6月の運勢(総合)【八白土星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 八白土星生れ、2022 年 6月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・発展向上の運あり→自分に厳しく頑張りましょう
・人にも厳しくなりがち→笑顔と丁寧な言葉遣いを
・孤独はむしろチャンス→自分時間を使って自己鍛錬に集中を
・信念や矜持は◎だが⇔頑固や意固地は×
・無欲のススメ
・両立やバランス感覚の重要性
・自主独立の運勢あり
・リーダーシップを発揮する時
・目上男性との縁あり
・神仏やオカルトに関心を持つのがオススメ
・流されずに信念と意思を
・協調や忍耐よりも〃
・健康を軽んじない
・献身の重要性、通常時よりも振れ幅が大きい
・前月5月に周囲からの圧力や反対があったならば、この6月は自分らしいやり方を通せる

・次の7月は余裕やゆとりが生まれる。金運やレジャー運もup

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月は乾宮回座

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は今月の九星盤です。

 お生れの八白土星は下の段の九星盤で乾宮に巡ります。

 今月は乾宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
コインの6
寛大/プレゼント、奉仕、寄付、ボランティア、援助、保護/無欲、感謝/両立、バランス

現状・予想:
剣のクイーン
厳しい態度、好戦的、強気、頑固/人を寄せ付けない雰囲気/孤独

発展向上の時。自分にも人にも厳しく!でも、笑顔も大事

 お生れの八白は九星盤の乾宮に入ります。

 ここに入りますと、発展向上の運勢が出ます。地位や責任、権限がアップする可能性です。

 向上の運勢ですから、自分に対する厳しさと向上心を持って頑張っていくと発展的になる運勢です。

 頑張っても成果も結果も出ない時がありますが、この時期は違います。

 実際に成果や結果、お金につながるのはまだ先の7月ですが、この6月はスキルアップの期待があります。自分が磨かれる、、、そのようなニュアンスですので頑張ってください。

  自分に厳しくなる分だけ人にも厳しくなりがちな運勢もあります。

 剣のクイーンのカードが出ていますが、絵からの印象でもわかるとおり、貴方の雰囲気が厳しくなりやすい可能性です。

 人に厳しく接することは決して悪い事ではありません。お互いの役目に対するシビアさが大切な時期だからです。

 しかし、雰囲気まで厳しくしてしまうと損をしてしまいます。笑顔を大事にしてください。態度や言葉遣いは優しく丁寧に、、、それを心がけるとより発展的となります。

 そうでないと、剣のクイーンが言っているように人を寄せ付けない雰囲気が醸し出されてしまいます。

 貴方の真剣さ・責任感が周りから見ると「怖い」とか「怒っているの?」そう誤解されやすいからです。

 特に、目つきや目線に気を付けてください。人と目を合わせる時には睨みつけるような目つきはいけません。

 自分にその気がなくとも相手がそうとらえやすい時期ですので、笑顔です。

 もし、自分の目つきがきつくて気になっているとか、三白眼が気になる人は黒目を大きく見せるカラコンがおすすめです。

孤独はむしろチャンス→自己鍛錬

 乾宮にも剣のクイーンにも孤独の意味がありますので、孤独感を覚えるとか、あるいは自分時間・一人時間ができる可能性です。

 それはむしろチャンスです。一人の時間をより多く作って、自己鍛錬に当ててください。

 発展向上の運勢がありますので、孤独や一人時間は好都合です。

 例えば、勉強に当てあるとか、何かの練習・訓練にあてるとかです。趣味を極めていくのでもよいと思いますし、単純に読書時間に当てるのでもよいと思います。

 自分が「これをもっと上手になりたいな、、、」「これに詳しくなりたいな、、、」そう思っていることを突き詰めていく・磨いていくチャンスです。

 頑張れば頑張るほどスキルアップしていく、、、その運勢です。

信念⇔頑固の違いを明確に

 乾宮も剣のクイーンも頑固な気質があります。

 信念や矜持を持つことは大切な事ですし、とてもおすすめな月運です。

 しかし、それが行き過ぎてしまうとか、何に対してもこだわりを持ってしまいますと「頑固」「意固地」という事になってしまいます。

 何かについてはこだわりをもって良いと思いますが、何でもかんでもこだわりを持ってしまうのはいけません。メリハリが大事です。

 どうでもよいと思う事に対しては寛大になってください。

 コインの6に寛大さ、、、その意味があります。

 このカードは捧げるとか、預ける、、、その意味ですので、貴方にとって重要と言えない事は誰かに任せるようにして下さい。 物事に対する判断や決定を任せる、、、という意味です。

奉仕精神のススメ

 コインの6が出ていますが、このカードは慈愛と献身、奉仕の意味があります。何かを指し出す姿勢、、、そうも言えます。

 プレゼントや寄付、ボランティア活動などが分かりやすい意味です。誰かを援助したり保護することもそうです。

 自分の持っているものを指し出すことが発展のカギ、運勢アップのカギとも言えます。

 又、弱者を助ける時でもあります。

 若手や未成熟な人を指導するとか、助けてあげる時です。

 厳しく鍛えてもかまいませんが、態度は柔らかくして下さい。笑顔や丁寧な言葉遣いです。必要以上の丁寧語を徹底するなどです。

無欲のススメ

 コインの6もそうですが、乾宮も同じ意味です。

 これらは無欲の意味があります。物欲や金銭欲を持つ時ではありません。 

 この6月は自分を鍛える事や人に捧げることに集中してください。結果を求めるのは時期尚早です。

 次の7月には達成や収穫の運勢がありますので、成果や結果はおのずと現れてきます。

 7月には物やお金、売り上げ利益や成果にこだわるのがおすすめですが、6月は違います。

両立とバランス(つり合い)

 コインの6には両天秤が描かれていて、それが釣り合った状態です。

 お生れの八白は今年、艮宮に巡っていますが、この宮は何かと何かを結び付ける仲介運がありますし、同時進行・両立させる意味もあります。

 カードも九星も、どちらも、人や物事の両立、掛け持ちの意味があります。 二つの事や二人の人とバランスよく関わることも勧めています。

 例えば、何かの業務や役目を二つ以上同時進行させたり、仕事と家事の両立などがそれです。

 二人の人に対してバランスよく中立を保ちながら関わるのもそうです。上司と部下との距離感におけるバランスもそうでしょうし、家族と仕事仲間、配偶者と子供、二人の子供などもそうです。

 逆に言うと、何か(誰か)一方に集中してはいけません。  

 乾宮に入っている6月ですが、向上心が強くなる分だけ、何かを突き詰めようとする力も生じていきます。没頭しすぎることなく、両立・同時進行・バランスを大切にしていってください。 

回座

 その他、回座の乾宮には次のような意味もあります。

自主独立運

 なるべく人を頼らず、自分でこなす姿勢を大切にしてください。

 わからない事は自分で調べたり、各種ツールをを活用して任務をこなすことです。デジタルガジェットや便利家電などです。

 人に頼られる存在を目指す時です。

リーダーシップ

 リーダーシップが高まります。それを発揮するべき運勢です。

 なるべく、きっぱりとした態度や方向を示してください。優柔不断や誰かの意見に流される時ではありません。

 但し、笑顔や丁寧な言葉遣いを心がけ、柔らかい雰囲気を発することを心がけてください。

目上男性

 目上男性との縁が生じやすい運勢です。 男性上司や夫、父、兄などです。

 そして、それらの人に対して好戦的にならないように心がけてください。やや、そうなりやすい運勢がありますので、「自分は目上男性に好戦的になりやすい時期なんだな、、、」そう自覚しておけば安泰です。

 もし、あなたが男性で、年下の女性上司がいるとか、年下の妻がいる場合は、その人の機嫌が悪いor好戦的な可能性がありますので、地雷を踏まないように心がけてください。

神仏やオカルト

 神仏やオカルトに縁があります。関心を持つのがおすすめです。

 例えば、いつもよりも神社仏閣に参拝をするとか、或いは、開運グッズを取り入れる、おまじないをしてみるなどです。

 神社やお寺で各種祈祷を受けてみるのもよい時期です。  病気平癒や家内安全、商売繁盛などいろいろな祈祷がありますのでお勧めです。

被同会:一白水星

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。 

流されず

 一白水星は水の星ですので、水に流されるかの如く人の意見やその場の状況に流されてはいけません。

 信念と意志を強く持ってください。

 協調性や忍耐も今はあっていません。

健康を軽んじる?

 自分の体調面を無視して、休まず頑張りすぎる可能性もあり得ます。

「忙しいので仕方ない、、、」それはもちろんなのでしょうが、デジタル化による効率化で時間を作ることも大事です。

 デジタル機器で時短につなげるとか、スマート家電で家事負担を軽減するなどです。

献身性の有無による影響

 他者や社会に対する献身性が大事です。

 例えば、寄付やボランティアはもちろんですが、周囲の人々に対するちょっとした思いやりや気遣いです。優しさとも。

 自分の忙しさにかまけて、それらを軽視してしまいますといつもよりも運勢を損なう傾向があります。

 例えば、いつか自分が困ったときに誰も助けてくれなくなってしまう、、、などです。

 何もできないほど時間や心に余裕がないならば、せめて寄付などなさってください。

前月・今月・来月

 前月5月に周りから圧力をかけられたり、或いは、ことごとく反対された場面が多かったならば、この6月は自分の考えを通せる運勢になります。

 そして是非、信念を通したほうが良い6月でもあります。

 次の7月は余裕やゆとりが生まれる運勢です。時間や心に余裕が生まれる意味です。

 この6月の頑張りが結果や成果につながる意味で、金銭やレジャーの吉運がめぐってきます。

 それに期待をして、この6月は走り抜けてください。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました