12月の運勢(総合)【五黄土星】2021 令和三年【九星気学 占い】

毎月の運勢

 五黄土星 生れ、2021 年 12月 の運勢について解説します。 九星 気学 と タロットカード による鑑定です。

プロ意識と忙しさの月、技術の向上チャンスも

 仕事に対する意識が高くなり、仕事自体も忙しくなる傾向です。

 こだわりが強くなる分だけ、周囲との方向性のズレも生じやすいです。意見が合わないとか、言い合いになるなどもあり得ます。

 こだわり自体は大切な事ですが、自分の考えと同時に相手の考えも尊重したい時期ではあります。

 全体的に寛容さが大事になってくる月だと思います。或いは、それぞれのペースを尊重し合うのが良いです。 


 又、技術が向上するチャンスもあります。専門的知識・専門的技術の吸収チャンスです。

 是非、学びや練習を心がけて、その運を活かしてください。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

毎月の運勢は二本立てです。下記も併せてご覧ください。

今月は七赤同会・乾宮回座

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段の九星盤(年盤)は、2021年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、12月の九星盤です。

 お生れの 五黄は下の段の九星盤で 右下の乾宮に巡ります。

 その 乾宮には上の段の九星盤で一年間、七赤がいますので、七赤同会といいます。

 今月は七赤同会・乾宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
カップのクイーン
女性が平和的な解決のキーパーソン。女性は寛容と包容力を、男性は女性に感謝を。

現状・予想:
杖の5
忙しくよく働くが、組織は不和・方向性の違い・意見が合わない。とかく意見の衝突が

プロ意識の高まり

 同会する七赤も回座する乾宮もプロ意識・職人気質が高い星であり宮です。

 仕事の精度に対するこだわりが強くなる傾向です。

 五黄生まれの人は、基本的に仕事の精度よりも「人」を大切にする傾向があるのですが、この時期はこだわりが強くなる可能性を想定してください。

そのせいで、周囲との考えが合わなくなったり、不和につながってしまう可能性もあります。

 杖の5のカードをご覧ください。描かれている人はみな別々の方向を向いています。

 これは、考えがバラバラで組織がまとまっていない事を指します。職場でも家庭でもです。

 仕事に対する姿勢がバラバラだったり、家族の生活リズムがバラバラだったりです。食事の時間が皆バラバラ、起きる時間や休日の過ごし方もバラバラetc

 杖を交えているようにも見える絵ですから、意見の衝突、言い合い、喧嘩の可能性さえあります。

 又、同会する七赤には「刃」という意味があります。何事にも切れ味鋭く、役に立つ道具を意味する七赤であり刃(刃物)ですが、半面、何かを傷つける存在でもあります。

 少しきつい言葉になりやすい・批判的になりやすい、、、という意味です。

 他者批判は避けてください。いつもよりも相手を傷つけてしまう運勢です。同じ言葉を発しているのに、なぜかいつもより相手を傷つける運勢です。

 カップのクイーンのカードをご覧ください。目をつぶっています。

 物事に対する寛容さが、この12月には一番大事な事だと言っています。事にも人にも寛容であってください。目をつぶる時です。

 カップのクイーンですから、女性の意見を尊重すべき時です。意見の相違があったときは女性に意見を求めてください。

 職場事情を知らない母や妻、姉、妹、女性の友人なども該当します。

 もし、貴方が女性ならば、自覚を持つこともおすすめです。周囲の人たちがバラバラだったならば、何かができないかと考えたほうがよくなります。我関せずは×です。

 例えば、職場で意見の相違があったならば、仲裁役を担うとか、良いアイディアを考えて落としどころを見つけるなどです。

 家族がバラバラでも同じです。 大きなカップには水が溜まっています。これは、知識の水です。

 知識が打開策になる可能性を指しています。例えば、コミュニケーションに詳しい誰かに相談するとか、ネット検索でアイディアを探すなどです。

 乾宮はデジタルの意味もありますので、DXによる打開策がないかを検討するのも一手です。

 スマホのコミュニケーションツールをフル活用して、職場や家庭のコミュニケーションを円滑にしたり、スケジュールアプリを共有して、相手の予定を把握し合うなどもよいです。

 その他、各種アプリケーションを使って平和を導けないかを検討してください。ヤフー知恵袋なども一つの手です。 

男性は女性に感謝を

 カップのクイーンが出ていますので、貴方が男性ならば女性に感謝をする時のようです。

 母や妻、姉、女性上司などです。クイーンですから、妹ではありません。ある程度の年齢であったり、ある程度の地位の人です。

 カードのクイーンは目をつぶっている、大きなカップで水を受け止め 貯めています。

 あなたに対して、寛容でいてくれることや色々な事を受け止めていてくれることを指しています。

知識や技術の水

 カップにたまった水は知識や技術の意味でもあります。

 又、乾宮には発展向上、七赤には技術の意味があります。

 技術的知識の吸収チャンスがあります。よりレベルアップできるチャンスですので、よく勉強をしたり、練習をすることを心がけてください。

 例えば仕事上の技術が高まることも言えますし、家庭における料理や節約術の知識が高まるなどもあり得ます。

 特に、乾宮にはデジタルの意味がありますので、デジタル関係の技術や知識に注目してください。アプリの使い方を覚えるなど。

 七赤は道具や工具、各種ツールの意味なので、それらの使い方を練習するのもおすすめです。

七赤同会

 その他、同会する七赤には次のような意味もあります。

金銭、飲食、レジャーの吉運

 金運の良さがありますので、カップのクイーン(カップの水はお金が貯まるとも解釈)が言うようにお金を貯めるように頑張ってください。

 美味しい物を食べて遊び、残った分を貯蓄です。ぜひ楽しんでください。

ゴールと達成

 物事に対して区切りを付ける・締めくくるチャンスもあります。 

 そろそろ潮時かな? そろそろ引き時かな? そう感じているものがあるならば、今がその時です。

 或いは、そのゴール運は来年1月も継続しますので、12月1月の二か月で区切りを付けていってもかまいません。

 いずれにしても潮時と思える事を特定して、締めくくり作業に入っていくことが大事です。

異性運やおしゃれの運勢も

 異性運に関しては、恋愛運とも言えますし、夫婦の縁とも言えます。

 恋愛を望む人は積極的になるべき運勢ですし、そうでない既婚の方は夫婦の時間を大切にしてください。

 恋愛以外でも異性との接点は生じやすいです。冒頭でありましたように決して争わずに、寛容に接してください。

 おしゃれもおすすめです。 衣類はもちろんですが、乾宮にも七赤にも貴金属の意味がありますので、ジュエリーなどがおすすめです。

乾宮回座

 その他、回座の乾宮には次のような意味もあります。

自分に厳しく、人には優しく

 乾宮に回座しますと、どうしても厳しくなりがちです。

 それは、自分にも他人にも厳しくなりがちだという意味です。

 しかし、この時期は杖の5が言うように衝突もあり得ますので、出来るだけ人には優しくして下さい。寛容です。

 自分に厳しく人には優しく

孤高や孤独が向く

 五黄生まれの人は気さくで友達が多く、誰とでも仲良くなれる人が多いのですが、この時期は孤高や孤独が向く運勢です。

 人と交わろうとすると意見の相違が生じやすい運勢ですから、争うぐらいならば一人マイペースを選択したほうが正解となります。

忙しさ

 公私共に忙しくなる傾向ですので、無駄な事をしないように心がけてください。

 無駄な事というのは、例えば争いや遠回りです。争いに関しては既に上で書いたとおりです。

 遠回りに関しては、例えば、機械で行えば早い物を、手作業にこだわってしまうなどです。

 手書きにこだわらずにパソコンとプリンターを使ったり、手作業にこだわらずに工作機器を使ったりです。

 ルンバや食洗器、スマート家電、中食を活用することもそうです。

 機械化や効率化で忙しさに対応してください。

神仏や占い

 乾宮にはオカルトの意味がありますので、神社仏閣や占いに関心を持ってください。

 いつもよりも神社仏閣に参拝するとか、占いに関心を持つなどです。開運グッズを活用したり、少し占いの勉強をしてみたりです。

被同会:三碧

 被同会とは、その時期に注意すべき運勢を意味します。

 三碧には喧嘩の意味があります。争わずにそれぞのペースやそれぞれの意見を尊重してください。皆がマイペースでいられる状態を受け入れてください。

 三碧には「せっかち」の意味もあります。答えを急がない事です。何事に対しても答えや結果を急がないでください。

 何かの問いかけに対する返答や応答が遅れたとしても、決して怒らない事です。

 三碧にはスピードの意味もあります。

 自転車や自動車の運転時にはスピードを出さないように気を付けてください。いつもよりも、アクセルやペダルを早く踏み込みやすいです。

 特に、12/19は満月ですから、その前後数日は気を付けてください。 満月の時は誰しも感情が高ぶりやすいです。 

※兵庫県警の事故統計係員による調査データでは、満月時には事故が多いという調査結果が出ています。出版もされています。 

前月・今月・来月

 前月の11月は忙しさに加えて人とのかかわりが深かった運勢がありました。

 この12月は人とのかかわりを深くせずに自分時間を大切にしてください。

 次の1月は娯楽運や金運はさらに継続しますが、少しずつ環境が変化していきそうです。

 何がどう変化していくのか予想を立てて、それにどう対処すべきか考える12月にしてください。

まとめ

・プロ意識の高まりが周囲との不和を呼びやすい
↳他者批判をせずに女性の意見を尊重
・女性は打開策を模索
・男性は女性に感謝を
・技術的知識の習得チャンス。勉強や練習を
・金銭、飲食、レジャーの吉運。美味しい物を食べよう
・潮時や引き時
・異性運やおしゃれの運勢も
・自分に厳しく人に優しく
・孤高や孤独が向くので、争うぐらいならば一人で
・忙しくなるので無駄な争いや遠回りをしない
・神仏や占いとの縁
・喧嘩×
・せっかちになりやすいので答えを急がない
・自転車や自動車でのスピード注意
・11月は人とのかかわりが深かったが、12月は自分時間を大切に
・次の1月は環境が変化していくので、予想と準備の12月に

 以上で五黄土星生まれ、2021年12月の運勢についてでした。 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 下記も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました