮魂、霊の魂を鎮める意味があって、あまり近づきすぎると心霊現象に巻き込まれやすいからです。
  • 若者や年下
     若者や年下とは積極的に交流しましょう。
     但し、ごり押し はいけません。戦車のカードは押しが強くなる運勢ですので、相手の状況や心情をくみ取ってください。
  • 流行に関心を持つ時
     お仕事の業界最先端の情報を収集したり、はやりの音楽やスポーツ、ファッションへの関心などです。
  • 喧嘩に注意
     自己主張の運がある分だけ、いつもより意見の相違や衝突の確率が高まります。
     あくまでも議論に留めて、ののしり合いにならないように気をつけましょう。
     言っていい事とそうでない事、やっていい事とそうでない事がありますが、そうでない事ができてしまう運なので気をつけましょう。
  • 熱しやすく冷めやすい運あり
     新しい事に挑戦する時は、継続できるかどうかを判断基準にして、その自信がない時は練り直しましょう。
  • 音楽やスポーツ、芸術に吉
     新しく挑戦をしましょう。バットやラケット、クラブ、フルート、ステッキ、筆など細長い物を使うそれらが特におすすめです。

被同会:一白水星

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。 

  • 忍耐や自重、協調は向かない時
     自己主張と押しの時です。月破に気を付けつつ、我慢しないで前に出ましょう。
  • 献身性が不足?
     わがままにならない姿勢が◎
     震宮に入ると、いつもよりもわがままで子供っぽくなりがちなので、それを自覚しておけばスムーズになります。周囲に対して親切に、サービス精神をもって接しましょう。
  • 異性トラブルが表面化しないように注意
     浮気や不倫を為さないのが一番ですが、既に異性関係の隠し事、例えば不倫関係などがあるならば、相手が裏切るとか予想外のことがあって表面化しやすい可能性です。 
     相手をないがしろにしない事とバレないように徹底した警戒心を持つことです。
     いつも大丈夫だったとしても、この時期はバレやすいですから気をつけましょう。
  • 病気は進行が速い
     スピード運の9月ですから、病気があれば進行が早いです。早めに対処をすれば 安心安泰です。診察や治療がそれです。
  • 宗教や占い、精神世界などとはななるべくかかわらない
     この時期は宗教や占いなどを正しく理解解釈できず、表面的な事ばかりを信じやすい運勢だからです。

前月・今月・来月

 前月8月にマンネリを感じていた人は、この9月は急展開・スピード展開の運勢です。反応速度を高めましょう。迅速な判断決断、行動です。

 前月8月に人を助けたり家族に尽くした人は、この9月は自分のやりたいことを優先する運勢です。

 「貴方の出番です・・・」そのニュアンスを活かしてください。

 次の10月は、移動の運勢が来ます。外に出る機会が多くなりそうです。旅行や外出の機会がそれです。

 それに加えて、出会いの運もめぐってきますので、積極的に人と関わりましょう

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました