仕事と金運(6月の運勢)【九紫火星】2022 九星 タロット 占い 吉凶方位

毎月の運勢

 九紫火星生まれ、2022年 6月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、6月の九星盤です。

 お生れの九紫は下の段の九星盤で兌宮に回座します。

 今月は兌宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
杖のキング
地位者/正直で純粋、純朴/親切、誠実、紳士的/父

現状・予想:
皇帝
地位や権力、力を得る+支配力統率力も↑/野心、リーダー、カリスマ性/経営者、父、夫、年上男性

仕事運

達成、満足感

 お生れの九紫火星は九星盤の兌宮に入る6月です。

 これまでの努力が実って、達成と収穫に遭遇できる可能性があります。

 皇帝のカードが出ていますが、地位や権力、力を得る意味です。支配力や統率力も高まる意味です。

 実際の肩書が上がらなくとも、権限や立場が上がる可能性、或いは発言力や影響力が高まっていく可能性です。

 要するに、職場において「物言える立場」になっていく期待です。

 或いは、皇帝や杖のキングから評価される可能性もあります。皇帝や杖のキングとは地位者権力者リーダーです。

 それによって「嗚呼、報われたのかな?」という満足感を得られる可能性です。

 兌宮は収穫の秋ですから、ゴールの意味でもあります。一旦完成された状態・ピークとも言えますので、ここから次のターンを目指す必要もあります。

 言い方を変えると、さらに欲を出してはいけない(成果に対して)とか、変化に抗ってもいけないという意味です。

 次の7月は変化運が生じます。環境や立場が変わったならば、尊大になることなく、杖のキングが言うように、正直さを大切にして純粋・純朴、素直な気持ちで頑張りましょう。   

地位者との縁も

 皇帝のカード、杖のキング共に地位者や権力者、リーダーの意味があります。

 貴方がその立場に近づいていく可能性もさしますが、そのような人と接点が生じやすい可能性もあります。経営者や重役など。

 兌宮に入りますので、考え方や発言に切れ味が生ずる運勢もあります。(貴方に)

 もし、地位者との接点が生じたならば、思い切って意見や議論していく姿勢もおすすめです。

 問題提起をしたり、的確な指摘をしていく事です。思う所があるならば是非そうしてください。

 又、あなた自身にも皇帝のカードが言うように野心やリーダーシップ、カリスマ性が高まってきていることも暗示しています。

 年運でも人気運と注目される離宮に入っていますので、貴方の考えが採用されやすい運勢でもあります。是非、自信をもって進言し、なるべく地位者と積極的に関わってください。

兌宮

 その他、兌宮には次のような意味もあります。

最後の詰めに集中

 兌宮は収穫の秋ですから、しっかりと作物を刈り取らなければいけません。そのままにすれば腐って落ちてしまいます。

 仕事を仕上げて「ほっ」とした状態で満足せず、納入や最終報告まで気を抜かない事です。

 武道でいうところの「残心」が大事です。

※残心…武道や芸道で心を残すこと。試合や技が終わった後も気を抜かずに、注意や余韻を残すこと。

トーク力重要

 兌宮は話術も意味しますから、トークが大事です。語彙を増やしたり、言葉の表現を工夫するのもおすすめです。

 自分自身や自社製品・サービスを「華やか」に感じさせる話術がおすすめです。

ライバル心

 兌宮は負けず嫌い気質がありますので、ライバル心も原動力となります。

 同業他社や同期に負けない気持ちが更なる発展のカギです。

金運

金運良い・強い

 6月の金運は良好です。 報酬upや臨時収入の期待があります。

 年運に浪費や衝動買いの運勢がありますので、それに気を付けておけばさらに金運はupします。

投資運

 投資運もありますので、関心をもって学ぶ、情報収集するのもよいです。

 世界レベルの防衛費の高まりは防衛関連企業への投資チャンスもありますし、欧米との金利差による為替変動も注目点です。

 来年は運輸輸送、航空、物流に関する株に注目すべき運もあります。それらに関心を持っていくのもおすすめです。

 但し、衝動性や一攫千金を狙うと大失敗の危険もあります。

 年運の離宮は衝動性、月運の兌宮は楽して儲けるようとする一攫千金気質があるからです。

趣味がお金にも

 遊びや趣味がお金につながる可能性もあります。

 プロ級の趣味を持っているのでしたら、臨時講師でアルバイト料を得たり、ネット副業につなげるのもよいです。

 作品の販売、道具類の売却益なども該当します。

7月は蓄財運

 お生れの九紫火星生まれの人は、あまり蓄財に関心が強くないのかもしれませんが、(けちけちしたくない)次の7月は蓄財運がめぐってきます。

 蓄財が向く運勢です。今のうちから、蓄財への関心をもって調査や情報収集しておくのもおすすめです。

健康

 回座が 兌宮ですので、下記のような事柄に関係があります。

西【兌宮】定位:七赤金星
気管支、右わき腹、肺、口腔、喉、陰部、刃物傷

・食の重要性→無添加、生産者・生産地に関心を
・喉のケアを→しゃべる機会が多い、のど飴やうがい、乾燥を避ける
・刃物や道具類を扱う人は、いつもより取り扱いに気を配る
・口腔ケアのススメ

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

西【兌宮】定位:七赤金星
金属、貴金属、刃物、道具・工具、キッチンツール、楽器、鐘、マネー、娯楽や美に関する全般、贅沢品、豪華なもの、おしゃれ、口に関するもの(マスク、口紅、オーラルケア用品etc)、鳥・白虎(絵や置物)

・金属製品全般
・娯楽用品、おもちゃ類
・口に関する物↑参照
・道具類工具類
・貴金属や宝石
・地位や年齢なりの身なり(服、装飾品、文具類)

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【兌宮】定位:七赤金星
辛味、鶏肉、コーヒー、ココア、紅茶、牛乳、酒
ラッキーカラー・ナンバー
【兌宮】定位:七赤金星
赤・白・シルバー・ゴールド、4・9

吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2022年の方位盤(年盤)といいます。

 右は今月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

今月

 北西がおすすめになります。逆に、北はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました