8月の仕事・金運【七赤金星】2021【九星気学 占い】吉凶方位

毎月の運勢

 七赤金星生まれ、2021年8月の仕事運、金運、吉凶方位etcについてです。

 8月の全体運に関しては下記で解説していますので、併せてご覧ください。

 お生れの七赤は、下の段の九星盤(月盤)で巽宮に回座する月です。

 その巽宮には上の段の九星盤(年盤)に五黄がいますので、この8月は

 五黄同会巽宮回座

 という8月の運勢になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
コインの3
昇進、認められる、技術が高まる。 異なるツール・異なる手段も必要?

現状・予想:
カップの2 (逆)
気が合うと思っていた相手とのずれを感じる。不信、失望

仕事運

回座の巽宮:気迷い、気変わり+カップ2:ずれ、不信

 パートナーのような存在の人と、考え方がズレてしまう可能性があります。

 或いは、始めは同調していたはずなのに、いつの間にか相手の気持ち・考え方が変わってくる可能性です。

 あの人は一番信頼できるし、自分のパートナーと言っていい存在だから、当たり前に同調・賛同してくれるだろう、、、そのはず、、、

 そのように思い込んでしまってはいけないようです。

 全体的に見ますと信頼され認められる良い仕事運が出ていますが、当たり前と思っていた相手がそうでもなかった、、、それを想定するのが良いようです。

カップ2:夫婦⇒夫婦間の会話不足が仕事に悪影響?

 カップの2は男女が向き合っていますが逆位置です。夫婦間の会話不足があって、それが仕事に影響しているのでしたら、よく、夫婦で会話や食事をするように心がけてください。

 絵を見ると男性側がへりくだり、女性側がきっぱりとした態度をしています。

 あなたが男性ならば遠慮がちに、貴方が女性ならばはっきりと主張する姿勢がおすすめです。

 年運は乾宮に回座している七赤生れですが、乾宮は孤高・孤独の意味があります。

 知らずに一人を好んだり、自分の考え・信念を貫こうとする傾向があります。その為、他者と関わろうとしなかったり、夫婦の接点が少なくなったりです。

 心当たりのある人は、ご自分から配偶者に歩み寄ってください。

 一緒に仕事をしていたり、同じ業界で働いているならばなおさらです。

同会の五黄:頼りにされ+巽宮:信頼+コイン3:技術を認められ

 先のように人間関係では戸惑いがあるかもしれませんが、仕事上のスキル・技術的な事に関してはとても良いようです。

 コイン3は技術の高まりとか、作業に没頭できることを意味します。

 五黄や巽宮は頼りにされ、信頼や尊敬を集める意味が出ています。あなたの技術が信頼され尊敬される可能性です。

 賞賛や昇進の期待があります。楽しみです。

 ご自分なりの作業手順が確立されて、使い慣れたツールも確立されていると思いますが、さらにステップアップのために異なる手順や異なるツールも視野に入れるのがより良いです。

巽宮:コミュニケーションを、やや、一人黙々と

 コインの3は没頭する・集中することによって技術が高まることを指すので、それそのものは決して悪くありません。

 ただ、多少、一人を好んだり、他を寄せ付けない部分も出て来そうですので、コミュニケーションは大事になるようです。

 もともと、七赤生れは可愛げがあるとか愛嬌があるのが持ち味で、人に好かれ取り立てられる傾向があります。

 よほど偏屈で孤立しているわけではないならば、人との交流も大切にしてください。少なくとも、情報交換は大事です。

五黄:破壊と再生。行き詰ったらゼロからやり直す

 五黄は破壊と再生の意味がありますから、作業・業務自体であっても人間関係であっても行き詰ったならばゼロからやり直すのが、むしろ良いです。

 一旦リセットして、ゼロからやり直してください。

金運

悪くないが、技術ほど・働きほどではない

 貴方の技術や作業量に報酬が見合っているとは言えないようです。

 しかし、人によってはそれに不満を持っているわけではないようですので、あまり問題はないと思います。

 もし、不満を持っている人は今は成果や結果を焦らないでください。

 それらにはタイムラグがあります。

 今年は発展上昇と忙しさの運がありますが、来年は成果と結果の運勢が出てきます。金運も来年のほうが格段に良いです。

 今年の頑張りが来年報われるはずです。特に金銭面で報われるはずなので、結果を急がないでください。

人を信じての金銭リスクは×

 こと、金銭面に関しては人を信じすぎてはいけません。

 例えば、お金を貸す・投資やビジネスの誘いに乗る・何かを買わされるetc

 金銭が伴う人間関係はお勧めできない時期です。

海外製品・海外旅行は費用対効果が低い

 海外製品よりも国内製品がおすすめな時期です。旅行も国内旅行のほうが良いです。費用対効果です。海外のそれは損した気持ちになりがちです。

 外国人との関係も警戒心を持ってください。

 お勤めの会社が海外貿易に関係していたり、外資系との取引があるようでしたら、おなじく警戒心が大事です。

 損をさせられやすい可能性です。

交際運⇔没頭の正反対の運

 交際運・交流運といった人や他者とかかわる運勢と没頭して作業に集中する両方の運勢が同時に出ています。

 もし、あなたが営業職か、あるいは人とかかわること自体が仕事の人は、こまめな情報交換と交流、顧客開拓がおすすめな時期です。

 それがうまく行く・それによってうまく行く運勢です。仕事がうまく行く=評価が上がる⇒報酬up(今、その行為で金運が上がり、来年成果に) 

 会いに行く、説明に行く、仕事を取りに行く…など足を使って稼ぐような姿勢を大切にしてください。

 もし、あなたが技術職ならば、その技術に集中することです。先のように新たな手順・新たなツールを取り入れるのもお勧めです。

 高度なツールやデジタルガジェットを試す時でもあります。

 営業職にしても技術職にしても、来年の報酬up・成果を見越しつつ仕事をこなしていくと金運はアップします。

健康

 同会は五黄で回座が巽宮なので、次のような事柄に関係がある健康運です。

【中宮】定位:五黄
胃腸、お腹、背中、腫瘍、浮腫、癌

南東【巽宮】定位:四緑
手足、左手、呼吸器、神経、腸、頭髪、動脈、風邪

  • 大腸のケアを。高fodmap食を避ける。高いfodmapとは小腸で吸収されない食品で、大腸に負担をかけるものです。例えば小麦粉などです。 腸に不安がある人はfodmapは検索などして詳しくなってください。  又、私のサブchでも過敏性腸症候群を占いで考える動画があります。
  • 仕事に集中し過ぎで背中痛⇒時々ストレッチ、早めのシップ薬
  • 手指の使い過ぎに注意。キーボード、道具類
  • 職場で粉塵が発生するならば呼吸器のケアを

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

【中宮】定位:五黄土星
破損・故障した物、古物、廃棄物、粗大ごみ

【巽宮】定位:四緑木星
植物、木製品、情報・通信機器、家具・建具、建築物、針金、木材、紐状・棒状の物、四角、靴、風に関するもの(扇風機・換気扇etc)乗り物全般、飛行機、凧、手紙、はがき、メール、SNS、香り、龍・蛇(絵や置物)

  • 故障品の修理
  • 乗り物のメンテナンス(自動車・自転車)
  • 木製品全般
  • 取っ手のついたもの(フライパン、なべ、のこぎり、ハンマー、スポーツ用品)

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード

【巽宮】定位:四緑木星
酸味、魚類、ウナギ、ところてん、サラダ、青菜、糸こんにゃく、しらたき、麺類

ラッキーカラー・ラッキーナンバー

【巽宮】定位:四緑木星
緑、3・8

8月の吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】

  • 東西南北の4方位は、開き角が30度
  • それ以外は60度
  • 引っ越しは 年盤をメインに使う
  • 旅行や買い物は月盤をメインに
  • 年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
  •       〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左上の方位盤は2021年の方位盤(年盤)といいます。

 右上は8月の方位盤です。右下は10月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

8月

 8月は東や西、北がおすすめになります。逆に、南西・南東・北西はいけません。年単位でも月単位でも凶方位になっています。

 その方位に向かって引越しや旅行などは避けてください。

 どうしても、引っ越しをしなければならない、、、という場合は神社やお寺で「方位除けの祈祷」を受けると効果的なのでおすすめです。

10月は六白の年・六白の月なので、年盤・月盤が重なります。(吉凶方位が強調され)

 今年は六白金星の年ですが、10月は六白の月ですので年単位も月単位も吉凶方位がほとんど重なります。

 その為、方位の吉度合いも凶度合いも強くなりますので、そのようにご理解ください。

 凶方位へ引っ越しや旅行をしないほうが良くなります。

 逆に、吉方位の度合いも強くなりますから、その方位に向かって引越しや旅行をしますと開運につながります。

  • 10/16の北、西
  • 10/9,18の西

 これらの日は年単位+月単位+日単位で全て大吉になりますから、特におすすめです。

 九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

 神社仏閣・開運スポット・温泉などに旅行してください。できるだけ長距離で数泊の期間がおすすめです。 

 以上、七赤金星生れ、8月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 この8月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ↓は全体運、総合運です。今回の記事と併せてご一読ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました