1月の運勢(総合)【三碧木星】2022 【九星 タロット】占い

毎月の運勢

 三碧生れ、2022 年 1月 の運勢。 九星と タロットの判断です。

概要

・仕事運、地位運有り。活躍、権利権限の拡大
・中心人物、支配運
・大物感を醸し出す
・締めくくりを大事に
・迎合せずに孤高を
・忙しい日々→効率化を
・自分に厳しく
・神仏との縁
・全体に平等、親切に
・頼られる→広く浅く対応を
・破壊と再生がヒント
・死生観のススメ
・怒らない
・見られている意識を持つ
・物をなくさない
・前月12月もこの1月も頼られるが
・1月は一人時間・自分磨きも
・次の2月はさらに忙しく仕事面活発に

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月は六白同会・中宮回座

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。(※立春前なので21年を採用します。)

 下の段の九星盤(月盤)は、1月の九星盤です。

 お生れの 三碧は下の段の九星盤で 中宮に巡ります。

 その 中宮には上の段の九星盤で一年間、六白がいますので、六白同会といいます。

 今月は六白同会・中宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
世界
成功、仕事運、満足、達成、完了

現状・予想:
コインのキング
仕事運、地位運、地位者、金運、ビジネス、交渉取引

仕事運◎、地位運◎

 二枚のカードも回座する中宮、同会する六白、、、それらすべてが仕事運や地位運を意味していますので、仕事面・社会面で活躍が期待できます。

 是非、自分の限界を超えるかのごとく頑張ってください。

 権利や権限、発言権も拡大していく可能性です。

 既婚女性は夫の仕事面が良好で活躍して行ける可能性です。楽しみです。

リーダーシップ

 上と似ていますが、リーダーシップも拡大します。

 中宮に回座しますが、要するに中心人物となり、重要人物・重用される、、、そのニュアンスです。

 支配運もありますので、全体を把握する気持ちを持ってください。「自分は関係ない、、、責任の範囲外、、、」などと思わずに、全体を見てください。

 そして、全体に対して思いやりや気遣いを持ってください。他部署に対しても、家族全体、一緒に住んでいない親や子供に対してもです。

 世界のカードも世界を見渡しましょう、、、の意味ですので、おなじく大局観、全体の把握がおすすめです。 

大物感を

 二枚のカードも六白、中宮、、、どれも格上とかリーダーとか、地位者の意味があります。

 小物感を出さずに大物の振る舞いを心がけてください。余裕を持った態度です。あわてず騒がず、、、です。

 話す時にも早口でペラペラしゃべらず、ゆっくりと・ゆったりと話してください。

ゴールを

 世界のカードはゴールの意味があります。何事も締めくくりに集中してください。

 最終確認や最終報告など、最後まで気を抜かずに仕上げるのが大事です。

 それは仕事でも家事でも、遊びでもなんにでも該当します。

六白同会

 その他、同会する六白には次のような意味もあります。

孤高

 迎合せずに信念を貫く時です。横並びの時ではありません。

 群れずに自分時間を作ってください。自分の世界とも言えます。

 中宮に居ますので、人に頼られることが多くなります。それを助けてあげるのは大事なのですが、それ以外は自分時間を優先してください。

忙しい→デジタル化で効率化

 六白には動いてやまぬ、、、という意味がある分、日々忙しくなる傾向があります。

 さらに頼られる場面も多くなりますので、効率化がおすすめです。

 六白にはデジタルに強い意味がありますから、デジタル化で効率化を目指してください。

 ルンバなどのスマート家電で時間を作るのもよいですし、アレクサなどのスマートスピーカー、各種アプリ、ガジェットをフル活用して効率化を図ってください。

 デジタル苦手の人もこの時期は積極的になると身につく運勢です。

自分に厳しく

 忙しくて怠けたくなる時もあるかもしれませんが、六白は自分に厳しい星ですので、克己心や自制心、向上心を持って頑張ってください。

 この1月は、発展向上の運勢もありますので、頑張れば頑張るだけ、技術や知識など、全般的なスキルがアップします。

 仕事上のスキルはもちろんですが、貴方個人の精神や肉体が向上する可能性です。

 例えば、筋トレを頑張ったり、修行のような掃除習慣を作ったり、何かの勉強・何かの練習に向く運勢です。

神仏

 神仏に関する縁もありますので、いつもよりも神社仏閣に参拝してください。

 丁度、一月の初詣がありますので、氏神様や信奉している神社、お墓参りなどがおすすめです。

中宮回座

 その他、回座の中宮には次のような意味もあります。

分け隔てなく

 中宮は自分が中心に居ることと同じですから、周囲全体に対して平均的に平等で、分け隔てなく接してください。

 周り全体に対して、親切で面倒見よく接する心がけがおすすめです。

頼られる時

 中心人物ですから頼られます。相談や依頼が同時にやってくる可能性がありますので、平均的に満遍なく対応してください。

 広く浅く対応するのがおすすめです。逆に言うと一点集中はいけません。

破壊と再生

 破壊と再生もヒントです。 何かうまく行かない時には一旦リセットして、始めからやり直したほうが結果的にうまく行きます。

 仕事でも遊びでも人間関係でもそうです。

死生観を

 死生観に注目してください。 2021年(まだ立春前なので21年です)は、坤宮に巡っています。母なる大地の意味がありますので、母親に関する運があります。

 死生観ですから、例えば妊娠や出産、育児などです。妊婦に親切にするとか、育児に参加するなどです。

 母親が他界しているようならば、供養をしたり、生前好きだった食べ物を食べたり、生前に行っていたことをご自分がやってみたりです。

 家族で母親の思い出を話すなども供養になります。

被同会:九紫

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。

 短気に注意です。決して怒らないでください。この1月は影響力が高く、迫力が増します。怒ると周りが怖がって委縮します。部下も家族もです。 

 注目される意識を持ってください。責任者の意識です。逆に言うと、無頓着になりやすいので注意です。

 物をなくさないように注意してください。 決まった場所に収納するとか、施錠、セキュリティーです。

前月・今月・来月

 前月12月もこの1月も人に頼られる運勢ですが、この1月は少しずつ人との距離が離れます。

 そしてそのほうが良いので、自分時間を作り、自分磨きをしてください。

 次の2月は更に忙しくなり、仕事面は活発となります。

 この1月は十分に効率化を図ってください。そして、さらに一人時間・自分時間が増えていきます。

 以上で三碧木星生まれ、2022年1月の運勢についてでした。 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました