8月の運勢【二黒土星】2021 令和三年【九星気学 占い】

毎月の運勢

評価され人気が高まる、パートナーとの不和に注意

 この8月は楽しみな運勢が出ています。あなたの努力や魅力が周囲に理解され、評価される可能性です。

 賞賛されたり、期待されたりです。当然、人気が集まり好かれる傾向です。

 何かのオファーやチャンスがあったならば、ぜひとも勇気を出して踏み出すようにして下さい。思い切りが大切な8月です。

 一つ注意すべきはパートナーシップです。やや、争いや不和の警告が出ています。夫婦や恋人、同僚、取引先などです。 

 自分が知らず知らずに何かにこだわりやすい運があること・短気で怒りっぽくなる運があること、、、それらを想定して、こだわらず・怒らず、、、これを心がけるとよくなります。

 又、一つの事に掛かり切り・執着することなく、何かと何かを同時進行させる・平行してこなす・掛け持つ、、、そのような姿勢を大切にしますとより発展的となります。

 この8月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

毎月の運勢は二本立てです。下の記事も併せてご覧ください。

8月は九紫同会・艮宮回座、カップのエース・カップの2(逆)

 さらに詳しく見ていきます。

 上の段は2021年の九星盤(年盤)といいます。下の図は8月の九星盤(月盤)といいます。

 お生れの二黒は下の月盤で艮宮にいますが、その艮宮には年盤で九紫がいます。

 この8月は九紫同会・艮宮回座の月運となります。

 

 カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
カップの2 (逆)
不和、非協力的、二つの事が同調しにくく

現状・予想:
カップのエース
喜び、幸運、楽しい、天からの恵み、評価、人気、好かれる

同会 九紫=人気と注目・カップエース:チャンス・オファー

 同会する九紫には南天の太陽の意味があります。光り輝くスターのような運勢です。ステージの上でスポットライトを浴びるような人気運と注目される運勢があります。

 カップのエースも絵のように天からの恵みが降りてくるかの如く、幸運を暗示しています。

 周囲から期待され、求められる吉運があります。とても楽しみです。これまでの努力が認められたり、あなたの魅力が周りに理解されたりです。

 もし、何かのオファー・薦め・勧めなどがありましたら、戸惑ったり・臆病になったり、自己卑下せず、勇気をもって受ける・承諾する・踏み出すようになさってください。

 下のカードの絵をご覧ください。

 この絵のように手を指し出しています。つまり、手を出して受け止める姿勢が大事だという事です。

 ぜひ、頑張ってください。

 又、九紫は太陽ですから、貴方がいるだけで周りが明るくなるような運勢でもありますし、周りの雰囲気をよくする努力もおすすめです。

 ぜひ、いつも明るく朗らかな態度を心がけ、笑顔や笑い声を大切になさってください。

パートナーとの関係を大切に

 基本的に良い運勢ですが、注意点もあります。

 同会する九紫には短気で怒りっぽい運勢があります。本来、二黒の人は粘り強く安定的な性格なのですが、この時期はどうしてもイライラしたり短気となる傾向です。

 まずは、自分がいつもよりも怒りっぽいんだな…そのように認識してください。

 怒りっぽい運勢があり、更にカップの2が逆に出ています。夫婦喧嘩、恋人との喧嘩、同僚や友達との不和などを警告しています。

 パートナーとの不和です。上下関係ではありません。

 貴方の活気や何かを変えたい思い、「今のままではいけないな、、、」という気持ちに(焦りとも)パートナーがついてこれない可能性を想像してください。

 相手にしてみれば「何をそんなに騒いでるんだろ?」「なんでそんなにむきになってるんだろ?」という可能性もあり、温度差があり得るという事です。

 この、自分が怒りっぽい運勢であり、相手との温度差があるということを理解して、冷静でいられれば決して不和とはなりませんので安心してください。

回座は艮宮=環境の変化

  前月7月から変化運が生じていますが、この8月もそれが出ています。(変化運は8月で一区切りです)

 ですから、6月の自分と9月の自分ではだいぶ状況が変わっていくであろうことが考えられます。

 それに抗わず、変化を受けれることがお勧めです。家族との関係とか、職場環境、仕事への取り組み方、健康や食、趣味、学びetc

 そして、カップのエースや九紫が言うように、何かのオファーやチャンスがあったならば、それが変化のきっかけとなります。

 ぜひ、良い方向に変化させてください。

九紫 同会

 この8月は艮宮に回座しますが、一年間艮宮に九紫火星がいますので、九紫同会といって九紫に関する運勢があります。

アイディアを模索

 直観力や企画力が高まります。感性を磨いて新しいアイディアを生み出してください。ゼロから何かを生み出すような閃きです。

 仕事上の新企画でもよいでしょうし、家庭生活における新たな発想を見出すなどでもよいです。

美に関すること

 美術、芸術、芸能など美しいものや素晴らしいものに縁がある月です。是非、感性を磨いてください。

 映画や観劇、美術館巡り、博物館めぐりなどがおすすめです。

 美的感覚を研ぎ澄ますことによって、企画力・アイディアの高まりにつながっていきます。

 新たなアイディアが生活を変えるきっかけにもなりますし、新たな学びの必要性も見出せていけます。(ああ、今の自分はこんなことを覚え、学んだほうがいいんだな…という気付き)

屋外に

 九紫火星は五行が「火」です。太陽の意味があります。できるだけ日光に当たるような習慣を作ってください。

 週末には屋外レジャーを楽しむなどです。

外へ向かうエネルギー

 8月の九紫は陰陽の陽の意味があります。

 年運レベルでは坎宮といって陰の運勢があり、物事を覚えられる学習運と体力や気力を蓄える”貯める・蓄える”運勢があります。

 年運は陰でエネルギーが内向きですが、しかし、この8月9月は九紫に関係性が出てくる月運ですから、エネルギーが外に向かいます。

 ですから、色々な事をアピールしてください。考えを皆に発表・発言、表現するという事です。プレゼンなどは特によいです。

 SNSなどネット上の発信もよいですし、文章を書く・音楽で表現する、作品で表現するなど、内にあるものを外に向かって放出してください。

浪費に注意

 全体的に吉運ですが、金銭面は熟慮をしたり、周囲に相談する癖をつけてください。

 九紫というのは火星ですから、火薬や爆発の意味もあります。衝動的にお金を使いやすい運でもありますから、気を付けましょう。

分離離別

 カップ2もパートナーとの不和が出ていましたが、九紫にも離別運があります。

 どうしても無理なパートナーシップならば解消・離別のチャンスでもあります。

 ただし、長年継続してきたパートナーシップだった場合、8月9月の離別運に影響されていることが原因で離別を求める・離れたいな…という思いが生ずる可能性もあります。

 つまり、一時の感情かもしれないという事です。  数年程度の関係ならば離別もあり得ますが、10年以上続いている関係ならば一時の感情に流されないように熟慮してください。

艮宮回座

 この8月はお生れの二黒が艮宮に回座します。

仲介運

 人と人との橋渡しの運勢があります。仲介役を担ってください。幹事・役員・世話役などです。

 仲介業に携わるのもよいですし、転売などもよいです。PTA、町会活動なども該当しますのでお勧めです。

古い物に縁が

 中古品や骨とう品に縁があります。

 九紫に美術品とありましたので、古美術品などもよいです。骨とう品などもおすすめです。

 単純に着なくなった洋服をリサイクルショップに出すのもよい方法です。

先祖運

 ご先祖の縁が生ずる運勢です。先祖供養をなさってください。

 お墓参りや仏壇掃除はもちろんですが、ご先祖が好きだった食べ物を子孫一緒に食べるのも供養になりますからおすすめです。

被同会:四緑木星

 被同会とはその時期に注意すべき事柄を意味します。

優柔不断・気迷い

 回座する艮宮には根気やこだわりの意味があり、一方 同会する九紫には正反対の短気で飽きっぽさの意味があります。

 両方とも悪くない気質なので住み分けを理解してください。

 例えば、企画アイディアに関しては次から次へと新しいことを引き込むような姿勢です。つまり、短気で飽きっぽくとも、むしろそのほうが良いという事です。

 一方、何かの役目や仕事を引き受けたのならば、根気をもって継続してください。こちらは艮宮の気質です。 

 両方を使い分けてください。

嘘に注意

 自分の嘘にも人の嘘にも注意したい運勢もあります。

 8月は物事が表に出る運でもあり、良くも悪くもみなに知られる運勢があります。魅力を知ってもらえる分だけ、ちょっとした都合のよい嘘なども表に出ますので注意です。

 特にAさんに言っている事とBさんに言っている事の矛盾が表に出る運勢です。

 又、その場の雰囲気で誰かが嘘をついたとして、それを真に受けやすいとも言えます。安易にそのまま受け取らないでください。 

前月・今月・来月

7月8月は変化運

 7月から変化運が生じていて、環境・立場が変わりつつあります。この8月で変化運はいったん終わりますので、変化させ切る姿勢を持ってください。

 いつまでも未練をもって9月まで継続させてはいけません。見切りを付ける事・区切りを付ける事は何なのか? 自分に問うてください。

次の9月も企画アイディアの運勢が

 この8月も新しいものを生み出す運勢があり、直感が冴えますが、それは9月も継続していきます。

 同じことを繰り返すことをせず、新しいアイディアを模索してください。もっといいやり方があるはずです。

 又、9月は学習・学びの運勢も出てきます。何か覚えたほうが良い事・学ぶべきことを探すような8月にしてください。

まとめ

・人気や魅力が高まり、求められる
・勇気を出して受け止める
・争いに注意、いつもより短気になる可能性を想定
・何かに応じることによって環境が変わる・変える
・直感、企画アイディア、美的感覚、感性を研ぐ
・屋外活動を
・アピールの時、発言・発表、表現、SNS
・離別運もあるが、一時の感情とも
・仲介者、橋渡しのススメ
・古い物
・先祖運
・気迷い、短気と根気の両立を
・嘘に注意
・7月8月は変化運、変え切る事
・次の9月も企画アイディアは継続
・9月は学びの運も

 以上で二黒土星生まれ、2021年8月の運勢についてでした。

 この8月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 ※下の記事も併せてご覧ください。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました