5月の運勢【一白水星】九星気学 2021年 令和三年

毎月の運勢

現状を安定させる時

 この5月は、小休止の時だと思ってください。

 この数か月間、活発に活動してきた人、特に人との接点が多かった人は小休止・一時停止の時です。

 周囲を見渡し、後ろを振り返って、ミスや取りこぼしがないかを確認してください。

 今月もより良い月になりますよう、お祈りいたします。

巽宮回座・五黄同会

 ↑右の図は5月の九星盤(月盤)です。左は一年間の九星盤(年盤)です。

 お生れの一白は右図の巽宮に入りますが、巽宮には左を図を見ますと五黄がいます。この場合、巽宮回座、五黄同会という月運になります。

 つまり、五黄と巽宮に関係する運勢だという事です。 

女帝(逆)・剣の6(逆)

 カードはこの二枚が出ています。

 上の段がヒントや障害、

 下の段は現状や今後の可能性です。

ヒントや障害:
剣の6 (逆)
冒険はいけない、現状維持が大事。告白の時、一時停止のススメ
現状・予想:
女帝 (逆)
女性から叱られる、迷い、集中力のなさ、結果に不満、嫉妬する・される

2021年の運勢【五黄土星】令和三年←今年の運勢、年運です。

一時停止を、人気が集まるので嫉妬も

 さらに詳しく見ていきます。

 同会する五黄はもともと中心に居る星ですので、周囲を囲まれた意味合いがあります。

 全体に影響を及ぼし、リーダーシップを取れる強い運勢でもあるのですが、一方、周囲から反対されたり妨害される運もあります。

 壁に囲まれて外に出ていけないような運勢で、一旦留まることが得策になる運勢です。留まる姿勢を持っていれば安泰、大丈夫です。

 さらに、剣の6も出ていますが、このカードはもともと未開の地・未踏の地に踏み出していく冒険や実験、要するに何かを試す意味です。

 しかし逆位置なので、動いたり実験的な試みはよくないことを指します。

 振り返って足元を確認することが有効となります。

 これまでの事を再確認したり、体力を回復させるなどもそうです。又、人間関係が広がった人は、さらに広げようとしたり、深入りするのではなく、これまでに知り合った人をよく観察することです。

 回座が巽宮なので、普通にしていても人間関係が広がったり、交流・交際の機会が多くなりがちです。さらに広げようとすると誰かの反感を買ったり、嫉妬される可能性も出ています。

 特に、年運では注目される運勢、人気運、好かれる、、、そのような運勢があります。

 その嫉妬については、女帝のカードが逆位置に出ていて、その可能性を暗示しています。

 女帝ですので、目上だったり、少し地位の上の人です。あるいは、パワフルな人です。

 対処法としては、色々な人に対してなれなれしくしない方法が有効です。この5月は五黄に同会しますが、干渉の運勢が生じます。

 過干渉です。自分も人に干渉しすぎる傾向が出たり、周りからも干渉されやすい傾向があります。それによって、女帝に嫉妬される可能性がありますので、ある程度よそよそしいぐらいの態度・かかわり方がおすすめです。

 又、人間関係の構成を見て、誰が「女帝なのかな・・・?」それを特定しておくのも有効です。態度と異なり、嫉妬深い可能性がありますので、その人よりも周りから注目されたりすると逆恨みされることがあり得るからです。

 あらかじめそれを想定して干渉に気を付けておけば大丈夫です。心配無用。

 又、この時期はどうしても優柔不断になりやすかったり、或いは、何らかの理由で約束を守れないような傾向がありますので、なるべく約束をしないようにして下さい。

 どうしても約束をせざるを得ないときには、余裕をもって約束をするとか、前もって、

「最近、家族の体調が思わしくないので、もしかしたら約束を守れないかもしれない・・・」といった前振りが有効となりますので、それを使ってください。

表現や告白を

 剣の6には告白、吐き出すなどの意味が出ていますが、年運の離宮も同じく表現・発言・発表の運勢が出ています。

 もともと、この21年はステージに立ってスポットライトを浴びるような、注目され・人前で何かを表現する運勢があります。

 実際に大勢の前で何かを演じたりしゃべったりという事でなくとも、何らかの表現はしていく年になります。

 例えば、ネット上で発信するなどもそうですし、作品をリリースするなどもそうです。

 ですから、この5月は特に表現・アウトプットを意識してください。

 そしてそれは良い事ばかりではなくて、自分が辛いと思っている事・嫌だと感じていることを吐露する時でもあります。 いわゆる、悩み事を打ち明ける必要もあるという事です。

 お生れの一白の人は基本的に我慢強い傾向があり、思いを内に秘める気質もありますが、このような時期はなるべく打ち明ける、吐き出すようにして下さい。

 誰かに相談するなどです。もちろん、相手をよく見る必要もありますし、この時期は秘密を守れない傾向(物事が表に出る年運)もありますから、信用できる人に限ります。

 あるいは匿名でネット相談をするとか、プライバシー遵守が前提の専門家、カウンセラーや弁護士、税理士、占い師などに相談するのもよいです。

 その他、秘めた思い、やりたいと思っていること、学びたい気持ちなどなどを身近な人、例えば配偶者に打ち明けるのもよいと思います。

 ぜひ、そのようにしてください。アウトプット・オープン・開示などなどがキーワードです。

五黄同会

  お生れの一白水星は右の図の巽宮にいますが、左の図の巽宮には五黄がいます。これを五黄同会(重なる)といいます。

 五黄に関係する運勢があるという事です。五黄には↓のような意味があります。

【中宮】定位:五黄土星
五行は土 リーダー、支配、中心、影響力、集中する(依頼や質問、苦情、反対・妨害)、極端、ドラマチック、破壊と再生、死と生、ドラスティック、事件、戦争、死、残忍、腐敗、発酵、腫瘍、砂漠

  五黄は中央に居る星なので、重要な役割を担ったり、周囲から注目されるような運勢が生じます。

 周囲に影響力が強くなる傾向もあります。リーダーシップが強くなり、全般的に強運傾向です。

 中心人物なので、周りで起きたことに対して他人事と考えるのはよくありません。困っている人は分け隔てなく助ける気持ちを大切にしてください。

 平等にかかわるのが大事です。言い方を変えると誰か一人に 注目しすぎる・関わりすぎる、、、というのもよくありませんので、周囲とは満遍なくかかわるように心がけてください。

 そうしますと、周りが貴方を重んじ、周りが貴方を助けます。そして、周りが貴方を好きになります。

 年運も人気運が高まる年ですので、求められる傾向もあります。何かを教えてほしいとか、何かの役目を担ってほしい等です。

 なるべく引き受けることが良く、人の期待にはできるだけこたえるように頑張ってください。

 ただし、物事があちらこちらから集中してやってくる傾向もありますので、深入りしてはいけません。

 そして、それを予測するのも大事です。例えば、誰かから何かを頼まれたと思ったら、別の誰かからも似たようなことを頼まれた・・・などといった具合に、物事が重なる傾向があるのが五黄の特徴です。

 ですから、時間や体力、精神面に余裕を持っておくことです。  

「締め切りは三日先だから、まだ大丈夫だな・・・」とタカをくくっていると、先のように多方面から求められて、締め切りを守れなくなる、、、などです。

 ですから、何事も早め早めに処理をしてください。 よく眠って体調を整え、色々な事に備えると活躍できますし、周りの評価も絶大となります。楽しみです。

 又、五黄には破壊と再生の意味がありますから、物事に行き詰ったら一旦リセットしてやり直してください。

 仕事はもちろんそうですが、人間関係でも言えます。 親しくなり過ぎておかしくなったならば、一旦リセットして、お互いの距離感を保ちつつ関係を作り替えていくことです。

 そして、何か悪く思える事に遭遇しても落胆してはいけません。破壊は次の再生につながるからです。

 つまり、より良くなる予兆・前兆ですので、むしろ希望を持ってください! という意味です。

巽宮回座


お生れの一白は上の図の巽宮に回座します。巽宮には↓のような意味があります。

【巽宮】定位:四緑木星
五行は木 出会いや縁、人間関係の広がり、出会いと別れも、充実、整う、整理整頓、几帳面、信頼、情報・通信、伝達、連絡、交通、相互交流、移動(移転、転職、異動、出張、旅行、外出)、嘘、優柔不断

 上で周囲に求められる・依頼や質問が集中しやすいと書きましたが、パンクしないためにも効率化がおすすめです。

 回座の巽宮には整理整頓、几帳面、通信ツールという意味がありますから、書類や道具類は常に整理整頓しておいてください。

 各種通信ツールをフル活用して、効率化を図ることも大事ですし、コミュニケーションによって行き違い、勘違いなども軽減されます。おすすめです。

 又、巽宮には移動の運もあります。移動とは、引っ越しや転職などの意味ですが、旅行や出張、外出なども意味します。

 旅行に行きたいとか、外出したいという気持ちが高まるかもしれませんが、なるべく少なめにしたほうが良いようです。

 五黄は周囲を囲まれ無理に壁を破らないように、、、そういう意味ですし、

 剣の6も現状維持で冒険をしないほうが…といっていますので、

 家で楽しむことをさがしてください。 

前月→今月→来月

 前4月、今5月共に交際や交流の多い傾向がありますが、前4月は自ら出かけていって、誰かを訪問するような機会が多かった運勢です。

 あるいは単純に外出の機会が多かったとか、出張、旅行など移動することが多かったなどです。

 一方この5月は向こうから何か・誰かがやってくるのを待つ運勢となります。ですから、受け身の姿勢がオススメになります。

 そして次の6月も受け止める運勢は変わりませんが、人との交流が少し落ち着いて自分の時間を持てる運勢がやって来ます。

 デジタル機器の導入を検討するのもオススメな5月です。6月、7月とデジタルの運勢が出てきますので、職場ではIoTやDXの話題が出るとか、家庭ではスマート家電を導入・増加、PCの買い替えなどの可能性があり得ます。

 今から下調べをしておくとよいです。

、、、以上が5月の運勢についてです。  この5月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

金運

【巽宮】定位:四緑木星【離宮】定位:九紫火星【坤宮】定位:二黒土星
情報、人脈、新規顧客開拓、営業、移転宣伝広告、アイディア、離別、衝動買い、損失、盗難・紛失に注意生活費、結婚、家庭生活、継続の見直し
【震宮】定位:三碧木星【中宮】定位:五黄土星【兌宮】定位:七赤金星
流行、表現、スピード、衝動性に気を付けるとよい改革、破壊・再生、交際費、面倒見の良さ、仕切り・支配臨時収入、出入りが大きく、浪費、支出を抑えられれば自然にお金が入る。投資、楽しむ
【艮宮】定位:八白土星【坎宮】定位:一白水星【乾宮】定位:六白金星
倹約、貯蓄、中古品、不動産、相続貯蓄、学問、学歴、資格学習、修練、デジタル化、投資

上の表の青のマーカーをご覧ください。

 今年は金運が強いほうではないので、儲けを求めず、支出を抑える気持ちでいくと金運はアップします。

 それを踏まえて、女帝のカードが逆に出ていますので、多くの成果を求めず今は我慢の時です。

 報酬に不満があるからといって投資や副業などリスクのあることに手を出すのはいけません。剣の6が現状維持を勧めています。リスクのない副業ならば構いません。

 五黄は破壊と再生の意味があるので、収支の在り方を根本的に変えるのもおすすめです。
 田舎に引っ越して家賃支出を抑えたり、自動車を売却して公共交通機関に切り替えるなど根本的に生活を変えてみるのもよいです。

 情報の吉運があるので、人との交流の中で節約術などを学ぶのがおすすめです。

その他、上の表の青のマーカーに関係することに注目して、金運をアップさせてください。

健康

【巽宮】定位:四緑木星【離宮】定位:九紫火星【坤宮】定位:二黒土星
手足、左手、呼吸器、神経、腸、頭髪、動脈、風邪目・鼻など首から上、心臓、火傷胃腸、皮膚、脾臓、膵臓、消化器系、便秘、糖尿病、右手
【震宮】定位:三碧木星【中宮】定位:五黄土星【兌宮】定位:七赤金星
肝臓、左わき腹、怪我、リウマチ、喘息胃腸、お腹、背中、腫瘍、浮腫、癌気管支、右わき腹、肺、口腔、喉、陰部、刃物傷
【艮宮】定位:八白土星【坎宮】定位:一白水星【乾宮】定位:六白金星
耳、鼻、腰、関節、背中、瘤、手足、指腎臓、下半身、血液、穴(耳、鼻etc)ほくろ、冷え、鬱、アルコール・薬物依存頭、首、骨(歯)、肺、筋肉、汗、浮腫、血圧

上の表の青のマーカーをご覧ください。

 女帝のカードは収穫の意味があり、食に関連性があります。食事のバランスを見直してください。小食や過食、偏食などです。特に偏りに注意してください。

 五黄に関係しますので、胃腸を大切にする時です。 乳酸菌やオリゴ糖で腸内環境を整えるのが良いです。

 巽宮には呼吸器の意味があるので、空気の乾燥やハウスダストに気を付けて喉をいたわってください。

 足の疲れがたまると全体の疲れに影響したり、精神的にも影響があるのでマッサージなどで疲れを残さないように工夫してください。

 その他、上の表の青のマーカーに関することで気になることがあれば、早めの対処をなさってください。

ラッキーアイテム

・購入などの入手
・掃除などのメンテナンス
・商品知識や使い方に詳しくなる
、、、これらが該当します。

【巽宮】定位:四緑木星【離宮】定位:九紫火星【坤宮】定位:二黒土星
植物、木製品、情報・通信機器、家具・建具、建築物、針金、木材、紐状・棒状の物、四角、靴、風に関するもの(扇風機・換気扇etc)乗り物全般、飛行機、凧、手紙、はがき、メール、SNS、香り、龍・蛇(絵や置物)美術・芸術品(絵画etc)、火に関するもの(火薬・爆発物、キャンドル、ライター、お灸、お香、ストーブ)、太陽(絵画等)、照明器具、エネルギー、株、証書、手形、文書、図書、メガネ、レンズ、髪飾り、カメラ、神仏具、馬・孔雀・鳳凰(絵や置物)陶器、綿、布、袋状のもの(バッグetc)、一時保管、収納、布団・シーツ、座布団、炭、敷物、風呂敷など包むもの、畳、衣類(普段着)、羊・猿(絵や置物)
【震宮】定位:三碧木星【中宮】定位:五黄土星【兌宮】定位:七赤金星
植物(サボテン不可)、光や音に関するもの(オーディオ・楽器、破裂・爆発物、自動車、鈴、鐘etc)、電気製品、スポーツ用品、流行品、若者が好むもの、ウサギ・龍(絵や置物)破損・故障した物、古物、廃棄物、粗大ごみ金属、貴金属、刃物、道具・工具、キッチンツール、楽器、鐘、マネー、娯楽や美に関する全般、贅沢品、豪華なもの、おしゃれ、口に関するもの(マスク、口紅、オーラルケア用品etc)、鳥・白虎(絵や置物)
【艮宮】定位:八白土星【坎宮】定位:一白水星【乾宮】定位:六白金星
中古品、古いもの、土地不動産、貯蓄、長期保管・収納(金庫・倉庫etc)、コレクション、お墓、一対のもの(箸、靴、ピアスetc)、積み重ね・繋ぎ合わせたもの(傘、すだれ、積み木・レンガ・稼働アームetc)、陶器、岩、溶岩、牛・虎(絵や置物)本、液体全般(飲料、塗料、化粧水etc)、水槽、ドラッグ、アルコール、紐、折りたたんだもの、ボトムス、仏像・仏具、タオル、雑巾、針、竹、薬、ネズミ・亀(絵や置物)、封印する・隠すもの(鍵付きの引き出しetc)、アングラ精密機器(時計・自動車etc)、デジタル機器、宝石、貴金属、ステーショナリー、鉱物、ガラス、帽子、傘、印鑑、コート、手袋、マスク、高級品全般、神仏に関わるもの、縁起物、犬・猪(絵や置物)

上の表の青のマーカーをご覧ください。

 二枚のカードと巽宮を合わせて考えると、棒状のものがおすすめです。 ホウキやモップもそうですが、ラケットやクラブなどもそうです。

 五黄には壊れたものや故障した物の意味があるので、家の粗大ごみや使わなくなったものを一斉処分するのがおすすめです。

 直せそうな故障品を買って修理するのもよいです。

 巽宮には木製品や家具の意味があります。テーブルやいす、作業台など。

 扇風機やエアコン、ドライヤーなど風の出るものもよいです。

 その他、上の表の青のマーカーのアイテムがオススメなので関心があるならば購入、手入れ、知識の吸収をしてください。

ラッキーフード

四緑木星・巽宮九紫火星・離宮二黒土星・坤宮
酸味、魚類、ウナギ、ところてん、サラダ、青菜、糸こんにゃく、しらたき、麺類苦味、海苔、貝、カニ、馬肉。 にんじん、トマト、赤ワインなど赤いもの甘味、米、玄米、麦、豆類、いも類、豚肉、
三碧木星・震宮五黄土星・中宮七赤金星・兌宮
酸味、サラダ、タケノコ、青菜、柑橘類甘味、発酵食品全般 納豆、キムチ、ヨーグルト、チーズ、スパイス辛味、鶏肉、コーヒー、ココア、紅茶、牛乳、酒
八白土星・艮宮一白水星・坎宮六白金星・乾宮
甘味、牛肉、タケノコ、キノコ、魚卵塩味、漬物、大根、レンコン、豆腐、魚類、うなぎ、どじょう、汁物辛味、フルーツ、アイスクリーム、ナッツ、干物、天ぷら、高級食品

 上の表の青のマーカーの食品がおすすめです。

ラッキーカラー、ナンバー

【巽宮】定位:四緑木星【離宮】定位:九紫火星【坤宮】定位:二黒土星
緑、3・8             紫・赤・オレンジ、2・7    黒・黄・ピンク、5・10     
【震宮】定位:三碧木星【中宮】定位:五黄土星【兌宮】定位:七赤金星
青、3・8黄、5・10赤・白・シルバー・ゴールド、4・9
【艮宮】定位:八白土星【坎宮】定位:一白水星【乾宮】定位:六白金星
白・茶・黄色、5・10白・黒、1・6白・シルバー、4・9

 上の表の青のマーカーがおすすめです。

吉凶方位

方位の見方

 

方位の見方
東西南北の4方位は、開き角が30度
それ以外は60度
引っ越しは 年盤をメインに使う
旅行や買い物は月盤をメインに
年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
      〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難
アプリ:「あちこち吉方位マップ」が便利

 方位の見方については、下で詳しく解説しています。

  左上・左下は一年間の吉凶方位盤です。年盤といいます。 右上・右下は月盤です。

 年盤、月盤共に凶方位の場合はなるべく移転や旅行を避けてください。どうしても行かざるを得ない場合は、神社仏閣にて方位除けの祈祷を受け、お守りを所持して引っ越すのがよいです。

 逆に、年盤、月盤共に吉方位に向かって旅行やパワースポットへ赴く、神社仏閣に参拝するなどしますと開運につながるのでお勧めです。

 10月の東が大吉となりますのでお勧めです。

ご自宅から見てその方位を狙って旅行などをなさってください。

 さらに、上記の日も選ぶと開運効果が強まりますのでお勧めになります。

、、、それでは以上で、2021年5月の運勢についてでした。

 最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

 より良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 youtubeチャンネル、ツイッターもよろしくお願いします。

占いHoso
本業占い師です。九星 八字、タロットカードなどで鑑定しています。 鑑定歴は20年を越えています。  占いは抽象的な表現が多いものです。そのため、誤解や不安を与えてしまうことも多くなります。  たとえ話、異なる例、反対の場合・・・そのような表現でわかりやすさを追求しています。 占いは 命卜相(めい ぼく そう)あって...
スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました