10月の運勢【五黄土星】2021 令和三年【九星気学 占い】

毎月の運勢

 五黄土星 生れ、2021 年 10月 の運勢について解説します。 九星 気学 と タロットカード による鑑定です。

移動運・人間関係〇・やる気を出して!・動く人とそうでな人が極端

 この10月は移動運が目立ちます。

 移動運とは外出や旅行などですが。人によっては、移転や転職、異動も該当します。

 よく動くようにすると運勢が発展的となりますので、家の中にじっとしていることなく、外に出ていって、人に会うようにして下さい。

 人間関係も良好な月です。疎遠になる人も中には居ますが、基本的には人脈が拡大する出会い運があります。

 周囲からの理解や応援も得られる時期です。

 今現在のお仕事において、報酬に不満がある人もいるかと思います。それによって、やる気を失ってしまうかもしれませんが、この10月は動く人とそうでない人が両極端になる傾向です。

 動けば動くほどよくなりますので、もし、不満があったとしても、今は我慢してよく動くと、いずれ報われます。

 動くというのは、先のように外に出て人に会う事もそうですが、よく体を動かして仕事をすることです。

 面倒な事でも率先して動き、仕事をこなしていくと、いつの間にかエンジンがかかるような、ブーストがかかるような展開となります。

 不満に思った時ほどよく動いてください。 

 10月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

10月は五黄同会・巽宮回座、杖の6・コインのナイト(逆)

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、10月の九星盤です。

 お生れの五黄は下の段の九星盤で巽宮に回座します。

 その巽宮には上の段の九星盤で一年間、五黄がいますので、五黄同会といいます。

 10月は五黄同会・巽宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
コインのナイト (逆)
報酬が見合わずにやる気が低下?怠ける・働かない、動くチャンスあるのに生かさない人も

現状・予想:
杖の6
移動運、成功勝利、良い結果、周囲からの応援や援助

移動運あり、生かす人とそうでない人が極端

 お生れの五黄は巽宮に入る10月ですが、この宮には巽為風(そんいふう)と言って、風の意味があります。

 風のように一つの所に留まらず動き続けていく性質です。それが良い展開を呼びます。

 同じく、杖の6も馬に乗って出発しようとしている姿が描かれています。

 外出や旅行など、外に出て動く機会が多いですし、それが更に運勢を発展的にします。人によっては、引っ越しや転職、異動に遭遇することもあります。

 家にいないでなるべく外出をする・乗り物になるなどしてください。そして、人に会うようにして下さい。

 一方、その反対でコインのナイトも出ています。このカードも同じく馬に乗っていますが、逆位置(さかさま)に出ています。

 ですから、移動の運勢を活かす人と殺す人が極端になります。

 同じ五黄生まれでも、よく外出して人と会う人もいれば、その反対に動かない人も出てきます。

 もし、あまり動きたくないな…そう思ったならば、無理にでも外出をしてください。そうしているうちに、段々と動くことに抵抗を感じなくなります。

報酬や外圧でやる気を失う?

 上で、動かない人も中には居る、、、そう書きました。 

 コインのナイトは報酬の意味もあります。手から離れるコインが描かれています。これは、今現在の報酬に不満がある可能性を指します。

 報酬に不満があるので、働きたくない・動きたくない、、、そういう気持ちが生じやすいです。

 目の前にある仕事に対しても、今一つ体が動かない、、、動作がスローになってしまう、やりがいを感じない、、、その可能性です。

 又、この10月は五黄に重なりますが、この星は周囲を制圧できる強い支配運やリーダーシップの運がありますが、反対に八方を囲まれて外圧を受ける意味でもあります。

 何かにつけて反対をされたり、やろうと思ったことに壁が立ちふさがるなど、息苦しさも生じます。

 報酬への不満と外圧なので、やる気を失ってしまう可能性もあります。

 しかし、そのままその流れに負けてしまいますと、せっかくの移動運や人間関係の吉運が無駄になってしまいます。

 やる気が出ないときほど、自分を奮い立たせ、自分に鞭を打つように頑張ってください。

 不満は不満、別のところに置いておき、逆に「やってやろう・・・」ぐらいの気持ちで逆転してください。

 動けば意外に気持ちもついてきます。外出や目の前の仕事に体を動かすことがそれです。 

人間関係〇

 杖の6には馬に乗っている人物の後ろに杖が描かれています。この杖は、理解者や賛同者、協力者の意味があります。

 応援してもらえる吉運です。上下関係よりも同僚や友人など、同位の人たちです。

 巽宮にも出会いと縁、交流、情報交換などの意味がありますので、人脈も拡大しますし、良い情報ももたらされる運勢があります。

 杖の6は馬に乗って出発していますので、自らが会いに行ったり、連絡をしたりで人とのコミュニケーションをとってください。

 気の置けない友人に会いに行くとか、連絡をしてみるなどがそれです。

 又、お生れの五黄は一年間、巽宮にいる五黄に重なります。自分の星に重なるわけです。

 五黄は中央に居る星ですので、中心人物となり、周囲に影響を与える存在となります。

 自分を中心にほかの八個の星と接していますので、様々な分野の人とかかわる運勢があります。

 どんなタイプの人であっても、分け隔てなく接して良い影響を与えるように心がけてください。

 差別意識なく、気さくに接していくことによって、先の応援者や賛同者がさらに拡大していくこととなります。  

巽宮

 その他、巽宮には移動や人間関係の拡大の他に、次のような意味もあります。

出会いと別れ

 人との交流が拡大して、出会いの時期ですが、同時に別れの運勢もあります。

 知らずに疎遠になっていく人も出てきますので、その人が大事な人ならば自分から連絡を取って疎遠にならないように心がけてください。

 又、別れの意味が決して悪い意味ではなく、むしろ、悪縁と距離をとれる吉運でもあります。

 あの人との関係はあまり良くないのかな、、、そう感じている縁があるならば距離を取っていけるチャンスです。

几帳面

 巽宮は几帳面さや正確さ、ち密さの意味があります。

 整理整頓を心がけてください。仕事道具や日用品もそうですが、デジタルデータの整理もおすすめです。

 この10月と11月は破壊と再生の運勢が出ていますので、デジタルデータがクラッシュしやすい時期です。

 バックアップを取るなどして、整理整頓を心がけてください。

 その他、几帳面と言えば、時間を守ること、連絡を小まめにとるなども該当します。それを心がけてください。

嘘や優柔不断

 この時期、多くの人とかかわる運勢がありますので、中には嘘をつく人や誇大表現をする人もいることを想定してください。

 情報源を確認するとか、安易にすべてを信じ切らない事が大事です。

 又、自分自身も約束を守るように心がけてください。スケジュールが過密になるとか、人と会う機会が多くなりますので、誰かと会う約束をしたときにダブルブッキングに遭遇してしまうことがあります。

 安易に約束をしない事と、一旦約束をしたならば、極力守るように心がけてください。

五黄に重なる

 その他、同会する五黄には影響力や外圧の他に次のような意味もあります。

リーダーシップ・依頼などが同時に

 五黄は中央に居る星ですから、リーダーシップも高まります。

 杖の6も先陣を切るような姿に描かれていますので、周囲の人々を率先して引っ張る「けん引役」を担ってください。

 周りの士気を高める存在になるとか、意識を高める存在になることです。見本を示すなども該当します。

 又、この星は中央に居ることから、相談事や頼まれごとが同時にやってくるような運もあります。

 四方八方からの頼まれごとなどです。頼りにされている証拠なので、プラスに受け取ってください。 

 そして、広く浅くかかわって、四方八方からの依頼相談を満遍なくこなしてください。

 逆に言うと何かに集中してしまいますと、その他がおろそかになるのでいけません。

ドラマチックな運勢

 五黄は九星の中でも別格で特別な存在ですので、運勢的にもドラマチック傾向です。

 何事に対しても思い切りよく動くようにして下さい。

 先のように、動く人と留まる人が極端になると書きました。迷ったならば、思い切って動くことが良い結果になります。

破壊と再生、死と生

 仕事にしても、人間関係にしても破壊と再生がおすすめです。

 なかなかスムーズに進まないな、、、そう感じたときには一旦リセットしてゼロからやり直すのがおすすめです。

 初めからやり直したほうが、これまでよりもより良い結果を導けます。

 人間関係でいうならば、初対面の時の状態に戻った気持ちで接していくのが良いという事です。

 又、死と生に関する運勢もありますので、人や動物の生き死に関心を持つこともおすすめです。

 例えば、出産や育児、介護や葬儀などがそれです。犬猫の殺処分などもそうです。

前月・今月・来月

 前月9月と今月10月は移動運が出ていると書きましたが、それはこの10月で一区切りがつきます。

 10月中に行きたい所に行き、会いたい人に会ってください。

 又、この10月は北東、北、西が大吉方位になりますので、是非旅行などをなさってください。

 人間関係・出会い運も10月で一区切りなので、出来るだけ多くの人と会って人脈を広げてください。

 次の11月は仕事運が上昇して忙しさが出てきます。今よりも難易度が高い仕事を担う可能性もあります。

 やりがいが出てくるでしょうし、その難しさに自分が鍛えられるプラス面もあります。

 10月よりも人間関係は狭まっていきますし、そうしたほうがよい11月です。

 10月中に疎遠になる人と距離を置いたほうが良い人が分かってきますので、疎遠になりたくない人とは自分から連絡をする、距離を置いたほうが良いと感じている人とは、出来るだけ接点を持たない事が良い方法です。

まとめ

・移動運を活かす人と殺す人が極端
・報酬が見合わなくとも、働きましょう・動きましょう
・人間関係良好、賛同を得るので多くの人と交流を
・中心人物となり影響力up
・出会いに加えて別れもある、疎遠になる人
・几帳面のススメ(整理整頓、時間厳守、連絡を密に)
・嘘や優柔不断に注意
・リーダーシップを発揮する時、牽引力を発揮
・依頼や相談が同時に発生(広く浅く、深入り×)
・ドラマチックな運勢で思いきりよく
・破壊と再生(一旦リセット)
・死と生(出産や育児、介護や葬式への関心を)
・9月10月で移動運は区切りが
・人脈も10月中に広げる
・次の11月は仕事運がアップして忙しくなる
・人間関係は10月よりも狭まる

 以上で五黄土星生まれ、2021年10月の運勢についてでした。 この10月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました