仕事と金運(3月の運勢)【三碧木星】2022 九星 タロット 占い 吉凶方位

毎月の運勢

 三碧木星生まれ、2022年 3月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、3月の九星盤です。

 お生れの 三碧は下の段の九星盤で兌宮 に回座します。

 今月は兌宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
月 (逆)
嘘や危険、スキャンダル→逆なので軽度or未然/酒での失敗?/二者択一

現状・予想:
杖の8 (逆)
迅速な対応・時間を守る(遅刻・遅延)/早い段階で集中力↓→仕上げに集中を/嫉妬や喧嘩?

仕事運

早めにとりかかる

 杖の8のカードが出ていますが、このカードは本来、スピード展開を意味します。

 逆位置(さかさま)に出ていますので、スロー展開の可能性があり得ます。なるべく、作業には早めに取り掛かってください。

 何らかの事情で遅れやすい可能性を想定してください。あなた自身のやる気や集中力が低下して遅れてしまうのかもしれませんし、誰かが遅れる・交通機関が遅れるなども想定しておくとよいです。

 例えば、納期に余裕があるからと言って呑気に構えてはいけない、、、その意味です。

 迅速な行動と迅速な対応がおすすめです。時間を守ること、例えば遅刻に注意したり、納入遅れがないように早め早めの対応がおすすめな仕事運です。 即レスなどもそうです。

 お生れの三碧は一年間震宮に入ります。(上記、上の段の九星盤) 3月の九星盤(上記、下の段の九星盤)では、その震宮に八白が入る3月です。

 これを被同会と言いますが、八白の影響もうけます。

 この星は粘り強いタイプで、最後まであきらめずに成功する運を持つのですが、少し取り掛かるのが遅いです。 つまり、杖の8と似た意味です。

 早めに取り掛かる事で安泰ですし、それが成否を分けるポイントでもあります。

最後まで集中力を維持しましょう

 杖の8のカードが「早い段階で集中力が低下しやすいので、最後まで気を抜かずに仕上げに集中しましょう、、、」そう言っています。

 兌宮は季節でいうと達成の秋の意味がありますので、収穫が大事です。しっかりと刈り取ることが重要。つまり、仕上げ・締めくくり・完結、、、それらの重要性を意味しています。

 せっかく頑張ってきたのに最後の詰めが甘くて成果を逃す、、、そのような事がないように最後まで気を抜かないでください。

 例えば納品まで見届けるとか、最終報告を確認するまで仕事が終わったわけではないという自覚を持つなどです。

なぜか子供っぽく?

 兌宮は三女や少女の意味があって、いつもよりも わがままで子供っぽくなりがちな運勢もあります。

 杖の8にも嫉妬や喧嘩の意味があります。嫉妬がエスカレートして仕事仲間と喧嘩しないように気を付けてください。

 喧嘩までいかなくとも、どうしても人の事が気になって仕方なくなるかもしれません。あの人よりも自分の方が仕事ができるとか、あの人の方がお金をもらっているんじゃないか? とかです。

 その考えにとらわれてしまうのはあまり良くありませんので、自分の業務に集中して没頭することを大切にしてください。 

スキャンダルはいけません

 兌宮には遊びや異性の意味があります。月のカードには嘘や危険、スキャンダルの意味もあります。

 カードが逆位置(さかさま)ですので、実際には心配ないとか、未然に防げる運勢なのですが、ある程度の警戒心は持ってください。

 スキャンダルというのは、異性に関することや不正に関することです。

 異性の嘘に騙されて、職場不倫をしてしまうなどです。

 或いは、職権を利用しての不正などです。違法なことまでエスカレートしなくとも、ちょっとした備品を自分用に使ってしまうのは誰にでもありますし、社内的にも許容範囲だと思います。

 デスクで自分のスマホを充電したり、ボールペンや消しゴムをプライベートで使うぐらいは許容範囲です。

この時期、知らず知らずにエスカレートしやすいですから、念のため気を付けてください。会社の車で長距離ドライブに出かけてしまったり、接待費やキックバックなどもそうです。

酒の席

 仕事上がりの酒の席に縁がある運勢です。月のカード、兌宮共に酒の意味があります。

 そして、それは警告的な意味ですから、出来るだけ酒の席は避けたほうがよいですし、あまり飲みすぎて失敗しないように心がけてください。

二者択一

 月のカードは二者択一の意味があります。火の粉が見えます。

 逆位置ですので、失敗や危険からは逃れられる、、、そのような運勢で、実際のところは問題なく安全だと思います。

 しかし、二者択一時に慎重さや警戒心を持つことは大事です。

 特に金運に言えますが、この3月は吉凶に振れ幅が大きい傾向があります。

 危険に飛び込むようなことをしますと悪い方に振れますので、安全な選択をしてください。

 お金や異性に関すること、不正に関することは選択してはいけない方です。それを踏まえておけば大丈夫です。

言葉の重要性

 兌宮に入ると言葉の持つ力が強くなります。言霊が強くなるとも言えます。

 うかつな事を言わないように心がけてください。特に他者批判は良くありません。相手を必要以上に傷つけますし、ご自身の立場も悪くします。

 兌宮に入る時(この3月)には、なぜか人のアラが目に付く運もありますので、気が付いたときほど批判しないように心がけてください。 自分では指摘のつもりでも、相手や周囲は批判に取りがちです。

 単に質問しているつもりなのに、詰問に取られるなどがそれです。 

金運

慎重さが金運のカギ

 この3月は金運の良し悪し・吉凶の振れ幅が大きい傾向があります。

 臨時収入や大きく儲けることがあったとしても、それに比例して大きく損失するような極端な運勢ですので、慎重さや堅実さを持つことによって金運は安定していきます。

 例えば、お金を求めすぎてしまうとか、不労所得や投資、一攫千金などギャンブル気質に走ってしまいますと損失の危険もあります。

 今はお金を追う時ではなくて、目の前の仕事・業務に集中するのがおすすめです。

おしゃれや飲食に

 兌宮に入りますので、おしゃれや飲食、レジャーにお金を使う事によって金運はアップしていきます。

 しかし、極端な金運ですから、過度はいけません。 浪費や贅沢レベルですと反対に金運を損ないますから、限度を心がけてください。

借金×

 この時期、借金をするのは良くありません。少し時期をずらしてください。短期や少額でもなるべく避けるべき金運です。

収入は

 入金が遅れるかもしれませんが、収入は期待できます。お金は入ってくる運です。 売り掛けの回収などです。

趣味にヒントも

 趣味が収入につながらないか検討するのもよい方法です。 

 例えば、ネットビジネスや教室の講師、手作り品の販売などです。プロ級の趣味を持っている方は挑戦してください。

健康

 回座が 兌宮ですので、下記のような事柄に関係があります。

北西【乾宮】定位:六白金星
頭、首、足、骨(歯)、肺、筋肉、大腸、汗、浮腫、血圧

・呼吸器をいたわる時→加湿器などで乾燥を避ける
・刃物や道具の取り扱いに注意→集中力低下時や作業に取り掛かるのが遅れて慌てた時が特に
・口腔ケアのススメ

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

西【兌宮】定位:七赤金星
金属、貴金属、刃物、道具・工具、キッチンツール、楽器、鐘、マネー、娯楽や美に関する全般、贅沢品、豪華なもの、おしゃれ、口に関するもの(マスク、口紅、オーラルケア用品etc)、鳥・白虎(絵や置物)

・貴金属→購入やメンテナンス
・道具類や刃物類の手入れ
・キッチンツール
・趣味の道具類

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【兌宮】定位:七赤金星
辛味、鶏肉、コーヒー、ココア、紅茶、牛乳、酒
ラッキーカラー・ナンバー
【兌宮】定位:七赤金星
赤・白・シルバー・ゴールド、4・9

吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2022年の方位盤(年盤)といいます。

 右は今月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

今月

 南東がお勧めになりますが、この3月は大吉です。

 3/6,15,19.24.28.4/2

これらの日は年・月・日、すべてが大吉ですので特におすすめです。

 九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

 神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。開運につながりますので是非とも行ってください。9月に成果が訪れます。 

 逆に、東と西はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました