仕事と金運(4月の運勢)【二黒土星】2022 九星 タロット 占い 吉凶方位

毎月の運勢

 二黒土星生まれ、2022年 4月 の 仕事運 、 金運 、 吉凶 方位 etcについて 九星学 と タロット で見ていきます。

毎月の運勢は二本立てです。下記、【総合運】も併せてご覧ください。

回座

 上の段の九星盤(年盤)は、2022年の九星盤です。

 下の段の九星盤(月盤)は、4月の九星盤です。

 お生れの二黒は下の段の九星盤で兌宮に回座します。

 今月は兌宮回座の月運になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
杖の9
理解を得るために説明/準備や延期を/何かから引く・どこかから離脱

現状・予想:
杖の5 (逆)
不和や意見の相違が終結、足並みがそろい始める、障害を突破/良い転換変化、新チャンス

仕事運

まとまり始める

 杖の5のカードが出ています。カードの絵をご覧ください。何人かの人々が別々の方向を向いて、杖を交えるかのごとく争っているように見えます。

 不和や意見の相違、共通の目的意識を持っていない、、、その意味ですが、逆位置(さかさま)ですので、それらが良い方向になっていこうとする運勢です。

 不和が終結したり、意見がまとまりだす、足並みがそろって障害を突破できる、、、その吉運が出ています。

 お生れの二黒は九星盤の兌宮に回座する4月ですが、終了や完結、ゴール、一区切り、、、その運勢がありますので、おなじく、これまでの不和や意見の相違状態が終わるであろう可能性です。

 ですから、もし、不和を感じているならばそれを終わらせ、足並みをそろえるような努力や姿勢がお勧めになる仕事運です。

 杖の9のカードも出ていますが、理解を得るために説明を、、、という暗示です。

 あなた自身が言葉少なで相手に真意が伝わっていない可能性がありますから、なるべく説明して理解してもらう努力がおすすめです。

 又、別の誰か、例えばAさんの真意を周囲に説明したり、Bさんに説明するなども有効です。

 今年は坤宮に回座する年ですが、坤宮はサポートや盛り立て役の意味がありますので、人間関係の雰囲気をよくする努力がお勧めになります。

 特に不和や意見の相違がない職場でしたら、杖の9が言うように対外的な理解を得る努力、そのための準備や延期がお勧めになります。 

 経営陣に理解される工夫、、、などです。

 是非、チームワークの重要性を大事にしていってください。

変化と新チャンス

 杖の5には良い転換変化、それに伴う新チャンス、、、その吉運があります。

 お生れの二黒は4月に兌宮に入りますが、次の5月には艮宮に入って変化運が生じます。5月は環境や立場が変化しやすい運勢です。

 杖の5が言う良い変化は5月ごろに現実化されそうです。 新しい業務や役目を担うなどです。

 但し、急いではいけません。この4月の兌宮というのは終了と完結であって、スタートではありません。

 まずは、終わらせるべきことを終わらせるのが先決です。先のように不和を終わらせるとか、今抱えている案件・業務・役割を締めくくらせることを最優先にしてください。

 杖の9は準備と延期の意味が出ています。十分な準備をするために、スタートを少し遅らせるようなやり方がお勧めになります。

囲む時

 これまでよりも、より、テーブルを囲んで会議(話し合う)のがお勧めになります。いわゆるひざを突き合わせて、、、というニュアンスで、接近した話し合い・ざっくばらんに言う、、、などがお勧めになります。

 又、兌宮には飲食や娯楽の意味がありますので、仕事仲間で飲み会や食事会、レジャーの会で親睦を深めるのもおすすめです。

 先のように雰囲気づくりの運勢が出ている二黒ですので、率先してその機会を作っていてもよいと思います。幹事役などです。

それでもうまく行かないなら、、、

 杖の9は身を引く・離脱、、、その意味もあります。

 仕事仲間との関係・雰囲気を良くしようと努力したのにもかかわらず、それでも良い状態にならず、「無理だ」と感じたならば、そこから身を引いて離脱するのも一つの方法です。

 中途半端に関わるよりもそのほうが良い可能性です。

 又、何かの案件や業務において、将来性や成功のビジョンが描けない時にも同じことが言えます。離脱です。

批判的口調×

 批判的口調を避けてください。 

 兌宮に巡りますと切れ味が鋭く、人の仕事ぶりやミス、粗が目に付きやすくなります。

 或いはシステム上の問題点などもそうです。

 たとえそれに気が付いたとしても、あえて言わないように心がけてください。

 今は雰囲気や関係をよくするのが先決です。

置いてけぼり?

 人を置いてけぼりにしないでください。あなた自身の集中力が切れたときにそうなりやすいですから気を付けてください。

 例えば、実際に誰かを置いて目的地に向かってしまうとか、相手の理解がついて来ていないのに話を進めてしまうなどがそれです。

金運

金運あるが未来に希望を

 兌宮は収穫の秋を意味する運で、達成の運勢です。報酬運とも言えますので、基本的な金運はあります。

 ただ、少し思ったほどの額ではないかもしれません。年運的に金運が強いというほどではありませんし、上から過小評価されている部分もありますから、不満が生ずるかもしれません。

 しかし、なるべく落胆しないようにして下さい。

 目に見えた額に不満があるかもしれませんが、仕事運や対人運は上昇し始めています。

 それらがいずれお金にもつながっていきますので、希望を持って頑張ってください。

 もともと、今年は坤宮と言って基礎を作る運勢です。基盤や土台を作ると言ってもよいです。

 結果よりも環境作りがお勧めで、それが成されれば自然と成功や報酬につながります。

 坤宮は安定平和の運ですから、平和を作る→全般的な開運につながります。

出入り

 兌宮はお金の出入りが大きくなりがちな金運もあります。

 ですから、浪費や出費を抑えられれば自然と金運はアップしていきます。

  特に生活費の無駄を見直してください。今年は坤宮ですが、生活費、固定費、サブスクの意味があります。それらを削減するのがおすすめです。

 生活費は削減したほうがよいですが、兌宮には飲食やレジャー、おしゃれにお金を使うのは生きたお金の使い方=金運アップにつながります。

 例えば、一ヶ月通した食費を削減して、一点集中して美味しい物を食べる方法です。 

 水道光熱費を削減したり、サブスクを解約してお金を浮かし、その分をレジャーやおしゃれに投下する方法です。

 トータルの出費額が同じだったとしても、使い方がよければ金運がアップする、、、という事です。金運の基礎運が上がれば、徐々に収支が良くなるわけです。

投資運あり

 投資運がありますので、関心や興味を持って勉強してみるのもおすすめです。

 但し、二黒は継続タイプの生まれ星で、積み立て型がお勧めになります。ハイリスクハイリターンは向きません。(例外の人はいますが)

 ローリスクローリターンで継続型・積み立て型に注目してください。

趣味がお金に

 趣味が収入につながりやすい運も出ています。もし、プロ級のそれがある人は臨時収入や副収入を検討してください。

 例えば、手作り品をネットで売るとか、講師の臨時バイトをする、youtubeやブログで副収入を目指せないか検討するなどです。

健康

 回座が 兌宮ですので、下記のような事柄に関係があります。

西【兌宮】定位:七赤金星
気管支、右わき腹、肺、口腔、喉、陰部、刃物傷

・喉のケアを(特にしゃべる機会が多い人は)
↳乾燥を避け、のど飴常用、鼻呼吸の習慣
・口腔ケア
・道具類や刃物類の取り扱いに注意(傷)

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

西【兌宮】定位:七赤金星
金属、貴金属、刃物、道具・工具、キッチンツール、楽器、鐘、マネー、娯楽や美に関する全般、贅沢品、豪華なもの、おしゃれ、口に関するもの(マスク、口紅、オーラルケア用品etc)、鳥・白虎(絵や置物)

・棒状のもの全般
・金属製品全般
・レジャー用品
・ハンドツール、キッチンツール

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード・カラー・ナンバー

ラッキーフード:
【兌宮】定位:七赤金星
辛味、鶏肉、コーヒー、ココア、紅茶、牛乳、酒
ラッキーカラー・ナンバー
【兌宮】定位:七赤金星
赤・白・シルバー・ゴールド、4・9

吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左の方位盤は2022年の方位盤(年盤)といいます。

 右は今月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

今月

 南東がおすすめになります。

 逆に、北東・南西に向かっての引っ越しはいけません。(旅行ならば構いません。)

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

 以上、今月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 今月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました