8月の運勢【一白水星】2021 令和三年【九星気学 占い】

毎月の運勢

断捨離の時(物も目的も)、批判は批判を呼び・中傷は中傷を呼ぶ

 本当に大切な事(物)とそうでない事(物)の振り分けを試みるとよい月になります。

 無駄なものを削除する、断捨離の姿勢です。抱えているものを削いで、目的や目標をシンプルにしていきましょう。

 もう一つ、他者に対して厳しい物言いをしやすいかもしれません。誰かを批判して、その誰かが素直に聞き入れるわけではなく、反撃してくるであろう,,,そういう運です。

 批判すれば批判が返ってきて、中傷すれば、おなじく中傷が返ってきます。批判合戦・中傷合戦を自ら招かないように…そのような運勢です。

 どうしても誰かを注意せざるを得ない時があるかと思いますが、そんなときにはユーモアやウィットを織り込むような工夫をなさってください。 お子さんや部下、配偶者に対してです。

 この8月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

毎月の運勢は2本立てです。下の記事も併せてご覧ください。

8月は八白同会・兌宮回座、カップの7(逆)・剣のエース(逆)

 さらに詳しく見ていきます。

上の図は2021年の九星盤(年盤)です。下の図は8月の九星盤(月盤)です。

 お生れの一白は下の段の「兌宮」という場所にいますが、そこには上の図の年盤で八白がいます。

 この8月の運勢は八白同会・兌宮回座となります。

カードはこの2枚が出ています。

ヒントや障害:
剣のエース (逆)
無駄な力を使わないように、力押し・無理押し=自滅に、妨害される、批判される、ユーモアが必須

現状・予想:
カップの7 (逆)
決断、決定、選択、研ぎ澄ます。目標を見極められる、良い計画

カップ7=絞る+兌宮回座=完結

 上の画像、下の場所に出ているカードはカップの7ですが、逆位置です。もともとの意味は、多くの関連性のないものが”ごちゃまぜ”になっている意味です。

 無駄な物・事・人を抱え込み、願いすぎている…、混乱、妄想、非現実的、、、などの意味です。

 しかし、逆位置なのでよい解釈ができます。考え方や目標、物がシンプルになって来つつあること、それによって目標が見えて来つつある、、、決定・選択できつつあることを指します。

 まだ、無駄なものがあるようですから、ぜひ、ここで断捨離を決行してください。物・事・人についてです。

 使わないものを処分するのはもちろんですが、こだわっていることや良くない人とのかかわりなども断捨離の好機です。 広げ過ぎてしまった物や事を削除してください。

 カップの7というのは非現実性という意味ですから、よく考えると現実味がない…リアリティーがないな、、、そのように感じているものを削除し、確実なものから残していくのが良いです。

 又、回座する兌宮にも似た意味があって、この宮自体に終了・完結・区切り、、、などの意味があります。潮時かな…?と思えていることがあれば今がチャンスです。

兌宮は言葉の刃、剣エースは無駄な力、年運の離宮は短気

 兌宮には道具や工具、刃物の意味があります。それらを実際に取り扱う運も意味しますが、言葉による刃の意味合いが強いこの8月です。

 要するに、言葉がきつくなりやすいとか、人に対して批判的になりがちだという事です。

 カードも剣のエースですが、そもそも、このカードは力強さとか勝負の意味があります。逆ですから、無駄な力を使うとか、無駄な争いをしてしまう、、、それへの警告です。

 味方や身内と無駄な争いをしやすいという事で、その原因の一つとしてあなたの批判的口調+こだわり+短気という事になります。

 上の九星盤の年盤(上の段)をご覧ください。離宮に回座してますが、この宮には短気・怒りっぽい、分離離別の意味がありますから、年間通して怒りっぽくなりがちです。

 もともと、我慢強い一白生まれのあなたですから、切れるととめどなくなりがちです。ちょっとした苦言や注意・指摘がエスカレートしやすいことを予想してください。

 他者批判をしない事が一番良いですが、一番のヒントは剣のエースのカードです。カードをご覧ください。剣に花が描かれています。

 これは、ユーモア・ウィット・笑顔・洒落・ジョークなどの意味合いです。誰かを注意せざるを得ない時にはそれらをプラスしていくとよい結果・良い流れとなります。

同会の八白は執着・こだわり

 お生れの一白は、この8月の九星盤(月盤)で兌宮に回座しますが、その兌宮には一年間八白がいますので、八白同会といいます。

 八白というのは根気と根性、継続させる力を意味する星ですが、一方、こだわりが強すぎて物事に執着しやすいこともさします。悪く言うと欲が強いとか、しつこい,,,といったニュアンスです。

 全体的に削除・断捨離のススメが出ている8月ですから、この八白の執着に対してどう付き合うかがカギになってきます。

 一つオススメなのは、多すぎるものを処分してみることです。

 例えば、コレクションです。オークションやリサイクルショップで売りに出すことが良いです。一つ処分すると、その流れができて次々と断捨離が進みます。はじめの一歩が肝心・スイッチになるという事です。

 コレクションだけではなくて、着なくなった洋服や靴、バッグなどもそうですし、使いかけで何年もそのままにしている化粧品、生活雑貨などもそうです。

 ぜひ、一つ処分してスイッチを入れてください。

八白同会

 同会する八白にはほかに次のような意味があります。

仲介役

 人と人・物と物を結び付ける意味を持つ八白ですから、誰かと誰かの間に入って取り持つ世話役・幹事役のような役目を担うのがおすすめです。

 誰かに誰かを紹介してあげるような行為です。

 年運では離宮に回座する今年ですが、離宮には人気運、注目される運があります。仲介役で人のために汗をかくと、人気が集まりめぐりめぐって自分のプラスになります。

 又、物と物を繋ぐのもよいです。仕入れと販売、中間ビジネスなどです。好きなものや詳しいものを仕入れてネットで販売する副業もおすすめです。

 ただし、的を絞るのがこの8月のポイントですから、好きなものや詳しいものに限ってください。

貯蓄

 八白には貯蓄の運勢もあり、本来ですと貯めたくなる気持ちが生ずるのですが、この、8月についてはどちらかというと貯金を少し使っていくほうが良いです。全体的に入れるよりも出すのが吉となる運だからです。

 回座する兌宮には娯楽、飲食、おしゃれなどの意味がありますから、それらに使ってみるのが良いです。おいしい物を食べたり、旅行に行ったりです。

 いくつかの洋服やバッグなどを処分して、的を絞って買いなおすのもよいです。

先祖、相続、不動産

 八白には先祖や相続、不動産の意味もあります。

 先祖供養をなさってください。お墓参りやご仏壇の掃除などです。ご先祖の好きだった食べ物を皆で食べるのも供養となります。

 相続や不動産に関しては、縁があれば調べるのがおすすめです。相続を受ける可能性、或いは相続を遺す可能性があれば準備をするとか、状況を整理する・法令を調べるなどが良い時期です。

 不動産にも同じような事が言えて、管理や調べることなどがお勧めとなる運勢です。

兌宮回座

 お生れの一白は8月の九星盤(月盤)で兌宮に回座します。(下の画像の下の段の九星盤です。)

 金運〇

 兌宮は達成や収穫の意味がありますから、金運や物質運は良好です。

 ただ、貯める・貯まる、、、という金運ではなくて回すという事を大事にしてください。

 不用品を売却するとか、仕入れ販売をするなど、お金を回すような行為が金運をアップさせます。

 物と事と人とお金、、、それらの新陳代謝を行ってください。

被同会は三碧

 上の図の年盤(上の段の九星盤)をご覧ください。お生れの一白は一番上の離宮にいます。

 次に下の段の九星盤(8月の月盤)をご覧ください。その離宮には三碧が入っています。これを三碧被同会といって、注意運を暗示します。

せっかち・性急・即決は裏目

 三碧にはスピードの意味がありますが、それが裏目に出るという事です。

 焦って判断すれば後悔、即決は損失・・・etcです。熟慮とか、計画性、準備などを大事にしてください。

年下や子供との関係

 年下や自分の子供と争わないように気を付けてください。冒頭で申し上げましたように、言葉がきつくなりがちな8月です。

 言い返されて険悪な関係になりやすいことも言えますし、相手を必要以上に傷つけてしまうかもしれません。場合によっては言い負かされることも…。

 とかく、年下の人に対しては誰しもが「ぞんざい」な態度を取りがちですが、相手が年下だった場合こそ丁寧に接してください。

前月・今月・来月

 7月の忙しさから解放されて、この8月は余裕と娯楽の運勢が出てきます。

 ぜひ楽しんでください。やりたかった遊びや行きたかった旅行などを実行する時です。欲しかったものを買うのもよいです。

 7月8月共に完結、終了、区切りの運勢が出ています。7月に区切りを付け切れていないことがあるならば、ここが最後のチャンスです。

 8月ですっぱりと終わりにして、ずるずると9月まで持ち込まないようにして下さい。

 8月からも始まりますが、次の9月にも環境の変化運が生じていきます。自分から先手を取って、環境や立場を変えていくようにして下さい。

 簡単な事と言えば、日々の生活習慣を変えるとか、食事の在り方を変えてみるのが一つの方法です。

 いつも通っているお店を変えてみる・髪型や服装を変えてみるのもよいです。

まとめ

・区切りを付けて、絞っていく時。物・事・人
・言葉の刃、短気に気を付けユーモアや笑顔を+
・執着、こだわりを捨てる、コレクション整理
・仲介役、幹事役がやがて人気につながる
・貯蓄は使う⇒娯楽、飲食、おしゃれに
・先祖、相続、不動産
・金運はよいがお金や物を回すように
・せっかち、性急は裏目に
・年下との争いを避ける時
・8月は7月の忙しさから解放⇒遊びの運、楽しむ時
・7月8月共に完結の運。区切りを付け切れていない事を
・次の9月は環境の変化運⇒自分から変えていく

 以上で一白水星生まれ、2021年8月の運勢についてでした。この8月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました