10月の運勢【三碧木星】2021 令和三年【九星気学 占い】

毎月の運勢

 三碧木星 生れ、 2021 年 10月 の運勢について解説します。 九星 気学 と タロットカード による鑑定です。

大局観・健康・放任主義×・アドバイスのソース

 この10月は全体を広く見渡す大局観を持ってください。

 特に家族の状況がどうなっているか把握することが大事になります。

 又、ご自身の健康面にも注目してください。疲労やストレスがたまっていて、何かのシグナルが出てくる可能性があります。

 そのシグナルを見過ごさず、しっかりと睡眠や休息をとることです。人によっては診察を早めに受けるなどして対処してくことも大事です。

 早めにシグナルを察知出来れば安泰・安心です。

 その他、特に家族に対して言えますが、過度の放任主義はいけません。

 家族がどのような生活をしているのか?何を考えているのか把握する姿勢や調査する姿勢を持っていきますと、より良い展開となります。

 今は自由を与えるよりも、手助けできることを探すのがおすすめな運勢です。

 アドバイスに関する運勢も出ています。ご自身が家族や職場の後輩に何かを教える機会に遭遇する可能性があって、その情報が正しいかどうか確認すべき、、、と出ています。

 もしかしたら勘違いがあるとか、あるいはそのアドバイス情報がすでに古くなっている可能性があるからです。

 又、ご自身がアドバイスされる側になるかもしれません。その場合も情報ソースの正確性を確認してください。

 誰かの指導や導きの中に、誤った部分があるかもしれないという事です。

 つまり、「鵜呑み」にせずにしっかりと確認してください、、、という意味です。 

 10月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

10月は三碧同会・坤宮回座、杖の2(逆)・法王(逆)

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、10月の九星盤です。

 お生れの三碧は下の段の九星盤で坤宮に回座します。

 その坤宮には上の段の九星盤で一年間、三碧がいますので、三碧同会といいます。

 10月は三碧同会・坤宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
法王 (逆)
過度の放任、儀式・しきたりを軽視、正しいアドバイスを

現状・予想:
杖の2 (逆)
大局観が低下?、過労など健康面に留意、頑固で横柄な男性

大局観を

 タロットカード、杖の2は高台から全体を見渡すリーダーを表しています。

 逆ですから、全体を見渡せない可能性を警告していますので、より大局観を持っていくとよい月になります。

 特に回座する坤宮には家族・家庭という意味がありますから、配偶者やお子さん、両親など家族に対する関心を高めたり、家族の状況を把握することが良い方法となります。

 坤宮には補佐、サポート、指導などの意味がありますから家族を助けるような姿勢がお勧めになります。

 三碧に同会しますが、この星は素早い行動と積極性が長所です。半面、少しせっかちで早とちりな面もあります。

 家族に対しての大局観は時間をかけて把握するのがおすすめです。急いだり、思い込みで即決しては良くないという意味です。

過労?

 杖の2には過労など、健康面に注目すべきと出ています。

 同会する三碧には表面化の意味がありますので、いつもと体調が違うな…そう感じたならば、健康面に注目すべきシグナル・サインだと認識してください。

 しっかりと睡眠をとるとか、睡眠の質を高める、休息をとるなどです。人によっては診察を早めに受けるのが良い方法です。

 三碧の長所はスピード感ですので、「様子を見ておこうか…」と放置せずに即断即決が良い結果を呼びます。

男性は当てにならない?

 杖の2は地位ある男性を意味します。夫、父、社長、上司、先輩etcです。

 このカードが逆に出ていますので、頑固であるとか、視野が狭くなって話し合いができない…そのニュアンスです。

 身近にそれらしい人物がいたならば、無理にわかり合おうとせずに、ご自身がそれ以外の周りの人に対して「何ができるか?」そう考えてください。

 杖の2(目上男性)の頭の上を通り越して、それ以外の人を見ることです。

 又、もしもあなたが男性であり、それなりの地位があるとか、家長であるならば、知らず知らずに視野が狭くなり、頑固となりやすい時期だと認識してください。

 できるだけ頭を柔らかくして、目下の人の意見に耳を傾けたり、視野を広く持つようにするとよい展開となります。

過度の放任

 法王のカードが逆に出ていますが、法王は寛容で優しい人物です。

 さかさまに出ていますので、寛容さが過度になってしまい、行き過ぎた放任主義になってしまう事への警告です。

 人によっては関心が低下してしまうかもしれません。特に家族に対してです。

 坤宮には家族の意味があるからです。優しさと過度の放任主義はことなりますので、ある程度厳しく接するとか、ルールを守らせる姿勢がお勧めになります。

しきたりを

 法王は宗教家ですので、宗教儀式に関連性があります。

 逆で出ているのは、儀式やしきたり、習慣を軽視しないように、、、その意味です。

 坤宮には文化風習や家族のルールなどの意味があります。三碧は革新的な意味で保守性を嫌います。

 今まで、地域社会や家族の中で続いて来た、儀式やしきたりに疑問を持ってしまう可能性です。

 例えば、「週に一度は家族で夕食をとろう」「毎年秋には皆でBBQに行こう」「家族でお墓参りを」「誕生日は皆で祝う」「町会の行事には参加する」etc

 無駄なんじゃないかな? そう思えるようなしきたりや習慣、儀式を尊重してください。

 又、10/20~11/6までを土用(どよう)といいます。

 土用の時期は建築や増改築、庭の手入れなど土を触ることを嫌います。災いを呼ぶ良くない事です。

 こういった迷信じみたことを嫌うタイプが多い三碧生まれですが、この時期はそれらの風習も尊重していただきたいと出ています。

※土用には間日(まび)といって、その日は土用の期間でも障りなし(問題ない)という日があります。

 何かせざるを得ない時には土用間日を選んでください。土用間日は↓です。

10月26日、10月28日、10月30日

アドバイスは情報ソースが重要

 法王が逆に出ています。宗教指導者です。

 誤った指導者に惑わされないようにしましょう。

 大きく言うとインチキな宗教家や占い師・霊能者です。小さく言うと何かを教えてくれる人の情報に一部誤りがあるなどです。

 いずれにしても、その人の指導内容・アドバイスの中身を確認してください。情報源を調べることがお勧めになります。

 鵜呑みにしなければ大丈夫です。

 又、あなた自身が指導者・アドバイザーになる可能性もあります。

 誰かに何かを教える時にも、その情報源を再確認してください。

 万一、情報に過ちがあり得たり、その情報が古くなっている可能性があるからです。確認のうえ、アドバイスしていけば大丈夫です。

坤宮

 その他、坤宮には家庭運の他に次のような意味もあります。

準備と調査

 10月11月はスタート運があります。趣味や仕事のやり方を新しくスタートさせるチャンスがあります。

 坤宮は準備と調査の意味があって、いわゆる、足場固めの運勢があります。

 興味のあることや新しく始めようと思っていることがあるならば、よく調査や準備をしてください。

 道具をそろえるとか、費用を確認する、どういったリスクがあるか?などを調べることです。

 又、毎日の生活の中で、その新しい事をスタートさせるための環境を作るのも大事です。毎日の生活の中から時間を作るなどがそれです。

 もし、新しい事や興味・関心のあることが何も思いつかない人は、ネット検索などして、「面白そうな事」を探してください。 

 それが準備と調査に該当します。 せっかくのスタート運がある10月11月ですので、是非、新たな挑戦を目指してください。

母縁・大地

 坤宮には母親の意味がありますから、ご自身の母親と連絡を取る・会う、などをなさってください。

 既に他界されているならばお墓参りや生前に好きだったものを食べる、使っていた道具や衣類を手入れするのもよいです。

 大地の意味はガーデニングなど土いじりをしたり、土の露出した場所に出かけるのがおすすめです。※土用中は避けてください。

 土からパワーを得る、、、そのようなニュアンスです。

三碧

 その他、三碧には次のような意味もあります。

・音楽やスポーツ、新規スタート運

 上でも書きましたが、この10月と11月はスタート運があります。

 新しく何かを始めてください。生活スタイルを新たにしたり、仕事のやり方を新しくしたりです。

 劇的に新たなスタートを切らなくとも、日々の生活の中で少しでも新規を取り入れてください。

 おニューの洋服や道具を導入するなども該当します。

 三碧には音楽やスポーツの意味がありますので、スポーツジムに通いだしたり、楽器の練習をするなどもよいです。

 フィットネス系のゲームソフトを試してみるなどもよい方法です。リングフィットアドベンチャーとかフィットボクシングなどが任天堂switchにあります。 

前月・今月・来月

 前月9月は活発さが不足して全体的に停滞する傾向がありました。行動力や積極性がなかったなどです。

 しかし、この10月からは活発さや積極性が生まれてきます。スタート運を活かしてください。

 次の11月もスタート運は継続しますので、思い付く新しい事をどんどん導入していってください。

 11月は人間関係も広がり、外出や旅行の機会にも恵まれそうです。

まとめ

・早とちりせずに大局観を、家族の状況を把握
・健康面で気づいたことがあれば早めに対処を
・男性や目上は当てにしない
・過度の放任は良くない、家族に関心を
・しきたりを尊重
・正確な情報を確認してからアドバイスする・聞く
・スタートに向けての準備や調査
・母縁、土との縁(土の露出した所、園芸など)
・音楽やスポーツに縁
・新規スタート運(趣味や仕事のやり方)
・前月9月は活発さがなかったが
・この10月は活動的になる
・11月もスタート運が継続
・人脈の広がりや外出の機会が増える11月

 以上で三碧木星生まれ、2021年10月の運勢についてでした。 この10月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました