仕事と金運(6月の運勢)【四緑木星】2022 九星 タロット 占い 吉凶方位

毎月の運勢

 四緑木星生まれ、2022年 6月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、6月の九星盤です。

 お生れの四緑は下の段の九星盤で坤宮に回座します。

 今月は坤宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
魔術師 (逆)
技術や話術が未熟/言葉に行動が伴わない、軽口、技術的に無理なのに約束をする?/延期、ミス

現状・予想:
コインの3 (逆)
技術や知識、経験の不足、生産能力が低い?/こだわり(一つの手順やツールに)、他所が気になる/アイディアが平凡/お金にこだわり過ぎ

仕事運

基礎的技術や知識を高めましょう

 お生れの四緑は、九星盤の坤宮に入る6月です。 坤宮には大地や基盤、基礎の意味があります。

 この時期は基礎的な事柄が大事になります。コインの3も魔術師のカードも逆位置(さかさま)に出ています。

 コインの3には、一心不乱に作業に没頭している職人の姿が描かれています。頭上のコインにも、窓の外の外界にも見向きしていません。

 意味としては技術力、集中力、没頭、経験値、生産性などの意味です。

 もう一つのカードの魔術師も似ています。手品師の意味もありますが、話術巧みに多くの道具を使いこなして手品を披露する人物です。技術や話術の意味です。

 どちらのカードも逆位置(さかさま)に出ていますので、技術や知識の不足、経験の不足を暗示しています。生産性の低さや未熟な話術とも言っています。

 もし、それに心当たりのある人は、基礎的な事を学び直すとか、基礎的な事をマスターすることに集中してください。

 年運は巽宮に入っていて、今年は既に移動運が出ています。移動とは転職や配置換え(異動)などですし、何かの理由で業務内容が変わる可能性もさします。

 すでにそれが成されていて、新しい仕事内容・新しい業務に従事している人は、まだ慣れていない段階だと思います。

 つまり、基礎的な事を学んでいる状態である可能性です。もし、それに該当するならば、コインの3のカードがヒントになります。

 このカードにはこだわりが出ています。一つの業務や任務、作業において、ある一定の手順やツールにこだわっているのではないか? という指摘です。

 或いは、「別の部署や別の会社の方がよかったな、、、」という後悔の念です。

 基礎力を高める時期ですので、一つの手順やツールにこだわることなく、別の手順やツールも取り入れるようにしていくのが良いです。

 又、外界(別の部署や会社)に心を奪われることなく、目の前の業務や作業に集中して、基礎力を高めていく事が大事です。

 一方、転職や異動に遭遇しておらず、業務内容も変わらなかった人もいると思います。

 そのような人は、今の仕事の基礎的な事がうまく行っていないので、転職や異動を求める・望む可能性がありえます。

 今年は移動運ですので、今の仕事が向いていないとか、基礎的な事を学ぶのが嫌になってしまったならば、それはそれでよいかもしれません。

 ただ、転職や異動はもう少し先、7月か8月になりそうですし、その方がスムーズにいく運勢です。

 ですから、いずれにしても基礎力を高めることに集中するのが良い6月です。

様々なアイディアを求めましょう

 コインの3は「アイディアが平凡?」そう言っています。

 もし、それに何となく自覚がある人は、少し工夫してみるのもよいです。

 今年は巽宮に入ってよい情報を得られる運勢があります。他分野の情報を収集したり、他分野の人と交流してアイディアを取り入れるのが一つオススメな方法です。

 もう一つは、魔術師のように色々なツールを使てみる事です。

 同じ業務や作業をこなすにあたっても、時にはこのツールを使ってみたかと思えば、時には別のツールを使ってみるなど、実験的な行為が非凡なアイディアを導きます。

手順や工程についても同じです。いつもの手順とは異なる手順を試してください。思い切って逆からやってみるなども一つの方法です。

お金に見向きもしない?

 コインの3の絵をご覧いただければ感じるかと思いますが、頭上のコインを見る事もなく作業に没頭している職人です。

 売り上げ利益や報酬にとらわれずに、仕事の精度を追い求める姿です。逆ですから、今の貴方にはそれが必要なのでは? という解釈もできます。

 もしかしたら、お金にこだわっているとか、報酬に不満があるから集中できない・基礎的な事に身が入らないのかもしれません。

 或いは別の会社や部署が気になってしまうなどです。

 何かの不満があれば、それは当然です。しかし、今はその基礎的な事こそが最優先と出ていますので、不満や不快があっても、なるべくそれを大切にしていってください。

 この6月ある程度の基礎的な事を身に着けていけば、7月は新規スタートのチャンス、8月は移動(転職や異動、出張)のチャンスも出てきますので、希望を持って頑張ってください。

言葉に工夫を

 魔術師は言葉の巧みさ(話術)を意味します。言葉への関心を高めてください。

 逆位置(さかさま)に出ていますので、軽口を避ける、言葉に行動が伴わない、技術的に無理なのに約束をしてしまう、、、などの意味です。

 一言一言の重みを意識していきましょう。 その後の影響を考えずに言ってしまった一言が自分を苦しめる可能性がありますから、言葉を発する前に十分注意することです。

 安易な約束をしてはいけませんし、しっかりと確認していない情報を発してはいけません。

十分な準備を

 魔術師のカードは延期やミスの意味があります。

 見切り発車はミスを呼びやすい事を暗示しています。延期してでも万全の準備を整えてからスタートさせたり、相手に伝える、約束をする、、、などを心がけてください。

 基盤や地盤が大事な坤宮ですから、イコール万全な準備です。

坤宮

 その他、坤宮には次のような意味があります。

育成と補佐

 人を育てたり、人を助ける運勢です。

 これまで、二枚のタロットカードを貴方に見立てて解説してきました。この二枚を別の誰かとしてみることもできます。

 つまり、どちらのカードも言っているように技術や知識を教え込む事です。基礎的なそれです。

 そして、わき目を振らずに目の前に集中するよう指導することもそうです。(コインの3)

 又、同じ仕事(業務作業)において、いつも同じ手順・いつも同じツールではなく、異なる手順やツールを試すように指導するのもそれです。

 言葉の重要性を意識しましょう・遅れてもいいからミスをしないようにしましょう、、、そのような指導もそうです。

 そのような方法で、部下や後輩を一人前に近づけるように育ててください。

在庫管理がルーズ

 在庫管理がルーズになっている可能性もあり得ます。特に、長年、保管し続けている在庫や床に置いたままの在庫です。

 何らかの形で整理処理、対応する事が出来ないか検討してください。

金運

求めず

 コインの3が言っているように報酬に不満があるとか、お金にこだわり・求め(良い給料)があるのかもしれません。

 しかし、今はお金を求めないほうがかえって金運がアップする時期です。

 今は基礎的な事を身に着けたり、情報を収集する、人脈を広げる、、、それらがおすすめです。

 特に人脈の拡大は今年のテーマですので、目先の報酬よりもそれを大切にしていったほうが金運はupします。

把握と統合を

 分散している預貯金や電子マネー、プリペイド類の把握や統合がおすすめです。

 それらが分散してどこに何があるか分からなくなっている可能性もあります。人によってはルーズになっている可能性です。

 バラバラですと金運を損ねますので、把握管理統合がおすすめです。 

生活費の見直し

 坤宮は家庭や生活の意味なので、生活費の見直しも金運アップにつながります。

 水道光熱費や食費です。その無駄を省く事と、面倒な事をお金で解決しないようにすると節約につながりますし、金運も上がります。

この6月は何かに対して面倒になる可能性があるか、あるいは面倒がると金運以外も全体運を損ねる傾向があるからです。

 食事の支度が面倒→外食、誰もいない部屋でもエアコンや照明をつけたまま・何部屋も同時に冷暖房を使うなどです。

 もし、心当たりのある人は修正がおすすめです。

サブスクやラテマネー

 坤宮は継続の意味があります。 継続的に契約してきたサブスクの見直しがおすすめです。

 当たり前だと思っていた経費に注目するのもよいです。特に、継続的に続いた経費です。

 「ラテマネー」という言葉がありますが、週に何回かコンビニでラテを買う習慣があると、一年ではどれだけの金額になるだろうか、、、という考え方です。

 その出費はごく少額なので気に留めないものの、継続的に長く続けるのでその額が大きくなるという意味です。

 それを水筒利用で節約できる、、、という事で、身の回りのラテマネーに注目するのが良いのではないかという意味です。

 坤宮は家庭や家族の意味がありますから、家族のために使うお金は良い使い方です。イコール金運もアップします。正しいお金の使い方は金運をupさせます。

 例えば、ホームパーティーや家族旅行、家族で共有するものを購入するのもそれです。

 今年は「巽為風」の年ですから、風の出るものもおすすめです。ドライヤーや扇風機などです。

健康

 回座が 坤宮ですので、下記のような事柄に関係があります。

南西【坤宮】定位:二黒土星
胃腸、皮膚、脾臓、膵臓、消化器系、便秘、糖尿病、婦人科系、右手

・胃腸を大切に→消化の良い物を食べる習慣+腸活
・皮膚を大事に→日焼けを避ける
・右手右腕右肩右胸→違和感ある時は早めに対処
・規則正しい生活を→睡眠や食事のサイクルを安定

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

南西【坤宮】定位:二黒土星
陶器、綿、布、袋状のもの(バッグetc)、一時保管、収納、布団・シーツ、座布団、炭、敷物、風呂敷など包むもの、畳、衣類(普段着)、羊・猿(絵や置物)

・布類
・平面的なもの全般
・家族が共有する物
・キッチンツール

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【坤宮】定位:二黒土星
甘味、米、玄米、麦、豆類、いも類、豚肉、
ラッキーカラー・ナンバー
【坤宮】定位:二黒土星
黒・黄・ピンク、5・10

吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2022年の方位盤(年盤)といいます。

 右は今月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

今月

 残念ながらこの6月は吉方位がありませんので、凶方位を避けることを基本として下さい。

 その凶方位ですが、南西が特にいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました