二黒土星生まれ 【2021年】4月の運勢

毎月の運勢

 この4月は人間関係が両極端になりやすいことを予想するとよい展開になります。

 自分についても、他人についてもそれが言えます。

  もう一つは金銭面に注意が必要です。  
 貯金に手を付けないことと、ある程度の額を使う時は 身近な人に相談することが有効です。

 各種の契約、人とのかかわり方など お金に絡むことに注意していくと 問題にならないので安心してください。

 この4月もより良い月になりますよう、心からお祈りいたします。

 さらに詳しく見ていきます。

 この4月に注目すべきは、人とお金、それらに対して、同じことを繰り返しやすいので、それに気を付けてください。

■人に関しては 次のキーワードに注目

・人間関係の広がり  

・リーダーシップ、中心人物   

・面倒見よく、親切に接する↔おせっかいで支配的になる   

・嘘つき、優柔不断

■お金に関しては

・お金に対する接し方がいまいち、センスが低下   

・収入に不満をもつ   

・貯金を切り崩す   

・家計のやりくりが下手になる   

・無駄な交際費  

・無駄な旅費、交通費

、、、このようなキーワードが出ているので、それを詳しく説明していきます。

 まず、冒頭で言いましたが、他者に対して両極端な態度になりやすい傾向があります。

 五黄に同会する4月ですが この星は とても親切でとても優しい、面倒見よく、周囲に接する星です。

 特に、自分の子供や目下の人に優しくなります。 しかし、極端さも生まれる面があり、過干渉や支配的、おせっかい、しつこい、、、そういう危険性・両極端もあるので、気をつけましょう。

 良かれと思ってやったことが、逆効果になる可能性を想像・想定していれば大丈夫、心配無用です。

 他人から受ける極端さもありえます。回座するのは巽宮ですが、出会いと縁の意味があり、人間関係の拡大があり得る4月です。

 五黄も中心の星ですから、多くの人とかかわる運。つまり、同会も回座も同じ意味合いを示しているので、新年度に伴って、多くの人とかかわる可能性が高いといえます。

 その中で、いい人とそうでない人が両極端になりそうなので、よく見極めるように気を付けておけば大丈夫です。 ヒントになってくるのが、回座の巽宮に関係する嘘や優柔不断。

 うわさ話や悪口、裏どりのできていない話をする人には気を付ける事です。 深くかかわらない・プライバシーを明かさないなど。

 人によって態度を変える・意見がころころ変わる、、、そういう優柔不断な人も注意しましょう。

 逆にいい人との出会いもあり得るので楽しみです。 

 ヒントとしては、博学な人、専門知識や技術を持つ人、教育に熱心、高学歴、慈善活動、福祉関係など。そういう人との出会い運があります。

もちろん、見極めは大事ですが、よい人の可能性はあるので、すべてをシャットアウトするのはよくありません。

又、他者に対して嘘をつかないように気を付けるのも大事です。不確定情報を伝えたり、守れる自信のない約束をしないなど。

自分自身が優柔不断にならないように気を付けるのも大事だといういことです。

 後で気が変わる・状況が変わりそうならば決めない、、、
 選択できないものは 無理に決めない
 一度決めたなら、最後まで貫き通す。。。

、、、その姿勢が大事です。 流されないようにきをつけてください。

 巽宮に入ったときは、誰でも、嘘をついてしまったり、約束を守れない・優柔不断になってしまう傾向がありますので、自分がそうなりやすいんだな・・・と自覚しておけば大丈夫です。

、、、以上のように人間関係について説明しましたが、それらにおいて同じことを繰り返さないように気をつけましょう、、、。

例えば、子供に干渉しすぎてやる気を失わせたり、人の嘘に振り回されたり、過去にそういう経験があったならば、おなじことを繰り返さないようにして下さい。

以上のようなことを気を付けていけば

リーダーシップ、中心人物の運勢が生かされて 周囲から尊敬と信頼を集めることとなります。

そして、家庭や組織、チームを上手に運営して行けるといえます。

 お金に関しては、入ってきても意味のないことで出ていく運勢があり、貯金を切り崩すことへの警告も出ています。

 お金に関しても同じ失敗を繰り返さないように気を付けてください。

 お金に対するセンスがいまいちになるので、配偶者など誰かに相談するか 任せるようにするのが良いです。

 収入に不満があって、どうにか改善しようと思っても 逆効果になる可能性がありますから、自分で判断しないことがお勧めとなります。

 先のように人間関係の広がりが生ずる4月ですので、交際費や旅費、交通費が拡大しやすく、それらが意味のないお金の使い方になりがちなので注意するとよいです。

 回座する巽宮は 巽為風といって風のように動き回る運勢を意味します。外出や旅行、出張の機会が多いとか、会食、誰かとお茶を飲む、誰かと買い物に行くなどがあり得ます。

 それが有意義ならばぜひともお勧めしますが、よくない人とかかわりながらの出費であるならば 避けたほうが良くなります。

 月運の巽宮は優柔不断さを意味し、年運では協調性や忍耐力の高まる運勢が出ています。

 悪く言うと流されやすいという意味で、押しの強い人に流されて、無駄に交際費などを使いやすいという事だともいえます。

 誘われそうだな、、、無駄なお金が出そうだな、、、と感じたら、さっさと逃げたほうが良いです。

その他、同会は五黄ですが、周囲に対して影響力が強くなる運勢です。信頼されるチャンスなので、相手にとって何が必要なのかを考えるようにしてください。

 自分がしてあげたいことではなくて、相手に必要なものを考えることです。

 同会する五黄は中心の星ですから、物事が集中する運もあります。。依頼や質問、場合によっては苦情、反対などがです。

 前もって答えを用意しておくと有効になります。 頼まれそうな事・質問されそうな事です。時間に余裕を持つようにもしてください。

 苦情や反対に対しては、

・クレーム対応マニュアルを用意する

・過去の経験を思い返したり、先輩に聞いておく

、、、これらの対策が有効です。

 五黄には破壊と再生の運もありますので、行き詰ったことや絡まったことはいったん壊して、作り返すのも一つの方法です。

 覚えた知識や学んだ学問、子供や異性との関係などがそれです。

  回座するのは巽宮です。

 整理整頓がおすすめです。新年度なので、仕事も家庭も 役割が多くなる時期です。スケジュールや書類関係、道具類を整理すると 作業効率が高まります。

 伝達や連絡の意味もありますから、小まめで正確な連絡を心がけるようにして下さい。

スポンサーリンク
占いHosoをフォローする
占いHoso

 九星気学や四柱推命など、東洋の占いにタロットカードを合わせて判断するスタイルをとっています。

 ちょっと変わったやり方です。(九星気学、四柱推命+易、又は西洋占星術+タロットが王道)

 鑑定歴20余年の本業占い師です。鑑定した人は数千人以上だと思います。

 悩み事や相性はもちろん、経営、子宝、建築、命名など様々な案件を経験しました。

 このブログでは、毎月・毎年の運勢、開運の方法、開運グッズなどを紹介していきます。

 運勢を理解活用して少しでも良い人生を導きたい、そんな方にお届けしたいと思っています。

占いHosoをフォローする
占いHoso

コメント

タイトルとURLをコピーしました