8月の仕事・金運【九紫火星】2021【九星気学 占い】吉凶方位

毎月の運勢

 九紫火星生まれ、2021年8月の仕事運、金運、吉凶方位etcについてです。

 8月の全体運に関しては下記で解説していますので、併せてご覧ください。

七赤同会・乾宮回座、皇帝(逆)・杖ナイト(逆)

 お生れの九紫は下の段の九星盤(月盤)で、乾宮に回座する8月です。

 その乾宮には上の段の九星盤(年盤)に七赤がいますので、この8月は

 七赤同会・乾宮回座

 という8月の運勢になります。

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
杖のナイト (逆)
口論を避ける時、独断・独善的?、出発は裏目(外回り、出張、外出)

現状・予想:
皇帝 (逆)
経営者、リーダー、上司、先輩⇒あまり働かない、信用できない、リーダーシップの不足

仕事運

回座の乾宮:上の人(経営者、リーダー、上司、先輩、親会社)は働かない?

 乾宮は易学の言葉で「乾為天(けん い てん)」という意味があります。

 経営者や上司など、あなたから見て上の立場の人の意味合いがあります。

 逆位置で出ていますので、それらの人があまり働かないとか、リーダーシップを発揮しないなどの意味合いがあります。

 そのせいで、あまり信頼できない・尊敬できないといった気持ちが生じやすい時です。

 親会社もおなじ意味合いで、下請けに面倒な事を押し付けるようなことが如実に表れてくる時期です。

 別記事の全体運では、貴方が上の意見や意向を聞き入れないかもしれない、、、そう出ていました。

 ちっとも働かない上ですから、貴方が聞き入れなくなるのも当然ですし、そこから居なくなってしまおうとする態度も当たり前です。

 しかし、ちょっと待ってください。杖のナイトのカードは馬に乗って動く・そこから移動することを意味し、カードが逆位置なのでそれが裏目に出る・おすすめ難い、、、そのような意味です。

 いなくなってはいけない・席を外すのは裏目に、、、という意味です。

 さらに、年運では艮宮に回座するお生れの九紫です。艮宮は仲介役、斡旋役、三角関係・板挟みの年運があります。

 上と下の板挟みに遭遇しやすい年運で、それを避け難い、甘んじて受けたほうが良い、、、そのような解釈となりますから、上と下の板挟みから脱出を試みようとせず、留まることを選択してください。

 面倒でも理不尽と思っても、ここは踏ん張りどころです。

同会の七赤:言葉の刃

 お生れの九紫は乾宮に回座しますが、その乾宮には一年間七赤がいますから、七赤同会といいます。

 七赤には切れ味のよい言葉、批判的口調などの意味があります。

 上でもありましたが、働かない経営者や上司に対して不満が生じたり、思うように動いてくれない下にも不満が生まれます。

 そのせいで、つい、悪態をついてしまったり、批判・悪口を言ってしまいたくなりがちです。

 それは当然です、当たり前のお気持ちだと思いますが、しかし、それでも批判は避けましょう、、、という意味が総合運にも出ています。辛い所ですが、グッとこらえてください。

乾宮:孤高+杖ナイト:独善的?

 乾宮には孤高や孤独の意味があり、自分のやり方や自分のペースを好む傾向があります。しかし、杖のナイトには独断や独善的は×と出ています。

 又、先のように年運では板挟みの運勢ですから、間に挟まれた状態から離脱・脱出して自分の世界に入ってしまうのは良くないようです。 

 例えば、杖ナイトは馬に乗ってどこかに行こうとしています。オフィスで板挟みに遭遇したり、上の無能・やる気のなさに嫌気が挿して外回りに行こうとする可能性があります。

 乾宮には自動車やpc、精密機械の意味がありますから、自動車に乗って外回りを選ぼうとする可能性です。

 或いは、PC作業に没頭しようとしたり、精密機器の扱いに没頭しようとしたりです。

 しかし、自分の世界に没頭するのではなくて、上と下の橋渡しや上のやる気のなさを補完するような態度が今は良いようです。

 理不尽なのはわかりますが、それが今の運勢です。それを為しておくと次の9月や10月、11月には評価や人気が期待できます。

乾宮:デジタル

 デジタルガジェットやPC、スマホをフル活用して、仕事の効率化を図ってください。

 少し難しいと思えるようなパソコンアプリの使い方を覚えるのもおすすめです。

 デジタル機材に強くなる時期、、、そういう意味です。

全体的に忙しく

 乾宮に回座しますので、仕事面は全体的に忙しい傾向があります。そして、先のように乾為天ですから、天に上るようにスキルアップのチャンスがあります。

 人間関係での板挟みもそうですし、デジタル機器や精密機器の扱いにおけるスキルアップが期待できます。

 今、面倒だな・理不尽だな・頭に来るな、、、そう思ったとしても、今の頑張りや今やっていることはご自身のプラスになるはずです。

 是非、自信を持って頑張ってください。

金運

金運は基本的に〇、但し慢心や悪い人に注意

 七赤に同会しますので金運そのものは良いです。 レジャーやおしゃれにお金を使える、美味しいものを食べる機会があるなどです。

 報酬や収入も期待できますし、人によっては臨時収入もあり得ます。

 ただし、慢心も同時にありますから気を付けてください。調子に乗って無駄遣いしてしまうという事です。

 又、全体運で出ていましたが、親切で優しそうな人との関係で浪費に注意とあります。

 例えば、人柄のよさそうなセールスマンに対して無駄な各種契約をしてしまうとか、優しそうな男性と飲食や遊びでお金を使いすぎてしまうなどです。

 それらには気を付けてください。気を付けていれば、基本的金運はありますから安泰です。

旅費交通費、通勤費、自動車の維持経費を見直す

 旅行自体はむしろおすすめいたします。過度・華美・贅沢過ぎなければ問題はありません。

 通勤の費用を節約できないか検討してください。自動車の維持費を見直すのもよいです。

 例えば、自動車保険を見直すとか、場合によっては自動車の維持自体が必須なのか、話し合いをする段階なのかもしれません。

デジタル機器の導入

 パソコンやスマホを導入したり、使い方に詳しくなるのに適した運勢が出ています。

 それによって職場での評価アップ→報酬アップにつなげるとか、家計簿アプリなどを活用して生活費を削減すれば金運もアップします。

乾宮:神仏

 神仏や占いもおすすめです。金運アップのおまじないや占いが効果的な運勢です。

 下のサブchでも紹介していますが、玄関に鏡を置いたり、水槽を置く事でも金運アップとなります。是非ご覧ください。

北が大吉

 詳しくは後記しますが、この8月は北が大吉なので、ご自宅から見て北に向かって旅行や参拝、開運スポットに出かけてください。

 北には貯める・蓄える、、、という意味がありますから、お金が貯まります。

健康

 同会は七赤で回座は乾宮なので次のような健康運があります。

西【兌宮】定位:七赤
気管支、右わき腹、肺、口腔、喉、陰部、刃物傷
北西【乾宮】定位:六白
頭、首、骨(歯)、肺、筋肉、汗、浮腫、血圧
  • 道具や工具、包丁の取り扱いに注意。
  • 呼吸器:エアコンでの乾燥、夜中など、しゃべる人は特に乾燥に注意。
  • 足の筋肉のケアを、歩くと疲れやすい時期、マッサージなどを。
  • 目上に対するストレス⇒考えない、言葉に出さない。言霊の意味がありますから、嫌な人の事を言葉に出さないのが良いです。

※その他、上の表に関することで心配なことがあったならば、早めに対処していくと安泰です。

ラッキーアイテム

 ラッキーアイテムとは、購入などの入手はもちろんですが、手入れ・メンテナンス・知識の習得、使い方の習熟などが該当します。

 同会が七赤で回座が乾宮ですから下のようなものに関係があります。

【兌宮】定位:七赤金星
金属、貴金属、刃物、道具・工具、キッチンツール、楽器、鐘、マネー、娯楽や美に関する全般、贅沢品、豪華なもの、おしゃれ、口に関するもの(マスク、口紅、オーラルケア用品etc)、鳥・白虎(絵や置物)
【乾宮】定位:六白金星
精密機器(時計・自動車etc)、デジタル機器、宝石、貴金属、ステーショナリー、鉱物、ガラス、帽子、傘、印鑑、コート、手袋、マスク、高級品全般、神仏に関わるもの、縁起物、犬・猪(絵や置物)
  • 金属製品全般
  • 道具工具類、刃物の手入れ、丁寧な保管管理(ケースなど)
  • おしゃれ⇒身近な男性や夫に気を使って遠慮していたおしゃれに挑戦。
  • デジタルガジェット、スマート家電、
  • 高級品、神仏具、縁起物

※その他、上の表に関するものの購入、手入れ、知識の習得がおすすめです。

ラッキーフード

【乾宮】定位:六白金星
辛味、フルーツ、アイスクリーム、ナッツ、干物、天ぷら、高級食品

ラッキーカラー・ラッキーナンバー

【乾宮】定位:六白金星
白・シルバー、4・9            

8月の吉凶方位

 最後に吉凶方位について解説いたします。

 まず、方位の見方ですが、次のような方法です。

【方位の見方】
東西南北の4方位は、開き角が30度
それ以外は60度
引っ越しは 年盤をメインに使う
旅行や買い物は月盤をメインに
年盤と月盤がどちらも吉ならば、引っ越しや旅行で開運
      〃   凶ならば、引っ越しで災厄、災難

 下の動画で詳しく解説しておりますので、是非一度ご覧ください。

方位盤(年盤、月盤)

 左上の方位盤は2021年の方位盤(年盤)といいます。

 右上は月の方位盤です。右下は10月の方位盤です。

 グレーの部分は万人共通の凶方位で、赤は生れ星特有の凶方位です。

 ブルーが吉方位、白は吉凶なしです。

 

 この8月は北東、南西、北西、南東は年単位でも月単位でも凶方位が重なっていますから、そちらへの引っ越しや旅行は避けてください。

 どうしても行かざるを得ない時には神社仏閣にて方位除けの祈祷を受けてから引っ越しなどをしてください。

 逆に8月の北は年単位、月単位とも吉ですので大吉になります。

 特に8/12,13,21,22,23,30,31,9/1は、日単位でも吉なので特におすすめです。

 旅行、神社仏閣、開運スポットに出かけてください。北は金運、異性運、子宝運、学問運が高まります。

10月は六白の年・六白の月なので、年盤・月盤が重なります。(吉凶方位が強調され)

 今年は六白金星の年ですが、10月は六白の月ですので年単位も月単位も吉凶方位がほとんど重なります。

 その為、方位の吉度合いも凶度合いも強くなりますので、そのようにご理解ください。

 凶方位へ引っ越しや旅行をしないほうが良くなります。

 逆に、吉方位の度合いも強くなりますから、その方位に向かって引越しや旅行をしますと開運につながります。

 北と西は10/16、東は10/8,17、西は10/13

 これらの日は年単位+月単位+日単位で全て大吉になりますから、特におすすめです。

 九星学ではお水取りや祐気取りといって、有名な開運方法です。

 以上、九紫火星生れ、8月の仕事・金運・吉凶方位についてでした。

 この8月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました